« 2018年10月21日 | トップページ | 2018年10月23日 »

2018年10月22日

2018年10月22日 (月)

大林組2億円、清水建設1.8億円の罰金刑 リニア談合(22日)朝日

リニア中央新幹線の建設工事をめぐるゼネコン大手4社の談合事件で、独占禁止法違反の罪に問われた、法人としての大林組清水建設に対する判決公判が22日、東京地裁であった。鈴木巧裁判長は「国家的プロジェクトで違法な受注調整をし、社会に与えた影響は大きい」と述べ、大林組に罰金2億円、清水建設に罰金1億8千万円(いずれも求刑・罰金2億円)を言い渡した。
 判決によると、両社に大成建設、鹿島を加えた4社の担当幹部は2014年4月~15年8月、リニア中央新幹線の品川、名古屋両駅の新設工事をめぐり、話し合いで受注予定業者を決定。さらに、高値で受注できるよう、発注者のJR東海に見積書を提出する前に、積算資料を交換するなどして談合した。
 判決は大林組について「多額の費用をかけて調査設計業務を実施した事情、他社に先駆けて捜査機関に協力した事情を考慮しても刑事責任は重い」と指摘。一方、清水建設は「受注調整に関与した時期は他の3社に比べて遅い」と述べ、罰金額に差をつけた。
 東京地検の任意の調べに容疑を…

残り:177文字/全文:608文字
https://www.asahi.com/articles/ASLBQ5617LBQUTIL01Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公立病院課長ら3人逮捕=官製談合防止法違反容疑-警視庁(22日)時事

公立昭和病院(東京都小平市)が発注した空調関連の業務をめぐり、特定の会社が落札できるよう談合したとして、警視庁捜査2課は22日、官製談合防止法違反などの容疑で、同病院の施設担当課長山地今朝幸(60)=東京都東大和市=、空調設備会社「大協設備」(大田区)役員柳一男(63)=埼玉県春日部市=両容疑者ら3人を逮捕した。
 逮捕容疑は7~8月、病院が発注した空調の保守管理業務の指名競争入札で、同社が落札できるよう談合した疑い。
 捜査関係者によると、入札には計4社が参加し、同社が約7600万円で落札。予定価格に対する落札率は99.84%だった。
 病院の話では、山地容疑者は10年以上前から勤務し、エレベーターなど施設の保守管理に関する発注業務を担当。22日は「田舎に帰省する」との理由で朝から欠勤していたという。(2018/10/22-20:33)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102200529&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

反応見たかった」女子中学生に下半身露出疑い、29歳の市職員逮捕 埼玉県警(22日)産経

女子中学生の前で下半身を露出したとして、埼玉県警幸手署は22日、公然わいせつ容疑で、同県久喜市の健康医療課主事、高島崇透容疑者(29)=茨城県坂東市菅谷=を逮捕した。容疑を認め「反応を見たかった」と供述している。
 逮捕容疑は10日午前8時ごろ、同県幸手市の路上で、通学中の女子中学生2人に対し下半身を露出したとしている。
 同署によると、高島容疑者は自分の乗用車の脇に立っており、中学生が車のナンバーを覚えていた。https://www.sankei.com/affairs/news/181022/afr1810220025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「蘇生やめて」に救急現場困惑 拒否、17年2000件(22日)日経

病気で終末期を迎えた際に「住み慣れた自宅で最期を」と願う人が多くなる中、救急隊が患者の家族に心肺蘇生を拒否されるケースが相次いでいる。総務省消防庁によると2017年は全国で2千件以上。一方で、5割超の消防本部が拒否の意思が示された場合の対応方針を決めていなかった。本人意思の尊重か、蘇生措置の優先かを巡って現場が揺れている。
名古屋市の医師、神谷悦功さん(50)は16年9月、同居する父親の忠さん(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36776770S8A021C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

時代祭で馬暴れ4人けが、京都 平安神宮境内(22日)共同

22日午後3時5分ごろ、京都市左京区の平安神宮境内で、時代祭の行列に参加していた馬が暴れ、手綱を引いていた女性(48)=愛知県高浜市=や近くにいた観客の女性(76)=京都市右京区=ら計4人がけがをした。手綱の女性は、脚を骨折した疑いがある。
 川端署によると、同市西京区の男性(20)が落馬し、手綱を引いていた女性2人が引きずられた。馬はさらに境内にいた観客の女性にぶつかり、女性は頭を打つけがをした。落馬した男性と引きずられたもう1人の女性(51)は軽傷とみられる。
 川端署などによると、乗馬していた男性が持っていたやりの柄が馬の腹にぶつかった可能性がある。https://this.kiji.is/427054244513662049?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

