« 2018年9月28日 | トップページ | 2018年9月30日 »

2018年9月29日

2018年9月29日 (土)

樋田容疑者の身柄を山口で確保 大阪府警(29日)産経

大阪府警富田林署に勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、樋田容疑者の身柄が29日、山口県周南市内で確保されたことが分かった。捜査関係者によると、店舗内で万引きし、窃盗容疑で逮捕されたという。男は左ふくらはぎに、樋田容疑者のものと同じ入れ墨が確認された。
 樋田容疑者は8月12日夜、同署の面会室で弁護士と接見した後、アクリル板を蹴破って逃走。府警は全国に指名手配するとともに、連日約3千人の警察官を動員して行方を追っていた。
 樋田容疑者は8月12日午後7時半ごろ、同署2階の面会室で弁護士と接見。8時ごろに弁護士が先に退出してから、アクリル板を蹴破り、裏口から逃げたとみられる。捜査関係者によると、樋田容疑者の逃走直後に同署付近で自転車が盗まれたほか、樋田容疑者の実家がある同府松原市で黒のミニバイクの盗難被害があった。
 8月13日以降、特徴の似たバイクによるひったくり事件が同市に隣接する羽曳野市や大阪市内で相次ぎ、樋田容疑者が現金を調達するために関与した疑いが強い。
 樋田容疑者は5月以降、20代女性への強制性交や強盗傷害などの容疑で計4回逮捕。富田林署には約2カ月半勾留されていた。
 逃走事件をめぐっては、面会室の人の出入りを知らせるブザーの電池が普段から抜き取られていたり、古くなったアクリル板の点検も目視にとどまっていたりと、府警の留置管理の不備に批判が集まった。また、地域住民に容疑者逃走が周知されたのは事件発覚から約9時間後で、広報の遅れも問題視された。
http://www.sankei.com/west/news/180929/wst1809290052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「非常に強い」大型台風25年ぶり上陸か 本州縦断恐れ(29日)朝日

大型で非常に強い台風24号は30日、非常に強い勢力を保ったまま西日本に接近・上陸する恐れがある。気象庁によると、10月1日にかけて本州を縦断するとみられ、紀伊半島から東日本の太平洋側で記録的な暴風となる恐れがある。

 西日本通過時の勢力は、今月4日に関西空港が記録的な高潮で冠水した台風21号と同等の見込み。強風域(風速毎秒15メートル以上)が大型で、非常に強い勢力のまま上陸すれば、記録が残る1991年以降3度目、25年ぶりになる。93年9月の台風13号では死者・行方不明者48人を出した。
 進路予想については、西日本を中心に死者・行方不明者98人を出した2004年10月の台風23号に似ている。気象庁は厳重な警戒を呼びかけている。
 台風は29日午後8時時点で鹿児島県の沖永良部島の西北西約60キロを北北東へ時速25キロで進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。
 四国地方には30日昼すぎから夕方にかけて、近畿地方には夕方から夜遅くにかけて最接近する見込み。30日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は、四国、近畿地方で45メートル(65メートル)などとなっている。
続く downwardleft

http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1少女を暴行、45歳男逮捕 SNSで知り合う 神奈川(29日)産経

中学1年の女子生徒(12)に乱暴したとして、神奈川県警緑署は29日、強制性交の容疑で自称アルバイト、佐藤英視容疑者(45)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、28日午後7時ごろ、横浜市緑区三保町の自宅で女子生徒=同市神奈川区=に性的暴行を加えたとしている。
 同署によると、佐藤容疑者と女子生徒は9月初旬にSNSを通じて知り合った。女子生徒の親が「娘が夜になっても帰宅しない」と同署に相談、携帯電話のGPS機能を活用して、居場所を突き止めたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180929/afr1809290009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父踏み付けた疑いで逮捕 51歳長男 静岡(29日)産経

