« 日テレ系5局で放送中断(24日)時事 | トップページ | 自転車スマホ視界95%減 歩行者と衝突昨年45件 電動化で重く増す危険(24日)西日本 »

2018年9月24日 (月)

食事困難、衰弱した妻に暴行か…遺体全身にアザ(24日)読売

 秋田県潟上市天王で7月、夫から家庭内暴力を受けた妻が死亡した傷害致死事件で、妻の畠山ツメ子さん(68)は死に至る暴行を受ける直前、それまでの度重なる暴行によって食事を取るのも困難な状態となっていた可能性があることが21日、捜査関係者への取材で分かった。県警は家庭内暴力に至った背景を調べている。
 県警の調べによると、ツメ子さんは春頃から、夫で自称無職の畠山秀春容疑者(68)に断続的に暴行を受け、身体的苦痛やストレスなどで衰弱していた可能性がある。畠山容疑者は「3月頃から暴行していた」と供述。逮捕前には親族に、夫婦間のトラブルをきっかけに暴力を振るうようになったという趣旨の話をしていた。ツメ子さんの遺体には全身にあざが残っていたという。
 県警は21日、畠山容疑者を傷害致死容疑で秋田地検に送検した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180922-OYT1T50060.html

« 日テレ系5局で放送中断(24日)時事 | トップページ | 自転車スマホ視界95%減 歩行者と衝突昨年45件 電動化で重く増す危険(24日)西日本 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67201300

この記事へのトラックバック一覧です: 食事困難、衰弱した妻に暴行か…遺体全身にアザ(24日)読売:

« 日テレ系5局で放送中断(24日)時事 | トップページ | 自転車スマホ視界95%減 歩行者と衝突昨年45件 電動化で重く増す危険(24日)西日本 »