« まつたけ採りの76歳男性死亡 奈良 五條(12日)NHK | トップページ | 松橋事件、再審開始が確定 最高裁が特別抗告棄却 (12日)日経 »

2018年10月12日 (金)

空自の緊急発進561回 上半期、対中国機増加(12日)共同

 防衛省統合幕僚監部は12日、領空侵犯の恐れがある外国機に対し、航空自衛隊の戦闘機が4~9月に緊急発進(スクランブル)した回数が561回だったと発表した。昨年同時期と同数で、半期ごとの回数の公表を始めた2003年度以降、上半期としては2番目タイの多さだった。領空侵犯はなかった。
 昨年同時期と比べ、対中国機は58回増えて345回、対ロシア機は56回減って211回。中国は戦闘機、ロシアは情報収集機が多かった。
 中国機が東シナ海上空を頻繁に飛行したため、全国を四つに分けた航空方面隊のうち南西航空方面隊が全体の6割弱に相当する326回対応に当たった。
https://this.kiji.is/423447289279792225?c=39546741839462401

« まつたけ採りの76歳男性死亡 奈良 五條(12日)NHK | トップページ | 松橋事件、再審開始が確定 最高裁が特別抗告棄却 (12日)日経 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67267205

この記事へのトラックバック一覧です: 空自の緊急発進561回 上半期、対中国機増加(12日)共同:

« まつたけ採りの76歳男性死亡 奈良 五條(12日)NHK | トップページ | 松橋事件、再審開始が確定 最高裁が特別抗告棄却 (12日)日経 »