« 2018年10月25日 | トップページ | 2018年10月27日 »

2018年10月26日

2018年10月26日 (金)

陸自で検査結果書き換えか 部隊配備機材の通信用電波(26日)西日本

陸上自衛隊は26日、全国の化学科部隊に配備されている2種類の機材が出す通信用電波について、出力を記した定期検査結果が書き換えられていた疑いがあると発表した。実際には訓令で定めた基準値を超えていたのに、基準値内に収まるようにしていたという。電波は微弱で、人体や周辺への影響はない。
 関係者から情報提供があり発覚した。書き換えられた機材数や時期などはこれから調査するといい、陸自は「早急に事実関係を明らかにする」としている。
 陸自によると機材は生物剤警報器と広域放射線監視装置で、主に自衛隊施設内の訓練で使用している。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/460685/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女湯に全裸で、市職員逮捕「間違って入った」(26日)読売

北海道警赤歌署は25日、温泉施設の女湯に忍び込んだとして、赤平市、同市職員の男(21)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。同署の調べに「間違って入ってしまった」と容疑を否認しているという。
 発表によると、男は同日午後6時45分頃、歌志内市歌神の温泉施設「かもい岳温泉」の女性風呂に正当な理由がないのに侵入した疑い。脱衣所にいた女性客が女湯に全裸で立っている男を見つけ、男性従業員がその場で取り押さえた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181026-OYT1T50040.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブロック塀の耐震診断を義務化 国交省方針、1月から避難路で(26日)共同

地方自治体が指定した災害時の避難路に面し、耐震基準が強化される前に建てられたブロック塀について、国土交通省が来年1月から所有者に耐震診断を義務付ける方針を決めたことが26日分かった。マンションや商業施設といった大きな建物に設置された塀を主な対象とし、一戸建て住宅の塀は除外する方向だ。
 耐震改修促進法は既に、避難路沿いに立地する一定規模の建物には耐震診断を義務付けており、同法の規定を改正して塀も同じ扱いとする。6月の大阪府北部地震でブロック塀の危険性が改めて指摘されたのを受けて、対策を強める。
https://this.kiji.is/428533603540059233?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»パチンコ機器社長殺害、防犯カメラにマスク姿の不審者(26日)TBS

名古屋市でパチンコ台製造会社の社長が殺害された事件。マスク姿の不審者が侵入する様子が会社の防犯カメラに写っていたことがわかりました。殺害された社長は去年、フィリピンで日本人が銃撃された事件に居合わせていました。
 通路に残された大量の血痕。刺し傷の一部は深く、犯人の強い殺意がうかがえます。事件は、名古屋市中川区のパチンコ台製造会社「高尾」の車庫で起きました。25日朝、社長の内ヶ島正規さん(39)が殺害されているのが見つかったのです。
 「血がどのくらいだろう・・・5リットルは出ていたかな」(隣の会社の人)
 司法解剖の結果、死因は首を深く切られたことによる失血死。遺体の近くには血のついた刃物が残されていて、警察は、犯人が24日深夜から25日未明にかけて、内ヶ島さんを車庫内で襲った後、刃物を現場に残し、逃走した可能性が高いと見ています。
 さらに、会社東側には高さ2メートルほどのフェンスがあり、24日の深夜、ここを乗り越えて敷地内に侵入するマスク姿の不審な人物が会社の防犯カメラに写っていたことが新たにわかりました。
 「おとなしそうな人ですよ。物腰のやわらかい」(近所の住人)
 内ヶ島さんは去年4月、フィリピンの首都マニラで、日本人らが乗った車が男らに銃撃され、愛知県の会社社長が殺害された際、その車に乗っていました。また会社は、最近、新しいパチンコ台の性能を巡り、取引先と補償問題に発展するトラブルも抱えていました。警察は防犯カメラの映像や交友関係を調べるなどして捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3507677.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で催涙スプレーまかれたか(26日)NHK

