« 2018年10月3日 | トップページ | 2018年10月5日 »

2018年10月4日

2018年10月 4日 (木)

逃走容疑者、愛媛県庁にも 「日本一周中」の紙作製依頼(4日)朝日

大阪府警富田林署から逃走し、加重逃走容疑で逮捕された樋田淳也容疑者(30)とみられる男が8月下旬、愛媛県庁を訪れていたことが同県への取材でわかった。職員に「日本一周中」と記されたプレートの作製を依頼し、それを自転車につけて逃走を続けていたとみられる。対応した職員は「樋田容疑者とわからなかった」と話している。

 同県によると、男が県庁を訪れたのは8月24日夕。自転車新文化推進課を1人で訪れ、「道の駅で自転車のことなら県庁に聞いたらいいと言われた」と話したという。「おすすめルートはどこですか」とたずねられた職員は、県発行のサイクリングマップを示して説明し、マップとチラシを渡したという。
 その際男は「日本一周中のプレートを作ってほしい」と要望。職員はパソコンで「日本一周中」と記し、県のキャラクター「みきゃん」のイラストをあしらってA4判サイズで印刷。ラミネート加工して渡した。
 この男は9月2日にも来訪。対…

残り:226文字/全文:618文字
https://www.asahi.com/articles/ASLB44JQLLB4PTIL00S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名張事件の支援組織結成 奥西元死刑囚死去から3年(4日)西日本

三重県名張市で1961年、女性5人が死亡した名張毒ぶどう酒事件で、再審請求中だった奥西勝元死刑囚が収監先で89歳で病死してから3年が経過した4日、支援者らが新たな全国組織を立ち上げ、名古屋高裁に再審開始を求める約400人分の署名を提出した。昨年12月以降に提出した署名は計約1万4千人分になった。
 新組織はこれまで事件を独自に調査してきた支援者らが母体となる。遺族が再審請求を引き継いだ「死後再審」が認められるのは極めて厳しい現状を踏まえ、さらに署名活動などを広範囲に行うことを目的としている。
 この日は支援者らが高裁前で「再審を開始せよ」と声を上げた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/455073/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名あおり運転死亡事故 危険運転は無罪主張へ(4日)産経

神奈川県大井町の東名高速道路で平成29年6月に起きた夫婦死亡事故を誘発したとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪で起訴された福岡県中間市の建設作業員、石橋和歩(かずほ)被告(26)側が、年内にも始まる予定の横浜地裁の裁判員裁判で、危険運転致死傷罪について無罪を主張する方針であることが4日、分かった。
 一方、横浜地検が予備的訴因として加えた監禁致死傷罪については、断続的に車両が走行する道路上の状況など一部が監禁の定義に抵触するとしながらも、例外的なケースであることや実際の停車時間が2分程度だったことなどから、量刑について争う方針。
 事件をめぐっては、神奈川県警が昨年10月、同法違反(過失致死傷)容疑などで石橋被告を逮捕。横浜地検は石橋被告が複数回にわたって後続を走る夫妻の車の進路を妨害した行為が危険運転行為に該当し、停止後に起こった事故との因果関係が認められるとして、より罰則の重い同法の危険運転致死傷罪で起訴した。
 関係者によると、石橋被告側は、事故当時に車が停止していた状況について「法に規定がない」などと訴える方針という。
http://www.sankei.com/affairs/news/181004/afr1810040027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島テレビ支社部長を逮捕 警視庁、児童買春の疑い(4日)共同

 警視庁綾瀬署は4日までに、少女(17)に4万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで東京都文京区湯島、福島テレビ東京支社業務部長の中村貴典容疑者(50)を逮捕した。逮捕は3日。「年齢については、よく確認していなかった」と否認している。
 綾瀬署によると、中村容疑者は昨年末、東京・秋葉原のメイド喫茶で、店員だった少女と知り合った。その後、会員制交流サイト(SNS)を通じて連絡を取り合うようになったという。
 福島テレビは「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、深くおわびいたします」とのコメントを出した。https://this.kiji.is/420526441137718369?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

菅官房長官「拉致被害者家族に寄り添い 全力尽くす」(4日)NHK

新たに拉致問題担当大臣を兼務することになった菅官房長官は4日、加藤前大臣から事務の引き継ぎを受け、拉致被害者の家族に寄り添い、被害者全員の一日も早い帰国に向けて全力を尽くす考えを示しました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»キノコ狩りシーズン、毒キノコによる食中毒に注意(4日)TBS

