« 進路変更に立腹、金属棒で殴った疑い 名古屋・熱田署が男を逮捕(1日)共同 | トップページ | 喜々として、取り調べに=「科学オタク」と捜査幹部-爆薬製造容疑の学生・愛知県警(1日)時事 »

2018年9月 1日 (土)

母親?の遺体、自宅アパートに放置 容疑で66歳の娘逮捕 東京・南千住(1日)産経

 自宅アパートの部屋に遺体を放置したとして、警視庁南千住署は、死体遺棄の疑いで、東京都荒川区南千住の無職、相田香代子容疑者(66)を逮捕した。遺体は相田容疑者と同居していた90代の母親とみられ、同署が身元を調べている。
 南千住署によると、8月31日午前9時ごろ、別居する60代の相田容疑者の夫が相田容疑者の部屋を訪ね、腐臭がするのに気付いた。室内に入ったところ、ベッドの上であおむけに横たわっている女性の遺体を発見し、近くの交番に届け出た。
 部屋にいた相田容疑者は、署員に「母親に水を飲ませたらそのまま亡くなった。気が動転してどうしたらいいか分からなかった」と話した。
 相田容疑者は約1年半前から介護のために母親と同居。母親は7月下旬に足を負傷してから寝たきり状態だったという。
 逮捕容疑は8月中旬ごろ、自宅アパートに女性の遺体を放置し、遺棄したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180901/afr1809010007-n1.html

« 進路変更に立腹、金属棒で殴った疑い 名古屋・熱田署が男を逮捕(1日)共同 | トップページ | 喜々として、取り調べに=「科学オタク」と捜査幹部-爆薬製造容疑の学生・愛知県警(1日)時事 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親?の遺体、自宅アパートに放置 容疑で66歳の娘逮捕 東京・南千住(1日)産経:

« 進路変更に立腹、金属棒で殴った疑い 名古屋・熱田署が男を逮捕(1日)共同 | トップページ | 喜々として、取り調べに=「科学オタク」と捜査幹部-爆薬製造容疑の学生・愛知県警(1日)時事 »