« 2018年10月11日 | トップページ | 2018年10月13日 »

2018年10月12日

2018年10月12日 (金)

新幹線で福島から80歳上京、現金届けたら詐欺(12日)読売

福島県警須賀川署は11日、須賀川市の80歳代の無職女性が130万円をだまし取られたと発表した。
発表によると、9日昼頃、息子を名乗る男から「詐欺に遭った。弁護士費用が130万円ぐらい必要」などと自宅に電話があった。
 信じた女性は市内の金融機関から現金を引き出すと、10日に新幹線で東京へ向かった。同日午後8時半頃、指定されたJR上野駅近くのコインロッカーに現金を入れ、ロッカーの暗証番号を電話で伝えたという。その後女性が次男に電話し、詐欺だと分かった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181012-OYT1T50083.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

【富田林逃走】逃走前の強制わいせつ罪で樋田容疑者を起訴 大阪地検堺支部(12日)産経

大阪地検堺支部は12日、大阪府警富田林署から逃走し、加重逃走容疑で逮捕された無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走前に逮捕されていた強制性交未遂と住居侵入の容疑について、強制わいせつと住居侵入の罪に切り替えて追起訴した。逃走していた間、勾留が停止していた。加重逃走容疑については調べが続いており、同支部が勾留期限の今月20日までに処分を決める。
 起訴状によると、5月24日未明、大阪市内のマンションに侵入し、20代の女性に包丁のようなものを突きつけて脅迫。胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。同支部は認否を明らかにしていない。
 樋田被告は盗んだバイクをガレージに保管したとして、盗品等保管容疑で5月に逮捕された。同容疑は不起訴となったが、その後、女性に対する性的暴行やひったくりなどの容疑で再逮捕され、強制性交や窃盗などの罪で2回起訴された。
 さらに、8月8日に強制性交未遂容疑などで逮捕され、富田林署に勾留されていたが同12日夜、同署の面会室のアクリル板を蹴破って逃走。中四国を自転車で転々とするなどしていた。
 9月29日に山口県周南市の道の駅で、食料品を万引したとして窃盗容疑で現行犯逮捕され、いったん釈放された後の同30日、富田林署捜査本部に加重逃走容疑で逮捕された。
http://www.sankei.com/affairs/news/181012/afr1810120029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川口の63歳女性 1110万円詐欺被害(12日)産経

埼玉県警川口署は12日、川口市の女性会社員(63)が「法務省管轄支局訴訟最終通告センター」の職員をかたる男らに現金1110万円を詐取される被害があったと発表した。
 同署によると、9月12日、女性宅に「消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」と記載されたはがきが届いた。その後、女性ははがきに記載されていた連絡先に電話し、指定された口座に現金を振り込むなどした。
http://www.sankei.com/affairs/news/181012/afr1810120032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

松橋事件、再審開始が確定 最高裁が特別抗告棄却 (12日)日経

熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城市)で1985年に男性(当時59)が殺害された「松橋事件」で殺人罪などに問われ、懲役13年の判決を受けて服役した宮田浩喜さん(85)の再審請求で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は12日までに、検察側の特別抗告を棄却する決定をした。10日付。再審開始を認める判断が確定した。
今後、再審公判が開かれ、殺人罪については無罪が言い渡される公算が大きい。
 事件は85年1月に発生。男性を小刀で刺殺したとして逮捕・起訴された宮田さんは捜査段階でいったん犯行を自白したが、一審・熊本地裁の公判中に否認に転じた。他に有力な物証がないなか、捜査段階の自白の取り扱いが公判の焦点となった。同地裁は86年、自白の任意性や信用性を認め、懲役13年の判決を言い渡し、90年に最高裁で確定した。
 宮田さん側は2012年に再審請求し、「傷口と小刀の形状が合わない」とする鑑定書を提出。検察側の証拠開示で宮田さんが「小刀に巻き付け、犯行後に燃やした」と供述したシャツの布切れが血の付いていない状態で見つかった。
 熊本地裁は16年、「自白には客観的事実との矛盾がある」として再審開始を決定。福岡高裁も地裁決定を支持し、検察側の即時抗告を棄却した。検察側が17年12月、最高裁に特別抗告していた。 
 落合義和・最高検刑事部長は「決定を厳粛に受けとめ、再審公判において適切に対処したい」とコメントした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36420350S8A011C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

