« 受刑者の更生へ 祈りささげるミサ 「温かい目で見守って」(14日)NHK | トップページ | 盗難のペルシャ文化財帰郷 80年ぶり、米からイランに(14日)共同 »

2018年10月14日 (日)

バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手(14日)共同

 岩手県立不来方高(同県矢巾町)のバレーボール部の男子生徒(3年)が7月に自殺した問題で、生徒の父親が13日、岩手県庁で県教育委員会の担当者と面談し、顧問の男性教諭による行き過ぎた指導が原因だとして、遺族の推薦する委員を加えた第三者委員会を設置し、顧問の指導内容を詳細に調査するよう求めた。
 父親によると、県教委は第三者委は設置する方針だが、遺族が推薦する委員を加えることは「公平さを欠く」と拒んだという。
 生徒の両親は「顧問からいつごろ、どのような言動があったのか詳細に明らかにしてほしい」としている。
https://this.kiji.is/423804565161165921?c=39546741839462401

« 受刑者の更生へ 祈りささげるミサ 「温かい目で見守って」(14日)NHK | トップページ | 盗難のペルシャ文化財帰郷 80年ぶり、米からイランに(14日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67272032

この記事へのトラックバック一覧です: バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手(14日)共同:

« 受刑者の更生へ 祈りささげるミサ 「温かい目で見守って」(14日)NHK | トップページ | 盗難のペルシャ文化財帰郷 80年ぶり、米からイランに(14日)共同 »