« 「信頼される県警目指す」 重松青森県警本部長(18日)産経 | トップページ | 長女にミニカー万引させる、滋賀 窃盗容疑で母親逮捕(18日)西日本 »

2018年9月18日 (火)

特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売

秋田県内で今年、特殊詐欺の被害額が3000万円近くに上っていることが13日、県警のまとめで分かった。「有料サイトの未払い料金がある」などとかたる「架空請求」が目立ち、手口は巧妙化。かつては高齢者が現金を振り込まされる被害が目立ったが、近年はインターネット上で決済される電子マネーの普及に伴い、若い世代である20~40歳代にも被害が広がっている。
 ◆被害、若い世代が逆転
 県警によると、8月末時点で特殊詐欺は19件認知され、被害総額は2964万510円に上った。前年同期と比べると10件、3896万737円(56・8%)減。県警が統計を公表している2013年以降では、14年(86件、3億1455万2615円)をピークに減少傾向となっている。
 手口別では「架空請求」が11件(被害総額1809万5457円)と最多。次いで、国民健康保険料などの還付を名目とした「還付金」が4件(904万1053円)と多かった。このほか、子や孫を装う「オレオレ」が3件(50万4000円)、事業資金や家計のやり繰りに苦しむ人を狙う「融資保証」が1件(200万円)だった。
続く

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180914-OYT1T50025.html

« 「信頼される県警目指す」 重松青森県警本部長(18日)産経 | トップページ | 長女にミニカー万引させる、滋賀 窃盗容疑で母親逮捕(18日)西日本 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67181749

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売:

« 「信頼される県警目指す」 重松青森県警本部長(18日)産経 | トップページ | 長女にミニカー万引させる、滋賀 窃盗容疑で母親逮捕(18日)西日本 »