« 公費800万のスペイン視察、市議が昼食時飲酒(8日)読売 | トップページ | »北海道内の145病院で停電、断水も22市町村で続く(8日)TBS »

2018年9月 8日 (土)

熊本県警がサイバーパト 「デマ拡散防ぐ」被災地支援へ(8日)西日本

 熊本県警サイバー犯罪対策課は7日、北海道の地震でデマの拡散による混乱を防ぐため、大学生ボランティアと連携してサイバーパトロールを行うと発表した。2016年の熊本地震の際には「動物園からライオン放たれた」とのデマが会員制交流サイト(SNS)を中心に拡散した経験がある。北海道では既に「断水が始まる」などのデマが広がり、自治体が打ち消す騒ぎになっている。
 パトロールを提案したのは、県内4大学の学生がネット犯罪防止に取り組むボランティア団体「KC3」。熊本地震で被災者の不安をあおるデマの発見に当たったKC3側が、北海道の地震でもデマが流布していることに気付いたという。
 集中パトロールの実施は10日。サイバー犯罪対策課の中林俊郎次席は「サイバー空間を浄化し、被災地を支援したい」と話した。
 札幌市では、地震発生直後の6日早朝から、ツイッターなどで「数時間後に全域で断水が始まる」といった偽情報が出回り、市に問い合わせの電話が殺到。小樽、帯広両市などでも同様の混乱が起きている。=2018/09/08付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/447894/

« 公費800万のスペイン視察、市議が昼食時飲酒(8日)読売 | トップページ | »北海道内の145病院で停電、断水も22市町村で続く(8日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67142860

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県警がサイバーパト 「デマ拡散防ぐ」被災地支援へ(8日)西日本:

« 公費800万のスペイン視察、市議が昼食時飲酒(8日)読売 | トップページ | »北海道内の145病院で停電、断水も22市町村で続く(8日)TBS »