« 2018年10月19日 | トップページ | 2018年10月21日 »

2018年10月20日

2018年10月20日 (土)

カード盗用番号でホテル不正予約 被害数十億円か(20日)西日本

「フィッシング詐欺」などのサイバー攻撃で盗まれた日本人のクレジットカード情報が、中国人旅行客が利用した国内ホテルの予約に大規模に不正利用されていることが20日、警察庁や情報セキュリティー会社などの連携組織「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」の分析で分かった。被害額は昨年1年間で数十億円に上ると推計している。
 JC3は犯人の多くが中国にいるとみている。旅行代理店を自称し、現地の交流サイトなどで日本のホテルやテーマパークを格安で利用できると宣伝。盗んだカード情報を使って旅行サイトで手配し、一般中国人に販売している疑いがある。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/459018/

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童相談所と警察、連携強化=8府県が全件共有-虐待事案に早期対応(20日)時事

児童虐待の早期対応や重篤化の防止につなげるため、児童相談所(児相)に寄せられた虐待情報を警察と全て共有する自治体が、全国で8府県に上ることが、時事通信の調査で分かった。うち6府県は今年に入ってから全件共有を開始。東京都目黒区で5歳女児が虐待を受け死亡した事件など深刻な事案が依然相次ぐ中、子どもの命を守ろうと児相と警察の連携強化を目指す動きが広がりつつある。
 警察と全件共有をしていると回答したのは、茨城、群馬、埼玉、岐阜、愛知、大阪、高知、大分。
 目黒区での虐待死事件を受け政府が7月にまとめた緊急総合対策では、外傷や育児放棄(ネグレクト)、性的虐待が疑われる事案などについて、児相と警察で情報共有を徹底すると明記。ただ、全件共有に関しては慎重な意見もあり、対策には盛り込まれなかった。
 全件共有している自治体は「警察とのダブルチェックで虐待の見落としや重篤化の防止につながる」と回答。愛知県では街中で虐待通告があった際、車のナンバーを手掛かりに警察と情報共有して家庭の特定につなげられたという。県担当者は「危険な事案ではなかったが、警察と連携して子どもの安全を早期に確認することができた」と話す。(2018/10/20-15:42)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102000388&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「原野商法」二次被害の相談が過去最多1694件 警察当局捜査へ(20日)産経

価値のない土地をだまして売りつける「原野商法」の被害者に対し、調査費などの名目で現金を支払わせる二次被害の相談件数が平成29年度に1694件と過去最多になったことが20日、国民生活センターへの取材で分かった。今年度はさらに上回るペースで推移している。被害者の一部は刑事告訴を検討しており、警察当局も捜査に乗り出す見通しだ。
 原野商法は、実際には存在しないリゾート開発話を持ちかけるなどして、山林や原野を売りつける手口の詐欺的商法。昭和40~50年代頃に流行した。
 二次被害は、かつて原野商法で土地を買わされた被害者に「高値で買い取れる」「中国の富裕層が日本の土地に関心を持っている」などと嘘の話を持ちかけ、さまざまな名目で現金を支払わせる手口だ。
 国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた相談件数は25年度に1千件を超え、29年度には1694件に達した。30年度の相談は4月1日~10月15日で816件で、昨年度同時期の758件を上回るペースで推移している。1件当たりの被害額も増加しており、25年度は171万円だったが29年度には約2・7倍の460万円となった。
https://www.sankei.com/affairs/news/181020/afr1810200019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

81歳男性刺され死亡か、滋賀 殺人容疑で捜査(20日)共同

20日午後、滋賀県長浜市の住宅で、住人の無職北本雅有さん(81)が死亡しているのが見つかった。背中に複数の刺し傷があり、県警は殺人容疑で調べる。
 長浜署によると、北本さんは1人暮らし。知人の男性(85)が午後1時20分ごろ、居間にうつぶせで倒れているのを発見し、北本さんの妹に連絡。消防を通じて110番した。
 現場はJR長浜駅の北東約1キロで、住宅などが立ち並ぶ地域。
 近所の男性は「数日前、自宅の裏口にペンキを塗る姿を見た。『うまいですね』と声を掛けたら、うれしそうにしていた。元気な人で、よく自転車で買い物をしていた。トラブルは聞いた事がない」と話した。
https://this.kiji.is/426343672452711521?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルデザインタクシー 車いす利用者の乗車拒否も(20日)NHK