警視庁によりますと26日午後8時前に東京・新宿区のJR新宿駅西口の近くで男が催涙スプレーのようものをまいて逃げ、複数の人が目の痛みを訴え、少なくとも2人が病院に運ばれたということです。
いずれも命に別状はないとのことです。
  現場はJR新宿駅西口の飲食店などが建ち並ぶ「思い出横丁」の近くです。
警視庁によりますと、目撃者の話から50代ぐらいの男が現場から逃げたということで、防犯カメラの映像を分析するなどして男の行方を捜査するとともに、詳しい状況を調べています。
現場は新宿駅西口の近くの金券ショップなどが立ち並んでいるところです。
周辺には規制線が引かれ、多数の警察官と消防隊員が駆けつけ、付近を詳しく調べていました。
また、ボンベを背負った特殊な装備を身につけた消防隊員の姿も見られました。
周辺には帰宅途中のサラリーマンやOLなど大勢の人たちが集まって現場の様子を不安そうに見つめていました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181026/0020545.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
大麻の検挙件数が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014246 米国のカリフォルニア州から乾燥大麻2キロ(1200万円相当)を密輸した東京・足立区の29歳の男が警視庁に逮捕された。男は大麻を梱包用のテープの芯に隠して、ぬいぐるみやキャンディーと一緒に航空便で送ったが、江東区にある東京税関の検査場で発見された。この情報で、荷物の送り先の練馬区のマンションの空き部屋を張り込んでいたところ、少年があらわれたため逮捕して男が浮上したという。
 警視庁は大量の覚醒剤をろうそくに練り込んで中国から密輸したとして、43歳の男ら2人を逮捕しているが、実は覚醒剤の検挙件数が減っているのに対して大麻の検挙が増加している。
 警察庁によると今年9月現在の特別法犯の検挙件数は5万2187件で前年より143件の減少。最も検挙件数が多かったのは覚醒剤取締法の9732件。次いで迷惑防止条例が6367件、軽犯罪法が5980件と続くが、入管法が前年より460件も増えて3538件だった。
 今回の警視庁の逮捕だが、実は大麻入りのケーキなどの菓子を米国から密輸しようとしたとして、新聞記者(46)が神戸税関から神戸地検に告発される事件があった。
 大麻は密輸ばかりではなく国内での栽培による摘発も多い。最近では大分県杵築市の外科医師(45)が大麻取締法違反で逮捕されたり、大麻取締法違反で逮捕された茨城県土浦市の32歳と28歳の妻はビニールハウスで栽培し、トラック2台分が押収されている。
 その増加傾向の大麻の今年9月までの検挙件数は3230件で前年より597件も増えている。
 年間推移をみると、平成15年が2770件と2000件台で推移していたが同16年に3007件と3000件台に増加。以降、平成21年まで3000件台で推移。25年に2055件と最も少なかったが、以降、増加し続けて29年には3907件と過去17年で最も多かった。そして今年はさらに増えている。
 一方、覚醒剤は平成13年の2万4795件以降、減り続けてついに29年は1万4065件と最も少ない数字となり、覚醒剤と大麻の増減は逆転した。
 ところで、その大麻だがカナダは国内での嗜好(しこう)品としての所持・使用を合法化する動きがあるという。合法化されれば南米ウルグアイに続き2カ国目となるという。
 国によって使用して良い大麻もあればダメな大麻もあるのかな?理解できない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 
1041typhoon詐欺劇場typhoon

高齢女性から101万円だまし取る 容疑の少年逮捕(26日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181026/afr1810260024-n1.html

 千葉県市原市の77歳の女性に電話で「電車で寝ていたら、網棚に置いていたかばんを盗まれた。振り込まないと契約ができない」「上司が300万円を工面したから150万円が必要だ」として現金101万円をだまし取った事件で同市内の18歳の無職の少年が警視庁に逮捕された。
 逮捕が劇的だった。警視庁の遊撃特別警ら隊員が、JR秋葉原駅構内のコインロッカー付近で携帯電話を見ながら紙袋をロッカーに入れようとする少年を発見した。不審に思った隊員が事情を聞き、紙袋を見ると現金が入っており、「高齢者から受け取った現金だ」と説明した。警視庁は「受け子」と見ている。

