« 高崎市の交番に乗用車突っ込む 2人軽傷(27日)産経 | トップページ | 冷凍機配線、ねじってつなぎ出火?フェリー火災(27日)読売 »

2018年9月27日 (木)

小型機 福島県沖で遭難か(27日)NHK

27日午後、北海道の新千歳空港に向かって太平洋上を飛行していた、1人が乗った小型機が、福島県沖で遭難したとみられ自衛隊や海上保安庁が捜索しています。

国土交通省によりますと、サイパンから北海道の新千歳空港に向かって太平洋上を飛行していたセスナ208型機が、27日午前11時44分ごろから連絡がとれなくなりました。
その後、午後3時28分ごろに福島県の沖合およそ100キロの海上で、この小型機とみられる機影がレーダーから消えたということです。
このため、小型機が遭難した可能性があるとして、自衛隊や海上保安庁が捜索にあたっていますが、救難信号は受信できておらず、行方はわかっていません。
セスナ208型機は、9人乗りの、エンジンが1つのプロペラ機で、飛行計画などによりますと、この機体にはノルウェー人の男性1人が乗り、日本時間の27日午前7時にサイパン空港を離陸し、午後4時ごろに新千歳空港に着陸することになっていたということです。
国土交通省が男性と最後に無線で交信したのは午前10時23分で、この際、異常を伝えられることはなかったということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20180927/6050002803.html

« 高崎市の交番に乗用車突っ込む 2人軽傷(27日)産経 | トップページ | 冷凍機配線、ねじってつなぎ出火?フェリー火災(27日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67214331

この記事へのトラックバック一覧です: 小型機 福島県沖で遭難か(27日)NHK:

« 高崎市の交番に乗用車突っ込む 2人軽傷(27日)産経 | トップページ | 冷凍機配線、ねじってつなぎ出火?フェリー火災(27日)読売 »