« 2018年10月10日 | トップページ | 2018年10月12日 »

2018年10月11日

2018年10月11日 (木)

大阪府警巡査ら3人を再逮捕 拾得金50万円を詐取容疑(11日)西日本

拾得物管理システムを悪用し現金をだまし取ったとして大阪府警の警察官らが逮捕された事件で、府警は11日、他にも拾得金計約50万円を詐取したとして、詐欺などの疑いで南署巡査の小林崇隆容疑者(24)ら3人を再逮捕した。
 ほかに再逮捕されたのは会社員川崎峻吾容疑者(25)と建設作業員中野嵐容疑者(25)。府警によると、3人とも容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年12月と今年3月、小林容疑者が拾得物管理システムを悪用して入手した情報に基づき、中野容疑者が大阪府内の警察署に現金をなくしたとうその申告をして、保管されていた拾得物の現金計約50万円をだまし取った疑い。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/456799/

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕手続きの書類偽造=容疑で警察官2人送検-愛知県警(11日)時事

 愛知県警は11日、不適切な現行犯逮捕の手続きを隠すため書類を偽造したとして、有印公文書偽造・同行使などの疑いで春日井署警備課の男性警部補(47)と男性巡査部長(36)を書類送検した。容疑者の弁解内容を記した弁解録取書(弁録)も書き換えていたという。
 県警監察官室によると、2人は4月19日、入管難民法違反(不法残留)容疑でフィリピン人の男(36)を現行犯逮捕したが、旅券や在留カードの確認を怠った。男はいずれも所持しておらず、旅券不携帯容疑で逮捕したことにして書類を偽造。弁録の内容もこれに合わせて作成した。最初に作った書類は破棄したという。
 通訳人からの指摘で問題が発覚。警部補は「安易な判断で法を犯した」と話し、県警は警部補を戒告、巡査部長を本部長訓戒、上司の男性警視(59)を所属長注意とした。
 松田英視首席監察官の話 一層業務管理を徹底し、再発防止に努める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101101265&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員が口座を開設 詐欺容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経

暴力団員であることを隠して金融機関に口座を開設したなどとして、神奈川県警暴力団対策課は11日、詐欺容疑で、建設会社社員の日向達之容疑者(42)=群馬県榛東村=を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成25年2月22日、群馬県内の金融機関に対して、当時自身が指定暴力団稲川会系組幹部であったにもかかわらず、身分を隠したうえで、反社会的勢力でないと表明し、同意事項が記載された申込書に押印するなどして口座開設を申し込み、通帳とキャッシュカードそれぞれ1点をだまし取ったとしている。
 同課によると、日向容疑者は「暴力団員であったことを隠して、口座を開設したことに間違いありません」などと容疑を認めている。そのうえで、「27年まで組に所属していたが、今は事務所に顔を出していない」などと説明しているといい、同課が裏付け捜査を進めている。
 被害に遭った金融機関は、22年7月時点で暴力団員の口座開設を受け付けない規定を設けていた。http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県殉職警察職員慰霊祭 約180人が参列(11日)産経

 交通取り締まりや捜査活動中などに殉職した茨城県警職員の慰霊祭が11日、県警察学校(同県茨城町上石崎)で営まれ、遺族や県警幹部ら約180人が参列した。
 式典では、参列者が黙祷(もくとう)をささげた後、種部滋康県警本部長が「御霊(みたま)の功績とそこから学んだ教えを深く心に刻み、県民の安全を確保するため県警職員が一丸となって職務に邁進(まいしん)し、県民の期待と信頼に応えていくことを固く誓う」と式辞を述べた。
 大井川和彦知事は「その身を挺(てい)して、ひたすら社会の安寧のために尽くした御霊に対し、県民を代表して敬意と感謝の意をささげる」と追悼した。
 その後、参列者は58柱の御霊が祭られた慰霊標「茨城県殉職警察職員慰霊之標」の前で、献花台に花を手向け、殉職者の冥福を祈った。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うるさい」「汚い」足立区職員が特別支援学校の生徒に暴言 5人を懲戒処分(11日)産経

