« 警察の情報あれば防げた…遺族が提訴 熊谷6人殺害(13日)テレビ朝日 | トップページ | 【リニア入札談合】大林組に罰金2億円求刑 判決は10月22日(13日)産経 »

2018年9月13日 (木)

夏の山岳遭難、過去最多の721件 好天も影響か(13日)日経

 今夏(7~8月)の全国の山岳遭難は前年同期より110件多い721件で、統計がある1968年以降で最多だったことが13日、警察庁のまとめで分かった。最近の登山ブームに加え、例年より晴天の日が多く登山者が増えたことなどが理由とみられる。
 遭難者は前年同期比88人増の793人。うち死者・行方不明者は3人増の71人、負傷者は29人増の359人だった。
 遭難者の年代をみると、50、60、70歳代がそれぞれ2割前後。全体の8割が40歳以上で、登山ブームを支える中高年の遭難が目立つ。
 遭難の状況は「道迷い」が179人で最も多く、「転倒」(169人)、「病気」(120人)「滑落」(119人)と続く。「病気」や「疲労」が増えており、同庁は「暑さで登山中に体調を崩した可能性がある」とみている。
 遭難が多かった県は、日本アルプスや八ケ岳がある長野(117件)が最も多く、次いで富山、静岡(いずれも68件)だった。
 警察庁の担当者は「体力や経験に見合った山を選び、余裕ある安全な登山計画をたててほしい」と指摘。なるべく単独登山を避け、地図・コンパスを活用することなどを呼びかけている。
 一方、同時期に海や川で起きた水難事故は502件(前年同期比9件減)で、死者・行方不明者は242人(同6人減)だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35331840T10C18A9CC1000/

« 警察の情報あれば防げた…遺族が提訴 熊谷6人殺害(13日)テレビ朝日 | トップページ | 【リニア入札談合】大林組に罰金2億円求刑 判決は10月22日(13日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の山岳遭難、過去最多の721件 好天も影響か(13日)日経:

« 警察の情報あれば防げた…遺族が提訴 熊谷6人殺害(13日)テレビ朝日 | トップページ | 【リニア入札談合】大林組に罰金2億円求刑 判決は10月22日(13日)産経 »