台湾脱線事故 ”自動制御装置が切られていた疑い”(22日)NHK

台湾北東部で21日、8両編成の特急列車が脱線して18人が死亡、190人がけがをした事故で、複数の地元メディアは、台湾の鉄道当局の責任者の話として、事故当時、列車を安全に走行させるための装置が切られていた疑いがあると伝え、当局が事故と関連があるか調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»片山さつき氏が文春側を提訴、“国税への口利き疑惑”報道(22日)TBS

『週刊文春』による“口利き疑惑”報道で名誉を傷つけられたとして、片山さつき地方創生担当大臣が、発行元の文芸春秋を相手取り、損害賠償を求める訴えを起こしました。
 今月18日に発売された『週刊文春』は、片山大臣が国税庁幹部に口利きをした見返りに、依頼した会社経営者から現金100万円を受け取ったとして、あっせん利得処罰法違反の疑いがあると報じています。
 訴状によりますと、片山大臣は「記事は虚偽で、著しく名誉を傷つけるもの」と主張していて、発行元の文芸春秋を相手取り、損害賠償1100万円を求める訴えを東京地裁に起こしました。
 訴えを受けて『週刊文春』は「記事には絶対の自信を持っており、次号以降で、その真実性を証明する」とコメントしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
北海道で殺人事件が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014263 中学3年生(15)が祖父(87)と祖母(82)の2人を刃物で切りつけて祖父が死亡し、祖母が重傷を負うなど悲惨な事件が発生した。動機はなんと、学校にいる許せない生徒を殺すつもりだったが、「家族に迷惑をかけたくない」ことから「家族全員を殺してから実行しようとした」が犯行の動機と供述している。
 どうも、このところ殺人事件が目立つ。滋賀県内では81歳の男性が刺し殺され、東京・六本木でも女性が犠牲になり、千葉の九十九里漁港では女性のバラバラ事件が発生している。統計では今年の殺人事件の認知件数は前年より減っているのだが…これらは10月発生の一部だけだ。年末の数字が気になる。
 警察庁によると今年9月現在の殺人の認知件数は661件で前年より43件の減少。ランキングは大阪の88件、東京の70件、神奈川の54件、千葉と愛知の各45件など。
 前年と比べて北海道が17件、大阪が13件も増えたほか神奈川、千葉でも増加している。
 一方、検挙率は滋賀の157.1%、山梨の150.0%、岡山の125.0%、そして認知件数が多い東京は107.1%など100%超えが25都道府県あった。
 低かったのは島根の33.3%、岩手、山形、三重の各50.0%、茨城の64.7%と続いている。
 殺人の認知件数が年間で最も多かったのは昭和30年の3066件、最も少なかったは平成28年の895件だった。殺人事件での捜査本部設置数も昭和が多かったが、現在は、家族間や近隣、友人関係など〝ホシ(犯人)割れ〟が多く設置数も少なくなっている。やはり「人間関係」だろうか…
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon


 犯罪抑止アドバイザーが犯行直前に詐欺防ぐ、詐欺未遂容疑で男逮捕(22日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3503898.html

東京・練馬区の80代の女性宅に現金を受け取りに来た詐欺グループの男(27)が警視庁に逮捕された。なんと、それを見破ったのが、元警察官の女性。警視庁から委嘱された「犯罪抑止女性アドバイザー」だった。

★高齢者が2千万円詐欺被害 警官名乗る男に渡す 新潟県警が捜査(20日)産経
★100万円受け取り直後、隣人見とがめ戻させる(21日)読売
★JTB子会社元社員を詐欺容疑で再逮捕、逮捕は3度目(19日)TBS
★警視庁メール 
 17日から18日にかけて東京・東久留米市で、消費者連盟やボランティア団体と騙る詐欺のアポ電が相次いでいる。「あなたの個人情報が漏れている」「対処するためには個人番号が必要だ」「番号を教えたようなので犯罪になりますよ」「対処にはお金が必要だ」と騙り、その後でキャッシュカードについて質問し、預かりに来きお金を引き出す。
 警視庁は、不審な電話は110番を呼びかけている。
★「被害者救済番組に出演を」…女性また詐欺被害(18日)読売
 兵庫県警などは16日、33歳の男ら7人を詐欺容疑で逮捕した。男らは架空の番組制作会社を名乗り、詐欺被害者を救済する番組への出演を依頼。「協力すれば被害の8割が返ってくる。被害金補償のため社債を購入して」などとだますのが手口
★会員登録解除口実に全国で4千万円詐取か、詐欺容疑で男4人逮捕(10日)TBS
★医者→長男→警備員→上司の電話…1300万円詐欺被害(14日)朝日
★今、東京でこんなアポ電が多くなっている。
★息子かたる詐欺、まず前日夜に「探り」の電話(10日)読売
★特殊詐欺関与の疑いで山口組総本部を家宅捜索 1人を指名手配 警視庁(9日)産経
★高齢者の詐欺被害対策、新宿区の誤算 4割が協力拒否(8日)日経

