« 登山届提出区域に3区域を新指定(2日)NHK山梨 | トップページ | 尖閣周辺に中国公船 1隻は機関砲のようなもの搭載 4日連続(2日)産経 »

2018年9月 2日 (日)

狙われた金庫 刑務所で生まれた強盗計画 (2日)日経

東京都武蔵村山市で4月、資産家宅に2人組の男が押し入り、住人を縛って現金などを奪う事件が発生した。警視庁捜査1課が強盗の疑いで逮捕したグループの指示役は、別の事件で服役中に他の受刑者から裕福な家の情報を聞き出し、出所後の狙いを定めていたとみられる。
 「金庫はどこだ」。4月19日午前11時ごろ、武蔵村山市の民家に押し入った2人組は、80代の父親と60代の息子を「騒がなければ殺さない」と脅し、金庫などから現金約570万円や小切手を奪って逃走した。
 なぜ2人組は最初から金庫の存在を知っていたのか。捜査関係者によると、実行役として逮捕された容疑者2人は、指示役の暴力団組員の男(51)から事前に金庫があることを聞かされていた。
 組員が資産家の情報を仕入れたのは刑務所に服役していた時。同じく服役中だった元リフォーム業者の男(53)と知り合い、「金のある場所を知らないか」と尋ねたところ、過去に仕事で出入りして金庫の存在を確認していた被害者宅の住所、資産や生活の状況などを教わっていた。
 4月の強盗事件の前、組員はわざわざ元リフォーム業者を訪ね、「前に言っていたところ、やっていいか」と仁義を切っていたという。
 受刑者同士の人間関係や情報交換によって刑務所が新たな犯罪の温床となってしまうのは、古くからある問題。刑務所や拘置所で心理職を務めてきた東京未来大の出口保行こども心理学部長は「人目を盗んで話をしている受刑者同士を引き離すなどの努力はしているが、集団生活の中で全てを監視するのは難しい」と話している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34824450R30C18A8CC0000/

« 登山届提出区域に3区域を新指定(2日)NHK山梨 | トップページ | 尖閣周辺に中国公船 1隻は機関砲のようなもの搭載 4日連続(2日)産経 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67122867

この記事へのトラックバック一覧です: 狙われた金庫 刑務所で生まれた強盗計画 (2日)日経:

« 登山届提出区域に3区域を新指定(2日)NHK山梨 | トップページ | 尖閣周辺に中国公船 1隻は機関砲のようなもの搭載 4日連続(2日)産経 »