« 2018年10月2日 | トップページ | 2018年10月4日 »

2018年10月3日

2018年10月 3日 (水)

「道具屋」暗躍、口座やカードを詐欺集団に売却(3日)読売

 譲渡された口座やキャッシュカードが、振り込め詐欺やマネーロンダリング(資金洗浄)に悪用されるケースは後を絶たない。
警察庁によると、口座やカードの譲渡、買い取りを禁じる犯罪収益移転防止法違反の摘発件数は、昨年は前年の約3割増の約2500件に上った。
 口座やカードを多重債務者らから入手し、詐欺グループに売っているのが、「道具屋」と呼ばれるグループだ。
 捜査関係者によると、口座は、インターネットの闇サイトで数万円で売買されている。最近は、ヤミ金業者が債務者に口座を差し出させるケースも増えているという。
 道具屋に自分の口座やカードを売る行為は、犯罪収益移転防止法違反になり、昨年8月には、東京都大田区議と同様にキャッシュカードを郵送した男(47)が同法違反容疑で秋田県警に逮捕された。捜査幹部は「譲渡したカードや口座は、高齢者を狙った詐欺などの犯罪に使われる。『悪用されるとは知らなかった』では済まない」と警告している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181003-OYT1T50042.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

還付金詐欺 東京・中野区の75歳男性が3千万円被害(3日)産経

東京都中野区の会社役員の男性(75)が還付金名目の特殊詐欺の被害に遭い、約3千万円をだまし取られていたことが3日、警視庁中野署への取材で分かった。
 同署によると、9月21日から25日にかけて、区役所職員を装った男らが男性宅に電話。「保険料の還付金がある。急いで手続きを」などと嘘をついて男性に現金自動預払機(ATM)などを操作させ、男性の口座から複数の口座に計約3千万円を振り込ませた。その後、男性が不審に思い、同署に届け出た。
http://www.sankei.com/affairs/news/181003/afr1810030022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官装い現金など詐欺 暴力団幹部を逮捕 1億円近く被害か 警視庁(3日)産経

医療費の還付金名目で高齢男性らから現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は3日、電子計算機使用詐欺などの疑いで、指定暴力団山口組系組幹部、藤井幸治容疑者(56)=大阪市淀川区十三本町=ら男7人を逮捕した。
 藤井容疑者の逮捕容疑は、今年2月、携帯電話から無職の70代男性方に「医療費の還付金が受け取れる」などと電話をかけてだまし、現金自動預払機(ATM)を操作させて口座に約149万円を振り込ませたとしている。
 藤井容疑者は同課が今年5月、振り込め詐欺のだましの電話をかける「かけ子」グループの男17人を逮捕した事件で、統括役だったとみられる。
 グループは首都圏を中心に活動。警察官や金融庁職員をかたって高齢女性らに「キャッシュカードが不正に使用されている」などと虚偽の電話をかけ、カードや現金をだまし取っていたとされる。同課はグループの関与が疑われる事件の被害総額は約9540万円に上るとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/181003/afr1810030019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京五輪、サイバー攻撃備え訓練 (3日)日経

東京五輪・パラリンピックでのサイバー攻撃を想定した訓練が3日、東京都内の警察施設で開かれた。警察のほか鉄道各社や電力会社、会場となる施設の関係者ら約170人が参加した。
 訓練では、大会運営や関連施設、インフラ関連のシステムにサーバー攻撃があったと想定。情報共有や対応の手順などを確認した。 
 警察庁によると、過去の大会でもサイバー攻撃がたびたびあり、2012年のロンドン大会では2億回を超える攻撃が確認された。
 同庁の石田高久審議官はあいさつで「東京大会でも攻撃は必ずあると考えておくべき。訓練を繰り返すことで、万が一の際の対処や連携が円滑に進むことを期待したい」と述べた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36077290T01C18A0CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード譲渡の大田区議謝罪 詐欺被害者に弁償申し入れ(3日)共同

他人に譲渡したキャッシュカードの口座が振り込め詐欺に悪用されたとして、警視庁から任意聴取を受けた東京都大田区の荻野稔区議(32)=日本維新の会=が3日、都庁で記者会見を開き「公職の立場で大変重いことをしてしまった。詐欺被害に遭った方におわびしたい」と謝罪した。
 犯罪収益移転防止法違反の疑いで任意聴取された荻野区議は会見で、口座に200万円を振り込んでだまし取られた堺市の女性に、警視庁を通じ、被害弁償を申し入れたことも明らかにした。https://this.kiji.is/420169364608697441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で3人遺体で男を逮捕 1人の遺体遺棄した疑い 埼玉 深谷(3日)NHK