空自の緊急発進561回 上半期、対中国機増加(12日)共同

 防衛省統合幕僚監部は12日、領空侵犯の恐れがある外国機に対し、航空自衛隊の戦闘機が4~9月に緊急発進(スクランブル)した回数が561回だったと発表した。昨年同時期と同数で、半期ごとの回数の公表を始めた2003年度以降、上半期としては2番目タイの多さだった。領空侵犯はなかった。
 昨年同時期と比べ、対中国機は58回増えて345回、対ロシア機は56回減って211回。中国は戦闘機、ロシアは情報収集機が多かった。
 中国機が東シナ海上空を頻繁に飛行したため、全国を四つに分けた航空方面隊のうち南西航空方面隊が全体の6割弱に相当する326回対応に当たった。
https://this.kiji.is/423447289279792225?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

まつたけ採りの76歳男性死亡 奈良 五條(12日)NHK

今月10日、奈良県五條市の山にまつたけを採りに入って行方がわからなくなっていた76歳の男性が12日、山中で倒れているのが見つかりました。男性はまもなく死亡が確認され、警察は滑落したと見て調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»寝屋川 中1男女殺害、黙秘の被告が語ったこと(12日)TBS

3年前、大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人が殺害された事件で、起訴された男が、拘置所でJNNの取材に応じました。
 3年前、大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(当時13)と同級生の星野凌斗くん(当時12)の遺体が見つかり、その後、殺人罪で山田浩二被告(48)が起訴されました。
 逮捕直後、山田被告は「一緒に車に乗っていた人物が女の子を殴り、知らないうちに死んでいた」などと話していましたが、その後、黙秘に転じました。JNNでは、これまで大阪拘置所に勾留されている山田被告と今年8月以降、8回にわたって面会してきました。当初は警戒する様子を見せていた山田被告ですが、今の心境について12日に改めて聞くと、次のように答えました。
 「罪と向き合う気持ちで過ごしています。お祈りの本とかを読んでいます」(山田浩二 被告)
 事件への関与を認めるかのような発言ですが、さらに詳しく聞こうとすると・・・
 「事件のことは一切話せない。現時点では黙秘。黙秘=言えないことをやっているという世間のイメージもあるけど、そうじゃない」(山田浩二 被告)
 山田被告の裁判員裁判は来月1日から始まります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3496519.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
大幅に減少したのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014188 「ひとの不幸につけこむ」あるいは「ひとの弱みにつけこむ」という言葉があるが、同じ犯罪でも罪は「倍返し」でないと許せない!
 台風24号が関東に接近した今月1日から2日にかけて横浜市では9階建ての屋上から金属製ぱねるが落ちて65歳の男性が死亡したり、東京・世田谷では物置が屋上から落下し、マンション2階部分を直撃するなど各地で被害が出た。
 台風のため従業員を早めに帰宅させた商店街もある。ところが、その隙をみて泥棒が大働きした。
 東京・大田区の商店街では、学習塾の入り口近くのガラスが割られ、事務所から現金約4万円が盗まれたほか、駅周辺の半径およそ400㍍の範囲で、同じように入り口のガラスが割られて現金が盗まれる被害が3件も相次ぎ被害額は10万円にのぼったという。
 侵入盗は全体的に減っているのに「台風」というひとの弱みにつけ込んだ犯罪。
 警察庁によると今年8月現在の侵入盗の認知件数は4万1423件で前年に比べてなんと7422件の減少。検挙率は同6.7ポイントもアップして59.4%だった。
 認知件数ランキングは愛知の3426件、千葉の3183件、埼玉の3085件、東京の2961件、大阪の2881件と続いた。
 中でも愛知が-1186件、神奈が-816件、大阪が-562件、千葉が-498、東京が-455件など大幅に減らした都府県もあれば、埼玉が216件、宮城が114件も増えた県もあった。
 検挙率の高かったのは東京が100.3%と100%超えを記録。続いて長崎の89.4%、佐賀の88.9%、三重の88.0%、長野の87.1%と続いた。
 低かったのは大阪の35.9%、茨城の36.4%、宮城の42.0%、愛知と福島の各43.4%などとなった。
 重要窃盗犯の8割以上を占める侵入盗が7千件という大幅の減少はやはり、治安に大きな影響を与える犯罪だ。
 「盗人にも3分の理」などと美化する言葉もあるが、この泥棒だけは許せない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

