« あおり運転で夫婦死亡事故 ネットにうそ投稿容疑の11人不起訴(1日)NHK | トップページ | 嘘のつき得許さない 賠償金や養育費の取り立て容易に 民事執行法改正案の要綱案(1日)産経 »

2018年9月 1日 (土)

殺人罪の被告に賠償命令、和歌山 小5男児殺害事件(1日)共同

和歌山県紀の川市で2015年2月、小学5年の森田都史君=当時(11)=を刺殺したとして殺人などの罪に問われている中村桜洲被告(26)に対し、森田君の父親が約7100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、和歌山地裁(中山誠一裁判長)は31日、請求の一部を認め、中村被告に約4400万円の支払いを命じた。
 判決によると、中村被告の自宅に森田君の血が付いた刃物が発見されたことや、事件の残忍性などを考慮し、請求の一部を認めた。
https://this.kiji.is/408239802413139041?c=39546741839462401

« あおり運転で夫婦死亡事故 ネットにうそ投稿容疑の11人不起訴(1日)NHK | トップページ | 嘘のつき得許さない 賠償金や養育費の取り立て容易に 民事執行法改正案の要綱案(1日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67118298

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人罪の被告に賠償命令、和歌山 小5男児殺害事件(1日)共同:

« あおり運転で夫婦死亡事故 ネットにうそ投稿容疑の11人不起訴(1日)NHK | トップページ | 嘘のつき得許さない 賠償金や養育費の取り立て容易に 民事執行法改正案の要綱案(1日)産経 »