通常のタクシーよりも大型で障害者などが乗りやすいとして国が導入を進めている「ユニバーサルデザインタクシー」で、車いすの利用者が予約や乗車を断られるケースがあることが障害者団体の調査でわかりました。
 ユニバーサルデザインタクシーは障害者や高齢者でも乗りやすいよう通常よりもドアが大きく車内のスペースも広く作られたタクシーです。
 国がタクシー会社に購入のための補助金を出すなどして導入を進めていて、東京都ではオリンピックとパラリンピックが開かれる2020年度までに全体のおよそ5分の1にあたる1万台の導入を目指しています。
 ところが、障害者が作る団体の「DPI日本会議」が先月までの4か月間に全国の車いすの利用者にインターネットを通じて利用状況を尋ねたところ、回答を寄せた44人のうち11人が予約や乗車を断られていたことがわかりました。
 具体的には、運転手から「研修を受けていない」と言われて乗車を断られたり、事前にタクシー会社に電話すると「予約は受け付けていない」と言われたケースがありました。
 国土交通省によりますと、車いすが規定の大きさや重さを超えるなどのやむを得ない理由を除いて乗車を拒否するのは道路運送法に違反するおそれがあるということです。
 調査したDPI日本会議の今西正義顧問は「共生社会を目指すために導入したはずなのに、乗車拒否があると何のためのタクシーなのかと思う。こういうことのない社会になってほしい」と話し、国にタクシー会社への指導を徹底するよう求めています。
続く downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181020/k10011679231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

»首都高で乗用車がトラックに追突・炎上、1人けが(20日)TBS

20日午前11時頃、東京・足立区の首都高速・中央環状線で、乗用車がトラックに追突し激しく炎上しました。男性1人が、けがをしたということです。
 激しく燃える真っ赤な炎。車のフロントから、黒煙が上がっています。20日午前11時前、足立区の首都高中央環状線の外回り千住新橋出口付近で、「乗用車がトラックに衝突して炎上している」と110番通報がありました。警視庁によりますと、乗用車が高速道路を走行中、前を走っていた2トントラックに追突し、ボンネットから激しく火が出ました。
 乗用車を運転していた20代の男性は避難して無事でしたが、追突されたトラックの男性運転手が軽いけがをしました。乗用車の男性は、「脇見運転をしてしまった」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3502688.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、21日 単位・レベル)
外国人の検挙者が増えている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014247 深刻な人手不足のため政府は、単純労働を含む分野で働く外国人に永住の道を開こうとしている。
 こうした動きのある中で群馬県では、外国人への犯罪予防活動を行っている協議会の定例会が開かれ、警察との連携を強めて活動していくことが確認された。
 最近の事例ではビザなしで入国できる制度を悪用して、クルーズ船で入国した外国人が失踪する事犯が相次ぎ、制度が導入された平成27年から今年6月末までの失踪者数は171人にのぼることが明らかになった。背景には密航を手引きするブローカーの存在も浮かんでおり、日本警察は「不法就労の温床になりかねない」と警戒を強めている。
 警察庁によると今年9月現在の来日外国人による刑法犯、特別法犯の検挙人員は7853人で前年に比べて207人の増加。
 ランキングは東京の2472人、愛知の797人、神奈川の566人、埼玉の535人、大阪の459人と続いた。外国人犯罪予防活動の強化を図った群馬は260人で埼玉の約半数だった。
 認知件数の中でも重要犯罪の検挙人員は増えており、215人で同26人の増加。最も検挙者が多いのは強制わいせつの85人で13人の増。次が強盗の70人で17人の増加。しかし殺人は27人で4人少なかった。
 重要窃盗犯は171人で同15人の減少。最も多かったのは侵入盗の115人で8人の増加。続いてすりが2番目に多く26人で同11人の増加など。
 平成9年の数字になるが、外国人人口が最も多いのは東京の31万8829人、大阪の16万4704人、愛知の16万0228人、神奈川の12万5686人、埼玉の8万8734人の順。
 問題の群馬は3万5458人で全国平均の3万5065人を僅かに上回り、ランキングは13位だった。外国人が多いか少ないかではない。あってはならないことだ。2020年のオリンピックを控え、不良外国人から日本人をいかに守るか?政府は大きな課題を抱えることになる。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