新幹線で福島から80歳上京、現金届けたら詐欺(12日)読売https://www.yomiuri.co.jp/national/20181012-OYT1T50083.html?from=ycont_top_txt
福島県須賀川市の80歳代の女性宅に、息子を名乗る男から「詐欺に遭った。弁護士費用が130万円ぐらい必要」と電話があった。女性はこれを信じて金融機関から現金130万円を引き出し、指定された新幹線で東京へ向かい、JR上野駅近くのコインロッカーに現金を入れたという。

川口の63歳女性 1110万円詐欺被害(12日)産経
http://www.sankei.com/affairs/news/181012/afr1810120032-n1.html
★高齢者の特殊詐欺被害防止へ 群馬4信金が振り込み制限年齢を65歳以上へ引き下げ(10日)産経
★特殊詐欺関与の疑いで山口組総本部を家宅捜索 1人を指名手配 警視庁(9日)産経
★高齢者の詐欺被害対策、新宿区の誤算 4割が協力拒否(8日)日経
★振り込め詐欺被害の高齢者 被害防止を呼びかけ(8日)NHK
★栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経
★被害女性からさらに400万円詐取未遂か、中国籍の男逮捕(7日)TBS
★詐欺被害防止へ 防犯教室(7日)NHK
★中3が“弁護士の秘書”かたり特殊詐欺未遂 容疑で大阪府警逮捕(6日)産経
★詐欺グループ逮捕 拠点に監視カメラ 摘発逃れか(4日)NHK
★還付金詐欺 東京・中野区の75歳男性が3千万円被害(3日)産経
★「道具屋」暗躍、口座やカードを詐欺集団に売却(3日)読売
★だまし取ったカードで100万円引き出す 「受け子」グループのリーダー逮捕 警視庁(2日)産経
★「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本
★76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経
★転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS
★2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK

| コメント (0) | トラックバック (0)

住吉会系組長ら3人逮捕 知人連れ戻すよう強要疑い(12日)産経

施設にかくまわれた知人男性を連れ戻すよう脅したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は12日までに、強要の疑いで指定暴力団住吉会系組長の阿部太容疑者(54)=仙台市泉区七北田大沢明通=と韓国籍で自称会社員の李●(=くさかんむりに惠)英容疑者(44)=東京都江戸川区春江町=ら男女3人を逮捕した。組特隊によると、阿部容疑者には聴覚障害があり、ろうあ者を集めて暴力団を組織していた。
 逮捕容疑は平成29年6月9日、東京都中央区の飲食店などで女性(65)を手話で脅し、李容疑者らと同居していた男性(82)と連絡が取れなくなった責任は女性にあるとする内容の文書を書かせた疑い。
 女性と男性にも聴覚障害があり、阿部容疑者と、ろうあ者のグループで知り合った。阿部容疑者らは世話をするよう装って男性に近づき、預金を勝手に引き出していたため、女性が都内の区役所に相談。区の施設に男性を移動させたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/181012/afr1810120015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、鑑識活動にドローン活用 訓練を公開(12日)共同