★特殊詐欺未遂容疑で3人逮捕(25日)産経
★オレオレ詐欺「受け子」20人差配か…3人逮捕(24日)読売
★区の職員装いカード詐取の疑い、少女逮捕(23日)TBS
★高齢者が2千万円詐欺被害 警官名乗る男に渡す 新潟県警が捜査(20日)産経
★100万円受け取り直後、隣人見とがめ戻させる(21日)読売
★JTB子会社元社員を詐欺容疑で再逮捕、逮捕は3度目(19日)TBS
★「被害者救済番組に出演を」…女性また詐欺被害(18日)読売
★会員登録解除口実に全国で4千万円詐取か、詐欺容疑で男4人逮捕(10日)TBS
★医者→長男→警備員→上司の電話…1300万円詐欺被害(14日)朝日
★息子かたる詐欺、まず前日夜に「探り」の電話(10日)読売
★特殊詐欺関与の疑いで山口組総本部を家宅捜索 1人を指名手配 警視庁(9日)産経
★高齢者の詐欺被害対策、新宿区の誤算 4割が協力拒否(8日)日経
★振り込め詐欺被害の高齢者 被害防止を呼びかけ(8日)NHK

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性から101万円だまし取る 容疑の少年逮捕(26日)産経

息子を装って高齢女性から現金101万円をだまし取ったとして、警視庁万世橋署は、詐欺の疑いで、千葉県流山市、無職の少年(18)を逮捕した。「おばあさんからお金をもらった」と容疑を認めている。同署は特殊詐欺で現金を受け取る「受け子」とみている。
 逮捕容疑は、何者かと共謀し、23~24日、市原市の無職女性(77)方に長男(53)を装って「電車で寝ていたら、網棚に置いていたかばんを盗まれた。お金を振り込まないと契約ができない」「上司が300万円を工面したから150万円が必要だ」などと複数回にわたって電話をかけ、現金101万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、警視庁遊撃特別警ら隊員が24日午後、JR秋葉原駅(東京都千代田区)構内のコインロッカー付近で携帯電話を見ながら紙袋をロッカーに入れようとする少年を発見。紙袋に現金が入っていたことから、同署が事情を聴いたところ、高齢者から受け取った現金だと説明したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181026/afr1810260024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警、富田林署長を更迭 容疑者逃走で、7人懲戒(26日)共同

大阪府警富田林署から無職樋田淳也被告(30)が逃走した事件で、府警は26日、留置管理の不備により逃走を招いたとして、富田林署の山内寛署長を減給10分の1(3カ月)とするなど計7人を懲戒処分にした。山内署長は29日付で警務部付とした。更迭とみられる。
 捜査関係者によると、樋田被告が8月12日夜に接見室の隔離用アクリル板を壊して逃走して以降、関係者から話を聴くなどして経緯を検証。接見室ドアの開閉を知らせるブザー装置の電池が少なくとも1年以上前から抜き取られ、当時接見室の出入りが見える位置に署員はいなかった。https://this.kiji.is/428446832529556577?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりで950万円被害か(26日)NHK

25日夜遅く、横浜市栄区の路上を歩いていた女性から「現金950万円が入った紙袋をひったくられた」と110番通報がありました。
警察は窃盗事件として現場から走り去ったバイクの行方を捜査しています。
  25日午後11時半すぎ、横浜市栄区の住宅街の道路を歩いていた30代の女性から「現金950万円が入った紙袋をひったくられた」と110番通報がありました。
警察によりますと、近くのコンビニ店に向かって歩いていたところ、バイクに追い抜かれざまに手に持っていた紙袋をひったくられたということです。
女性にけがはありませんでした。
女性は25日、実家を訪れた際、資産運用にあてるため両親からこの現金を預かり、自宅近くまで家族に車で送ってもらったあと、1人でコンビニ店に立ち寄ろうとして被害に遭ったということです。
バイクに乗っていた人物は、顔をすべて覆うタイプのヘルメットをかぶり、性別はわかっていませんが、黒いジャンパーを着ていたということです。
警察は窃盗事件として付近の防犯カメラの映像を解析するなどし、バイクの行方を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181026/0020518.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国総領事館警備の機動隊員に、車からエアガン(26日)読売

