« 2018年10月13日 | トップページ | 2018年10月15日 »

2018年10月14日

2018年10月14日 (日)

保釈後逃げた男「ラブホ代稼ぐため」出店荒らし(14日)読売

 大阪、京都、兵庫の3府県で出店荒らしを繰り返したとして、大阪府警は11日、住居不定、塗装業吉田

いつき

容疑者(36)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。別の出店荒らし事件の公判中に保釈され、今年2月の判決確定後に逃げ続け、6月に取り押さえられた。
 発表では、吉田容疑者は4月10日午前3時30分頃、茨木市内のラーメン店に北側シャッターを開けて侵入し、金庫1個(1万円相当)を盗むなどした疑い。
 被害は、今年2~6月に大阪、京都両府、兵庫県内で、計82件(総額約538万円)に上るという。
 動機について、吉田容疑者は「追跡から逃れるためにラブホテルでの宿泊費を稼ぐためだった」と供述しているという。
 吉田容疑者は、別の事件で昨年6月に懲役4年の判決を受けたが控訴し、保釈された。今年2月に実刑判決が確定したが吉田容疑者は呼び出しに応じず、府警が全国に手配していた。6月に摂津市内のパチンコ店で身柄を確保した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181014-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港の機能強化計画「阻止を」 北原派が集会(14日)産経

成田空港の廃港を主張する三里塚・芝山連合空港反対同盟北原派が14日、空港用地内の畑で恒例の全国集会を開き、成田国際空港会社(NAA)や国、地元自治体が今年3月に合意した空港機能強化計画について「住民の声を無視して進められようとしている。阻止しよう」と宣言した。
 反対派農家を支え続けることも確認。用地内の農業、市東孝雄さん(68)は、耕作地を明け渡す強制執行を認めないよう求める「請求異議」の訴訟を千葉地裁に起こしており、12月20日に判決が予定されている。集会で市東さんは「農地を取られるのは、命を取られるということだ」と訴えた。
 参加者は集会後、「市東さんの農地を守り抜くぞ」「騒音地獄の拡大反対」とシュプレヒコールし、空港周辺をデモ行進した。
 主催者側によると、集会には約680人が参加した。

http://www.sankei.com/affairs/news/181014/afr1810140015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮容疑で逮捕した国交省キャリアを釈放 警視庁(14日)産経

警視庁丸の内署は14日夕、JR東京駅(東京都千代田区)のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕していた国土交通省のキャリア官僚で航空局首都圏空港課課長補佐の男(36)=東京都北区=を釈放した。任意で調べを進める。http://www.sankei.com/affairs/news/181014/afr1810140017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山林に女性の遺体遺棄容疑、石川 44歳男逮捕(14日)共同

飲食店を経営する金沢市の女性=当時(30)=の遺体を石川県能登町の山林に埋めたとして、石川県警は14日、死体遺棄容疑で自称大阪市浪速区の飲食店従業員、岡本充治容疑者(44)を再逮捕し、金沢西署に捜査本部を設置した。
 県警はこの女性に対する傷害容疑で、13日に岡本容疑者を、11日に金沢市の飲食店従業員、佐藤祐樹容疑者(27)を逮捕していた。
 岡本容疑者の再逮捕容疑は9日ごろ、金沢市の喜多あき乃さんの遺体を能登町の山林に埋めた疑い。県警によると、容疑を認めている。
https://this.kiji.is/424158056839595105?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

南海トラフ想定し防災訓練 和歌山で自衛隊と米軍(14日)共同

自衛隊と在日米軍は14日、南海トラフ巨大地震を想定し、和歌山県白浜町などで「日米共同統合防災訓練」を実施した。同訓練は5回目で、陸海空の自衛隊員計約2500人、米軍から陸軍と海兵隊の計約30人が参加し、それぞれのヘリコプターも使用された。
 13日午前8時に和歌山県沖でマグニチュード(M)9.1の地震が起き、津波が押し寄せたと想定。倒壊した建物からの救出や臨時の橋の架設、空自機が運んだ物資を米軍ヘリに移して輸送する訓練などが行われた。
 被災者や被災した病院の患者を一時的に収容する臨時の医療施設を、白浜町にある南紀白浜空港などに開設した。
https://this.kiji.is/424118386595775585?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

