« 火発停止、停電復旧のめど立たず 北電(6日)共同 | トップページ | 北海道から東北で長周期地震動を観測 石狩南部が最大(6日)朝日 »

2018年9月 6日 (木)

内陸の断層ずれて発生=気象庁が記者会見(6日)時事

北海道胆振地方中東部を震源とする地震で、気象庁は6日朝、記者会見を開き、地震は内陸の断層がずれて発生したもので、海溝がずれたものではないと発表した。(2018/09/06-07:05)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090600268&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 火発停止、停電復旧のめど立たず 北電(6日)共同 | トップページ | 北海道から東北で長周期地震動を観測 石狩南部が最大(6日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内陸の断層ずれて発生=気象庁が記者会見(6日)時事:

« 火発停止、停電復旧のめど立たず 北電(6日)共同 | トップページ | 北海道から東北で長周期地震動を観測 石狩南部が最大(6日)朝日 »