« 発車ベル廃止、音階変更も 駆け込み乗車防止に工夫 (18日)日経 | トップページ | 特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売 »

2018年9月18日 (火)

「信頼される県警目指す」 重松青森県警本部長(18日)産経

重松弘教(ひろのり)青森県警本部長(49)が18日、着任会見を行い、「それぞれが役割を果たしていくことが大事。県民の安全・安心を確保し、信頼される県警を目指す」と抱負を語った=写真(福田徳行撮影)。
 この中で、重松本部長は県警の在り方に関し「交通事故、特殊詐欺の抑止にしっかりと取り組みたい」と話し、天皇陛下の譲位や東京五輪・パラリンピックなどを控え、テロ対策に取り組む決意を示した。
 重松本部長は本籍佐賀県。早稲田大卒業後、警察庁入庁。千葉県警捜査2課長、警視庁捜査2課長などを歴任した後、警察庁捜査2課長から14日付で就任した。

« 発車ベル廃止、音階変更も 駆け込み乗車防止に工夫 (18日)日経 | トップページ | 特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67181740

この記事へのトラックバック一覧です: 「信頼される県警目指す」 重松青森県警本部長(18日)産経:

« 発車ベル廃止、音階変更も 駆け込み乗車防止に工夫 (18日)日経 | トップページ | 特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売 »