きのこ採りで遭難相次ぎ計13人死亡 警察が注意呼びかけ 長野(14日)NHK

今月11日、長野県栄村の新潟県との県境にある山林にきのこ採りに入り、行方がわからなくなっていた新潟県の男性2人が14日昼過ぎ、村内の沢で死亡しているのが見つかりました。長野県内ではきのこ採りの遭難が相次いでいて、警察は1人での入山や急な斜面を歩かないことなど注意を呼びかけています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»自宅前で2歳長男死亡、父親運転の車にひかれる(14日)TBS

14日午前、兵庫県高砂市で35歳の父親が運転する乗用車に2歳の長男がひかれ、死亡しました。
 午前9時半ごろ、兵庫県高砂市で「2歳の男の子が車にひかれ、意識がなく呼吸もしていない」と母親から消防に通報がありました。
 警察によりますと、自宅前で35歳の父親が運転する乗用車に2歳の長男がひかれ、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
 当時、父親は外出しようと自宅の駐車場から車を出そうとしていたところ、警察の調べに「何かを踏んだような違和感を感じて、外に出てみると長男が倒れていた」と話しているということです。
 警察は、父親が長男のいることに気づかず、誤ってひいた可能性があるとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3497697.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
検挙率の低い要因は?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014219 検挙率がアップしている。認知件数が増加した凶悪犯の検挙率が1.8ポイントアップしたのをはじめ窃盗犯、知能犯、風俗犯も率は上がっている。
 警察庁によると今年9月現在の刑法犯検挙率は36.5%で前年より2.3ポイントアップした。
 最もアップ率が高かったのは風俗犯で5.6ポイント増えて74.0%。次いで詐欺などの知能犯が2.7ポイントアップして45.0%。中でも詐欺が3.0ポイント増加して41.6%になった。横領の検挙率は知能犯のなかでも最高となり78.0%と8割近くの事件は解決している。
 凶悪犯は86.0%で1.8ポイントのアップ。殺人が前年より3.6ポイント減少したが95.0%と凶悪犯の中での検挙率はトップだ。
 さらに放火に至っては5.1ポイントもアップして77.5%になった。
 問題は認知件数が最も多い窃盗犯。31.5%と刑法犯の中でも検挙率は最も低いが、前年より1.7ポイントアップしている。
 刑法犯検挙率のランキングは山形が68.9%、佐賀が66.2%、長崎が65.2%、秋田が64.4%、鳥取が63.7%などの順。
 これに対して低かったのは大阪の21.1%、埼玉の27.7%、千葉の29.8%、東京の32.2%、愛知の33.5%の順。
 今年の全国地域安全運動でも特殊詐欺に続いて話題になっていたのが自転車などの乗物盗、窃盗の中でも認知件数が多く検挙率が低い。昭和の時代、刑法犯検挙率が60%代だった時の乗物盗のそれは高く、昭和59年には69.8%もあった。それが平成29年には9.1%とひと桁代なのである。
 中でも9月現在の自転車盗の検挙率は5.8%と最低なのだ。これがアップすれば窃盗犯の検挙率を上げ、さらに全刑法犯のそれもアップする。刑法犯全体の数字治安を左右している自転車盗。何よりも盗まれないことだ。捜査というよりは国民ひとり一人の防犯意識の高揚以外にないようだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

医者→長男→警備員→上司の電話…1300万円詐欺被害(14日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASLBF41PZLBFUTNB002.html
 
 いくら劇場型犯罪といわれてもこんな事件は聞いたことがない。
 埼玉県横瀬町の85歳の男性宅に、最初は「医者」そして「長男」、「警備員」、長男の「上司」と騙る男から次々に電話あり、最後は「上司の兄」に1300万円を渡してしまったという。


今、東京でこんなアポ電が多くなっている。
 ★市の職員をかたって電話。『自宅に保険料の滞納通知が届いているか?』としたあと、手続きと言って口座番号と暗唱番号を聞き出す。
 ★大手の百貨店の店員をかたり電話。『貴方のカードで買い物をした人がいる』。そしてこの後、警察をかたり電話があり、キャッシュカードを預かりに来る。(13日)警視庁メール