キノコ狩りに行く人が増える季節になり、消費者庁が毒キノコによる食中毒への注意を呼びかけています。
 消費者庁によりますと、「毒キノコ」を誤って食べて食中毒になる人は、毎年9月から増えて10月にはピークを迎えます。去年1年間の患者の数は全国で44人に上りますが、今年はすでに12件の報告があり、先月は1人が死亡しました。
 食中毒の報告が最も多い「ツキヨタケ」は食用の「シイタケ」や「ヒラタケ」に似ていて、食べた後30分から1時間以内におう吐や下痢の症状が出るということです。また、「ドクツルタケ」や「ニセクロハツ」などを食べると死に至る場合もあるということです。
 今年は気象条件によりキノコが多く生えていて、消費者庁は野生のキノコを見分ける際に少しでも不安がある場合は、保健所に相談するよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3490144.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
寒気を感じた事件だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014200 福岡市内に住む73歳の男が青果店でブドウ1房から1粒を盗んだとして福岡県警に逮捕された。ただし、このブドウは高級品のピオーネで1房799円というから、1粒にした場合の金額は一部報道では「55円相当」となってはいるが…
 「ブドウ1粒」での窃盗罪は聞いたことがない。だが、1円でも刑法235条の窃盗罪に該当、10年以下の懲役となる。ただし、検察が起訴した場合だが…
 少額窃盗と言えば、平成24年5月に北海道滝川市内の神社でさい銭箱から1円を盗んだとして逮捕されたことがある。
 古い話では平成19年3月に大阪府松原市の14歳の中学2年生の男の生徒ら2人が、コンビニのコンセントを利用して携帯電話の充電をしていたとして逮捕され、書類送検されたという事件があった。この時の被害金額は1円だった。
 警察庁によると平成29年の万引きの認知件数は10万8009件で前年は11万2702件だから4693件の減少。ところが10年前の平成20年は14万5551件、同19年には14万1915件と増減を繰り返しているが、全体的には減少傾向にある。
 しかし、福岡市の場合は73歳という高齢者だが、29年の少年による万引犯の検挙人員は7520人で、少年の窃盗犯の検挙者の中で最も多かった。10年前の平成19年には2万8161人もあり、減少していることは確かだ。
 これに対して高齢者による万引は増加傾向にあり、平成17年の全万引認知件数のうち高齢者の占める割合は20.4%だったが、同26年には35.1%になっている。
 それにしても、73歳でブドウ1粒を盗んだ事件―起訴はされないだろうが、年齢が近いだけになんとなく寒気を感じる。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【事件】大阪府警富田林署から逃走した30歳の男―逃走されたこと自体、理解に苦しむが、逃走者は強盗や強制性交の凶悪犯で、350キロも離れた山口県での逮捕というお粗末さ。ところが、もっとお粗末な事が分かった。なんと、高知市内で警察官に職務質問を受けていたというから、まさにトリプル失態。警察庁の栗生長官が「あってはならない事」と言っているが、最近の警察官は「組織の保護」「自らの保身」というのか、何事もないように通り一遍の執行が多い。したがって変化球が来た時はついていけないのではないのか。さらに「惰性」で仕事をするなと言いたい。

1041詐欺劇場

詐欺グループ逮捕 拠点に監視カメラ 摘発逃れか(4日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002
 29歳の男3人が息子を装って電話をかけ、都内の高齢女性から現金1100万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕された。彼らが拠点としていたのが武蔵野市内のマンションの1室。部屋の出入り口には監視カメラやセンサーが取り付けられていたという。この異常な光景に住民が気づかなかったのだろうか?みんなで監視しましょうよ。
★還付金詐欺 東京・中野区の75歳男性が3千万円被害(3日)産経
★「道具屋」暗躍、口座やカードを詐欺集団に売却(3日)読売
★だまし取ったカードで100万円引き出す 「受け子」グループのリーダー逮捕 警視庁(2日)産経
★「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本
★76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経
★転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS
★2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK
★全国的に減少も神奈川で増える特殊詐欺 住宅密集地で件数重ねる?(27日)産経
★人形浄瑠璃で詐欺防止の番組制作(27日)NHK兵庫
★千葉県内で架空請求ハガキが急増(26日)NHK
★特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経
★高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官、逃走事件「あってはならない」(4日)産経