ことし2月、埼玉県深谷市の住宅で白骨化した3人の遺体が見つかった事件で、この住宅を借りていた51歳の男が、このうち1人の遺体を遺棄した疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、男は黙秘しているということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁機動隊新隊員の訓練公開、330人が参加(3日)TBS

 警視庁機動隊に先月、配属されたばかりの新隊員の訓練が公開されました。
 東京・江東区で行われた訓練には、先月、警視庁機動隊に配属されたおよそ330人の新隊員が参加しました。火炎瓶や鉄パイプで攻撃する集団に対し、隊員らは放水したり、金属製の盾を使ったりして制圧しました。また、隊列の組み方の確認や催涙ガス弾を一斉に発射する訓練も行われました。
 警視庁の下田隆文警備部長は隊員に対し、「オリンピックや皇室関連行事など重要な行事に向けて、万全の態勢で臨んで欲しい」と訓示しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489313.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
徹底的に取り締まれ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014154 毎朝、東京・武蔵野市で児童の通学時間帯に旗を持って通学路の交差点に立っているひとりの父兄からこんな話を聞いた。
 「子供達が横断するため信号のある交差点で『横断中』の旗を持って立っていても、多くの自転車は無視して列の間を走り抜けるのです。時には差し出している旗にぶつかりながらも走って行く。ひどいとは思いませんか…」
 その話し以降、時々だが通学路の横断歩道を見ている。人が歩いていようと信号が赤だろうと、ほとんどの自転車が無視して突っ走る。
 こんなのでいいのかと思っていたら、9月25日に全国の警察が通学路の一斉取締を行った。動員された警察官は1万1900人にのぼるというから、かなり本格的な取締だったと思う。その数字を見て驚いてしまった。
 警察庁によると全国一斉に通学路の取締を実施した結果、検挙件数はなんと8081件にのぼったという。
 当然、道路交通法の取締だが、最も多かったのは通行禁止違反で検挙件数は4642件で、実に約6割を占めた。
 続いてシートベルト着装違反が865件、最高速度違反が815件、携帯電話使用が491件など。
 茨城県警土浦署の取締で午前8時ころ通行禁止違反の軽自動車を警察官が発見、調べたところ無免許運転が発覚、道交法違反で現行犯逮捕したという。
 取締は自動車なのだろうが、数字には自転車の違反はカウントされていないのだろうか、見あたらない。乗用車もそうだが、細かいことかも知れないが自転車の取締も徹底してほしい。
 かつて、昭和60年代には交番の警察官が夜に街角に立ち、自転車の無灯火や2人乗り、盗難自転車か否かの取締りをやっていた。それは厳しいものだったが、当時「グリコ森永事件」など重大事件が相次いだが、検挙に至らないため国民の間から悪評された。
 「警察は無灯火や二人乗りばかりやっているから、重大事件があがらない(検挙)のだ」と。
 このため日本警察は重要事件捜査にシフトした。これが結局は手をゆるめたことになり、自転車は我が者顔に走り回るようになり、街から警察官の姿が消えて犯罪が増加した。
 自動車もいいが、狙いを自転車に絞った取締をできないものだろうか?自転車でも道交法の対象。悪質な違反者は検挙して指名を公表すれば良い。それが抑止力になるかも知れない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

警察官装い現金など詐欺 暴力団幹部を逮捕 1億円近く被害か 警視庁(3日)産経
http://www.sankei.com/affairs/news/181003/afr1810030019-n1.html
 やはり陰には暴力団が存在した。警視庁は3日、医療費の還付金名目で高齢男性らから現金をだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺などの疑いで、指定暴力団山口組系組幹部(56)ら男7人を逮捕した。

★だまし取ったカードで100万円引き出す 「受け子」グループのリーダー逮捕 警視庁(2日)産経
★「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本
★76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経
★転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS
★2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK
★全国的に減少も神奈川で増える特殊詐欺 住宅密集地で件数重ねる?(27日)産経
★人形浄瑠璃で詐欺防止の番組制作(27日)NHK兵庫
★千葉県内で架空請求ハガキが急増(26日)NHK
★特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経
★高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売
★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
★都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫容疑で元教諭逮捕=教え子の顔写真投稿-警視庁(3日)時事

