« 2018年9月29日 | トップページ | 2018年10月1日 »

2018年9月30日

2018年9月30日 (日)

樋田容疑者と同行、自転車旅行中の男を逮捕(30日)読売

大阪府警富田林

署から逃走した樋田淳也容疑者(30)が山口県周南市で身柄を確保され、加重逃走容疑で逮捕された事件で、樋田容疑者が逃走中に知り合った無職の男(44)と自転車で移動していたことが、府警や山口県警への取材でわかった。男は樋田容疑者とは気付いていなかったという。府警は、樋田容疑者が旅行者を装って逃走していたとみている。
 両府県警によると、男は自転車旅行中で、約3週間前に愛媛県内の道の駅で樋田容疑者と知り合った。「道の駅で寝泊まりしたり、野宿したりしていた。勝手についてきたのでうっとうしかった」と話しているという。

 男は和歌山県で7~8月、放置自転車を盗んだ疑いがあり、山口県警が30日、占有離脱物横領容疑で逮捕した。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180930-OYT1T50109.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

使える防災「豆知識」 警視庁発、76万人がフォロー (30日)日経

水で作るカップ麺、ペットボトルを利用したランタン――。災害時に役立つ「豆知識」を発信する警視庁警備部災害対策課のツイッターアカウント(@MPD_bousai)が人気を集めている。フォロワー数は76万人を超え、官公庁としてはトップクラスだ。
「懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを乗せるだけで、光が乱反射して周りを照らすことができますよ」。2017年3月に投稿した非常時の即席ランタンの作り方につい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35820360X20C18A9CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署から逃走の男 万引きを繰り返していたか(30日)NHK

大阪の警察署から逃走し逮捕された樋田淳也容疑者が、別の店でも食料品を万引きした疑いがあることが関係者などへの取材でわかりました。警察は所持金がなくなり、万引きを繰り返しながら逃走を続けていたと見て調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»暴風域が通過、宮崎市で用水路に流され女性不明(30日)TBS

30日午前、宮崎市高岡町で60代の女性が用水路に流され、行方がわからなくなりました。警察や消防で捜索にあたっていますが、まだ見つかっていません。
 30日午前9時ごろ、宮崎市高岡町の水田で「妻が用水路に流された」と夫から消防に通報がありました。
 警察によりますと、夫は「水田で1人で作業をしていたところ、様子を見に来た妻が用水路に落ちた」と話しているということです。当時、台風の影響で用水路は濁流となっていました。
 警察や消防で女性を捜していますが、まだ見つかっていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3486537.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日)
もっと危機意識を持て!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014136 大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)が49日振りに逮捕された。大阪から兵庫、岡山、広島を通り越して350キロも離れた山口県周南市だった。9月20日付で小欄は「九州でも四国でも関東までも逃走している可能性がある」と指摘したとおりだった。
 樋田容疑者の逃走手段は自転車。しかも頭は丸刈りで自転車で日本一周旅行中の男性と一緒に走っていたという。犯行時にはサングラスを掛けていたというから、専門家の警察官は果たして一見して、樋田容疑者と分かっただろうか。ましてや一般人が見分けることはできないだろう。たまたま、菓子パンなどを万引したのを店員に発見されたのが逮捕に結びついた。
 はっきり言って樋田容疑者は強制性交や強盗などの前歴がある凶悪犯。逮捕を受けて大阪府警の本部長が謝罪したというが、重大事件を起こさずに済んだことは結果的に「良」となるのだが…
 かつて警視庁の捜査3課のある刑事は、都内や周辺の質屋さんに入質の際に「盗品」のチェックをお願いしていたこともあり、該当品を発見した場合は連絡が寄せられ、多くの犯人を逮捕したものだった。
 さて、今回、樋口容疑者は丸刈りになっていたというから、理容店を利用しているはずだが、変装の可能性があるとみての手配はしていたのだろうか…ネットカフェだけではあるまい。
 さらに逃走手段の「自転車」は「自己所有の自動車」に次いで多い。警察はこうした凶悪犯が逃走した場合の広域捜査体勢について再考する必要があるだろう。
 警察庁に数字が存在しないので法務省の統計になるが、今年4月に愛媛県今治市の刑務所の作業場から逃走した事件のような刑務所や少年院などからの逃走事犯は平成に入って29件もあるというから1年に1件のペースで起きている。
 警察は大阪府警の後も茨城県警でも傷害事件で逮捕状が出ていた男に逃げられている。
 今年に入り、我がマンションの前のある寮に、警視庁の白黒のパトカー3台に捜査用車両2台で寮を取り囲み、一人の男を連行していった。「凶悪犯か」と思いきや、カラオケ店での暴行容疑だった。これだけの危機意識、慎重さを持ってほしい。
 平成21年に愛媛県警今治署に恐喝容疑で逮捕された男が、手錠と腰縄を外して逃走したが13日後に確保されているものの、同25年に山梨県警日下部署から逃走した住居侵入の男は現在も確保されていない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で9月72件 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
 福岡市圏での偽電話詐欺被害が止まらない。被害額は約8千万円に上るという。
 同市南区では今月既遂6件、未遂約10件発生して被害額は約2900万円。40~50代の同じ高校出身者の実家に偽電話が多いという。福岡南署は「高校の同窓会名簿などが流出したのでは」と語る。一方、警察庁は犯行グループの背後に暴力団が関与したケースがあるとして、取り締まり強化などを各県警に通達した。