大阪府警富田林署から男が逃走し、山口県で逮捕された事件について、警察庁の栗生俊一長官は4日の記者会見で「逮捕まで期間を要し、地域の方々をはじめ広く不安を与えたことを踏まえ、改めてあってはならない事案だと認識している」と述べた。
 大阪府警が樋田淳也容疑者(30)の逃走方法やその後の行動を詳しく調べており、栗生長官は「捜査の結果を踏まえて留置施設をはじめとする警察施設のセキュリティーなど再発防止に生かしたい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/181004/afr1810040019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員を隠し生活保護費150万円不正受給 横浜の38歳、容疑で逮捕(4日)産経

暴力団員であることを隠して生活保護費などを不正に受給したとして、神奈川県警南署は4日、詐欺容疑で、指定暴力団稲川会系組員で自称会社員の前島健二容疑者(38)=横浜市南区二葉町=を逮捕した。「暴力団組織に所属しているつもりはありません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、平成29年11月から30年7月までの間、暴力団員であることを隠して、横浜市南福祉保健センターから生活保護費など現金約150万円を不正受給したとしている。
 同署によると、前島容疑者は一時的に暴力団から離脱していた28年9月から、通院を理由として生活保護の受給を開始していたが、少なくとも29年11月から、暴力団に再加入していたとみられるという。
 30年5月、道路交通法違反(飲酒検知拒否)容疑で同署が前島容疑者を逮捕した際、前島容疑者の生活実態を調べたところ、不正受給の疑いが浮上したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑務所工場内で暴行、傷害容疑で受刑者を送検 前橋刑務所(4日)産経

 60代の男性受刑者に暴行を加え、けがを負わせたとして、前橋刑務所は4日、傷害の疑いで、70代の受刑者の男を前橋地検に書類送検した。
 送検容疑は6月20日午後2時半ごろ、シャープペンシルの組み立て作業をする同刑務所工場内で、60代の男性受刑者の頭を金属製の作業用治具で殴りつけ、全治10日間のけがを負わせたとしている。男性の言動が原因で、トラブルとなったとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/181004/afr1810040025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の男を別のタクシーの強盗傷害容疑で再逮捕 横浜(4日)NHK

ことし8月、川崎市でタクシーの運転手を脅して現金4万円を奪ったなどとして逮捕された47歳の男が、先月横浜市でも別のタクシーの運転手を刃物で脅し現金およそ9万円を奪ったうえ、軽いけがをさせたとして強盗傷害の疑いで警察に再逮捕されました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

»交番で不審火、器物損壊容疑で新聞配達員を逮捕(4日)TBS

 東京・荒川区の交番で凍結防止剤が入った袋などが焼ける不審火があった事件で、警視庁は、新聞配達員の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、東京新聞販売店の配達員・入谷純一容疑者(43)です。入谷容疑者は3日午前2時すぎ、荒川区にある「南千住三丁目交番」の駐車場に侵入し、凍結防止剤が入った袋や貯水タンクなどに火をつけた疑いがもたれています。
 パトロール中の警察官が防犯カメラに写っていた男に似た入谷容疑者を見つけ職務質問したところ、容疑を認めたため逮捕したということです。調べに対し「ライターで段ボールに火をつけ、駐車場の中に置いた」と供述していて、警視庁は動機を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489833.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»スタバでトイレ中に現金盗んだ疑い、チリ人窃盗団を逮捕(4日)TBS

東京・新宿駅前のコーヒーチェーン店で、客がトイレに行っている間に財布から現金を盗んだとして、チリ人のグループが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、自称・チリ国籍のレオナルド・ルイス・フィゲロア・セプルベダ容疑者(22)ら3人です。3人は2日午後4時すぎ、新宿駅前のスターバックスで、男子大学生の財布から現金1万5000円を盗んだ疑いが持たれています。3人は、大学生がトイレに行っている間に座席に置かれていたリュックサックから財布を抜き取ったということです。
 周辺の飲食店などを移動しながら機会をうかがっていたとみられますが、いずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489835.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走中に樋田容疑者を職務質問か=高知県警、盗難自転車照会せず見逃す?(4日)時事

 大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)=加重逃走容疑で再逮捕=とみられる男が、8月下旬に高知県内の道の駅で、県警の職務質問を受けていたことが4日、分かった。職質に男は偽名を名乗り、警察官は全国に指名手配されていた樋田容疑者とは気付かなかったという。同容疑者は盗んだ自転車で旅をしていたが、警察官は防犯登録番号を確認していなかった。高知県警は対応に問題がなかったか調べている。