 大阪市西区の在大阪中国総領事館近くの路上で23日未明、警備していた大阪府警の男性機動隊員(30歳代)が、乗用車からエアガンで撃たれていたことが、捜査関係者への取材でわかった。隊員にけがはなかった。大阪府警は悪質ないたずらとみて、公務執行妨害容疑で調べている。
 捜査関係者によると、23日午前2時55分頃、西区靱本町の在大阪中国総領事館から約150メートル東の路上で、ワゴン車の後部座席に乗った男が、警戒中の機動隊員に向かってエアガンでプラスチック製の「BB弾」を2発発射。ワゴン車はそのまま走り去った。
 在大阪中国総領事館は、府警が24時間態勢で周辺を警備している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181026-OYT1T50107.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官殺害の交番 来月1日に再開へ 仙台(26日)NHK

仙台市の交番で警察官が大学生に刃物で刺されて殺害された事件で、宮城県警察本部は、監視カメラを設置するなど防犯対策を強化したうえで、事件のあと閉鎖していた現場の交番を来月1日に再開することを決めました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»借金返済求めた男性に暴行か、台湾出身の女ら5人逮捕(26日)TBS

 3000万円の借金の返済を求めてきた男性に暴行を加え、さらに現金500万円を振り込ませたとして、台湾出身の女ら5人が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、台湾出身の許佩テイ容疑者(48)と夫の団体役員・齋尾紀幸容疑者(54)ら5人です。5人は去年12月、豊島区のマンションの一室で男性(当時57)の顔や胸を殴るなどの暴行を加え、「刺すぞ、殺すぞ」などと脅したうえ、現金500万円を許容疑者の口座に振り込ませた疑いが持たれています。
 男性は、許容疑者らに貸していた現金およそ3000万円の返済を求めて現場を訪れていたということです。
 5人はいずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3507408.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「引き抜かれた」とキャバクラ店に押し入り暴行か、8人逮捕(26日)TBS

 「店の女の子を引き抜かれた」と言いがかりをつけて、東京・六本木のキャバクラ店に集団で押し入り、経営者の男性らに暴行を加えたとして、会社社長の男ら8人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中央区に住むIT関連会社社長・白須健司容疑者(38)ら8人です。白須容疑者らは去年7月、港区六本木のキャバクラ店に、「うちの店の女の子を引き抜いて挨拶ないんかい」などと言って押し入り、経営者の男性(46)ら10人に暴行を加え、軽傷を負わせた疑いが持たれています。
 およそ20人の仲間を集め、ビールのたるや瓶で殴るなどしたということですが、取り調べに対し、いずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3507409.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に乱暴繰り返す 建設作業員の男を逮捕 大阪府警(26日)産経

マンションなどで女性を脅して乱暴し、けがをさせたとして、大阪府警捜査1課は26日、強制性交致傷などの疑いで、大阪市平野区長吉長原、建設作業員、亀井大志容疑者(21)を逮捕したと発表した。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は8月12日未明、大阪市内のマンションに侵入。30代の女性を「声出すな、殺されたいんか」と脅して乱暴し、首などにけがをさせたとしている。
 亀井容疑者は、別の10~20代の女性2人を同様の手口で乱暴してけがをさせたとして、同容疑などで2度再逮捕されている。同課によると、3件の事件は半径2キロ以内の地域で発生しており、周辺の防犯カメラなどから関与が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181026/afr1810260011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猫にエアガン発射疑い 50代を書類送検、名古屋(26日)産経

愛知県警緑署は26日までに、名古屋市緑区の公園で猫にエアガンを発射したとして、軽犯罪法違反(危険物投注)の疑いで、同市の50代の自営業男性を書類送検した。緑署によると、男は「動くものを撃ってみたかった。約1年前から何度も猫を撃った」と容疑を認めているという。
 書類送検容疑は9月20日午後5時ごろ、緑区の公園駐車場で、止めていた車の中から猫に向けエアガンを発射した疑い。
 公園にいた目撃者の110番を受け、緑署員が男性の車を区内で発見。車内からエアガン1丁を見つけた。撃たれた猫の特定が困難だったため、軽犯罪法で立件した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181026/afr1810260012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ADK元執行役員がインサイダー関与か 強制調査 (26日)日経