静岡県警牧之原署は29日、同居する父親の頭を踏み付けたとして、傷害の疑いで同県牧之原市須々木、長男の無職、植田一史容疑者(51)を逮捕した。父親の団体職員、清さん(73)は、搬送先の病院で同日午後に死亡。同署は遺体を司法解剖し、死因や暴行との因果関係を調べる。
 逮捕容疑は9月25日ごろ、自宅で清さんの頭を踏み付けるなどし、けがをさせた疑い。同署によると、植田容疑者らは2人暮らし。同容疑者が清さんに金を無心してトラブルになったとみられる。
 牧之原市と関連のある団体で働く清さんが出勤しないことを不審に思った市職員が28日、署に通報。署員らが駆け付けると、頭に出血の痕がある清さんが布団で横になっていたという。その場にいた植田容疑者が暴行を認めたため、逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180929/afr1809290017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風警戒、新幹線が計画運休 東海道と山陽、京阪神在来線も(29日)共同

 台風24号の接近に伴いJR東海は29日、東海道新幹線東京―新大阪間で30日の下りは午後0時3分に新大阪駅に到着するのぞみ21号を、上りは午後2時13分に東京駅に到着するのぞみ16号をそれぞれ最後に、全てののぞみとひかりを運休すると発表した。
 これに伴い、JR西日本は山陽新幹線新大阪―広島間で下りは午後0時50分に広島駅に到着するのぞみ103号を最後に運転を取りやめる。上りはのぞみ16号が最後になる。広島―博多間では本数を減らし運行を継続する。
 京阪神地区では同日正午までに、全ての在来線で運転を取りやめる。天候次第で変更もあり得るとしている。https://this.kiji.is/418686215630373985?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の警察署の留置場から逃走の男か 山口県内で身柄確保(29日)NHK速報

警察によりますと、先月、大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)とみられる男が、山口県内で身柄を確保されたということです。警察は、本人と確認できしだい、逮捕する方針です。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011650001000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

»河口付近に胴体部分の遺体、死体損壊・遺棄事件として捜査(29日)TBS

29日朝、千葉県大網白里市にある川の河口付近で、頭や手足のない人の胴体部分の遺体が見つかりました。警察は、遺体が切断されて遺棄されたとみて捜査しています。
 29日午前7時半ごろ、大網白里市を流れる堀川の河口付近で、釣りに来ていた男性から「人間の胴体のようなものが浮いている」と警察に通報がありました。
 警察によりますと、遺体は成人女性とみられ、服を着ておらず頭や両手足のない胴体だけの状態で、河口付近の排水機場から海に向かって100メートル離れた水面に浮いているところを発見されたということです。遺体の腐敗は進んでおらず、死後数週間以内に遺棄されたとみられています。
 警察は、遺体が刃物で切断されたとみていて、死体損壊・遺棄事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3485838.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
オリンピックまであと…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014138 オランダ治安当局のテロ関連の家宅捜索で爆発物の原料に転用できる約100キロの肥料などを押収していることがこのほど明らかになった。大規模テロを計画している可能性が高かったという。
 そう言えば日本でも高性能爆薬「過酸化アセトン」を使って爆発実験をした名古屋市の大学生の男(19)が愛知県警に逮捕された。
 過酸化アセトンと言えば、パリで起きた同時多発テロ事件で使用されたもの。この爆発物は市販の材料で作れるものだが、材料のひとつである「硫酸」の購入には身分証明書や捺印が必要なのに、なぜ捜査当局は購入した段階で分からなかったのか?
 そもそも、オリンピック前のテロ対策として国際情報関係から必要だった「共謀罪」だったが、あらゆる階層の反対にあい、「組織犯罪集団に限定する」ことを条件に制定されたのが「テロ等準備罪」。
 日本にもかつてイスラム国の戦闘員に加わろうとシリア渡航を企てた北海道大学の男(26)が警視庁に摘発されている。さらに、イスラム国側と頻繁に連絡を取っていた元大学教授(54)の存在も明らかになっている。
 それでなくてもインターネットやSNSを通じて過激思想にも触れているIS支持者がいるという情報もある。そんな状況下で名古屋の大学生の男が摘発された訳だが、自国でテロを実行する「ホームグロウンテロリスト」がいつ、どこで育っているかが問題だ。
 こうしてみるとテロ等準備罪も骨抜きになっていることが気がかりである。「組織犯罪集団」に限定するから、大学生の男のような個人による事犯を見逃してしまい、実際に爆破実験までされてしまうのだ。
 公安調査庁の世界のテロ情勢をみると7月25日にはシリア南部スワイダ及びその周辺で武装集団が自爆攻撃や襲撃を実行して市民や兵士221人が死亡する事件があった。この事件ではISILが犯行声明を出している。このように7月には世界で9件のテロ事件が発生、6月にも8件の事件が起きている。
 日本でも日本赤軍やオウム真理教のようなテロ集団がいる。日本赤軍にあっては平成26年に国内のメンバーや支援者らによる「リッダ闘争記念集会」を開き、翌27年以降も同集会が都内で開催されるなど活発な動きを見せている。
 しかし、テロ事件はこれら集団よりも、監視対象にないホームグロウンテロリストのほうが怖い。
 オリンピックまで650日を切った。既に爆弾が完成して実験されるのではなく、オランダ治安当局のように事前に捜索して材料を押収するなど、捜査力だけではなく各省庁協力による情報収集が求められる時期にきている。
 法律に縛られるのではなく、危険人物のリストアップそして危険材料の購入の段階での捜査ができるよう現実的な強行捜査を実行してほしい。どんな手法でも国民の生命と財産が守れればよいのだ。ガタガタ言わせるな 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