 警視庁は12日、東京都内の施設で、事件の鑑識活動にドローンを活用する訓練を公開した。上空からの画像などで現場の状況を把握するのが狙い。既に一部で運用を始めている。

 訓練は、屋外での死体遺棄事件を想定したもので、鑑識課員が操縦するドローンが上空から現場を調べ、地上のモニターに送信される画像を確認。犯人の遺留品とみられるスコップを発見し、地上で活動する別の課員に伝えて警察犬による発見につなげた。
https://this.kiji.is/423354096364717153?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»長野・男性2人が行方不明に、キノコ採りか(12日)TBS

長野県の山林にキノコ採りに入ったとみられる新潟県の男性2人の行方がわからなくなり、警察などが捜索しています。
 行方不明になっているのは、新潟県小千谷市の田中正次さん(74)と荻野長治さん(73)の2人です。警察によりますと、2人は11日の昼前、「キノコ採りに行く」と言って出かけたまま戻らず、家族が11日夜、届け出ました。
 田中さんの軽トラックが苗場山に向かう長野県栄村の登山口で見つかり、警察は、2人が付近の山林にキノコ採りに入ったとみて、およそ20人態勢で12日朝から捜索しています。
 長野県内では今シーズン、キノコ採りによる遭難が11日までに17件発生し、すでに去年の3人を大幅に上回る11人が死亡しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3496306.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットカフェで客殺害 22歳男を殺人などの罪で起訴(12日)NHK

ことし5月、名古屋市の繁華街にあるインターネットカフェで男性客をナイフで刺して殺害したとして、22歳の男が殺人などの罪で起訴されました。男は当時、現場に駆けつけた警察官にも切りかかっていて、警察は近く殺人未遂などの疑いで再逮捕する方針です。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽五輪グッズ競売サイトで出回る? 所持容疑で逮捕者も(12日)朝日

2020年東京五輪の公式マスコット「ミライトワ」を無断で使ったピンバッジを販売目的で所持したとして、警視庁埼玉県川越市南台3丁目、自称輸入販売業土場孝弘容疑者(48)を著作権法違反の疑いで現行犯逮捕し、12日発表した。「ミライトワ」の不正使用の立件は初めて。容疑を認めているという。

 生活経済課によると、逮捕容疑は10日、大会組織委員会の許諾を得ずにつくられた「ミライトワ」のピンバッジ5個を自宅で販売目的で所持したというもの。2年ほど前から東京五輪がらみの商品をヤフーオークションに出品し、「4月にヤフオクから『出品物が著作権に触れている』との警告メールが来た。偽物かもしれないと心配していた」と述べているという。
 同課は土場容疑者宅から東京五輪のエンブレムやマスコット、スポンサー企業のロゴが入った偽物とみられるピンバッジ22種類、計329個を押収した。競売サイトを通じて今年3~8月に計129個、約47万円を売り上げていたという。土場容疑者は海外の競売サイトを通じて1個あたり600円程度で輸入していたと説明しているという。
 競売サイトには東京五輪・パラリンピック関連の商品が大量に出品されているが、警視庁は偽物も大量に出回っているとみる。昨年6月には「TOKYO 2020」の文字商標を無断で使ったピンバッジを販売したとして愛知県の男を逮捕。今年5月にもエンブレムをあしらった偽のメダルを販売目的で所持した疑いで大阪市の男を逮捕している。
 偽物の多くはスポンサー企業が…

残り:415文字/全文:1043文字
https://www.asahi.com/articles/ASLBC7SGGLBCUTIL04T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路に高3飛び込みか、大井町線一時見合わせ(12日)読売