★息子かたる詐欺、まず前日夜に「探り」の電話(10日)読売
★高齢者の特殊詐欺被害防止へ 群馬4信金が振り込み制限年齢を65歳以上へ引き下げ(10日)産経
★特殊詐欺関与の疑いで山口組総本部を家宅捜索 1人を指名手配 警視庁(9日)産経
★高齢者の詐欺被害対策、新宿区の誤算 4割が協力拒否(8日)日経
★振り込め詐欺被害の高齢者 被害防止を呼びかけ(8日)NHK
★栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経
★被害女性からさらに400万円詐取未遂か、中国籍の男逮捕(7日)TBS
★詐欺被害防止へ 防犯教室(7日)NHK
★中3が“弁護士の秘書”かたり特殊詐欺未遂 容疑で大阪府警逮捕(6日)産経
★詐欺グループ逮捕 拠点に監視カメラ 摘発逃れか(4日)NHK
★還付金詐欺 東京・中野区の75歳男性が3千万円被害(3日)産経
★「道具屋」暗躍、口座やカードを詐欺集団に売却(3日)読売
★だまし取ったカードで100万円引き出す 「受け子」グループのリーダー逮捕 警視庁(2日)産経
★「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本
★76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

医者→長男→警備員→上司の電話…1300万円詐欺被害(14日)朝日

 埼玉県警秩父署は13日、横瀬町の無職男性(85)が1300万円の詐欺被害に遭ったと発表した。
 署によると12日午後3時ごろ、男性宅に医者を名乗る男から「あなたの長男を治療したが、のどにポリープが見つかったのでしゃべりづらいかも」と電話があった。その後、長男をかたる男から「病院で会社の金2300万円が入ったバッグを無くした。用意できないか」、警備員を名乗る男から「バッグは見つかったが金は入っていない」、長男の上司をかたる男から「金を取りに行く」と立て続けに電話があった。
 男性は午後6時半ごろ、日高市西武池袋線高麗駅近くの駐車場で長男の上司の兄という男に1300万円を手渡し、帰宅後に相談された次女が長男に確かめて詐欺と発覚したという。
 武南署によると、9日には川口市の女性(74)も同様の手口で400万円をだまし取られたという。https://www.asahi.com/articles/ASLBF41PZLBFUTNB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「聖徳太子」の偽1万円札、見破れますか? (14日)日経

聖徳太子が描かれた旧1万円札の偽札を飲食店で使った疑いで、81歳の男が警視庁に逮捕された。1986年に発行が停止された同紙幣は現在も使えるが、日常生活で触れることはめったにない。店員は見慣れないデザインのお札をつい受け取ってしまったが、あなたは見破れるだろうか。

聖徳太子が描かれた旧1万円札「C一万円券」=日本銀行提供

聖徳太子が描かれた旧1万円札「C一万円券」=日本銀行提供

男の逮捕容疑は9月上旬、東京駅構内のコーヒー店とファストフード店で偽の1万円札を各1枚使った疑い。8月以降、都内の飲食店やスーツ販売店など17店でよく似た偽札が計23枚見つかっており、同庁捜査2課はいずれも同じ男が使ったとみている。
同課によると、偽造されたのは、聖徳太子が描かれ、86年まで約30年間発行されていた「C一万円券」。インクジェット式プリンターで印刷されたとみられるが、記番号は全て異なり、一部にはすかしが入っていた。男は「知人からもらった。偽物とは知らなかった」と話しているという。
逮捕容疑の2件で男に対応した店員は20代と60代。2人とも「今も使える」ということで受け取って9千円程度のお釣りを渡してしまい、店が売り上げを入金する際に銀行のチェックで発覚した。「精巧なつくりではないが、聖徳太子の1万円札にはなじみがなく、見破れなかったのだろう」と捜査幹部は話す。
現在発行されている紙幣には、ホログラムを始めいくつもの偽造防止技術が注ぎ込まれている。通貨などの鑑定を手掛ける調査会社「偽造通貨対策研究所」(東京)の遠藤智彦所長は「今の技術と比べればC一万円券などの旧紙幣に施された対策は甘く、偽造の対象になりやすい」と指摘。「怪しいと思ったら受け取らないことが重要」と話している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36406110S8A011C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜・郡上の女児不明から9年、母親ら情報提供呼び掛け(14日)産経