足立区梅島の「障がい福祉センター」で6月、生活介護サービスの実習生として受け入れた特別支援学校の男子生徒(17)に暴言を吐いて心理的虐待を行ったとして、足立区人事課は11日、福祉部に所属する職員計5人を停職などの懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。学校側の通報で発覚し、弁護士の調査で虐待が明らかになった。
 停職処分を受けたのは、「障がい福祉センター生活体験係」に所属していた28~53歳の職員3人で、28歳の男性職員に対する処分が最も重く、停職6カ月。上司の男性職員2人も減給などの処分を受けた。
 区によると、18歳以上の知的障害者らを対象に生活介護サービスを提供している同係で6月12~14日、生徒を実習生として受け入れた。その際、28歳の男性職員が生徒に対し、過去に通所していた利用者と比較して「同じようなタイプ。ギャーギャーうるさいし、汚ないし、声も似てるじゃん」などの暴言を浴びせ、他の職員2人も、施設の利用者に対し身体的特徴を嘲笑したりしたという。
 区によると、職員らはいずれも「してはいけないことをした」などと述べ、反省しているという。近藤弥生区長は「障がい福祉センターの在り方について外部有識者を入れた検討委員会を設置し、抜本的な見直しに着手する」とコメントしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日立製作所 フィリピン人技能実習生40人を解雇(11日)NHK

大手電機メーカー、日立製作所が、山口県下松市にある事業所で受け入れているフィリピン人の技能実習生について、国の機関から実習計画の認定が受けられなかったなどとして、およそ2年の実習期間を残して11日までに40人を解雇しました。実習生は労働組合を通じて賃金の補償などを求めています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»トカゲ万引きする男、防犯カメラが捉える(11日)TBS

は虫類専門店で、トカゲを万引きする男の姿を防犯カメラが捉えていました。
 先月18日、東京・北区のは虫類専門店でケージに近づく男。手を入れ、素手でつかんだのはトカゲです。そのままポケットに入れて持ち去ります。別のケージからしゃがんでトカゲを盗み、トカゲが肩をよじ登っていく様子も捉えられています。
 「被害額としては全部で20万円くらい。悔しいですね」(は虫類専門店の店員)
 盗まれたのは、1匹およそ8万円のトカゲなど合わせて4匹で、20万円相当に上るということです。
 警視庁は、同じ店で10日、トカゲのケージに入れる観賞用の流木を盗んだとして現行犯逮捕した都内の無職・山口輝容疑者(33)が、防犯カメラに映った男とみて調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»56歳男性電車にはねられ死亡、孫へのプレゼント拾おうとしたか(11日)TBS