12日午前8時頃、東京都大田区の東急大井町線北千束駅で、少年がホームから線路に飛び込み、通過中の上り急行電車にひかれて死亡した。警視庁田園調布署は自殺とみている。同署は、所持品などから都内の私立高校3年の男子生徒とみて、身元の特定を進めている。
 東急電鉄によると、この事故で大井町線は大岡山―大井町駅間の上下線で約1時間50分間、運転を見合わせるなどし、約3万8700人に影響が出た。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181012-OYT1T50014.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

新在留資格の骨子確認=外国人受け入れ拡大で閣僚会議(12日)時事

政府は12日午前、人手不足解消へ外国人労働者の受け入れ拡大策を検討する関係閣僚会議を首相官邸で開いた。来年4月の導入を目指す新在留資格を2種類とすることを柱とする骨子が提示され、これを基にした出入国管理法などの改正案を24日召集の臨時国会に提出することを確認した。

熟練外国人、在留期限を撤廃=2種類の新資格創設-政府

 菅義偉官房長官は席上、「人手不足が深刻化しており、即戦力となる外国人材を幅広く受け入れる仕組みを作ることが急務だ」と強調した。
 新在留資格は「特定技能1号」と「特定技能2号」。1号は企業などで即戦力となる「相当程度の知識または経験」と一定の日常会話ができる日本語レベルを条件に上限5年の在留資格を付与。家族の帯同は原則認めない。
 「熟練した技能」を試験などで証明できれば、2号に移行でき、上限が撤廃され、配偶者や子どもを呼び寄せられる。1号の受け入れ企業などには、日本語習得や住宅の確保といった生活支援を求める。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101200171&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転関連、摘発倍増 上半期6千件、高速道路で 道交法違反、警察庁集計(12日)産経

高速道路で前方の車との車間距離を詰めすぎたなどとして、全国の警察が1~6月に道交法違反の車間距離不保持で摘発したのは6130件に上り、昨年同期の3057件から倍増したことが12日、警察庁への取材で分かった。社会問題化したあおり運転に対する取り締まりの強化が影響したとみられる。
 あおり運転をめぐっては、昨年6月に神奈川県大井町の東名高速道路で、無理やり追い越し車線に停止させられた静岡市の夫婦が死亡する事故が発生。その後も各地であおり運転絡みのトラブルが相次ぎ、警察庁は今年1月、悪質で危険な運転に対し、法令を駆使して徹底した捜査を行うよう各都道府県警に指示した。
 都道府県警別の摘発件数を見ると、最多は兵庫の915件。ほかは愛知が714件、静岡が654件など。http://www.sankei.com/affairs/news/181012/afr1810120001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

井上元死刑囚側、再審請求 元オウム幹部、来週にも(12日)産経

オウム真理教の元幹部で7月に死刑が執行された井上嘉浩元死刑囚=執行時(48)=の遺族が、来週にも東京高裁に再審請求する意向であることが12日、関係者への取材で分かった。
 井上元死刑囚はオウム真理教による10事件に関与したとして殺人罪などに問われ、平成22年1月に死刑が確定した。
 井上元死刑囚は、地下鉄サリン事件と公証役場事務長監禁致死事件について今年3月に高裁に再審請求。事実誤認による量刑不当を主張していたが、高裁での進行協議中に死刑が執行された。
http://www.sankei.com/affairs/news/181012/afr1810120009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

野生動物の違法取引対策を議論 ゾウやサイ密猟、80カ国連携()

【ロンドン共同】象牙やサイの角などを狙った野生動物の密猟、違法取引対策を議論する会議が11日、ロンドンで開かれた。英政府の主催で約80カ国の代表が参加。英王室のウィリアム王子が演説で「違法取引は深刻な組織犯罪だ。私の子どもたちが20代になるまでに野生のゾウやサイが絶滅しているかもしれないと考えると心が痛む」と訴え、対策強化を求めた。