広告大手のアサツーディ・ケイ(ADK)の元執行役員がインサイダー取引に関与した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反の疑いで関係先を強制調査していたことが26日、分かった。
 関係者によると、元執行役員は2017年10月に公表された米投資ファンドのベインキャピタルによるADKへのTOB(株式公開買い付け)に関する情報を知人に伝え、知人がADK株を取引した疑いが持たれている。
 金商法は他人に利益を得させたり、損失を回避させたりするために未公表の重要事実を伝達することを禁じている。
 TOBの買い付け価格は3660円で、公表前の6カ月間の終値の平均値に対して2割強高く設定されていた。TOBは17年12月に成立し、ADKは非上場化された。ADKはこのTOBで筆頭株主だった英広告大手WPPとの資本提携を解消した。
 ADKのコーポレート・コミュニケーション室は「調査が行われていることは事実。全面的に協力する」と公表した。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36952670W8A021C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

日光の不明仏女性を再捜索 ドローンや警察犬投入(26日)共同

栃木県警は26日、同県日光市を観光で訪れていた7月29日から行方不明となっているフランス人女性ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)の手掛かりを求め、宿泊先近くを流れる大谷川の周辺を中心に捜索した。
 県警はこれまで延べ1500人を投入し、大規模な捜索は3回目。この日は日光署員ら約60人態勢で実施し、大谷川に架かる「霧降大橋」を起点として河川敷などに警察犬を投入したほか、小型無人機ドローンやヘリコプターが捜索した。
 県警生活安全企画課の木川英司人身安全対策指導官は「一日も早く手掛かりを見つけ出して、ご家族に安心していただきたい」と話した。
https://this.kiji.is/428376720895542369?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»安田純平さん解放、国家公安委員長「連携して真相究明を」(26日)TBS

ジャーナリストの安田純平さんが3年4か月ぶりに解放されたことを受けて、山本国家公安委員長は26日の会見で、「各国の関係機関と連携して、真相究明をするよう警察を指導したい」と述べました。
 「関係国、関係機関と連携して、情報収集、真相究明に努めるよう警察を指導してまいりたい」(山本順三 国家公安委員長)
 山本委員長は、安田さんの帰国について喜ばしいと述べた上で、シリアで拘束された経緯や、その後どのような経験をしたのかなど、真相を明らかにすることの重要性を強調しました。
 安田さんを拘束していた武装組織については、シリアで活動する反政府勢力の旧ヌスラ戦線という情報もある一方で、拘束中の3年4か月の間、安田さんに対して組織側から正体を明かされることは無かったということで、その実態はまだ明らかになっていません。
 警察当局も今後、安田さんに協力を要請し、武装勢力に拘束された経緯などについて、事情を聴く方針で警視庁が聴取にあたるとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3507395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

誘拐身代金、過激派の資金源に 支払いめぐる各国対応は(26日)朝日

フリージャーナリストの安田純平さん(44)が3年4カ月にわたり拘束されたシリアでは、これまでも内戦取材のために数多くのジャーナリストが武装組織に拘束されてきた。各国は身代金を要求する武装組織に、どう対応してきたのか。
安田純平さん解放、これまでの経緯

 国連の専門家パネルが2014年に作成した報告書によると、過激派組織「イスラム国」(IS)が人々を拉致して得る身代金は推定で年3500万~4500万ドル(約39億~51億円)に及ぶ。国連安全保障理事会は14年1月、身代金が新たなテロを起こす資金源になりかねないなどの理由から、支払いに応じないよう各国政府に求める決議を全会一致で採択した。
 しかし、決議を守らなかった場合の罰則は盛り込まれておらず、判断は各国の政府に委ねられているのが実情だ。
 14年8月には、ISがインターネット上に米国人ジャーナリストのジェームス・フォーリーさん(当時40)の殺害映像を公開し、世界に衝撃を与えた。IS側は家族に身代金1億ドル(約112億円)を要求していたが、米政府は「支払えば、(テロ組織に資金援助した罪で)訴追される可能性がある」と家族を説得。家族も政府も支払いに応じなかったとされる。
 一方、自国民が過激派組織に拘束され、その国の政府が身代金を支払ったとされるケースもある。
 シリアで13年6月にISに拉…