| コメント (0) | トラックバック (0)

「新幹線で拳銃」通報騒ぎ 仕事で移動中の警察官が所持(22日)西日本

22日午前9時20分ごろ、東海道新幹線の広島発東京行きのぞみ114号で「拳銃を持った人物がいると聞いた」と乗務員から110番があった。愛知県警が列車が名古屋駅に停車した際、拳銃を持っているとされた男性乗客から聴取したところ、仕事で移動中の大阪府警の警察官で、拳銃を携行していたと判明した。列車に遅れが出る騒ぎとなった。
 中村署の担当者は「警察官は私服で、ルールにのっとって拳銃を携行していた。目撃した乗客は念のためと思って連絡したのかもしれないが、警察官が通報される事案は聞いたことがない」と驚いていた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/459378/

| コメント (0) | トラックバック (0)

京王井の頭線で痴漢 慶応大生逮捕「きれいで触ってしまった」(22日)産経

京王井の頭線の電車内で女子大学生(19)の下半身を触り、停車後に線路に降りて逃走したとして、警視庁北沢署は都迷惑防止条例違反と威力業務妨害の疑いで、杉並区上高井戸、慶応大1年、長谷川敬史(たかし)容疑者(20)を逮捕した。「女性がきれいで触ってしまった。逮捕されると思い、逃げた」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、6月11日午後7時45分ごろ、同線の下北沢-明大前駅間を走行中の車内で、都内に住む大学2年の女性の尻を触ったうえ、明大前駅のホームから線路に飛び降りて逃走。約8分間、電車を緊急停止させるなど同駅の業務を妨害したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181022/afr1810220013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者水増し3800人 都道府県や市町村などで 厚労省 (22日)日経

地方自治体での障害者雇用の水増し問題を巡り、厚生労働省は22日、都道府県や市町村、各都道府県の教育委員会などで、国の指針に反して不適切に計上されていたのは2017年6月時点で約3800人と発表した。全体の雇用率は2.40%だったが、水増し分を除くと2.16%に減少し、当時の法定雇用率を下回る。
 今回の数値は法定雇用率の計算に基づく人数で、短時間勤務の人を「0.5人分」と計上するなどしており、実人数とは異なる。
 水増し分の内訳は都道府県の教育委員会が2359.0人で最も多く、都道府県(警察や病院など含む)が681.5人、市町村が769.0人だった。
 当時の法定雇用率は都道府県と市町村が2.3%、教委が2.2%だったが法定雇用率を下回る自治体も多く、厚労省は総務省とも連携し、各自治体に早期の雇用率達成を促す。
 厚労省は、国立大学法人を含む独立行政法人での障害者雇用の状況の再点検結果も公表し、不適切計上が52.5人おり、障害者雇用率は2.40%から2.38%となった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36751790S8A021C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性強殺で無期懲役、横浜 闇サイト通じ共謀(22日)共同

 闇サイトを通じて知り合った男らと共謀し昨年2月、神奈川県平塚市の住宅で無職鳥海広子さん=当時(80)=を殺害し金品を奪ったとして、強盗殺人罪などに問われた河島楓被告(23)の裁判員裁判で、横浜地裁は22日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 判決理由で青沼潔裁判長は「インターネットの掲示板で知り合った共犯者と殺害の役割分担を決め、計画的で悪質」と指摘。河島被告が鳥海さんの首を絞めるなど重要で不可欠な役割を担い、一貫して報酬目的で犯行に及んだとした。
https://this.kiji.is/427008173507150945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