★76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経
★転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS
★2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK
★全国的に減少も神奈川で増える特殊詐欺 住宅密集地で件数重ねる?(27日)産経
★人形浄瑠璃で詐欺防止の番組制作(27日)NHK兵庫
★千葉県内で架空請求ハガキが急増(26日)NHK
★特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経
★高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売
★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
★都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同
★ 「受け子」のリクルート役か 詐欺未遂容疑で男逮捕(20日)NHK

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎でコンビニ強盗 容疑の71歳男逮捕(30日)産経

コンビニエンスストアで店員を刃物で脅して商品を奪ったとして、神奈川県警川崎署は30日、強盗容疑で住所・職業不詳、小野寺孝容疑者(71)を現行犯逮捕した。「金がほしかった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前2時20分ごろ、川崎市川崎区の「ファミリーマート川崎チネチッタ通り店」で、男性アルバイト店員(22)に刃物を突きつけ、「金をよこせ」と脅迫。たばこ1箱と缶コーヒーの計2点(販売価格計約600円)を奪ったとしている。
 同署によると、小野寺容疑者はレジに缶コーヒーを持って行き、男性店員にたばこを注文。棚からたばこを取った男性店員の振り向きざまに、刃渡り約9センチの折りたたみ式果物ナイフを突きつけ、レジから金を出すよう要求した。男性店員が拒否すると、諦めてたばこと缶コーヒーを奪って逃げたという。
 一連のやりとりに気づいた別の男性店員(23)が、小野寺容疑者を出口付近で取り押さえ、110番通報で駆けつけた同署員に身柄を引き渡した。

http://www.sankei.com/affairs/news/180930/afr1809300008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

野宿し人目避けながら逃走か 警察署から逃走の男(30日)NHK

大阪の警察署から逃走し逮捕された樋田淳也容疑者(30)と一緒にいた男性が、「道の駅などで野宿しながら旅をしていた」と話していることが、警察への取材でわかりました。警察は、人目を避けながら逃走を続けていたとみて、48日間の行動などを調べることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨の警察敷地内から逃走、5年経過も捕まらず(30日)読売