交際していた元教え子の女子大学生(18)の顔写真などをツイッターに投稿し脅したとして、警視庁高尾署は3日までに、脅迫容疑で、元高校教諭で会社員の府川弓成容疑者(31)=東京都立川市=を逮捕した。同署によると、黙秘しているという。
 逮捕容疑は7月20日、この女性に成り済まして作成したツイッターのアカウントに、顔写真や「オトコと歩けるようになった」などの文を投稿し、女性を脅迫した疑い。
 高尾署によると、女性は府川容疑者が以前勤務していた高校の教え子だった。画像は少なくとも数十枚投稿され、同署が関連を調べている。アカウントを以前から女性が監視しており、8月に同署に相談していた。
 府川容疑者は5月にも、「覚悟しなよ」などと同じ女性にメールを送ったとして、警視庁に脅迫容疑で逮捕された。その後、高校を退職したという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100300769&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・荒川区の交番駐車場で不審火、放火の可能性も(3日)TBS

3日未明、東京・荒川区にある交番の駐車場で凍結防止剤の入った袋が焼ける火事があり、警視庁は放火の可能性があるとみて調べを進めています。
 警視庁によりますと、3日午前2時半すぎ、荒川区の「南千住三丁目交番」の駐車場で、「袋が焦げて煙が出ている」と通行人から110番通報がありました。火は間もなく消し止められましたが、駐車場に置かれていた凍結防止剤の入った袋が焼けたということです。
 当時、交番勤務の警察官は現場に出ていて不在だったということで、警視庁は放火の可能性があるとみて、付近の防犯カメラの解析などを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489010.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

大田区議の口座が振り込め詐欺に悪用 警視庁が区議を事情聴取(3日)産経

金融機関のキャッシュカードを他人に不正に譲り渡したとして、警視庁が、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、東京都大田区の荻野稔区議(32)=日本維新の会=を任意で事情聴取していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。カードの口座は振り込め詐欺に悪用されており、警視庁が詳しい経緯を捜査。区議は譲渡を認めているという。
 捜査関係者によると、荻野区議は平成29年1月から2月にかけて、インターネットで見つけた金融業者にメールで借金を申し込み、金融業者を名乗る男から電話で、「キャッシュカードを送ってもらえれば、口座に入金する」などと持ち掛けられたと説明。荻野区議は、都内の信用金庫口座のキャッシュカードと運転免許証のコピーを業者側に郵送した。
 その後、荻野区議は業者と連絡が取れなくなったという。口座は振り込め詐欺グループの手元に渡ったとみられ、同月、大阪府堺市の60代の無職女性が、市職員を装った男に「医療費の還付金がある」と電話でだまされ、詐取金の振込先になった。女性が振り込んだ約200万円はすぐに引き出されたという。
 事件を捜査していた大阪府警から今年、警視庁に連絡があり、5月に荻野区議から任意で事情を聴いていた。荻野区議は借金の理由について「選挙や政治活動のために資金が必要だった」と話しているという。警視庁は、金融業者を名乗る業者が口座や携帯電話など特殊詐欺に必要なツールを扱う「道具屋」だったとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/181003/afr1810030012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒の虐待死 児相が危険性記録せず 事件の検証公表(3日)産経

東京都目黒区で3月、両親から虐待されていた船戸結愛(ふなと・ゆあ)ちゃん=当時(5)=が死亡した事件で、結愛ちゃんが以前に住んでいた香川県の児童相談所(児相)が、虐待が疑われる事態を把握しながら、危険性を判断する記録を残していなかったことが3日、厚生労働省の専門委員会がまとめた検証結果で分かった。児童への危険性を判断するための「リスクアセスメントシート」などに記録することが虐待対応の手引き(平成17年通知)に定められており、厚労省は「手引き違反」と認識している。
 香川の児相は、転居先の東京の児相に対して、けがの写真など客観的な資料を引き継いでおらず、東京側が結愛ちゃんへの危険性を判断する機会を失ったことも判明。政府は7月、事件を受けて児相の体制の強化や、児相間の引き継ぎは対面で行うことなどの緊急対策を決定し、虐待死の防止を目指している。
 専門委は、事件の社会的反響を受けて、前倒しして異例の検証を実施。東京と香川で現地調査も行い、関係機関7カ所から聴取した。
 検証によると、平成28年8月から、警察官が結愛ちゃんの傷やあざを確認するなど虐待を疑い、児相が2回、一時保護していた。しかし児相は父親に対して指導を十分行えず、父親の転居を理由に指導自体も解除した。
 香川から東京の児相への引き継ぎについては、結愛ちゃんの虐待の内容や、危険性の評価が不明確だったと認定。口頭での補足説明も十分ではなく、認識のずれが生じたと指摘した。
 東京側は母親から2度にわたって結愛ちゃんの確認を拒否されたこともあり、緊急性の高いケースと判断できなかった。母親との関係構築が優先され、結愛ちゃんを現認できないうちに事件が起きた。検証では「子供の安全確認が最優先。速やかな立ち入り調査などの検討が必要」とした。
続く downwardleft
http://www.sankei.com/life/news/181003/lif1810030008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校教諭が覚醒剤所持疑い 現行犯逮捕、大麻も(3日)共同