孫の誕生日プレゼントに買ったぬいぐるみを拾おうとして、電車にはねられたとみられています。
 10日午後6時半頃、東京・台東区のJR御徒町駅で、葛飾区の56歳の男性が電車にはねられ死亡しました。警視庁によりますと、駅のホームにはぬいぐるみが残されていて、防犯カメラには男性がはねられる直前にホームから線路をのぞき込み、何かを探している様子が写っていたということです。
 また、男性は事故の3分ほど前に、「孫の4歳の誕生日プレゼントを買った。今から帰る」という内容の電話を妻にしていたということです。警視庁は、男性がぬいぐるみを落としてしまい、線路に降りて拾った後、ホームに戻ることができずにはねられた可能性が高いとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495574.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
地域安全の要は交番
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014230 11日から全国地域安全運動が始まった。民間協力組織・団体等と警察が連携し、犯罪や事故などのない安全で明るく住みよい地域社会の実現を推進する運動。
 地域の安全を守るのは地域警察の中の交番。「うそつきは警察官の始まり」と全国の警察が揶揄されたのは平成12年。未曾有のバッシングを受けて警察再生の指針のひとつとなったのが「国民の身近な不安を解消するためのパトロールの強化」。つまりそれが地域の交番機能の強化だった。
 平成14年の刑法犯認知件数は285万件を超え犯罪史上最悪となった。当時、ある警察庁幹部が私にこう漏らした。
 「指名手配犯の情報が寄せられても、地域警察官は地域中心の回りでなく時間中心の回りになっている」
 こうした事情もあり、警察庁は14年度予算として警察官5000人増員を請求するなどして警察再生に乗り出した。4500人しか認められなかったが…
 勿論、防犯協会など民間団体の支援を得て、15年後の平成29年には認知件数は100万件を割り警察史上で最も少ない事件数となり、抑止策は見事に成功した。
 しかし、問題はないわけではない。今、地域警察ーなかでも交番の警察官は住民を守るため拳銃で襲われるなどの危険を克服しながら、大きな壁にぶち当たっている。それは「プライバシー」「人権」。これがネックになり情報が得にくいのだ。
 情報がなければ本領を発揮できない。「開かれた交番」が実現しないなら、日本の治安はいつ崩れるか分からない……
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1014254typhoon詐欺劇場typhoon

全国地域安全運動が始まったこの日、警視庁武蔵野署ではダンディ坂野さんを1日署長に迎えて「特殊詐欺防止」を訴え、吉祥寺商店街をパレードした=写真

★高齢者の特殊詐欺被害防止へ 群馬4信金が振り込み制限年齢を65歳以上へ引き下げ(10日)産経
★特殊詐欺関与の疑いで山口組総本部を家宅捜索 1人を指名手配 警視庁(9日)産経
★高齢者の詐欺被害対策、新宿区の誤算 4割が協力拒否(8日)日経
★振り込め詐欺被害の高齢者 被害防止を呼びかけ(8日)NHK
★栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経
★被害女性からさらに400万円詐取未遂か、中国籍の男逮捕(7日)TBS
★詐欺被害防止へ 防犯教室(7日)NHK
★中3が“弁護士の秘書”かたり特殊詐欺未遂 容疑で大阪府警逮捕(6日)産経
★詐欺グループ逮捕 拠点に監視カメラ 摘発逃れか(4日)NHK
★還付金詐欺 東京・中野区の75歳男性が3千万円被害(3日)産経
★「道具屋」暗躍、口座やカードを詐欺集団に売却(3日)読売
★だまし取ったカードで100万円引き出す 「受け子」グループのリーダー逮捕 警視庁(2日)産経
★「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本
★76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経
★転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS
★2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

かつらかぶり全裸で女風呂に侵入、62歳男逮捕(11日)読売

三重県警亀山署は10日、亀山市西町、会社員の男(62)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は10日午前2時頃、同市小野町のビジネスホテルの女風呂に女性用のかつらをかぶって女装し全裸で侵入した疑い。調べに対し、「仕事でストレスがたまり、女性の気持ちになりたかった」などと容疑を認めているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181011-OYT1T50055.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

観光装って来日のタイ人女に売春周旋 52歳男らを逮捕(11日)産経

 観光目的を装って来日したタイ人の女に売春させたとして、警視庁保安課は売春防止法違反(売春の周旋)などの疑いで風俗店経営、吉本和夫容疑者(52)=東京都新宿区歌舞伎町=と、同店の女性従業員でタイ国籍のナカムラ・チラッチャヤー容疑者(45)=同=ら女2人の計3人を逮捕した。調べに対し、吉本容疑者は容疑を否認し、女2人は認めている。
 3人の逮捕容疑は、10月9日、タイ人の女3人を歌舞伎町のホテルに派遣し、30代後半から50代前半の男性客3人と売春させたとしている。
 保安課によると、吉本容疑者らは平成29年10月から派遣型風俗店「新宿マナザ」を経営。観光目的などの短期滞在の在留資格で来日したタイ人の女を従業員として雇用し、売春させる犯行を繰り返していた。
 客からは55分で8千円の料金を受け取り、女には取り分として5千円を支払うなどしていた。同店は29年10月から今年10月までに約1億円を売り上げていたという。
 同課は、入管難民法違反(資格外活動)の疑いで、従業員として働いていた23~25歳のタイ人の女4人を逮捕。吉本容疑者らがタイ国内の関係者を通じて従業員の女を集めていた疑いがあるとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の65歳男性重傷 交差点で乗用車に衝突 埼玉・熊谷(11日)産経