台湾脱線事故 「列車に不具合」運転士から連絡 車両は日本製(22日)NHK

台湾北東部で21日、8両編成の特急列車が脱線して18人が死亡、180人以上がけがをした事故で、台湾の鉄道当局は、事故の前に運転士から列車の不具合を知らせる連絡があったことを明らかにし、事故との関連を調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»犯罪抑止アドバイザーが犯行直前に詐欺防ぐ、詐欺未遂容疑で男逮捕(22日)TBS

詐欺グループの現金受け取り役の男が、80代の女性から120万円をだまし取ろうとしたとして逮捕されました。犯行を直前に防いだのは元警察官の女性でした。
 逮捕されたのは、神奈川県川崎市の職業不詳・正崇弘容疑者(27)で、今月中旬、東京・練馬区の80代の女性に、息子を装い「会社用のカバンをなくした」などとうその電話をかけ、現金120万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 正容疑者が女性の自宅近くの路上で現金を受け取ろうとしているのを元警察官の女性が見かけ、不審に思って110番通報したため、事件が発覚したということです。元警察官の女性は、警視庁から委嘱された「犯罪抑止女性アドバイザー」で、特殊詐欺の被害防止のため高齢者の見回り活動を行っていました。
 取り調べに対し、正容疑者は「書類を受け取りに来ただけ」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3503898.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»空調設備めぐり官製談合か、東京・公立昭和病院の課長ら逮捕へ(22日)TBS

東京・小平市の公立病院で、病院の空調設備の発注をめぐり特定の業者に落札させるよう談合したとして、警視庁は、施設担当の課長ら数人を22日にも逮捕する方針です。
 警視庁が22日、逮捕する方針を固めたのは、小平市にある公立昭和病院の施設担当の課長ら数人です。課長らは今年8月に病院側が発注した空調設備をめぐる指名競争入札で、入札前の今年7月から8月にかけて特定の業者が入札できるよう談合した疑いが持たれています。
 警視庁は任意で課長ら数人から事情を聴いていて、容疑が固まり次第、22日にも逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3503901.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

察知難しい「移動式オービス」高速道でも活用へ(22日)読売

 愛知、岐阜県など各地で導入されている持ち運び可能な速度違反自動取り締まり装置(可搬式オービス)が、ドライバーのスピード抑止に効果を上げている。大型の固定式オービスと違い、住宅街の生活道路で使用できる上、設置場所を毎日変えられるため、ドライバーに装置を察知されにくい。取り締まりで20キロ近く減速した場所もあり、愛知県警は今秋から台数を増やし、高速道路での取り締まりにも活用する。
 同県知多市原の県道24号。歩道やガードレールはなく、朝の通勤・通学時間帯になると、児童が歩くすぐ脇を大型トラックや乗用車がひっきりなしに通り過ぎる。周辺住民によると、近くの幹線道路の混雑を避けたドライバーが24号を「裏道」として利用するという。
 制限速度は30キロだが、点滅式の信号が1基あるだけで、車はスピードを出しやすい。住民の要望を受け、県警が昨年5月から9回にわたり、可搬式オービスで取り締まりを実施したところ、最大で平均時速が48キロから31キロに落ちたという。登校する児童を誘導していた保護者の男性(43)は「危険な道路に変わりはないが、ドライバーのマナーはましになった」と話す。

(ここまで487文字 / 残り690文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181022-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーナリスト死亡事件 サウジアラビア政府高官が新たな説明(22日)NHK

政府の批判を続けていたジャーナリストがトルコにあるサウジアラビア総領事館で死亡した事件で、ロイター通信は、サウジアラビア政府高官の話として、連行すると脅されたジャーナリストが騒いだため容疑者らに首を絞められて死亡したとする新たな説明を伝えました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

4人死亡事故、飲酒運転130キロで追突か 男性聴取へ(22日)朝日

青森県つがる市の国道101号で9月、車4台が絡み4人が死亡した事故で、4台のうち1台の乗用車が飲酒運転の上に時速約130キロで暴走し、他の車に次々にぶつかったとみられることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、この乗用車を運転していた30代男性から事情を聴く。