男と合流前、高知にも=逃走容疑者お遍路偽装か-大阪府警

 県警などによると、樋田容疑者らしき男が職務質問を受けたのは8月30日午後11時50分ごろ。不審者がいるとの通報で駆け付けた警察官が、同県須崎市の道の駅「かわうその里すさき」のトイレの裏で野宿している男に職務質問した。
 身分証の提示を求めたが、男は所持しておらず別人の名前を回答。「日本一周中で、四国に来たので八十八カ所を回っている」と説明し、受け答えに不自然な点もなかったため、警察官はお遍路中の旅行者と判断したという。乗っていたのは大阪府羽曳野市で盗んだ自転車だったが、防犯登録番号の照会はしなかった。
 逮捕後の報道で同容疑者の写真や映像を見た警察官が今月3日、上司に申告し発覚した。
 樋田容疑者が山口県周南市で現行犯逮捕された際、山口県警は近くにあった自転車の登録番号から大阪府警に照会。府警が「樋田容疑者が盗んだ疑いがある車両だ」と回答したため、同県警が府警から送られた指紋や入れ墨のデータを照合し樋田容疑者を特定した。
 高知県警も防犯登録や身元の確認を十分していれば、逮捕できた可能性があった。同県警は「結果的には防犯登録を確認すべきだった。指導を徹底したい」と話している。(2018/10/04-12:07)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100400490&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑法犯の少年摘発最少、振り込め詐欺は倍増 上半期(4日)産経

今年1~6月に警察が万引や傷害、殺人など刑法犯で摘発した少年は1万1433人で、昨年同期を1558人下回り、過去最少だったことが4日、警察庁の集計(暫定値)で分かった。半数以上を占める窃盗犯の減少が主な要因。
 一方、振り込め詐欺の摘発は189人増えて368人に上り、昨年から倍増した。中でも高齢者宅を訪問して現金やカードを受け取る「受け子」が7割以上を占めた。
 受け子は「だまされたふり作戦」などで逮捕されやすく、犯行グループが少年を利用している背景が浮かぶ。
 罪種別では、窃盗犯は1151人減って6564人。殺人などの凶悪犯は9人増の196人、傷害など粗暴犯は52人減って1674人だった。振り込め詐欺の摘発が多くなったため、知能犯は163人増えて567人となった。
http://www.sankei.com/affairs/news/181004/afr1810040013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待疑い、児相への通告最多に 1~6月3.7万人 (4日)日経

年上半期(1~6月)、児童虐待の疑いがあるとして全国の警察が児童相談所(児相)に通告した子供は計3万7113人だったことが4日、警察庁の統計で分かった。前年同期比22.6%増となり、過去最多を更新した。

社会的関心の高まりで近隣住民による通報が増え、警察も積極的に児相に通告するようになったことが増加の理由と同庁はみている。
刑事事件として摘発された加害者は659人、被害を受けた子供は645人で、いずれも前年同期から2割以上増えた。内訳は殺人や暴行など身体的虐待が516件で、摘発全体の8割を占めた。加害者の73.1%が男で、うち実父が6割弱。養・継父や内縁を合わせると9割を超えた。
虐待疑いの通告は増加の一途をたどっている。深刻な事態になる前に見つかるケースが増えたともいえるが、半年間で19人が死亡。3月には東京都目黒区で虐待を受けた船戸結愛ちゃん(当時5)が死亡する事件もあった。被害防止はなお課題だ。
 統計によると、通告内容で多かったのは「生まなければ良かった」といった暴言や無視をするといった「心理的虐待」で、計2万6415人(71.2%)。うち6割が子供の前で配偶者を殴るといった面前DV(ドメスティックバイオレンス)だった。
心理的虐待以外では、暴力を振るう「身体的虐待」が6792人(18.3%)、「怠慢・拒否(ネグレクト)」が3795人(10.2%)、「性的虐待」111人(0.3%)。生命や身体の安全に危険があるなどとして警察が保護した子供は2127人(前年同期比19.0%増)だった。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36104190U8A001C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNS18歳未満の被害856人 上半期、警察庁まとめ(4日)共同

