« ケフィア事業振興会が破産 負債1千億円、被害3万人(3日)共同 | トップページ | 元交際相手の少年に懲役5~10年求刑 高3女子嘱託殺人 弁護側は保護処分求める(3日)産経 »

2018年9月 3日 (月)

「ついのすみか」に異変 熱中症疑いで捜査、岐阜の病院 (3日)日経

岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」で、エアコンが故障した部屋に入院していた80代の男女5人が死亡した問題は4日で発覚から1週間となる。老人医療が専門の同病院は身寄りのない高齢者らにとって「ついのすみか」の役割を果たしていた。岐阜県警は熱中症で死亡した疑いもあるとみて捜査。異変の発生に地元では動揺が広がる。

「Y&M 藤掛第一病院」は身寄りのない高齢者にとって「ついのすみか」の役割を果たしていた(1日、岐阜市)=共同

「Y&M 藤掛第一病院」は身寄りのない高齢者にとって「ついのすみか」の役割を果たしていた(1日、岐阜市)=共同

 病院では3階と4階のエアコンが8月20日に故障。扇風機を置き、重篤な患者を別の部屋に移動させたが、両階に入院した83~85歳の男女5人が26~28日に死亡した。
 一部の患者をエアコンの故障した部屋に残し続けた理由について、藤掛陽生院長は患者が選択したと市に説明。「暑いところが好きな人もいる」と問題はなかったとの認識を示し、取材に対しても「エアコン故障が死亡につながったとは考えていない」と話した。
 病院はその後、取材に応じていない。飯尾良英中部学院大教授(地域福祉論)は「病院の危機管理や情報共有が不十分だった可能性がある。直ちに内部調査し結果を公表すべきだ」と指摘する。
 市によると、藤掛第一病院は医療保険が適用される療養病床が119床。要介護度1~3の高齢者を中心に、問題が発覚する前には約50人が入院していた。
続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34897400T00C18A9000000/

« ケフィア事業振興会が破産 負債1千億円、被害3万人(3日)共同 | トップページ | 元交際相手の少年に懲役5~10年求刑 高3女子嘱託殺人 弁護側は保護処分求める(3日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67127221

この記事へのトラックバック一覧です: 「ついのすみか」に異変 熱中症疑いで捜査、岐阜の病院 (3日)日経:

« ケフィア事業振興会が破産 負債1千億円、被害3万人(3日)共同 | トップページ | 元交際相手の少年に懲役5~10年求刑 高3女子嘱託殺人 弁護側は保護処分求める(3日)産経 »