« 容疑者「金に困り、母と姉の顔にラップ巻いた」(14日)読売 | トップページ | 特撮用の火薬400グラム超が盗まれる 起爆装置も(14日)テレビ朝日 »

2018年9月14日 (金)

民泊の無許可営業で初摘発、京都 旅館業法の改正後(14日)西日本

 一般住宅などに旅行者を泊める「民泊」を無許可で営業したとして、京都府警は14日、旅館業法違反などの疑いで、京都市下京区の旅館運営会社「キャピタルインキュベーター」と男性役員(30)=大阪市中央区=ら4人を書類送検した。
 府警によると、住宅宿泊事業法(民泊新法)と同時に罰則を強化した改正旅館業法がいずれも6月に施行されて以降、無許可営業の民泊の摘発は初めて。
 送検容疑は6月14~23日、京都市長の許可を受けないまま、同市右京区の宿泊施設に外国人旅行者計15人を宿泊させた疑い。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/449581/

« 容疑者「金に困り、母と姉の顔にラップ巻いた」(14日)読売 | トップページ | 特撮用の火薬400グラム超が盗まれる 起爆装置も(14日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67167302

この記事へのトラックバック一覧です: 民泊の無許可営業で初摘発、京都 旅館業法の改正後(14日)西日本:

« 容疑者「金に困り、母と姉の顔にラップ巻いた」(14日)読売 | トップページ | 特撮用の火薬400グラム超が盗まれる 起爆装置も(14日)テレビ朝日 »