岐阜県郡上市のキャンプ場で平成21年7月、小学校の野外活動中だった愛知県常滑市の下村まなみさん=当時(10)=が行方不明となって9年が過ぎ、母親の益代さん(52)が14日、現場近くの東海北陸自動車道ひるがの高原サービスエリアで情報提供を呼びかけた。
 サービスエリアでは、当時のまなみさんの等身大パネルや、動画を映したテレビを設置。学校関係者や郡上署員ら約50人も参加し、写真や特徴を記したティッシュを利用客に配った。益代さんは「今でも不安な日々を過ごしている。まなみに関心を持ってもらい、わずかな情報でも寄せてほしい」と訴えた。
 まなみさんは21年7月24日朝、キャンプ場を散策中に行方が分からなくなった。県警はこれまで延べ約5600人の捜査員を動員したが、発見につながる有力な情報は得られていない。情報提供は郡上署、電話0575(67)0110。
http://www.sankei.com/affairs/news/181014/afr1810140009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

デリヘル客に恐喝疑い 愛知の経営者逮捕、2億円被害か(14日)産経

愛知県警中署は14日、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の男性客から現金計1千万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、名古屋市瑞穂区八勝通のデリヘル店経営、中川富夫容疑者(38)と店員の男女3人を再逮捕、同県稲沢市の店員の男(40)を逮捕した。
 中署によると、中川容疑者は複数のデリヘル店を経営。客約200人が、同様の手口で2億円以上の被害に遭ったとみて調べている。再逮捕された4人は容疑を否認するか留保し、逮捕の男が認めている。
 5人の逮捕容疑は共謀して昨年11月19日、名古屋市のホテルで、県内の自営業の男性(43)に「本番行為を強要したら100万円請求と誓約書に書いてある」「仕事をできなくする」と因縁を付け、現金を脅し取った疑い。男性は本番行為を強要していなかったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/181014/afr1810140011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻入る(14日)NHK

14日朝、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

島しょ奪還で日米共同訓練を実施 陸自と海兵隊、連携強化アピール(14日)西日本

陸上自衛隊の離島防衛の専門部隊「水陸機動団」(長崎)は14日、鹿児島県・種子島で米海兵隊第3海兵師団(沖縄)と島しょ奪還に向けた共同訓練を実施し、報道陣に公開した。共同訓練は5~19日の日程。尖閣諸島を巡る緊張の高まりを背景に、中国に対し日米の連携強化をアピールする狙いもあるとみられる。
 水陸機動団は、今春創設され「日本版海兵隊」とも言われる。同団と海兵隊との水陸両用作戦の共同訓練は米ハワイで今夏に実施して以来で、国内では初めて。
 14日は、陸自約220人、海兵隊約10人のほか、海自輸送艦「おおすみ」などが参加した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/457426/

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都嵐山の絶景竹林で落書き相次ぎ、防止呼びかけ(14日)産経

今年に入り竹を刃物で彫ったような落書きが相次いで見つかった嵐山(京都市右京区)の竹林で13日、京都市職員や地元ボランティアら約20人がチラシなどを配りながら、観光客らに竹林保護を訴えた。
 本格的な秋の観光シーズン到来に合わせ、落書きが禁止されていることを知ってもらい、マナー向上につなげるのがねらい。
 関係者らは被害が相次いだ「竹林の散策路」周辺で「落書きは犯罪」などと書かれたチラシやポケットティッシュを手渡し、「竹林保護にご協力ください」などと訴えていた。
 落書きは今年2月ごろから増加。多くは外国人観光客が書いたものとみられ、4月には100本以上の竹で落書きが見つかった。その後、外国人観光客への注意喚起などにより現在は減少傾向にあるという。
 竹林を管理する人力車運営会社の担当者は「竹林の景観が保たれるよう、観光客の皆さんにはモラルを持って楽しんでもらいたい」と話している。
http://www.sankei.com/west/news/181014/wst1810140018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県湯沢副市長が自殺か 自宅で首つり、家族が発見(14日)共同

秋田県湯沢市は14日までに、山内信弘副市長(63)が12日午後9時ごろ、市内の自宅で死去したと発表した。同11時ごろ、首をつった状態で家族に発見され、秋田県警は自殺とみて調べている。
 市によると、山内氏は12日の公務後に鈴木俊夫市長や市職員らと会食し、午後8時半ごろ自宅付近で職員と別れた。
 職員の一人は「悩んでいるとは気付かなかった」と話した。
 山内氏は湯沢市出身で、市教育部長や市立図書館長を歴任し、昨年10月に副市長に就任した。https://this.kiji.is/424049669155128417?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