 今年上半期に出会い系以外の会員制交流サイト(SNS)を利用して犯罪被害に遭った18歳未満の子どもは昨年同期より63人少ない856人だったことが4日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。過去最多だった昨年から減少したが、依然、高水準で推移している。
 被害の罪種別では、淫行などの青少年保護育成条例違反が331人、児童買春・ポルノ禁止法違反のうち金銭を渡してみだらな行為をする児童買春は203人、自画撮り被害などの児童ポルノは271人で、いずれもやや減少した。
 重要犯罪の被害者は38人で、略取誘拐16人、強制性交14人、殺人3人など。
https://this.kiji.is/420393340270429281?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東松山市で火災1人死亡4人けが(4日)NHK

4日未明、東松山市で住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかったほかこの家に住む男女4人が軽いけがをしました。
警察は、亡くなったのは火事のあと連絡が取れなくなっている73歳の女性とみて身元の確認を進めています。
  4日午前2時すぎ、東松山市山崎町の住宅から火が出ていると近所の人が消防に通報しました。
消防が消火活動を行った結果、火はおよそ9時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼したほか、隣接する複数の住宅の一部が焼けました。
この火事で全焼した住宅の焼け跡から1人が遺体で見つかったほか、この住宅に住む70歳の男性や同居している46歳の長男など家族あわせて4人が軽いけがをしました。
警察は、亡くなったのは火事のあと連絡が取れなくなっている男性の73歳の妻とみて身元の確認を進めるとともに、火が出た原因を詳しく調べています。
現場は東武東上線の東松山駅から東におよそ2キロ離れた住宅街です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181004/1100003764.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループ逮捕 拠点に監視カメラ 摘発逃れか(4日)NHK

息子を装って70歳の女性にうその電話をし、現金1100万円をだまし取ったとして、詐欺グループのメンバーが警視庁に逮捕されました。拠点に使っていた部屋には監視カメラやセンサーが取り付けられていて、警視庁は摘発を逃れるために設置したとみて捜査しています。逮捕されたのは、住所不定で職業不詳の妙中俊允容疑者(29)ら3人です。
 警視庁によりますと、先月、東京・三鷹市の70歳の女性に長男を装って「会社の金券をなくした。お金を工面できないか」とうその電話をかけ、現金1100万円をだまし取ったとして、詐欺などの疑いが持たれています。
 拠点にしていた武蔵野市のマンションの部屋からは、携帯電話や名簿が押収されたほか部屋には人の出入りを確認するための監視カメラやセンサーが取り付けられていたということです。
また、拠点の部屋は人の出入りが限られる最上階を選んでいたとみられ、警視庁は、摘発を逃れるために監視カメラやセンサーを設置したとみて捜査しています。調べに対し、妙中容疑者は否認し、ほかの2人は黙秘しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

»貴ノ岩が元日馬富士を提訴、傷害事件の慰謝料など約2400万円請求(4日)TBS

 大相撲の旧貴乃花部屋に所属していた貴ノ岩が、元横綱・日馬富士を相手取り、傷害事件による慰謝料など、およそ2400万円を求める訴えを東京地裁に起こしました
 旧貴乃花部屋に所属していた貴ノ岩は、去年10月の秋巡業中に元横綱・日馬富士から暴行を受け、その後、2場所連続で休場していました。元日馬富士は罰金50万円の略式命令を受け、事件の責任を取り引退しています。
 貴ノ岩は元日馬富士側に対し、慰謝料や休場中の補填などとして示談金の支払いを求めていましたが、拒まれたということで、4日、およそ2400万円を求める訴えを東京地裁に起こしました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走13日目、もう四国に? 道の駅に容疑者酷似の男(4日)朝日

 大阪府警富田林署から逃走し、加重逃走容疑で逮捕された樋田淳也容疑者(30)とみられる男の姿が、8月24日に松山市道の駅で確認されていたことが捜査関係者への取材でわかった。逃走13日目には近畿を離れて四国に渡っていたことになり、府警は逃走ルートを詳しく調べている。
 捜査関係者によると、新たに姿が確認されたのは、松山市道の駅「風早(かざはや)の郷(さと) 風和里(ふわり)」。従業員の男性によると、8月24日正午ごろ、サングラスを着用した丸刈りの男が入店。1人で足を組んでソファに座り、観光地を紹介するパンフレットを見るなどしていた。
 店内を歩き回り、女性従業員に道を聞いたほか、新聞も読んでいたという。男は商品を購入することなく20分ほどで退店。店内では万引きなどの被害は確認されていないという。こうした様子は店内の防犯カメラに映っており、府警も把握。捜査関係者は、男の特徴が樋田容疑者に酷似しているという。
 樋田容疑者は8月12日に逃走。同15日を最後に足取りが途絶えていた。その後9月上旬には愛媛と香川の県境の香川県観音寺市道の駅で自転車で日本一周中の男性(44)と知り合い、ともに行動していたことが判明しているが、それ以前に四国にいたことになる。
 府警は、数十人規模の捜査員を中四国に派遣し、逃走ルートを確認している。
https://www.asahi.com/articles/ASLB365STLB3PTIL01Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京成電鉄 電線から出火で一時運転見合わせ 千葉(4日)NHK

