« 住宅の屋根に隕石が直撃 国立科学博物館が調査(13日)NHK | トップページ | 警官殺人未遂疑い再逮捕へ 名古屋の漫画喫茶刺殺、起訴(13日)日経 »

2018年10月13日 (土)

自衛隊機のスクランブル 中国機への対応が半年で20%増(13日)NHK

領空侵犯のおそれがある国籍不明機に対する自衛隊機のスクランブル=緊急発進は、先月までの半年間で、中国機への対応が昨年度に比べておよそ20%増えていることがわかりました。防衛省は、中国の海洋進出を強める動きが続いているとして、警戒と監視を続けています。
 

防衛省によりますと、航空自衛隊の戦闘機の緊急発進は、ことし4月から先月までの半年間で合わせて561回と、昨年度の同じ時期と同じ回数となりました。
国別では、最も多かったのが中国機に対する発進で、345回と昨年度に比べて58回、率にしておよそ20%増えました。
次いで多かったのはロシア機に対するもので、211回とおよそ20%減っています。
 中国機への対応は、過去最多となったおととしの同じ時期に比べて62回少なくなっていますが、ことし4月には中国の無人機と見られる機体が沖縄県の尖閣諸島の北およそ160キロで確認されるなど、特異な動きも確認されています。
 防衛省は、中国の海洋進出を強める動きが東シナ海などで続いているとして、警戒と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011670011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 住宅の屋根に隕石が直撃 国立科学博物館が調査(13日)NHK | トップページ | 警官殺人未遂疑い再逮捕へ 名古屋の漫画喫茶刺殺、起訴(13日)日経 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67268493

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊機のスクランブル 中国機への対応が半年で20%増(13日)NHK:

« 住宅の屋根に隕石が直撃 国立科学博物館が調査(13日)NHK | トップページ | 警官殺人未遂疑い再逮捕へ 名古屋の漫画喫茶刺殺、起訴(13日)日経 »