 会議には政府首脳や学識者、非政府組織(NGO)関係者らが参加。12日までの日程で、密輸業者に対する処罰の強化など密輸市場の根絶に向けた取り組みを協議する。
https://this.kiji.is/423278351231714401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・町田市で防犯イベント、特殊詐欺被害防止呼びかけ(12日)TBS

 11日から始まった「全国地域安全運動」に合わせ、東京・町田市で防犯イベントが行われ、集まった高齢者らに特殊詐欺の被害防止が呼びかけられました。
 11日午後、町田市で行われた警視庁のイベントには、地元住民らおよそ700人が参加しました。イベントでは、特殊詐欺の手口を題材にした漫才が披露され、高齢者を中心とした参加者が楽しみながら詐欺の手口を学んだほか、演歌歌手の川中美幸さんも登場し、会場を盛り上げました。
 警視庁は特殊詐欺の被害防止のため、「犯人からの電話に出ないようにするため、在宅時でも留守番電話機能を設定してほしい」と呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495826.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川・藤沢市のコンビニで強盗傷害の疑い、男逮捕(12日)TBS

神奈川県藤沢市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、現金を奪って逃げた事件で、無職の40歳の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは住所不定・無職の富田淳容疑者(40)です。富田容疑者は今月2日、藤沢市宮前のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金11万円を奪って逃げたうえ、アルバイト店員の男性(79)に刃物を突きつけて脅した際に左手に軽傷を負わせた疑いがもたれています。
 警察によりますと、富田容疑者は犯行時、車を使っていて、付近の防犯カメラに富田容疑者の車が写っていたことから逮捕に至ったということです。
 取り調べに対し、富田容疑者は「強盗したことは間違いないが、けがをさせるつもりは無かった」と容疑を一部否認しています。警察は余罪についても詳しく調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

他の医学部でも不適切入試の疑い 東京医大問題で国調査(12日)朝日

東京医科大の不正入試問題を受け、文部科学省が全国81大学の医学部医学科を対象に実施している調査で、他の大学でも不適切な入試が疑われるケースがあったことが、関係者への取材でわかった。文科省は引き続き大学側に説明や資料提出を求めており、月内に最終結果を公表する方針だ。
 文科省幹部が起訴された汚職事件をきっかけに、東京医科大では一部の受験生の点数が加算され、女子や浪人回数の多い男子が一律に不利な扱いを受けていたことが発覚した。文科省はこれを受けて他大学についても調査を開始し、男女別の合格率や、受験生によって合否判定に差をつけていないかなどについて回答を求めていた。
 9月に公表した中間報告では、多くの大学で男子の合格率が女子を上回り、過去6年間の平均では男子の合格率が女子の約1・2倍だったことが判明。また、年齢別では主に1浪が多い19歳の合格率が最も高く、20歳以上になると合格率が下がる傾向も明らかになった。ただ、東京医科大を除く大学からは、「不当に扱いに差をつけた」との回答はなかったという。
 関係者によると、文科省が個別に大学に聞き取り調査を進めたところ、不適切な入試が疑われる事例があることが発覚したという。文科省はさらに説明や資料の提出を求め、事実確認を進めている。(矢島大輔、増谷文生)
https://www.asahi.com/articles/ASLBC5QZTLBCUTIL033.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法の“足元”の隙突く犯行? 法律事務所狙い窃盗容疑 福岡県警、中国籍の男逮捕(12日)西日本