自宅で覚醒剤と大麻を所持したとして、神奈川県警戸塚署は3日、覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(所持)の疑いで、神奈川県藤沢市立滝の沢小学校教諭、蓮沼康之容疑者(43)=藤沢市善行=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は3日午前、自宅で覚醒剤3袋と大麻2袋を所持した疑い。
 署によると、「その通りです」と容疑を認めている。自宅マンションを調べたところ、台所から小型の袋に入った覚醒剤と大麻が見つかった。署は入手ルートや使用状況を調べる。
https://this.kiji.is/420078387951453281?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

草津切断遺体遺棄事件 男を逮捕(3日)NHK

ことし8月、滋賀県草津市で切断された男性の遺体の一部が相次いで見つかった事件で、遺体は、近くに住む69歳の男性とわかり、警察は男性のキャッシュカードを使ったなどとして逮捕していた、滋賀県守山市の飲食店経営の男が遺棄に関わったとして逮捕しました。
調べに対し容疑を否認しているということです。
 ことし8月11日、滋賀県草津市の農業用の排水路や近くの川の土手で、衣服などを身につけていない切断された男性の遺体の一部が相次いで見つかりました。
警察が捜査本部を設置して捜査を進めた結果、DNA鑑定などから遺体は現場近くに住む中川直さん(69)とわかりました。
また、中川さん名義のキャッシュカードを使い現金を引き出したとして、先月、窃盗の疑いで逮捕された守山市の飲食店経営、杠共芳容疑者(68)が、ことし8月上旬から11日までの間に遺体を切断し、一部を現場に遺棄したとして3日、逮捕しました。
警察によりますと杠容疑者は調べに対し、「違います」などと供述し、容疑を否認しているということです。
警察は事件の詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20181003/2060001256.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パーキングメーターを不正操作か 3人逮捕 名古屋(3日)NHK

名古屋市で、道路のパーキングメーターを不正に操作し、料金を払わずに長時間車を止めたとして、人材派遣会社の従業員3人が警察に逮捕されました。不正な操作は少なくとも数か月前から繰り返されていたと見られ、警察は、動画投稿サイトなどで手口を知った可能性もあるとみて調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「みかじめ料」23万円脅し取った疑い、暴力団幹部逮捕(3日)TBS

飲食店経営の男性から「みかじめ料」の名目で現金23万円を脅し取ったとして、稲川会系暴力団の幹部が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは稲川会系暴力団の幹部・瀬藤栄作容疑者(75)です。瀬藤容疑者はおととし8月から今年6月にかけて、東京・北区のJR赤羽駅前にある飲食店の経営者の男性(30)から「みかじめ料」の名目で毎月1万円、あわせて現金23万円を脅し取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、瀬藤容疑者は「周りの店も払っているし、月1万円で良いから毎月ちゃんと払えよ」などと脅していて、取り調べに対し「間違いない」と容疑を認めているということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»送金の約1億円引き出しか、ナイジェリア国籍の男を再逮捕(3日)TBS

 詐欺グループにだまされたアメリカの企業が日本の銀行に送金した金から、およそ1億円を引き出したとみられるナイジェリア国籍の男が、警視庁に再逮捕されました。
 再逮捕されたのは、ナイジェリア国籍のジェームス・ダニエル・オニエカ容疑者(46)ら2人で、去年3月、詐欺グループにだまされたアメリカの企業が仙台市の銀行に送金したおよそ1億800万円のうち、500万円を引き出した疑いが持たれています。
 ジェームス容疑者は、この翌月にも口座から現金9300万円を引き出したとして逮捕・起訴されていて、取り調べに対し、容疑を認めているということです。
 同様の被害は世界8か国に及んでいるということで、警視庁は一連の事件にナイジェリア人の詐欺グループが関与しているとみて、FBI=アメリカ連邦捜査局と協力して捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続窃盗 台風時を狙った犯行か(3日)NHK