京成電鉄は3日夜、送電トラブルの影響で一部の区間で列車の運転ができなくなりました。復旧作業は4日朝までかかり、東京と千葉をむすぶ一部の区間で始発から2時間近くにわたって運転を見合わせました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

京成電鉄は3日夜9時半すぎ、千葉県の船橋競馬場駅の構内で電線から火が出るトラブルが起きて一部の区間で停電となり……

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂容疑で32歳男を逮捕 船橋の女性刺傷(4日)産経

千葉県船橋市の路上で近くに住む女性会社員(25)が男に刃物で刺され重傷を負った事件で、県警船橋東署特別捜査班は3日、殺人未遂容疑で同市に住む自称アルバイトの男(32)を逮捕した。男は「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は8月25日午前0時15分ごろ、同市大穴南の路上で、徒歩で帰宅途中の女性の背部を刃物で刺し、全治約3カ月の重傷を負わせたとしている。男には中度の知的障害があり、刑事責任能力の有無を慎重に調べる方針。
 特捜班によると、防犯カメラの映像などから男が浮上したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/181003/afr1810030033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】仙台交番刺殺事件 心優しき巡査長をなぜ 容疑の大学生は死亡、動機は…(4日)産経

 地域の安全と安心を守る交番が襲われた。東北の大動脈、JR東北線仙台駅から1駅、東仙台駅にほど近い静かな住宅街にある仙台市宮城野区の宮城県警仙台東署東仙台交番で事件は起きた。勤務中だった清野(せいの)裕彰巡査長(33)=警部補に2階級特進=が刺されて死亡。刺した東北学院大3年、相沢悠太容疑者(21)は、別の警察官の発砲で死亡した。多数の刃物やエアガンを持ち、交番を襲撃した大学生の動機は依然として不明だ。心優しき巡査長の突然の死。県警は全容解明に向け、全力を挙げて捜査にあたっている。
警告無視、刃物で襲いかかる

 「現金を拾ってきた」
 涼風吹く初秋、9月19日。午前4時ごろ、黒色の半袖シャツにジーパンをはき、ウエストポーチを2つ腰に巻いた男が交番を訪れた。交番は4人体制で、そのうち2人は仮眠室で休んでいた。応対したのは清野巡査長と巡査部長(47)。男に不審な様子はなかったため、2人は交番を入ってすぐの「見張り室」と呼ばれるスペースで手続きを開始した。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

メーター不正操作した疑い 3人逮捕、料金払わず駐車 (4日)日経

愛知県警中署などは3日、道路のパーキングメーターを不正に操作し、料金を支払わずに駐車したとして偽計業務妨害の疑いで、名古屋市名東区高柳町の会社員、石井秀典容疑者(35)ら男2人を現行犯逮捕し、同市天白区植田本町2の会社員、大城彰吉容疑者(32)を逮捕した。
 中署によると、制限時間の60分が経過する前に車を感知するセンサーを誤作動させ、メーターを「0」に戻す手口で長時間駐車していた。手口はインターネットの動画サイトに投稿されており、署は常習的に不正操作をしていた可能性があるとみて、詳しい経緯を調べる。
 逮捕容疑は、石井容疑者は3日午後0時5分ごろ、同市中区丸の内3の路上に設置されたパーキングメーターに虚偽の情報を与えて不正に作動させ、メーターの管理会社の業務を妨害した疑い。
 現行犯逮捕されたもう一人の男は同日正午ごろ、大城容疑者は8月24日午後2時55分ごろ、同所のメーターで同様の行為をした疑い。3人は中区の会社に勤める同僚でいずれも容疑を認めている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36081860T01C18A0CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡、ブドウ1粒万引疑い(4日)共同

