« 増え続けるミニボートの事故 海保が安全の手引き公表へ(15日)NHK | トップページ | キノコ採りで遭難死急増=険しい斜面、滑落の危険-警察「入山場所必ず家族に」(15日)時事 »

2018年10月15日 (月)

国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 (15日)日経

国際的な脱税や租税回避を防ぐために経済協力開発機構(OECD)が策定した新制度を使い、国税庁が約50カ国・地域の金融機関にある日本人の口座情報約40万件を入手したことが14日、関係者への取材で分かった。租税回避地(タックスヘイブン)の情報も含まれており、今後、国境をまたぐ資産隠しなどの解明に活用する。
2016年に公表された「パナマ文書」では、各国の首脳や著名人によるタックスヘイブンを利用した課…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36474150U8A011C1MM8000/

« 増え続けるミニボートの事故 海保が安全の手引き公表へ(15日)NHK | トップページ | キノコ採りで遭難死急増=険しい斜面、滑落の危険-警察「入山場所必ず家族に」(15日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67275870

この記事へのトラックバック一覧です: 国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 (15日)日経:

« 増え続けるミニボートの事故 海保が安全の手引き公表へ(15日)NHK | トップページ | キノコ採りで遭難死急増=険しい斜面、滑落の危険-警察「入山場所必ず家族に」(15日)時事 »