 事故は9月22日午前1時5分ごろ、片側1車線の直線道路で発生。捜査関係者によると、4台は2台ずつ対向して走っていたが、一方の後方から走ってきた乗用車が、制限速度50キロを約80キロ上回る約130キロで前方の軽乗用車に追突し、さらに中央線をはみ出して対向の別の軽乗用車と正面衝突した疑いがある。
 乗用車に追突された軽乗用車は道路脇の柵にぶつかって横転し、乗っていた広船淳(じゅん)さん(43)と妻の愛莉さん(30)が死亡。正面衝突された軽乗用車は道路脇の田んぼにはじき飛ばされた。代行運転手の山田春治(はるじ)さん(63)と、客の山田久美子さん(46)が乗っていたがともに死亡した。
 山田春治さんの後方には運転代行の同僚の50代男性の軽乗用車が追走していたが、衝突されたはずみで対向車線に飛び出す形になった広船さんの軽乗用車と衝突。男性も軽傷を負った。
 最初に追突した乗用車には30代の男性3人が乗っていた。関係者によると、3人は小中学校の同級生で、前日から運転者の自宅でバーベキューをして飲酒。さらに酒を飲もうと別の場所に移動する際に事故を起こしたという。運転者を含む2人が胸などを骨折する重傷、残りの同乗者1人は軽傷を負った。同乗者は朝日新聞の取材に「酔っていて覚えていない」と話した。(板倉大地、仲川明里、中野浩至)
https://www.asahi.com/articles/ASLBP4CDTLBPUTIL009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「実習生に明日は逃げられるかも」 SNSで都会の情報(22日)朝日

農業も漁業もコンビニも、そして高品質を誇る「メイド・イン・ジャパン」も、外国人労働者抜きで回らない時代になった。「外国人頼み」が強まる国内の働く現場を追った。

 「造船の島」として知られる広島県尾道市の因島(いんのしま)。
 「彼らぬきで、ものづくりはもう考えられない」
 島の南部で、船の床板などをつくる村上造船所の村上善彦社長(59)は話す。
 工場では、日本人従業員と一緒にタイ人の技能実習生7人が白い火花を散らし、溶接作業に汗を流す。
 高齢で引退した熟練工に代わり、頼ったのが「日本で技能を学んで母国で生かす」名目で来日した実習生だった。品質の低下を心配したが、つきっきりで指導するとみるみる腕を上げた。
 実習生の給与は1年目が最低賃金と同額。2年目から上乗せする。月給は残業代を合わせ15万円ほど。宿舎として2棟の一軒家を用意し、家賃は光熱費込みで、ひとり1万6千円。中韓との価格競争を考えれば、日本人より人件費が安い実習生は欠かせない。
 指導する側の日本人従業員の大半は50歳を超えた。きつい作業をいつまで続けられるか分からない。安倍政権が打ち出した新たな在留資格ができれば「外国人頼み」は強まる。村上社長は「外国人労働者だけで生産できるようにしたい」と本気で考えている。
続く downwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASLBP7F9PLBPULZU00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島・口永良部島で小規模噴火 15年6月以来、レベル3維持(22日)に差日本

鹿児島県屋久島町の口永良部島・新岳で21日、ごく小規模な噴火が相次いだ。気象庁によると、有色の噴煙が火口から200メートルの高さまで上がった。噴火の発生は2015年6月19日以来。被害は確認されず、噴火警戒レベル3(入山規制)は維持する。
 気象庁は新岳の火口から約2キロの範囲では大きな噴石が飛散したり、火砕流が発生したりする可能性があるとして警戒を呼び掛けた。
 気象庁によると、午後6時31分ごろと同9時10分ごろに発生。当初、乳白色の噴煙が100メートル上がり、2回目で灰色がかった色になり、200メートルの高さとなった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/459245/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級外車、売却益隠し続出…歯科医や社長ら(22日)読売

 フェラーリなど高級外車の売却益を巡り、約20の法人と個人が東京国税局や関東信越国税局などから相次いで所得隠しや申告漏れを指摘されていたことが、関係者の話でわかった。所得隠しは2017年までの数年間で計約8億円。申告漏れだけを指摘されたケースも含めると総額は25億円を超える。背景には、富裕層の納税意識の低さが浮かび上がる。
 関係者によると、所得隠しや申告漏れを指摘された法人は、社有車を転売した東京都武蔵野市の化粧品販売会社のほか、中野区や川崎市の自動車販売会社など約10社。個人は目黒区の自動車輸出入会社の元社長や港区の歯科医、茨城県の呉服店社長など十数人に上る。
 こうした法人や個人は17年までの数年間に、大田区や千葉県の車輸出入会社などにフェラーリやポルシェなどの高級外車を転売。それぞれ数百万円~1億数千万円の売却益を得たが、申告していなかった。

(ここまで378文字 / 残り439文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181022-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「全拉致被害者の即時一括帰国を」 救う会青森県民集会で西岡氏(22日)産経