埼玉県警熊谷署は11日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、群馬県太田市由良町のアルバイト、柿沼弘容疑者(64)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕は10日付。「脇見運転をしてしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は10日午後3時15分ごろ、埼玉県熊谷市万吉の県道交差点で乗用車を運転中、右からきた自転車の同市成沢、無職の菊地美三雄さん(65)をはねたとしている。同署によると、菊地さんは頭などを強く打ち重傷を負った。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女装し女湯へ 亀山署、容疑の男逮捕 三重(11日)共同

【亀山】女装してビジネスホテルの女湯に侵入したとして、三重県の亀山署は10日、建造物侵入の疑いで、亀山市西町、会社員森川勝敏容疑者(62)を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は同日午前2時ごろ、亀山市小野町のビジネスホテルの女湯に正当な理由なく女装して侵入した疑い。
 同署によると、点検に訪れた女性従業員が、カツラを着用して全裸で一人浴室にいる森川容疑者を発見。当日女性の利用客がなかったことから、逃走を防ぐために脱衣場に鍵をかけて同署に通報し、駆けつけた署員がその場で逮捕した。「仕事上のストレスがたまり、女性の気持ちになりたかった」と容疑を認めている。
http://www.isenp.co.jp/2018/10/11/23808/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元市職員を再逮捕 外郭団体の口座から80万円着服か 埼玉 日高(11日)NHK

身寄りのない人の遺品として市役所で保管されていたクレジットカードを勝手に使ったとして、逮捕・起訴された埼玉県日高市の元職員の男が、在職中にほかにも、市の外郭団体の口座から80万円を着服していた疑いで再逮捕されました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»中古車販売店で強盗傷害容疑、“主犯”の組長ら逮捕(11日)TBS

去年11月、東京・調布市の中古車販売会社で経営者の男性が刃物で刺され現金が奪われた事件で、グループの主犯で暴力団組長の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、稲川会系暴力団の組長で韓国籍の金永七容疑者(71)ら3人です。
 3人は去年11月、東京・調布市の中古車販売会社の事務所に押し入り、経営者の男性(当時65)に催涙スプレーのようなものを吹きつけました。そして、「金を出せ、1億くらいあるんだろ」などと脅して殴ったうえ、腹に刃物を突き刺すなどして現金およそ50万円を奪った疑いが持たれています。
 警視庁は金容疑者が犯行の指示役とみていますが、取り調べに対し、3人はいずれも容疑を否認しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「盗撮魔」と男性宅に貼り紙、名誉毀損容疑で女逮捕(11日)TBS

神戸市のマンションで住人の男性を「盗撮魔」と中傷する紙を玄関先に貼るなど迷惑行為を行ったとして、46歳の女が逮捕されました。迷惑行為はおよそ6年間続いていたということです。
 玄関先にやってきた女。そのままなにかを貼り付ける様子が映っています。名誉毀損の疑いで逮捕された神戸市中央区の無職・北川弥生容疑者(46)です。
 警察によりますと、北川容疑者は今年6月、同じマンションの住人の男性の玄関先に「盗撮魔」などと中傷する内容の紙を貼り付け、名誉を毀損した疑いがもたれています。
 「しんどいです、正直しんどいです。家って安らぎのために帰ってきているのに、帰ることがストレスになるのが嫌ですね」(被害を受けた男性)
 男性によりますと、迷惑行為はおよそ6年前から繰り返されていたということで、北川容疑者は調べに対し、「私が考えて書いた文書に間違いない」と容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495294.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