高齢者が2千万円詐欺被害 警官名乗る男に渡す 新潟県警が捜査(20日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181020/afr1810200015-n1.html

 新潟県長岡市の80代の無職男性が警察官を名乗る男に現金2100万円をだまし取られる詐欺があった。「詐欺の犯人が持っている名簿にあなたの名前が載っている。偽札か確認するためお金を下ろしてほしい」などと電話があり、自宅を訪れた警察官を名乗る男に金融機関から引き出した現金を3回に分けて手渡した。
 電話の内容が記事の通りなら、常識的に考えてあり得ない。私も振り込めの犯人と何度か話したことがあったが、内容は実にリアルで信じてしまうほど巧妙だった。

★JTB子会社元社員を詐欺容疑で再逮捕、逮捕は3度目(19日)TBS
★警視庁メール 
 17日から18日にかけて東京・東久留米市で、消費者連盟やボランティア団体と騙る詐欺のアポ電が相次いでいる。「あなたの個人情報が漏れている」「対処するためには個人番号が必要だ」「番号を教えたようなので犯罪になりますよ」「対処にはお金が必要だ」と騙り、その後でキャッシュカードについて質問し、預かりに来きお金を引き出す。
 警視庁は、不審な電話は110番を呼びかけている。
★「被害者救済番組に出演を」…女性また詐欺被害(18日)読売
 兵庫県警などは16日、33歳の男ら7人を詐欺容疑で逮捕した。男らは架空の番組制作会社を名乗り、詐欺被害者を救済する番組への出演を依頼。「協力すれば被害の8割が返ってくる。被害金補償のため社債を購入して」などとだますのが手口
★会員登録解除口実に全国で4千万円詐取か、詐欺容疑で男4人逮捕(10日)TBS
★医者→長男→警備員→上司の電話…1300万円詐欺被害(14日)朝日
★今、東京でこんなアポ電が多くなっている。
★息子かたる詐欺、まず前日夜に「探り」の電話(10日)読売
★特殊詐欺関与の疑いで山口組総本部を家宅捜索 1人を指名手配 警視庁(9日)産経
★高齢者の詐欺被害対策、新宿区の誤算 4割が協力拒否(8日)日経
★振り込め詐欺被害の高齢者 被害防止を呼びかけ(8日)NHK
★栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

座っていた妻押し倒し死なせる、容疑の夫を逮捕(20日)読売

 妻を押し倒して死亡させたとして、京都府警南丹署などは19日、京都府京丹波町細谷の会社員関根清人容疑者(43)を傷害致死容疑で逮捕した。これまでにも2人が路上で口げんかをして府警に事情を聞かれたことがあったといい、同署などは詳しい事件の背景や日常的な暴力の有無などを調べる。
 発表では、関根容疑者は18日午前1~2時頃、自宅台所で、椅子に座っていた妻の登喜子さん(49)の胸ぐらを両手でつかんで押し倒すなどの暴行を加え、死亡させた疑い。
 関根容疑者は調べに、「日常生活のことで口論になった」と説明。胸ぐらをつかみ、登喜子さんが後ろに倒れたことは認めたが、「押してはいない」と容疑の一部を否認している。
 関根容疑者は朝になって、登喜子さんの意識がないことに気付き、近くの医療機関に自らの車で搬送。登喜子さんは転院先の病院で死亡が確認された。
 2人は今年9月頃に京都市内から移住してきたという。2人を知る男性は「夫婦は穏やかな印象で、一生懸命農作業をしていた。信じられない」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181020-OYT1T50044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者が2千万円詐欺被害 警官名乗る男に渡す 新潟県警が捜査(20日)産経