警察署や刑務所から容疑者や受刑者らが逃走する事件は各地で起きており、5年にわたって逃げ続けているケースもある。
 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場では4月、受刑者の男が脱走して瀬戸内海の島に一時潜伏し、22日後、約55キロ離れた広島市内で身柄を確保された。事件では愛媛、広島両県警が1200人態勢で島を捜索したものの、男は監視をくぐり抜け、海を泳いで広島県側に脱出。男は、広島市内で利用したインターネットカフェの店員からの通報で発見された。
 愛媛県では2009年にも、県警今治署に恐喝容疑で逮捕された男が、手錠と腰縄を外して護送車の窓から逃走。男は知人の車で京都市内まで移動し、潜伏したが、13日後、県警が関係者からの情報で居所を突き止め確保した。
 逃走犯が捕まっていないのは、13年に山梨県警日下部署で起きた事件。住居侵入容疑で逮捕された男が、署の敷地内でパトカーから降りた際に署員を振り切って逃走した。手錠はかけられていなかった。県警は全国に指名手配するとともに動画投稿サイトで容疑者の姿なども公開しているが、足取りはつかめていない。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180930-OYT1T50088.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR首都圏全路線運転見合わせへ(30日)NHK

JR東日本は、首都圏の在来線のすべての路線について午後8時以降、運転を取りやめることを決めました。
  JR東日本によりますと、中央線の高尾から西の区間が午後5時以降、また、上野東京ライン、湘南新宿ライン、京葉線、伊東線は午後6時以降それぞれ運転を取りやめるということです。
さらに午後8時以降はすべての路線について、運転を取りやめることを決めました。
午後8時以降、運転を取りやめるのは東海道線、横須賀線、総武線、総武本線成田線、中央快速線、中央総武線、山手線、京浜東北・根岸線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、常磐線水戸線、武蔵野線、南武線、横浜線、相模線、青梅線、五日市線、八高線、内房線、外房線、鶴見線、鹿島線、日光線、烏山線、東金線、水郡線、上越線、吾妻線、両毛線、信越線となっています。
千葉県を走る久留里線はすでに運転を取りやめています。
JRでは早めに帰宅するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180930/0019154.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風24号 鹿児島県が暴風域に 西日本に上陸のおそれ(30日)NHK

大型で非常に強い台風24号は、鹿児島県を暴風域に巻き込みながら北上していて、気象庁は、「屋久島町では50年に一度の記録的な大雨になっている」という情報を発表しました。台風は西日本にかなり接近して上陸するおそれがあり、東日本や北日本を含む各地で記録的な暴風や高潮になるおそれがあるほか、各地で大雨となる見込みで、厳重な警戒が必要です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
気象庁の発表によりますと、大型で非常に強い台風24号は……

| コメント (0) | トラックバック (0)

「オレオレ詐欺」被害急増 福岡都市圏で9月72件 高校同窓会名簿が流出か(30日)西日本

息子などをかたる「オレオレ詐欺」の手口による偽電話詐欺の被害が止まらない。福岡都市圏では今月だけで既遂が22件発生し、被害額は約8千万円に上る。22件のうち6件は福岡市南区で起き、同じ日に2度偽電話がかかってきた女性が約630万円を詐取された事件もあった。「爆発的急増で異常な事態」と福岡県警は警戒を強めている。
 「投資に失敗した。お金を貸して」。今月、南区の70代女性宅に息子の名をかたる男から電話がかかった。女性が銀行で現金を引き出そうとしたが行員らが説得して難を逃れた、はずだった-。
 しかし、女性が帰宅後、再び同様の偽電話がかかった。「体調を気遣ってくれて息子と信じた」という女性は、2度にわたり計630万円を手渡したという。
 県警によると、県内のオレオレ詐欺事件は7月10件(既遂4件、未遂6件)、8月はゼロだったが、9月は26日までで約72件(既遂22件、未遂約50件)に急増した。
 今月は全て福岡都市圏で発生し、被害者は65歳以上の女性で1人暮らしが大半。現金の受け渡しは、自宅から離れた駅や路上に呼び出し、代理人を名乗る者が受け取る例が多いという。
 福岡市南区では、冒頭の女性を含めて今月既遂6件、未遂約10件発生し、約2900万円の被害という。40~50代の同じ県立高校出身者の実家に偽電話が多いため、福岡南署幹部は「高校の同窓会名簿などが流出したのでは」と語る。
 県警は自動録音機能が付いた電話機の設置や、子どもや孫世代に「『偽電話はかかってきてない?』と親に連絡して」と呼び掛ける。一方、警察庁は犯行グループの背後に暴力団が関与したケースがあるとして、25日、暴力団の取り締まり強化などを各県警に指示する通達を出した。=2018/09/30付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/453698/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警本部長、異例の謝罪=逃走男逮捕に幹部ら安堵(30日)時事

