« 岐阜県警巡査長を逮捕=プールで痴漢容疑-大阪府警(3日)時事 | トップページ | 被害届を報道機関に誤送信=個人情報記載-宮城県警(3日)時事 »

2018年9月 3日 (月)

市消防職員3人、消防団物品を私物化…1人自殺(3日)読売

兵庫県姫路市消防局は8月31日、同消防局の職員3人が2015年度以降、姫路市内の消防団が使うためのマウンテンバイクなどの物品約40点(70万円相当)を私物化したほか、数人が市内の消防団長から集めた「預かり金」を私的利用した疑いがある、と発表した。このうち30歳代の男性職員が、同月24日に自宅で自殺しているのが見つかったことも明らかにした。市は関係した職員の処分を検討している。
 発表によると消防団担当の3人が15~17年度、消防団員の共済制度のうち、余剰金で団員の福利厚生目的の物品が支給される仕組みを利用。マウンテンバイク6台のほか、マッサージ器2台、空気清浄機2台、フットサルのボール2個などを注文し、市消防局の建物内で保管したり、自宅に持ち帰ったりしていた、としている。3人は私的利用をおおむね認めているという。
 この共済制度では、姫路市は市内の消防団員数に応じた掛け金(約900万円)を毎年支払っている。
 このほか、職員数人が15~18年度、市内8消防団の団長から、団長の出張時の諸経費に充てるため便宜的に年1万円を徴収している「消防団長預かり金」について、自分たちで支払うべき飲食代などに充てていたとされ、不適切に使った額は十数万円とみられる。
 いずれも7月27日の内部通報をきっかけに市が調査していた。
 自殺した男性については、7月30日から8月17日まで計7回、最長2時間20分の聞き取りを実施。市消防局は「体調不良を訴えた際は1週間ほど聞き取りを中止するなど配慮しており、適正な対応だったと考えている」などとしている。
 石見利勝市長は「今回の事件は誠に残念。亡くなった職員については心からご冥福をお祈りする」との談話を発表した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180902-OYT1T50060.html

« 岐阜県警巡査長を逮捕=プールで痴漢容疑-大阪府警(3日)時事 | トップページ | 被害届を報道機関に誤送信=個人情報記載-宮城県警(3日)時事 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市消防職員3人、消防団物品を私物化…1人自殺(3日)読売:

« 岐阜県警巡査長を逮捕=プールで痴漢容疑-大阪府警(3日)時事 | トップページ | 被害届を報道機関に誤送信=個人情報記載-宮城県警(3日)時事 »