新潟県警長岡署は20日、同県長岡市の80代の無職男性が警察官を名乗る男に現金2100万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。
 同署によると、16日に男性宅に警察官を名乗る男から「詐欺の犯人が持っている名簿にあなたの名前が載っている。偽札か確認するためお金を下ろしてほしい」などと電話があった。男性は17~19日、自宅を訪れた警察官を名乗る男に金融機関から引き出した現金を3回に分けて手渡した。
不審に思った男性が19日、同署に相談し、20日に被害を届け出た。  

https://www.sankei.com/affairs/news/181020/afr1810200015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿騒乱事件から50年 あのときの若者たちは今 (20日)日経

今から半世紀前の10月21日、新宿駅でベトナム戦争反対を訴える学生らが暴徒化し、700人以上が逮捕される「新宿騒乱」事件が起きた。反戦を訴えるはずの若者たちが、投石と放火で機動隊と衝突し、ホームを一時占拠した。あのとき現場にいた学生たちは何を思い、その後どんな人生を歩んだのか――。続く downwardleft

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36732720Q8A021C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川の警視、パワハラ疑い 大声で怒鳴り休職者も、県警調査(20日)共同

神奈川県警中原署の男性警視(58)が部下に対し大声で怒鳴るなどのパワハラを繰り返した疑いがあるとして、県警監察官室が調査していることが20日、関係者への取材で分かった。10人前後が高圧的な態度を取られたとされ、休職中の署員もいるという。懲戒処分に当たるかどうかを含めて検討している。
 関係者によると、男性警視は昨年9月から同署に所属。部下の報告に対して威圧的に問い詰めたり、大声で怒鳴ったりするなどの態度を取り、精神的に追い詰めた疑いが出ている。暴力を振るうなどの行為はなかったとされる。

 男性警視は以前にも、不適切な発言があったとして口頭注意を受けていた。
https://www.47news.jp/national/2888481.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サウジ政府「記者は口論の末 死亡」 皇太子関与言及せず(20日)NHK

サウジアラビア政府は、政府を厳しく批判してきたジャーナリストが、トルコにあるサウジアラビア総領事館で口論の末に死亡したと初めて明らかにしました。これを受けて問題に関わった情報機関の副長官などが更迭されましたが、焦点となっていたムハンマド皇太子など首脳部の関与については一切、言及していません。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ジャーナリストは総領事館で死亡 18人拘束」サウジ国営通信(20日)NHK

サウジアラビアの国営通信は20日、サウジアラビア人ジャーナリストで、政府を厳しく批判してきたジャマル・カショギ氏がイスタンブールにあるサウジアラビア総領事館で死亡したと伝えました。
 サウジアラビアの国営通信は「ジャマル・カショギ氏はイスタンブールにある総領事館で会った人々と口論になり、その結果、死亡した。サウジアラビアの検察当局は、この問題でサウジアラビア国籍の18人を拘束して取り調べている」と伝えています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181020/k10011678931000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

所有者名義の口座に28億円 主犯格の男、国際手配へ(20日)西日本

積水ハウスが架空の土地取引で約55億円をだまし取られた事件で、所有者に成り済ます役だった地面師グループの羽毛田正美容疑者(63)が開設したとみられる所有者名義の口座に、約28億円が振り込まれていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。詐取された現金は複数の口座に分散されており、警視庁捜査2課は金の流れの解明を進めている。
 捜査2課は、法務局にうその委任状を提出した疑いで16日にグループの8人を逮捕し、他のメンバーも順次逮捕する方針。フィリピンに出国した主犯格のカミンスカス操容疑者(58)に関しては国際手配の手続きを進めている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/458794/

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県警科捜研職員「博士」に 新手法 古い血液もヒトと判別(20日)西日本