開場直後の豊洲市場で出火、ターレ1台焼ける(11日)朝日

 11日午前2時50分ごろ、東京都江東区豊洲6丁目の開場直後の豊洲市場内の7街区で出火、東京消防庁によると、魚などを運搬する小型運搬車「ターレット」(ターレ)1台が焼けた。約30分後に鎮火し、けが人はないという。

 豊洲市場はこの日午前0時に開場したばかり。7街区はマグロなど水産物を取り扱う水産卸売場棟。https://www.asahi.com/articles/ASLBC1F5HLBBUQIP037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

開かれた交番に葛藤 安全強化と両立難しく 九州各県警 襲撃対策に耐刃服(11日)西日本

地域の治安の要である交番の安全対策をどう高めるか-。市民が交番を襲撃する事件が相次ぎ、富山市では6月に警部補が刺されて死亡し、9月には仙台市で巡査長が刺殺された。警察庁は事件のたびに安全対策を強化するよう通知し、九州の各県警も独自の対策や訓練を実施している。ただ、人員確保は一朝一夕には難しく、警備を強化すれば住民が近寄りがたく感じる懸念もある。「親しみやすさと安全対策をどう両立するのか」。現場では苦悩の声が上がる。
 「お金を拾いました」「エキハ ドッチデスカ」。9月のある週末、福岡市中心部の交番には日中、子どもから訪日客まで多くの人が訪れた。対応する警察官は体の前後を厚い布地で保護する「耐刃防護服」を身に着けていた。昨年までは外出時と夜間のみ着用を義務付けていたが、警察庁は仙台の事件後に常時着用を指示した。
 「防護服は重くて暑い。物々しくて住民から怖がられることもあるけど、身を守るため仕方ない」。福岡市内の交番に勤務する警察官はこう漏らした。
 警察庁は、複数人で対応できるよう勤務体制の見直しや、レイアウトの見直しを指示。本年度中には、交番内にカメラを設置し、警察署で映像を見ることができるモデル事業を一部地域で始める。拳銃が奪われないよう新型ホルダーの配備を予定した2020年度から前倒しする。
   ◇    ◇
 現場で対応強化にあたる九州の各県警は試行錯誤を続ける。
 福岡県警は県内の全222交番で、来訪者とある程度の距離がとれる「カウンター式」の机を採用している。交番裏の扉も常時施錠して出入り口は1カ所に限定。設備や対応を確認する「抜き打ちチェックも実行中」(幹部)という。
 同じく全交番にカウンター式机を設ける宮崎県警は机に開閉式の扉を併設し、侵入されにくい構造にしている。佐賀、大分の両県警はレイアウトを変更して死角をなくし、襲撃を想定した訓練の回数を増やした。
 識者からは机の上にアクリル板などで仕切りを設けるべきだとの指摘もあるが、佐賀県警幹部は「市民が気軽に訪問できる環境は必要。仕切りを作るわけにはいかない」と話す。
 警察庁が求める複数人での対応にも限界がある。長崎県警幹部は「他の交番員が巡回中は1人になり、常時2人以上(での対応)は難しい」。鹿児島県警も「夜間1人になる交番があるが、どうしようもない」と頭を抱える。熊本県警は、予算内での安全対策の強化には限度があるため、必要な資機材については県議会に要求する予定だ。
 「交番を襲う模倣犯が出る可能性もある。交番の良さを失わないように警戒を強めるしかない」。福岡県警幹部はこう言い聞かせた。
   ◇    ◇
地域密着の良さを無くすな