   福岡県警は11日、弁護士事務所に侵入し現金を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで、中国籍の会社役員盧兵(ろへい)容疑者(51)=兵庫県尼崎市=を再逮捕した。福岡県内では司法書士や弁護士などの法務系事務所が被害に遭う同様の窃盗事件が10年間で約60件発生しており、関連を調べる。
 再逮捕容疑は昨年8月、広島市の雑居ビル2階の弁護士事務所に窓ガラスを割って侵入、金庫の現金約383万円を盗んだ疑い。容疑を否認しているという。
 県警によると、2009年から福岡や広島、愛知県などで法務系の事務所荒らしが多発。福岡県内では福岡市中央区や北九州市小倉北区の事務所が多い地区に集中し、約60件で計約500万円の被害が出た。
 狙われたのは、法務系事務所が多く入居する雑居ビルの2階以上。防犯カメラが1階にしかないビルが大半といい、県警幹部は「2階以上は死角になる。法の“足元”の隙を突いた犯行だ」と分析する。
 盧容疑者は今年5月、福岡市中央区で複数の司法書士事務所が入るビルに侵入、二つの事務所から現金計約58万円を盗んだとして、窃盗などの罪で起訴されている。=2018/10/12付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/456909/

| コメント (0) | トラックバック (0)

小銃携行の隊員一時不明に=陸自訓練中、演習場内で保護-北海道(12日)時事

陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)は11日、第71戦車連隊に所属する陸士長の男性隊員(22)が北海道大演習場島松地区(恵庭市)で射撃訓練中、行方が分からなくなったと発表した。隊員は迷彩服姿で小銃と銃剣を携行していたが、午後10時ごろに演習場内で発見、保護された。
 同師団によると、演習場内で昼食後、他の隊員に「トイレに行く」と告げていなくなった。午後1時ごろに集合したが、戻らなかった。第7師団は約1500人態勢で捜索し、演習場内で見つけた。けがはなく、装備品もすべてあったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101101296&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県殉職警察職員慰霊祭 約180人が参列(12日)産経

交通取り締まりや捜査活動中などに殉職した茨城県警職員の慰霊祭が11日、県警察学校(同県茨城町上石崎)で営まれ、遺族や県警幹部ら約180人が参列した。
 式典では、参列者が黙祷(もくとう)をささげた後、種部滋康県警本部長が「御霊(みたま)の功績とそこから学んだ教えを深く心に刻み、県民の安全を確保するため県警職員が一丸となって職務に邁進(まいしん)し、県民の期待と信頼に応えていくことを固く誓う」と式辞を述べた。
 大井川和彦知事は「その身を挺(てい)して、ひたすら社会の安寧のために尽くした御霊に対し、県民を代表して敬意と感謝の意をささげる」と追悼した。
 その後、参列者は58柱の御霊が祭られた慰霊標「茨城県殉職警察職員慰霊之標」の前で、献花台に花を手向け、殉職者の冥福を祈った。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

孫のプレゼント落ち線路に 電車にはねられ男性死亡 (12日)日経

JR御徒町駅(東京・台東)で10日午後6時15分ごろ、中国籍で中華料理店経営、陳雷さん(56)=東京都江戸川区東小岩4=が京浜東北線の南浦和発大船行きの電車にはねられて死亡した。警視庁上野署によると、陳さんは駅近くのアメ横商店街で購入した孫へのぬいぐるみを線路に落とし、拾うため線路に降り、ホームに上がろうとした際にはねられたとみられる。
御徒町駅の京浜東北線ホームには、転落防止のホームドアは設置されていなかった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36399780S8A011C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

開業医治療の妻不審死、北九州 福岡県警が捜査(12日)共同

北九州市の開業医の夫(69)から痛み止めの薬剤を日常的に注射器で投与されていた女性が昨年春、自宅で死亡していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。死因は当初持病の心疾患に起因するものとされたが、死亡の経緯に不審な点があり過剰投与の場合死亡する可能性があることから、福岡県警は夫から経緯を聴取。薬剤や注射器も押収し、事件性の有無を調べている。
 捜査関係者らによると、夫婦は市内のマンションで暮らし、女性は背中の痛みを訴えていた。昨年4月ごろ、女性の容体が急変し、夫は「大変なことになった」と知人に連絡し通報。その後、死亡が確認されたという。
https://this.kiji.is/423163597506937953?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