事件現場などに残された古い血痕を「ヒトの血液」と判別する新たな鑑定手法を確立したとして、福岡県警科学捜査研究所(科捜研)の職員松村秀策さん(37)が今月、福岡大の医学博士の学位を取得した。19日、福岡市の県警本部で会見した松村さんは「これまで難しかった微量の血痕でも鑑定可能になるため、未解決事件などの捜査に貢献したい」と語った。
 県警でDNA型鑑定を担当する松村さんは、2012年4月から福岡大医学部法医学教室に在籍し、休日などに研究を重ねてきた。
 DNA型鑑定は通常、血痕が簡易の検査でヒトの血液と証明された場合のみに実施する。血痕が微量だったり古かったりするほかに覚醒剤などの異物が混じっても検査試薬が反応しないため、ヒトのものだと分からず、DNA型鑑定まで行き着かなかった。
 松村さんは、血痕の遺伝子DNAから合成される化学物質「メッセンジャーRNA」を調べ、ヒトかどうかを判別する手法を確立した。実験では37年前の血痕も見分けられたという。研究論文は、世界的な法医学誌に掲載された。
 松村さんは「保存条件の悪い血痕も判別できるように今後も研究を深めたい」と意欲を燃やす。県警は新たな鑑定手法を捜査で取り入れる。科捜研職員の学位取得は4年ぶり9人目という。=2018/10/20付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/458870/

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木女性遺体、住人の男が出国しマレーシアへ(20日)読売

東京・六本木のマンションで女性の遺体が見つかった事件で、この部屋に住む男(40)が今月13日に出国し、マレーシアに向かっていたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、女性が死亡した経緯を知っているとみて、帰国し次第、事情を聞く方針。
 女性の遺体は18日午後、港区六本木のマンション一室でシーツにくるまれた状態で見つかった。住人の男と付き合いがあった神奈川県在住の20歳代の女性とみられ、頭や顔に複数の傷があった。警視庁が身元確認を急ぐとともに殺人と死体遺棄容疑で捜査している。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20181019-OYT1T50087.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飾り馬「虐待」と批判=むち打つ動画が拡散-揺れる祭りの「伝統」・熊本(20日)時事

1000年以上の歴史を持つ藤崎八幡宮(熊本市中央区)。先月、秋季例大祭のハイライト「神幸行列」で奉納する飾り馬がむちで打たれる動画がインターネット上に拡散し、「動物虐待だ」との批判が広がった。「たたくなどして馬を興奮させるのは祭りの醍醐味(だいごみ)だった」と指摘する声もある中、参加団体は24日、総会を開催し、今後の対応を検討する。
 虐待か祭りの伝統か-。問題の動画は先月16日の神幸行列の休憩中に撮影されたとみられる。法被姿の男性が何度もむちを打ち、馬が逃げたり脚を跳ね上げたりする様子が映っており、最後には笑い声も聞こえる。
 テレビ局が動画を取り上げると、熊本市などに「馬がかわいそう」「祭りはやめるべきだ」との批判や苦情が250件以上寄せられた。市動物愛護センターは藤崎宮に事実関係の報告を求めた。
 神幸行列は、最後尾に登場する飾り馬が呼び物で、勢子と呼ばれる集団が「ドーカイ、ドーカイ」の掛け声で馬をあおり立てながら街を練り歩く。威勢よく見せるため、体をたたいたり、大声を掛けたりして馬を興奮させるのが伝統だった。
 藤崎宮などによると、馬をあおり立てる「馬追い」が本格化したのは太平洋戦争後。かつては調教のためにむちを打ち、負傷者が出るほど激しく馬を暴れさせることもあった。
 ただ、神幸行列の参加団体をまとめる飾馬奉納奉賛会(猪本恭三会長)は2010年に発足して以降、参加団体に「馬をむちや棒でたたいたり、追い立てたりしない」などと注意喚起していた。猪本会長は「勇壮な『肥後の馬追い』と呼ばれていたが、社会の目が変わってきた」と話し、おとなしい祭りにせざるを得ない時代の変化を嘆く。(2018/10/20-04:27)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102000124&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国籍の男を窃盗容疑で逮捕 グリーン車の客狙う(20日)産経

新幹線のグリーン車などで置引を繰り返したとして大阪府警淀川署などは19日、窃盗の疑いで、韓国籍で大阪府東大阪市東豊浦町の無職、朴●(=日へんに丙)俊被告(29)=窃盗罪で起訴=を逮捕、送検したと発表した。同署によると、「グリーン車は比較的人が少なく、乗客がお金を持っているイメージがあったので狙った」などと供述。同署は計14件(総額約87万7千円)の犯行を裏付けた。
 逮捕容疑は4月8日午後8時40分ごろ、JR新大阪駅(大阪市淀川区)に停車中の新幹線のグリーン車内で、座席に置いてあった乗客の男性のリュックサック(現金約3万6千円入り)を盗んだとしている。
https://www.sankei.com/west/news/181020/wst1810200010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇后さま84歳に 代替わり後も、祈り続ける(20日)共同