 ジャーナリスト大谷昭宏氏の話 日本独自の交番制度は、市民と警察官が日常的に交流する生活に密着した存在で、治安維持にも大きく貢献している。「KOBAN」として国際語になり、シンガポールのように同じ制度を取り入れた国もある。相次ぐ襲撃事件で人命が失われたのは非常に残念だが、危険だからと“地域に開かれた”独自の良さを失ってはならない。
 交番勤務の警察官の拳銃携帯には賛否があるが、突然の襲撃に備えて所持は必須だ。柔剣道の有段者でも作業中には隙ができるため、常時2人一組での勤務が望ましい。複数人での勤務やレイアウト変更などソフト、ハード両面で対応を強化するしかないだろう。人員の確保や装備の充実のための予算を各県警レベルで確保するには限界がある。国が主導して予算確保を含めて安全対策強化に力を入れるべきだ。
=2018/10/11付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/456608/

| コメント (0) | トラックバック (0)

»特殊詐欺 防犯呼びかけ、警視庁イベント(11日)TBS

東京・港区で、特殊詐欺などの犯罪被害の防止を呼びかける警視庁のイベントが行われました。
 10日、犯罪被害を防ぐため港区で行われたイベントでは、女優の奥山かずささんが警視庁・麻布警察署の1日署長を務め、港区長や地域の住民などおよそ300人が参加しました。イベントでは、奥山さんが空き巣などへの防犯対策についてクイズを交えたトークショーで紹介したほか、六本木の路上でパレードを行い、区内の高校生らとともに特殊詐欺などへの注意を呼びかけました。
 港区では詐欺被害の認知件数が増加傾向にあることから、警視庁は「犯罪被害の拡大を防ぎたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3494919.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官名乗り670万円奪った疑い、男5人逮捕(11日)読売

警察官を名乗って民家に押し入り、現金を奪ったとして、警視庁は10日、埼玉県三郷市高州、無職、長嶺弘仁容疑者(29)ら男5人を強盗傷害などの容疑で逮捕した。
 発表によると、5人は昨年11月5日午後6時頃、東京都町田市金森東の民家に押し入り、会社役員の男性(80)の手足を結束バンドで縛るなどして全治2週間のけがを負わせ、現金670万円と金庫を奪った疑い。警察官を装って「近くで事件があったので協力してほしい」とウソを言って訪問していた。
 調べに対し、5人とも容疑を否認している。事件4日前、5人のうち一部が車で現場周辺を走行しており、警視庁は下見をしたとみている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181010-OYT1T50094.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、11万円被害 埼玉・川口(11日)産経

 10日午前1時50分ごろ、埼玉県川口市新堀のコンビニエンスストア「ミニストップ川口新堀店」で、客を装った男がアルバイト店員の女性(36)に包丁のような刃物を突きつけ「金を出せ」などと脅した上、暴行を加えて現金約11万円を強奪、そのまま逃走した。女性は軽傷。
 埼玉県警武南署によると、男は身長160~170センチ。黒のヘルメットに上下とも黒のジャンパー姿だった。同署は強盗致傷事件として男の行方を捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/181010/afr1810100031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

象牙不正登録疑いで再逮捕 男3人取得経緯偽る、仙台 (11日)日経

取得経緯を偽った象牙を環境省に不正に登録したとして、岩手、宮城、山形、福島の4県警は10日、仙台市青葉区の訪問購入業「リサイクルセンター東北」経営、佐瀬常太容疑者(39)ら男3人を種の保存法違反の疑いで再逮捕した。
  アフリカゾウ絶滅の懸念から、ワシントン条約は1990年に象牙の国際取引を原則禁止。これを受け制定された種の保存法では、全形を保った牙を環境省指定の機関「自然環境研究センター」に登録せずに売買することを禁じている。
 登録できるのは条約で規制される前に取得したものなどに限られ、登録には取得経緯の説明や裏付けとなる書類の提出を求められる。
 再逮捕容疑は2016年8月~18年1月、宮城県の高齢男性3人から無登録の象牙3本など計4本を不正に買い取り、これらを含む計9本を「家族が昔から持っていた」などと取得経緯を偽って登録した疑い。
 宮城県警によると、佐瀬容疑者らは4本以外の5本も不正に入手したとみられ、買い取り額は計26万円。インターネットオークションを通じて計58万円で販売し、利益を得ていたという。
 佐瀬容疑者ら3人は9月、宮城県の女性ら12人から貴金属などを買い取る際に契約解除できることを伝えず、必要事項を記した書類を交付しなかったとして逮捕された。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36318640Q8A011C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイドル自殺は「パワハラ」 遺族、所属先を提訴へ(11日)共同