残り:706文字/全文:1252文字
https://www.asahi.com/articles/ASLBT5TPBLBTUHBI025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「府警の捜査官やぞ、わし」会社顧問が過酷聴取(26日)読売

自動車販売会社「京都トヨペット」(京都市)から懲戒解雇処分を受けた男性(32)が、会社からの調査の際、顧問の元警察官から過酷な事情聴取を受けたとして、2500万円の慰謝料などを求めた訴訟の判決で、京都地裁は聴取の行き過ぎを認め、会社と元警察官に12万円の支払いを命じた。懲戒解雇処分も重すぎるとして無効と判断した。判決は24日付。
 判決などによると、男性は2014年に車の売買を巡るトラブルで会社から調査を受けた。その際、会社顧問の元警察官から「京都府警の捜査官やぞ、わし」「なめとったらあかんど」などと詰問されたほか、元警察官が作成した下書きを基に自供書や反省文を書かされた。男性はその後、調査でうそをついたなどとして懲戒解雇処分になった。
 藤田昌宏裁判官は判決で、「元警察官であることをことさら述べ、強い言葉で事情聴取を行った」として会社側の不法行為責任を認定。処分についても「懲戒解雇は、慎重に判断すべき」と判断した。
 京都トヨペットは「コメントは差し控える」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181026-OYT1T50042.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

マニラ銃撃に関係?社長殺される…複数の刺し傷(26日)読売

25日午前7時35分頃、名古屋市中川区のパチンコメーカー「高尾」の車庫で、同社社長の内ヶ島正規

さん(39)(名古屋市)が血を流して倒れているのを警備員が見つけ、110番した。駆けつけた愛知県警中川署員が死亡を確認。内ヶ島さんの首や腹などに複数の刺し傷があり、県警は殺人事件として調べている。
 発表によると、内ヶ島さんは車庫の奥で横向きに倒れており、そばには凶器とみられる刃物やかばん、携帯電話が残されていた。車庫の奥の出入り口から社屋に続く通路に血痕や人を引きずったような跡があったという。内ヶ島さんは前日出勤していたが、帰宅しなかったとみられる。
 捜査関係者によると、内ヶ島さんはフィリピン・マニラで昨年4月、車に乗っていたところを、オートバイに乗った2人組の男に銃撃される事件に巻き込まれた。内ヶ島さんにけがはなかったが、同行していた日本人男性(当時48歳)が死亡。県警は内ヶ島さんの周辺でトラブルがなかったか調べている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181025-OYT1T50066.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

都営住宅で火災、1人死亡 東京・清瀬、住人女性か(26日)産経

25日午後11時50分ごろ、東京都清瀬市中清戸4の847、10階建て都営住宅から煙が出ていると119番があった。3階の1室約70平方メートルが焼け、約3時間後に鎮火。部屋から性別不明の1人の遺体が見つかった。
  警視庁東村山署によると、部屋で暮らす50代の女性と連絡が取れなくなっており、同署は身元確認を進めるとともに出火原因を調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181026/afr1810260003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

深夜の西武池袋線踏切事故、けがなし 500人乗せ一時立ち往生(26日)産経

 26日午前0時15分ごろ、東京都練馬区の西武池袋線大泉学園-保谷駅間の踏切で、走行中の元町・中華街発清瀬行きの8両編成の下り電車と乗用車が接触した。警視庁石神井署によると、電車の乗客や、車に乗っていた人にけがはなかった。
 西武鉄道によると、電車の床下機器が破損し、約500人を乗せたまま一時立ち往生した。午前2時5分ごろまでに全員降車し、線路上を保谷駅まで歩いた。体調不良を訴えた人はいなかった。
 影響で同線は池袋-飯能駅間の下り線で運転を見合わせていたが、事故から約3時間後に再開した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181026/afr1810260002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