今週、各地に被害をもたらした台風24号が関東に接近した夜から朝にかけて、東京・大田区の商店街で現金が盗まれる被害が相次いでいたことがわかりました。
警視庁は、台風の影響でほとんど人がいなくなった商店街を狙った可能性があるとみて捜査しています。
  警視庁によりますと、1日の朝、東京・大田区の東急池上線・石川台駅前の商店街にある学習塾で、入り口近くのガラスが割られているのを塾の関係者が見つけました。
通報を受けた警視庁が調べたところ何者かが侵入した跡があり、事務室に保管していた現金およそ4万円がなくなっていたということです。
さらに、駅の周辺の半径およそ400メートルの範囲で、同じように入り口のガラスが割られて現金が盗まれる被害が他にも飲食店や会社の事務所で3件相次いでいたことがわかりました。
被害額は合わせて数十万円に上るということです。
1日の朝にかけて台風24号が関東に接近し、被害に遭った事務所の中には従業員がふだんより早く帰ったところもあったということです。
警視庁は、侵入の手口から同一人物の犯行とみていて、台風の影響でほとんど人がいなくなった商店街を狙った可能性があるとして捜査しています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181003/0019445.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽電話に注意!HKT48が動画で呼び掛け(3日)西日本

相次ぐ偽電話詐欺を防ごうと、福岡県警は10月からアイドルグループ「HKT48」が出演する啓発動画をホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。
 県警によると、偽電話詐欺は今年1~8月に県内で258件発生し、被害額は約4億円。若者に人気があるHKTを起用し、親や孫世代にも広く注意を呼び掛けようと作成した。
 動画は約3分30秒。坂口理子さんら3人が、偽電話の9割以上が固定電話にかかるとして、防止策に自動録音機能付き電話機を紹介している。一家に1台「機器」があれば、今そこにある「危機」も怖くない!=2018/10/03付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/454522/

| コメント (0) | トラックバック (0)

激しい暴行後、池に投げ込まれたか…男性遺体(3日)読売

 三重県鈴鹿市石垣の石垣池で1日、男性の遺体が浮いているのが見つかり、県警は2日、司法解剖の結果、遺体の頭部など数十か所に殴られたような痕があったと発表した。県警は殺人事件と断定し、鈴鹿署に捜査本部を設置した。
 発表によると、男性は本籍が大阪市で住所、職業不詳の牟田義一さん(41)。死亡は9月30日午後以降とみられ、県警は、牟田さんが激しい暴行を受けた後、池に投げ込まれた可能性もあるとみている。頭や顔などの傷の状態から、硬い物で殴られたとみられ、胸の骨も折れていた。両腕には抵抗した際にできたとみられる複数の打撲傷があった。致命傷はなく、県警はさらに詳しい死因を調べる。
 現場周辺は伊勢鉄道玉垣駅の西約700メートルの住宅地。牟田さんの遺体は1日午前5時45分頃、池の中に浮いているのを通行人に発見された。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181002-OYT1T50165.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

米、山口組関連2企業に制裁(3日)時事

【ワシントン時事】米財務省は2日、指定暴力団山口組に関連する神戸市の2企業と幹部組員4人について、国境を越えた犯罪行為で利益を上げる「国際犯罪組織」に関係しているとして制裁対象に指定した。米国内での資産が凍結され、米国人との取引が禁止される。
 オバマ大統領(当時)は2011年、「国際犯罪組織」に金融制裁を科す大統領令を発表。山口組などの日本の暴力団も相次ぎ制裁対象になっている。今回の決定で、暴力団関連の制裁対象は、21個人、7団体、2企業になった。関連企業が指定されるのは初めて。(2018/10/03-01:11)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100300046&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャディー水増し600万円詐取 震災被災者の雇用支援事業悪用、神奈川の男逮捕 福島県警 (3日)産経

東日本大震災の被災者雇用支援事業をめぐり、郡山市から600万円を騙し取ったとして、福島県警郡山署は2日、詐欺の疑いで神奈川県厚木市の会社員、小川満信容疑者(63)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、人材派遣会社を経営していた平成27年8月ごろ、正社員数を水増しした書類を郡山市に提出し、同市の震災被災者雇用促進事業の委託料600万円を騙し取ったとしている。同市は被災者雇用に関し特色ある事業者を採択して委託事業という形で契約金を支払っている。
 郡山市によると、小川容疑者は福島県内のゴルフ場にキャディを派遣する事業で、正社員14人を雇用する条件で24年12月から市と委託契約を結んでいたが、実際はパート従業員7人を正社員として偽って人件費を請求、市に委託料を支払わせていたという。
 市が28年8月、従業員の内部告発を受けて刑事告発した。小川容疑者も市の聞き取りに「人が集まらなかったので、やった」と不正を認めていたという。
 同署は余罪などについて詳しく調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/181002/afr1810020030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