愛媛県が拠点のアイドルグループ「愛の葉Girls」メンバーとして活動し、3月に自殺した大本萌景さん=当時(16)=の遺族が、自殺は所属会社「Hプロジェクト」によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、代表取締役らに計約9200万円の損害賠償を求める訴訟を松山地裁に起こすことが10日、分かった。
 遺族側の説明によると、愛の葉Girlsはアイドルとしての活動以外に農作業もして農業の魅力を発信するグループ。大本さんは中学生だった2015年にオーディションを受け、同社に所属した。
 遺族は11日、東京都内で記者会見し、12日に提訴する。
https://this.kiji.is/422846375958414433?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊2割に違法疑い、観光庁(11日)共同

観光庁は10日、民泊が解禁された6月15日時点で仲介サイトが掲載していた2万4938の物件のうち、2割に当たる4916件に違法の疑いがあったとの調査結果を発表した。住宅宿泊事業法(民泊新法)は違法物件の仲介を禁じている。観光庁はサイトを運営する仲介業者に削除を要請しており、削除は進んでいるとみられる。
 政府は、訪日外国人旅行者を2020年に年間4千万人に増やす目標を掲げ、民泊を宿泊施設確保策の柱に位置付ける。しかし、仲介業者のチェックをくぐり抜ける悪質な家主もおり、違法物件の根絶は難しそうだ。
https://this.kiji.is/422685314335212641?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山 交番襲撃事件「拳銃奪う目的で殺した」(11日)NHK

ことし6月、富山市の交番で拳銃が奪われ警察官など2人が殺害された事件で、10日、警察官に対する強盗殺人などの疑いで逮捕された男が、調べに対し「拳銃を奪う目的で殺した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»現職警官が覚醒剤所持容疑で逮捕(11日)TBS

10日夜、北海道警察の現職警察官が、覚醒剤を所持していた疑いで逮捕されました。
 逮捕された札幌中央警察署薬物銃器対策課の巡査部長、成田順容疑者(46)は、10日午後8時前、札幌市東区の路上で覚醒剤を所持していた疑いが持たれています。
 「成田容疑者は、郵便局の局留めにして覚醒剤のやりとりをしていたということです」(記者)
 北海道警によりますと、別の事件の捜査中に成田容疑者の覚醒剤事件への関与が浮上しました。
 成田容疑者は容疑を認めているということで、道警は覚醒剤の入手先や使用についても捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»同居の祖母の首絞め殺害した疑い 24歳の孫娘逮捕(11日)TBS

熊本県八代市の市営団地で同居する祖母を殺害したとして、孫の女が逮捕されました。
 殺人の疑いで10日に逮捕されたのは、被害者の孫で無職の川西里佳容疑者(24)です。警察によりますと、川西容疑者は今月6日の午後6時ごろから翌7日の午前1時ごろまでの間に、市営団地にある自宅の居間で、同居している祖母の中山睦子さん(73)の首を圧迫して窒息させ、殺害した疑いがもたれています。
 川西容疑者は犯行後、別居している母親に電話で「おばあちゃんを殺してしまった」と伝えていたということで、警察の調べに対しても「殺したことに間違いない」と容疑を認めているということです。
 警察は今後、殺害方法や動機について調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3495089.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月10日 | トップページ | 2018年10月12日 »