きのこ採り遭難相次ぐ 75歳男性も行方不明 長野(14日)NHK

長野県南部の大鹿村で、きのこ採りで山に入った75歳の男性の行方がわからなくなり、警察などが捜索しています。長野県では北部の栄村でも男性2人の行方がわからなくなるなど、きのこ採りでの遭難が相次いでいます。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»障害者施設利用者ら乗せた車が衝突事故、3人けが(14日)TBS

神奈川県清川村で、バーベキューに向かう障害者施設の利用者らを乗せた車がガードレールに衝突し、小学生2人を含む3人がけがをしました。
 13日正午ごろ、神奈川県清川村で障害者施設の利用者ら5人が乗った車がガードレールに衝突しました。この事故で、乗っていた小学5年生の男の子(10)と小学3年生の男の子(8)、さらに施設職員の女性(62)の3人が頭などにけがをしました。病院に運ばれましたが、いずれも命に別状はないということです。
 警察は、車を運転していた施設職員の青塚秀樹容疑者(53)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 警察によりますと、青塚容疑者は施設の利用者や他の職員らとバーベキューに行く途中で、取り調べに対し「不注意で事故を起こした」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3497303.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»群馬・藤岡市で住宅全焼、焼け跡から1人の遺体(14日)TBS

 14日未明、群馬県藤岡市で住宅が全焼し、1人が死亡しました。
 午前2時すぎ、藤岡市鬼石で、「隣の家から火が出ている」と近くの住民から119番通報がありました。火は3時間ほどで消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 この家に住む84歳の女性と連絡がつかなくなっているということで、警察は、遺体はこの女性とみて身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3497525.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国交省課長補佐 女性盗撮か逮捕(14日)NHK

JR東京駅のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮したとして、国土交通省の36歳の課長補佐が、警視庁に逮捕されていたことがわかりました。
調べに対し「盗撮はしていない」と否認しているということです。
  逮捕されたのは、国土交通省の航空局首都圏航空課の課長補佐で、東京・北区に住む御手洗哲郎容疑者(36)です。
警視庁によりますと、12日の午前0時すぎ、JR東京駅のエスカレーターで女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れて盗撮したとして、東京都の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
当時、課長補佐は酒に酔った状態だったということで、近くにいた男性が盗撮している様子を目撃して取り押さえ、駅員に引き渡したということです。
警視庁は、スマートフォンを解析するなどして詳しい状況を調べています。
警視庁によりますと、調べに対し「盗撮はしていない」と否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181014/0019943.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「同意」の重要性訴え 性暴力被害者ら、14日に集会(14日)朝日

性暴力の被害者らが14日、都内で集会を開く。100年以上前から「同意がない性行為は犯罪だ」とみなしてきた英国を、この夏に視察した。日本でも2020年を目標に、さらなる法改正や被害者支援の充実を求めており、視察で得られた手がかりを報告する。
 英国を視察したのは、性暴力被害者らがつくった一般社団法人Spring(スプリング)の代表理事・山本潤さんたちと、弁護士など。緊急対応をする公的な性暴力専門医療機関など十数カ所を、7月に訪ねた。
 英国でも「同意」の判断は難しく、レイプで起訴された被告が無罪となることも多い。だが、被害届を警察が幅広く受ける態勢をとっている。「通報率を上げて実態をできる限り明らかにし、被害者が支援を受けられるようにすることと、裁判で判断することが大切だ」という警察・司法関係者の話に強い印象を受けた参加者が多かった。
 性犯罪に関する思い込みを取り除くための工夫も進められている。一般市民から選ばれた陪審員が有罪か無罪かを判断する前に、判事が「女性がお酒を飲んだからといって、性交に同意したとは言えない。被害にあったらすぐ警察に行くとも限らない。被害にあったとき、叫ぶ人もいれば凍りついてしまう人もいて、反応は人それぞれ……」などと説明することも聞いた。「判事も警察官もみっちり研修をしていて、意識が違った」と山本さんは語る。
続く downwardleft
https://www.asahi.com/articles/ASLB973FYLB9UTIL04X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル急増「簡単に稼げる」焦った会社員反省(14日)読売