天皇陛下に寄り添う、84歳の誕生日を迎えられた皇后さま=宮殿・中庭(宮内庁提供)

皇后さまは20日、84歳の誕生日を迎え、宮内記者会の質問に文書で回答された。天皇陛下が来年4月30日で退位した後の日々について「5月からは皇太子が、陛下のこれまでと変わらず、心を込めてお役を果たしていくことを確信している」とし「陛下のおそばで、国と人々の上によき事を祈りつつ、皇太子と皇太子妃が築いてゆく新しい御代の安泰を祈り続けていきたい」と明かした。
 代替わりまで約半年となった心境を尋ねる質問に答えた。来年の誕生日からは、記者会の質問を受けず、皇后さまの思いを聞く毎年恒例のやりとりは、今回が最後となる見通しだ。
https://this.kiji.is/426107867314914401?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「学校の許せぬ生徒殺すつもり 迷惑かけぬようまず家族」(20日)NHK

埼玉県和光市で80代の夫婦が刃物で殺傷された事件で、祖母に対する殺人未遂の疑いで逮捕された孫の男子中学生が警察の調べに対し「学校に許せない生徒がいて殺すつもりだったが、家族に迷惑をかけたくなく、まず家族全員を殺してから実行しようと思った」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察はさらに動機の解明を進めることにしています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

»税務調査行っているように装った国税調査官、停職3か月の懲戒処分(20日)TBS

東京都内の税務署に勤める国税調査官の男性が、税務調査を行っているように装って上司に報告していたなどとして、東京国税局は、この男性職員を停職3か月の懲戒処分としたと発表しました。
 東京国税局によりますと、都内の税務署に勤める国税調査官の男性(30)は、法人への課税を担当する部署に在籍していた去年10月ごろ、実際には税務調査を行っていないにもかかわらず、行っているように装い、上司にうその報告をしていました。
 また、消費税の還付に関わる業務において、おととし7月から去年末まで、上司の印鑑を無断で使用し、不適切な処理を行い、その中で14件、あわせておよそ1億円の還付が行われたということです。発覚後に別の職員が再度処理したところ、不正に行われた還付はなかったということです。
 また、部内資料など131件の処理も放置していたということで、東京国税局はこの男性職員を、国家公務員法違反により、停職3か月の懲戒処分としました。男性職員は「事務処理能力が低いと思われるのを避けたかった」などと述べており、19日付で辞職しました。
 東京国税局は、「厳粛に受け止め、再発防止に努めます」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3502276.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»時価2千万円相当の「銅ナゲット」窃盗容疑、ロシア人3人逮捕(20日)TBS

金属リサイクル会社から時価2000万円相当の「銅ナゲット」と呼ばれる小さな銅の塊を盗んだ疑いで、ロシア人の男3人が逮捕されました。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、ロシア国籍のシャタロフ ヴェチェスラフ容疑者(30)ら3人です。3人は、今年8月11日から14日までの間、静岡県浜松市の金属リサイクル会社の敷地内に侵入し、銅線を粉砕して作られる「銅ナゲット」と呼ばれる小さな銅の塊をおよそ27.3トン、時価2000万円相当分盗んだ疑いが持たれています。
 警察によりますと、防犯カメラの捜査などから3人の逮捕に至ったということですが、警察は認否を明らかにしていません。
 盗まれた銅ナゲットの一部は千葉県内で警察が発見し、回収しました。
 3人は今年7月10日、銅ナゲットおよそ24トン時価1800万円相当を盗品と知りながら、茨城県内の金属買い取り業者に運搬した盗品等運搬の容疑ですでに逮捕されていました。
 警察は、3人が転売目的で銅ナゲットを繰り返し盗んでいたとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3502269.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月19日 | トップページ | 2018年10月21日 »