« 100歳以上、最多6万9千人…女性88・1%(14日)読売 | トップページ | 民泊の無許可営業で初摘発、京都 旅館業法の改正後(14日)西日本 »

2018年9月14日 (金)

容疑者「金に困り、母と姉の顔にラップ巻いた」(14日)読売

日光宇都宮道路下り線の日光口パーキングエリア(栃木県日光市野口)に駐車中の車内から女性2人の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された埼玉県春日部市、無職宇田川稔容疑者(61)が「金に困っていた。大きなラップを顔に巻いた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、車内から、業務用で幅の広いラップが見つかった。殺害された宇田川容疑者の母親(90)と姉(66)は、顔にこのラップを巻かれ、窒息死したとみられるという。
 2人は、宇田川容疑者と同居しながら、埼玉県内の介護施設を利用していたといい、日光署は事件の背景について慎重に調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180914-OYT1T50020.html

« 100歳以上、最多6万9千人…女性88・1%(14日)読売 | トップページ | 民泊の無許可営業で初摘発、京都 旅館業法の改正後(14日)西日本 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67167298

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者「金に困り、母と姉の顔にラップ巻いた」(14日)読売:

« 100歳以上、最多6万9千人…女性88・1%(14日)読売 | トップページ | 民泊の無許可営業で初摘発、京都 旅館業法の改正後(14日)西日本 »