 大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)の逮捕を受け、広田耕一本部長ら府警幹部が30日早朝、記者会見を開いた。広田本部長は「事案発生以来約1カ月半にわたり、大変な不安と心配をお掛けした。深くおわび申し上げる」と謝罪し、深々と頭を下げた。
 容疑者逮捕の会見に本部長が出席するのは異例。府警には批判の電話が殺到しており、広田本部長は署長らを集めた28日の会議で、「大変厳しい状況に置かれている」と危機感を示していた。
 広田本部長は厳しい表情を崩さず、何度も頭を下げた。「全容を解明し、同種事案の再発防止策を徹底する。府警に対する信頼回復に努めたい」などと強調した。
 一方、安堵(あんど)の表情を見せる幹部も多く、「『このまま捕まらなかったら』と思うと不安だった」との声も。別の幹部も「反省すべきところは多いが、まずは一安心。良かった」と胸をなで下ろした。(2018/09/30-07:43)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018093000200&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit    

| コメント (0) | トラックバック (0)

のこぎりの様なもので切断か 県警、死体遺棄事件とみて特別捜査班設置 千葉・大網白里(30日)産経

29日朝、千葉県大網白里(おおあみしらさと)市の堀川の河口で、釣りをしていた男性から「人間の胴体のようなものが浮いている」と通報があった。県警東金(とうがね)署員が駆けつけ、胴体のみの遺体を確認した。県警は何者かが遺体を切断し、遺棄した可能性が高いとみて、同署に特別捜査班を設置。死体遺棄・損壊事件として捜査をはじめた。
 県警によると、遺体は成人女性とみられ、胴体部分は衣服をつけておらず、目立った外傷はないという。死後に頭部と両手足が切断された痕跡があった。
 捜査関係者によると、切断面の状況からのこぎりのような刃物で切断された可能性が高いという。腐敗はあまり進んでおらず、数日から数週間以内に遺棄されたとみられる。
 県警は週明けにも司法解剖するなどして死因や身元の特定を急ぐとともに、現場付近で遺留物などの捜索を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180929/afr1809290028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

76歳女性が2千万円被害 架空請求詐欺で 宇都宮(30日)産経

宇都宮中央署は29日、宇都宮市の無職女性(76)が架空請求で現金2千万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。
 署によると、8月下旬ごろ、証券会社社員を名乗る男から「あなたの名義で2千万円分の株を買うので了解してほしい」と電話があった。女性が承諾した約1週間後、別の会社員を名乗る男らから「名義貸しになり、警察に捕まる」「お金を用意すれば正規の取引になり、後日、返金もされる」などと言われ、現金2千万円を3回に分けて宅配便で送った。
 返金がないことを不審に思った女性が29日、被害を届け出た。
http://www.sankei.com/affairs/news/180929/afr1809290027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【富田林逃走】自転車で日本一周の男性と行動 約3週間前から(30日)産経