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための青森の会(救う会青森、成田義人代表)の第13回青森県民集会が21日、青森市で開かれた。救う会の西岡力会長(麗澤大客員教授)が「すべての拉致被害者を救出するために=激動する朝鮮情勢の中で=」と題して講演し、「拉致問題解決の定義は全被害者の即時一括帰国」と述べ、世論の喚起を促した。
 集会には約50人が参加。西岡会長は日本国内で北朝鮮との合同調査委員会の設置を求める声があることに触れ、「北朝鮮が正確な被害者の人数を報告し、生存者を返せばいいこと」と断じ、委員会設置によって北朝鮮ペースになることの危険性を指摘した。さらに、6月の米朝首脳会談を踏まえ、今後の展望として「北朝鮮が持っている核を米国に引き渡すなど一定程度、米朝関係が進むことが重要」との見解を示した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181021/afr1810210016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台湾で特急列車脱線 18人死亡、160人超が負傷 (22日)日経

【台北=伊原健作】台湾北東部の宜蘭県で21日午後4時50分(日本時間同5時50分)ごろ、新北市樹林発台東行きの特急列車が脱線した。台湾当局によると、18人が死亡、米国人を含む160人以上が重軽傷を負った。死傷者に日本人は含まれていないという。
 8両編成の列車には366人が乗車。現地メディアの映像では複数の列車が脱線・横転しており、現地の消防や国防部(国防省)などが救助活動に当たっている。事故原因は不明。台湾当局は一時、死者数を22人としていたが、訂正した。
 現地メディアによると、脱線した列車は北部と南東部を結ぶ特急列車「普悠瑪(プユマ)号」。車両は日本車両製造(本社・名古屋市)から購入した。事故は東部・台東県の台東駅に向かう途中の宜蘭県蘇澳鎮にある新馬駅付近で発生したという。台湾東部には景勝地、太魯閣渓谷などがあり、列車の乗客には観光客が多いとみられる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36744450R21C18A0CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ盗難、スマホのGPS追跡で逮捕 那覇の商業施設で置引の容疑(22日)共同

 沖縄県警浦添署は20日、那覇市の商業施設で買い物中の自営業男性(49)が買い物カートに掛けていた現金約220万円などが入ったトートバッグを置引したとして、自称同市の無職の男(41)を窃盗の容疑で逮捕した。
 男性の家族がバッグの中に入っていたスマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)機能を利用し、浦添署管内を移動中だった容疑者の所在を突き止めた。警察官が急行し、容疑を認めたため、発生から2時間程度で逮捕に至った。
 逮捕容疑は20日午後7時20分から同25分ごろの間、那覇市金城の商業施設で買い物中の男性のトートバッグを盗んだ疑い。浦添署によるとバッグに入っていた現金は従業員の給料だった。https://ryukyushimpo.jp/news/entry-822069.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

奥穂高岳で遭難 51歳女性が死亡(22日)NHK

岐阜県高山市の北アルプス・奥穂高岳で20日、登山中の51歳の女性が寒さで動けなくなり、21日に救助されましたが死亡が確認されました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»札幌の八剣山で80代女性登山者が滑落、死亡(22日)TBS

 21日、札幌市の八剣山で登山をしていた80代の女性が山頂から滑落し、死亡しました。
 21日午後1時すぎ、札幌市南区の八剣山の山頂から80代の女性登山者が滑落しました。女性はヘリコプターで救助され、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 女性は、ほぼ垂直の岩場になっている山頂の南側に滑落したということですが、詳しい状況は分かっていません。
 標高498メートルの八剣山は短時間で登れる山として高齢者にも人気がありますが、頂上一帯が険しい岩場になっていて、過去にも滑落による死亡事故が起きています。警察は死亡した女性の身元の確認を急いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3503408.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»交際相手を殴った容疑で男を逮捕、女性は死亡(22日)TBS

21日未明、埼玉県蕨市で、交際相手の女性を殴ったとして男が逮捕されました。女性はその後、死亡しました。
 逮捕されたのは、蕨市塚越の職業不詳、安田哲之容疑者(40)です。
 安田容疑者は21日午前2時すぎ、同居している交際相手の杉田絢美さん(39)と口論になり、顔を何度も殴ってけがをさせたとして現行犯逮捕されました。杉田さんは病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察は容疑を傷害致死に切り替え、事件の経緯などについて詳しく調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3503421.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月21日 | トップページ | 2018年10月23日 »