だんじり花形の元組員、直前逮捕 大阪府警、在籍時の詐欺容疑(3日)共同

大阪府岸和田市で9月に開かれた伝統行事「岸和田だんじり祭」で、だんじり前方に座る花形とされる「曳行責任者」を務めていた50代の男が、指定暴力団神戸山口組系組織在籍時の詐欺容疑で祭り直前に大阪府警に逮捕されていたことが2日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 男は離脱を示す書類を府警に提示したが、正式な脱退手続きはしていなかったとみられ、府警は曳行責任者に就くための偽装離脱の疑いもあるとみて警戒していた。岸和田市は条例でだんじり祭に組員を関与させないよう定めており、本番では代役が立てられた。
https://this.kiji.is/419903116664964193?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道地震で国の文化財8件被害 五稜郭、アイヌ伝承の岩など(3日)共同

最大震度7を観測した北海道の地震では、道内にある国の文化財のうち8件で、石垣の崩落やひび割れなどの被害が確認されたことが3日、文化庁への取材で分かった。道は修復などについて「被害を精査した上で国と連携する」と説明。文化庁は要請があれば、文化財調査官の派遣なども検討するとしている。
 函館市では特別史跡の五稜郭跡で、南西側の石垣が幅約6メートル、高さ約2メートルにわたって堀の水中に崩れ落ちた。平取町では、アイヌ民族ゆかりの重要文化的景観などに被害が発生。3頭の親子グマが山を登っているように見える「ウカエロシキ(クマの姿岩)」の一部が崩れた。
https://this.kiji.is/419972065639023713?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走の容疑者 バリカンで髪を刈る様子を目撃 山口 岩国(3日)NHK

先月、山口県岩国市で樋田淳也容疑者とみられる人物がバリカンで髪を刈っている様子が近くの住民に目撃されていました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳の長女を虐待か 両親を逮捕(3日)NHK

先月、坂出市で1歳5か月の長女の頭を殴るなどしてけがをさせたとして、25歳の父親と20歳の母親が傷害の疑いで逮捕されました。
警察は、虐待の疑いもあるとみて、詳しく調べています。
  逮捕されたのは、坂出市の解体工、西村祐希容疑者(25)と妻の沙織容疑者(20)です。
 警察によりますと、2人は先月29日の午後11時ごろ、自宅で1歳5か月の長女の頭を手で殴ったうえ、父親の西村容疑者は、布団の上にたたきつけるなどして頭にけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。
 長女がぐったりしていたことから病院に運んだところ、虐待の疑いがあるとして病院が警察に通報したということです。
 警察によりますと、長女は、病院の集中治療室で治療を受けたということですが、詳しい容体は分かっていません。
 警察の調べに対して2人は「しつけのつもりだった」という趣旨の供述をし、いずれも容疑を認めているということです。
 警察は虐待の疑いもあるとみて、詳しいいきさつなどを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20181003/8030002234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»住民男性が“村八分”で大分・宇佐市を提訴、自治会から精神的苦痛(3日)TBS

大分県宇佐市に住む男性が、自治会からいわゆる「村八分」の扱いをされ、精神的苦痛を受けているとして、市などを相手取り、2日、大分地裁中津支部に損害賠償を求めて提訴しました。
 訴えを起こしたのは、大分県宇佐市に住む60代の男性です。訴状によりますと、定年退職を迎えた男性は2009年、関西から市内の実家にUターンしました。しかし、4年後の自治会の総会で、突然、構成員としての資格を剥奪され、それ以降、市報や回覧板の閲覧のほか、自治会の行事に参加できなくなったということです。
 男性は、自治会がいわゆる「村八分」の扱いをすることは人権侵害にあたり、精神的苦痛を受けているとして、宇佐市と自治会の歴代区長3人を相手取り、2日、大分地裁中津支部に330万円の損害賠償を求めて提訴しました。
 この問題をめぐっては、県弁護士会が去年11月、自治会に対し是正勧告を出しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3488403.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月2日 | トップページ | 2018年10月4日 »