前日帰宅せず会社で襲撃か パチンコメーカー社長殺害(26日)共同

名古屋市中川区のパチンコ機器製造会社「高尾」の車庫で、社長内ケ島正規さん(39)=同区=が殺害された事件で、内ケ島さんは、遺体で発見される前日の24日夜は帰宅しなかったとみられることが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 25日朝の発見時、死後数時間が経過していたとされ、会社に遅くまで残っていて襲われた可能性がある。中川署捜査本部は、24日夜から25日朝にかけて不審な人物が周辺で目撃されていないか調べている。
 また捜査関係者によると、車庫内には引きずったような痕跡が残っていた。
https://this.kiji.is/428307889334469729?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族3人死亡事故 最初に衝突のトラック運転手逮捕(26日)NHK

25日、兵庫県加古川市の「加古川バイパス」で、トラックなど4台が次々に衝突し、母親と幼い子ども2人の合わせて3人が死亡した事故で、警察は最初に追突した大型トラックを運転していた男を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

カタールの専門家「日本政府と緊密に連携 極秘で交渉」(26日)NHK

シリアで拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんの解放をめぐり、重要な役割を果たしたとされるカタールのテロ対策の専門家はNHKの取材に対し、「日本政府と緊密に連携し、失敗のおそれがあるため交渉は極秘で進められた」と述べ、日本政府の依頼を受けて、水面下の交渉があったとの見方を示しました。
 安田さんの解放をめぐっては、トルコとともにシリアの反政府勢力に影響力を持つカタールが重要な役割を果たしたとされています。
 これについて、カタールを代表するテロ対策や治安情報の専門家、ジャビル・ハラミ氏が首都ドーハでNHKの取材に応じました。
 この中で、ハラミ氏は解放交渉について「カタールは日本政府と緊密に連携し、失敗のおそれがあるため交渉は極秘で進められた」と述べ、日本政府の依頼を受けて、水面下の交渉があったとの見方を示しました。
 また、「身代金を支払ったとしても掛けがえのない人命が守られるのであれば、それは全く問題ない」と述べ、カタールから身代金の支払いがあった可能性を指摘しました。
 そのうえで、安田さんが拘束されていたシリア北西部のイドリブ県で、今月、反政府勢力に対するアサド政権の総攻撃を回避するため、非武装地帯が設けられたことに触れ、「トルコがこの機会を捉えて、あらゆる勢力への働きかけを強めた結果、解放に至った」と述べ、イドリブ県をめぐる情勢の変化も大きな転機となったとの見方を示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181026/k10011686381000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

»盗んだ車で空き巣繰り返した疑いで逮捕の男性2人、不起訴に(26日)TBS

 盗んだ乗用車で空き巣を繰り返したとして、警視庁に逮捕された男性2人について、東京地検は、25日付で不起訴処分としました。
 この事件は、愛知県に住む当時39才と当時37才の男性2人が去年11月、名古屋市の住宅に侵入し、現金や腕時計などあわせて1100万円相当を盗んだとして逮捕されたものです。
 2人は逮捕直後の警視庁の取り調べに対し、容疑を否認していましたが、東京地検は、25日付で2人を不起訴処分としました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3507138.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»高級ウイスキー220本盗んだ疑い、派遣社員の男を逮捕(26日)TBS

 倉庫から高価なウイスキーばかり、およそ220本を盗んだとして、派遣社員の30歳の男が警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは、横浜市の派遣社員・片山聡容疑者(30)です。片山容疑者は今年5月1日の夜から翌朝にかけて、横浜市金沢区にある倉庫に侵入し、ウイスキーおよそ220本、およそ160万円相当を盗んだ疑いがもたれています。
 警察によりますと、盗まれたウイスキーは、サントリーの「白州12年」や「響17年」などの高価な商品ばかりだということです。片山容疑者は被害にあった倉庫の管理会社の元従業員で、盗んだウイスキーを転売していたとみられ、取り調べに対し、容疑を認めているということです。
 倉庫では、片山容疑者が今年2月に退職する前から同様の被害が相次いでいて、警察は余罪がないか調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月25日 | トップページ | 2018年10月27日 »