大阪府警富田林署から逃走した無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が山口県周南市で発見された事件で、樋田容疑者が約3週間前から、自転車で日本一周旅行中の男性(44)と行動を共にしていたことが30日、大阪府警富田林署捜査本部への取材で分かった。男性は「彼が樋田容疑者とは知らなかった」と供述。捜査本部は犯人隠避など事件に関与した疑いは低いとみているが、今後、男性から詳しく事情を聴き、逃走後の足取りを解明する。
 捜査本部は同日午前4時13分、樋田容疑者を加重逃走容疑で逮捕した。同容疑については黙秘している。
 府警の広田耕一本部長は同日午前5時から府警本部(大阪市中央区)で会見。「事案発生以来、約1カ月半にわたり、地域住民や府民、全国のみなさまに大変な不安と心配をおかけしたことに、改めて深くお詫び申し上げる」と謝罪した。
 捜査本部によると、男性は約3週間前に、愛媛県内の道の駅で樋田容疑者と知り合った。逃走事件については知っていたが、一緒にいたのが樋田容疑者本人とは気づいておらず、捜査関係者から事実を知らされると驚いていたという。
続きを読む

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

樋田容疑者逮捕 自転車で逃走か(30日)NHK

大阪の警察署から逃走し、29日山口県内で見つかった樋田淳也容疑者(30)について、警察は、加重逃走の疑いで逮捕しました。
警察は身柄を大阪に移し、逃走してから48日間の行動などを調べることにしています。

逮捕されたのは、8月、大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)です。
樋田容疑者は、強盗傷害や窃盗の罪で起訴され、女性に性的暴行をしようとした疑いで再逮捕されましたが、8月12日の夜、接見室で弁護士と会ったあと、アクリル板を破って留置場から逃走しました。警察が指名手配して、行方を捜査していたところ、樋田容疑者は、29日午後6時半ごろ、山口県周南市の道の駅で菓子パンや缶コーヒーなどを万引きしたとして逮捕されました。そして、30日4時すぎ、大阪府警の捜査員に引き渡され、留置場の設備を壊して逃げた加重逃走の疑いで逮捕されました。警察によりますと、調べに対し、黙秘しているということです。道の駅では、逃走した当日に大阪・羽曳野市で盗まれた白い自転車が見つかり、大量の荷物が積まれていたことから、警察はこの自転車で周南市までのおよそ400キロを逃走したとみています。警察は身柄を大阪に移送し、逃走してから48日間の行動などを調べることにしています。
山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」を運営する「周南ツーリズム協議会」の笹木大事務局長は、樋田容疑者が店で取り押さえられた際の様子について、「会計をせず外に逃げようとしたので、警備員が強めに服をつかんだ。男は『自分はやっていない。買うつもりで財布を取りに行こうと外に出ただけだ』と話していた。男が乗ってきた自転車の後ろにはバッグが5つか6つあり、釣りざおもあった。荒い、関西弁のような口調で関西の人かなとは思ったが、樋田容疑者だとは思わなかった」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180930/0007837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上の男性死亡 ひき逃げで捜査(30日)NHK

30日未明、千葉県八千代市の国道で30代くらいの男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
警察は現場の状況からひき逃げ事件として捜査しています。

30日午前0時20分ごろ、八千代市勝田台南で「男性が倒れている」と近くを通りかかった人から警察に通報がありました。
警察によりますと、男性は30代くらいで、病院に運ばれましたが全身を強く打つなどしていて、およそ1時間後に死亡が確認されました。
現場は、京成線勝田台駅から西へ600メートルほどの片側2車線の国道16号線で、男性の近くには車の一部とみられるプラスチック片が落ちていたということです。
警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、現場の状況からひき逃げ事件として捜査しています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180930/1080003830.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»河口付近の切断遺体は“30代以上”の女性、千葉・大網白里市(30日)TBS

29日、千葉県大網白里市にある川の河口付近で、頭や手足が切断された遺体が見つかった事件で、遺体は30代以上の女性とみられることが新たにわかりました。
 この事件は29日、大網白里市を流れる堀川の河口付近で、頭や両手足のない胴体だけの状態で、衣服を身につけていない遺体が見つかったものです。
 その後の警察への取材で、遺体は女性で30代以上とみられ、死後、刃物のようなもので切断されたとみられることがわかりました。遺体は腐敗が進んでおらず、死後、数週間以内とみられています。
 警察は、身元の特定を進めるとともに、週明けに遺体を司法解剖し、死因を調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3486155.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月29日 | トップページ | 2018年10月1日 »