福岡県警東署は3日、青果店でブドウ1粒(55円相当)を食べて万引したとして、窃盗の疑いで福岡市東区の無職の男(73)を現行犯逮捕した。署によると「盗んでいない」と容疑を否認している。ブドウの品種は「ピオーネ」。
 逮捕容疑は3日午前9時45分ごろ、東区香住ケ丘1丁目の青果店で、売り場に陳列してあったブドウの房から1粒をもぎ取り、その場で食べて盗んだ疑い。
 東署によると、この店では約半年前からブドウが1粒だけもぎ取られる被害が相次いでいた。この日は店長がブドウを取る容疑者の男を目撃し、取り押さえたという。
https://this.kiji.is/420224359507297377?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親殺害容疑 27歳長男を逮捕(4日)NHK

3日、千葉県松戸市の住宅で、60歳の男性が刃物のようなもので刺されて死亡しているのが見つかり、警察は、交番に自首してきた27歳の長男を殺人の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは、松戸市金ヶ作の無職、荒木世志貴容疑者(27)です。
警察の調べによりますと、荒木容疑者は3日午前、自宅で父親の世司さん(60)を、刃物のようなもので切りつけるなどして殺害した疑いがもたれています。
荒木容疑者は、3日午後2時ごろ、柏市内の交番に「父親を刺して殺した」と自首してきたということです。
警察は、供述どおり、自宅の寝室で父親が死亡しているのが見つかったほか、凶器と見られる刃物のようなものが見つかったことなどから、荒木容疑者を逮捕しました。
荒木容疑者は、この住宅に父親と母親の3人で暮らしていまいたが、当時、母親は外出中だったということです。
警察は、詳しい状況やいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20181004/1080003982.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で女性を刺した疑い 男逮捕(4日)NHK

ことし8月、千葉県船橋市の路上で、帰宅途中の20代の女性が男とすれ違いざまに背中を刃物で刺されて大けがをした事件で、警察は3日夜、現場近くに住む32歳の自称アルバイトの男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
  逮捕されたのは千葉県船橋市の自称アルバイト、齊藤祐輔容疑者(32)で、警察によりますと、ことし8月25日の未明、船橋市大穴南2丁目の路上で、駅から歩いて帰宅していた20代の会社員の女性の背中を刃物で刺し、大けがをさせたとして殺人未遂の疑いが持たれています。
警察が周辺の防犯カメラの分析や聞き込み捜査を進めた結果、現場近くに住む齊藤容疑者が事件に関与した疑いがあることがわかったということです。
警察によりますと調べに対し容疑を認めているということです。
これまでの調べで2人に面識はないということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20181004/1080003981.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・練馬区の認可外保育施設で男児死亡、警視庁が捜査(4日)TBS

 3日、東京・練馬区の認可外保育施設で、生後6か月の男の子が死亡しました。警視庁は、業務上過失致死の疑いも視野に捜査しています。
 3日午後2時ごろ、練馬区東大泉の認可外保育施設、「若草ベビールーム」で、「男児の様子がおかしい」と施設の職員から119番通報がありました。
 警視庁によりますと、生後6か月の男の子が病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。男の子に目立った外傷はなく、窒息死とみられるということです。
 施設の職員は「ミルクを飲ませて寝かせたら様子がおかしいことに気付いた」などと説明していて、警視庁は業務上過失致死の疑いも視野に、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489634.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»茨城で逮捕直前に逃亡の男、祖父母に付き添われ出頭・逮捕(4日)TBS

茨城県筑西市で、傷害事件で逮捕される直前に逃走した男が、警察署に出頭し、逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、筑西市小川の会社員・平澤雄稀容疑者(20)で、今年8月、市内のカラオケ店で仲間2人と共謀の上、トラブルとなった男性(当時23)にジョッキグラスで頭を殴るなどしてけがを負わせた疑いが持たれています。
 平澤容疑者は先月26日、捜査員が逮捕するために自宅を訪れた際、対応した母親と捜査員が話している隙に逃走。警察が行方を追っていました。
 警察によりますと、平澤容疑者は3日午後6時半ごろ、結城市に住む祖父母の自宅を訪れ、「警察に連れていってくれ」と告げ、午後7時すぎに祖父母に付き添われて筑西署に出頭したということです。警察は平澤容疑者の認否を明らかにしていませんが、逃走後の7日間の足取りなどについて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489633.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月3日 | トップページ | 2018年10月5日 »