4人で集団自殺図り逃れた2人 自殺ほう助の疑いで書類送検(12日)NHK

去年、東京 八王子市で10代から20代の男女4人が車の中で練炭で自殺をはかり、このうち2人が死亡し、警視庁は、途中で車の外に飛び出した17歳の高校生と26歳の女性の2人を自殺ほう助の疑いで書類送検しました。4人は、SNSを通じて知り合い自殺を計画したということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「盗撮魔」など嫌がらせ6年間、名誉毀損容疑で女逮捕(12日)TBS

神戸市のマンションで住人の男性を「盗撮魔」と中傷する紙を玄関先に貼るなど迷惑行為を行ったとして、46歳の女が逮捕されました。迷惑行為は、およそ6年間続いていたということです。
 玄関先に貼られた1枚の紙。住人を「盗撮魔」「犯罪者」と中傷する内容が書かれています。別の日にも同じような内容の紙が。逮捕されたのは、同じマンションに住む女でした。神戸市の無職・北川弥生容疑者(46)は今年6月、1つ上の階に住む男性を中傷する内容の紙を玄関先に貼りつけ、名誉を毀損した疑いが持たれています。
 「しんどいです、正直しんどいです。家って安らぎのために帰ってきているのに、帰ることがストレスになるのが嫌ですね」(被害を受けた男性)
 男性によりますと、嫌がらせは6年ほど前から始まり、顔を合わせるたびに罵声を浴びせてきたといいます。
 「探偵を雇ったっていうので、僕の会社だったり、妻がどこ出身だとかを、大声で1階で叫んだりしていた」(被害を受けた男性)
 男性は身の危険を感じ、迷惑行為の現場を撮影します。
 すると・・・
 「うわ。もう恐怖。もう怖い。めちゃ怖い。助けて」(北川弥生容疑者・2012年)
 さらに別の日には・・・
 「撮ったのはお前だろ。非常識なことをやったんや、おっさんが。謝れって、だから終わらへんねん」(北川弥生容疑者・去年7月)
 この映像が決め手となり、北川容疑者は逮捕されました。警察の調べに対し、北川容疑者は、「私が考えて書いた文書に間違いない」と容疑を認めているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495563.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»岡山・津山市で空き家放火の疑い、元消防団員の男逮捕(12日)TBS

先月9日、岡山県津山市で、空き家に火をつけ全焼させた疑いで、36歳の元消防団員の男が逮捕されました。去年から市内で相次ぐ不審火にも、関連があるとみられています。
 逮捕されたのは、津山市横山の会社員で、元消防団員の松本健太郎容疑者(36)です。警察によりますと、松本容疑者は先月9日の夜、津山市八出の空き家に侵入して、火をつけ、全焼させた疑いが持たれています。松本容疑者は10年以上前から、今年8月まで地元の消防団に所属していました。
 「スムーズに先頭に立って(活動が)できる人物だったんですけどね」(津山市消防団福岡分団 溝口博一副分団長)
 松本容疑者は容疑を否認しています。現場周辺では、去年1月から不審火が相次いでいて、警察は関連があるとみて調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495890.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»富田林署から逃走の樋田容疑者、神戸の商業施設でテント盗んだか(12日)TBS

大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者が、神戸市の商業施設でテントを盗んでいたとみられることがわかりました。
 今年8月、富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)は、自転車で日本一周旅行を偽りながら逃走を続けていました。
 大阪府警は、樋田容疑者が逮捕時に所持していたシュノーケルや水中メガネなど36点を公開し、盗品の可能性があるとして、持ち主を探しています。警察の調べで、そのうちの1つであるテントが、神戸市内の「三井アウトレットパーク」の店舗で盗まれたテントと製造番号が一致したことが分かりました。さらに、リュックサックは、同じモール内の別の店舗で販売されていたもので、逃走から1週間後の8月19日に購入されていました。
 警察は、樋田容疑者が長期逃走に備えて、テントなどを入手したとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495885.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月11日 | トップページ | 2018年10月13日 »