« 新たな“自殺ゲーム”世界中でじわり拡散 ネットユーザーを脅迫・洗脳、「モモチャレンジ」要警戒(10日)産経 | トップページ | 中2女子、大型トレーラーにはねられ死亡…埼玉(10日)読売 »

2018年9月10日 (月)

北朝鮮、ICBM公開せず=対米配慮と「経済建設」強調-建国70年・軍事パレード(10日)時事

【平壌時事】北朝鮮は9日、建国70年を迎え、平壌の金日成広場で軍事パレードを行った。6月の米朝首脳会談以降、最初の軍事パレードとなった。ただし今回は、過去のパレードで「核抑止力」として誇示していた大陸間弾道ミサイル(ICBM)などは公開せず、非核化交渉を続けるトランプ米政権に配慮を示した。
 軍事パレードには、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長や中国共産党序列3位の栗戦書全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)らが出席。手を取り合って聴衆の前に姿を現し、「後ろ盾」とされる中国との友好関係を印象付けた。
 注目された正恩氏の発言はなく、北朝鮮序列2位の金永南最高人民会議常任委員長が演説し、「金正恩同志の指導により、政治と軍事、経済や文化など全ての分野で大変革を成し遂げ、偉大な繁栄の時代を迎えた」と明言。対米批判や核・ミサイル開発には言及することなく、正恩氏が重視する「経済建設」を進めていく考えを強く訴えた。
 北朝鮮は2月、創設70年を記念した朝鮮人民軍創建日(建軍節)に軍事パレードを実施。この時は、昨年11月に発射し、「米本土全域を攻撃できる」と主張する新型ICBM「火星15」や日本上空を通過した中距離弾道ミサイル「火星12」などを公開した。
 続く 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090900123&g=int

« 新たな“自殺ゲーム”世界中でじわり拡散 ネットユーザーを脅迫・洗脳、「モモチャレンジ」要警戒(10日)産経 | トップページ | 中2女子、大型トレーラーにはねられ死亡…埼玉(10日)読売 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、ICBM公開せず=対米配慮と「経済建設」強調-建国70年・軍事パレード(10日)時事:

« 新たな“自殺ゲーム”世界中でじわり拡散 ネットユーザーを脅迫・洗脳、「モモチャレンジ」要警戒(10日)産経 | トップページ | 中2女子、大型トレーラーにはねられ死亡…埼玉(10日)読売 »