 インターネットビジネスや仮想通貨などで簡単に金を稼げるとする情報商材に関するトラブルの相談が埼玉県内で相次いでいる。県消費生活支援センターによると、2017年度の相談は360件と、前年度比で約2倍に増えた。同センターの担当者は「売り込まれたものが有益でなく、おかしいと思ったら、相談してほしい」と呼びかけている。
  同センターの相談件数は、13年度は62件だったが、16年度には173件、17年度は360件と急増。今年度は9月末までにすでに223件(速報値)寄せられている。
 同センターによると、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やインターネットを通じて、「簡単に月に数百万円稼げる」などと宣伝し、マニュアルと称したPDFファイルなどを売り込んだり、セミナーに参加させたりするものが目立つ。
続く downwardleft

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181013-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

孤立が生む「万引き依存症」=ストレス要因、治療で解決を(14日)時事

お金があるのに店頭で盗みを繰り返す「窃盗症」。家庭内での孤立やストレスが要因とされ、治療が必要だが、病気であることを知らないまま何度も逮捕される人がいる。治療に取り組む精神保健福祉士の斉藤章佳さん(39)は患者らの実態を記した「万引き依存症」を出版。「誰でもなり得る病気だと知ってほしい」と訴える。
 若者7割「視線ストレス」=SNS浸透が影響か

 「イライラがスーッと消えた」。斉藤さんの勤務先の大森榎本クリニック(東京都大田区)を受診する患者の多くは、万引きが成功した瞬間をこう語る。同書で紹介される万引きのきっかけは、家庭不和や仕事の不調、身近な人を亡くした喪失感などさまざまだ。本来なら誰かに相談したり、趣味で気分転換したりしてストレスを解消するが、患者は「捕まるかも」というスリルに依存していく。
 同クリニックの窃盗症外来では、万引きした時の状況を振り返り、欲求を抑える方法を考えるプログラムを、他の患者と共に1年間受ける。斉藤さんは「悩みを打ち明けられる仲間をつくることで、万引きしなくてもいい状態になっていく」と話す。ただ、こうした治療を行う施設は全国に数えるほどしかないという。
 2016年11月に窃盗症外来を開設して以来、今年6月末までに20~80代の200人以上が受診し、うち7割を女性が占めた。女性は家事や育児、介護などを1人で担うことが多く、孤立によるストレスが引き金になりやすいという。根本的な解決には家族の協力が必要で、斉藤さんは「家庭内の役割も見直さなければならない」と強調する。
 警察庁によると、17年の万引き認知件数は約10万8000件、検挙人数は約6万6000人に上る。小売業界などでつくるNPO法人「全国万引犯罪防止機構」は年間の被害額を約4600億円と推定。これらには貧困などが背景にある万引きも含まれるが、窃盗症の場合は治療による再犯防止が可能だ。斉藤さんは「社会的損失を減らすためにも、刑事処分だけで終わらず、治療につなげるべきだ」と提案する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101300353&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

玉東町課長ら逮捕=道路工事で贈収賄容疑-熊本県警(14日)時事

熊本県玉東町が発注した道路工事をめぐり、わいろを授受したとして、県警捜査2課などは13日、収賄容疑で同町建設課長の清田良一容疑者(54)=同町西安寺=を、贈賄容疑で土木工事会社「魚谷建設」(同町)役員の魚谷信二容疑者(53)=同県玉名市=を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4月中旬ごろ、町が3月に発注した道路維持工事の随意契約で、清田容疑者が同社に便宜を図った謝礼として、魚谷容疑者から現金30万円を受け取った疑い。
 同課によると、町が発注する130万円以下の建設工事は随意契約ができる。清田容疑者は3社を選んで見積もりを出させ、同社と111万2400円の契約を結んだという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101300543&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

一部の私大医学部、面接でも不正か 女子や浪人年数で差(14日)産経

東京医科大の不正入試問題を受け、文部科学省が医学部医学科のある国公私立大計81校を対象に実施している調査で、2次試験などの面接でも女子や浪人年数の多い受験生に不利な扱いをしていた疑いのある事例がみられることが13日、関係者への取材で分かった。文科省は今後、すでに不正が発覚した東京医科大を除く80校に追加の訪問調査を実施し、不適切な扱いの有無や具体的な内容について事実確認を急ぐ。
 医学部の一般入試で、国公立大はセンター試験後の個別試験で英数などの筆記と面接を実施し、それぞれ得点化。これに対し、私立大では1次試験で筆記を実施して得点化し、2次試験で面接を行っている大学が多い。
 関係者によると、このうち点数化されにくい私立大の面接で、性別や浪人年数により合否判定に差異があると疑われる事例が見受けられたという。
 その一方、(1)面接官の中に女性を含ませる(2)出産や妊娠に絡む質問はしない-など、性別などで不利にならないような対策をとっていた大学もあった。
 不正が明らかになった東京医科大では、1次試験で特定の受験生を不正に加点したり、2次試験の小論文で女子や3浪以上の合格を抑制する得点操作を繰り返したりしたことが、同大の内部調査で判明している。
 面接は、こうした得点操作とは異なり、質問の内容によって有利・不利が生じたり、評価が主観的になりやすいとされ、不正の“隠れみの”として利用された可能性がある。
続きを読む

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難のペルシャ文化財帰郷 80年ぶり、米からイランに(14日)共同

 【テヘラン共同】古代ペルシャ帝国のアケメネス朝(紀元前550~同330年)時代の作品の一部とされ、イランで1930年代に盗まれた貴重なレリーフがこのほど、米国からイランに返還され、約80年ぶりに帰郷した。両国のメディアが伝えた。
 専門家によると、レリーフは紀元前510~同330年の間に制作されたとみられる。石灰岩にひげを蓄えた戦士の横顔が彫られ、120万ドル(約1億3500万円)の価値があるという。今後、イラン各都市で巡回展示され、世界遺産でアケメネス朝の王宮跡「ペルセポリス」内の元あった場所に戻される予定だ。
https://this.kiji.is/423783827867288673?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手(14日)共同

 岩手県立不来方高(同県矢巾町)のバレーボール部の男子生徒(3年)が7月に自殺した問題で、生徒の父親が13日、岩手県庁で県教育委員会の担当者と面談し、顧問の男性教諭による行き過ぎた指導が原因だとして、遺族の推薦する委員を加えた第三者委員会を設置し、顧問の指導内容を詳細に調査するよう求めた。
 父親によると、県教委は第三者委は設置する方針だが、遺族が推薦する委員を加えることは「公平さを欠く」と拒んだという。
 生徒の両親は「顧問からいつごろ、どのような言動があったのか詳細に明らかにしてほしい」としている。
https://this.kiji.is/423804565161165921?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者の更生へ 祈りささげるミサ 「温かい目で見守って」(14日)NHK

罪を犯して刑務所に服役している人たちの更生や社会復帰を願い、祈りをささげる珍しいミサが東京 千代田区の教会で開かれました。

 受刑者や出所した人の立ち直りを支援しているNPO法人が開いたミサには、約200人が集まり、祈りをささげました。
 この中では、服役の経験がある男性がことばを述べる場面もあり、「受刑者が心の健やかさを取り戻し、よい生き方を探す勇気が得られますように」と語りかけました。
 ミサには、ローマ法王庁のあるバチカンの駐日大使も参加し、「たとえ過ちを犯しても、それを自覚し、服役した人は社会復帰への希望を失ってはいけない」と日本語であいさつしました。
 カトリック中央協議会によりますと、受刑者のために祈りをささげるミサはめずらしいということです。
 NPO法人では、受刑者800人と文通を続けていますが、本人に更生したい気持ちが生まれても、出所後に受け入れてくれる職場や家が見つからず生活に困るケースが多く、会場では、一時的な住まいなどを確保するための献金も行われました。
 自身も服役経験のあるNPO法人マザーハウスの五十嵐弘志理事長は「多くの人に参加してもらい感無量です。自分を変えたいと思って歩む人に対しては、温かい目で見守ってもらえる社会であってほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011670541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマと格闘 山の斜面に追い落とす 71歳男性「無我夢中で撃退」(14日)NHK

13日午前、埼玉県秩父市で登山をしていた71歳の男性が、突然、クマに襲われましたが、格闘の末、山の斜面に落として追い払いました。男性は手に軽いけがをして病院で手当てを受けました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月13日 | トップページ | 2018年10月15日 »