»転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

実態のない会社名義でスマートフォンを契約し、本体の代金を支払わずに転売したとみられる飲食店従業員の女ら3人が警視庁に逮捕された。スマートフォンのSIMカードは特殊詐欺に悪用されている。

★2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK
★全国的に減少も神奈川で増える特殊詐欺 住宅密集地で件数重ねる?(27日)産経
★人形浄瑠璃で詐欺防止の番組制作(27日)NHK兵庫
★千葉県内で架空請求ハガキが急増(26日)NHK
★特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経
★高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売
★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
★都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同
★ 「受け子」のリクルート役か 詐欺未遂容疑で男逮捕(20日)NHK
★特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売
★埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経
★息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で男性襲われけが、兵庫 通り魔か(29日)西日本

 28日午後11時20分ごろ、兵庫県尼崎市東園田町2丁目の路上で、「誰かに刺された」と男性から110番があった。男性は40代くらいで、手首など数カ所に刃物で切られたような傷があり、重傷とみられる。尼崎東署は通り魔事件の可能性があるとみて、殺人未遂容疑で捜査している。
 同署によると、男性は血だらけで1人でふらつきながら路上に立っているのを、車で通りかかった別の男性に目撃されていた。病院に搬送され、意識はあるという。
 現場は阪急神戸線園田駅から北に約900メートルの住宅地。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/453454/

| コメント (0) | トラックバック (0)

弟を包丁で刺す 殺人未遂容疑でベトナム人の男逮捕 千葉・習志野(29日)産経

実弟を包丁で刺して殺害しようとしたとして、千葉県警習志野署は28日、殺人未遂の疑いで、ベトナム国籍の自称アルバイト、ファム・ヴァン・ドゥック容疑者(33)=同県習志野市津田沼=を逮捕した。調べに対し、「刺したことは間違いない」と容疑を一部認めているという。
 逮捕容疑は同日午前8時半ごろ、自宅アパートで、同居する弟(29)の左腕などを包丁で刺し、殺害しようとしたとしている。弟は重傷を負ったが、命に別条はないという。
 同署によると、事件後間もなく同じアパートの住人から「午前8時半ごろ、叫び声が聞こえ、外国人が血だらけになっている」と110番通報があり、事件が発覚した。同署で動機や経緯について、慎重に捜査を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180929/afr1809290001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨で通行止めの道路 崖下のトラックに不明男性の遺体 愛媛(29日)NHK

愛媛県大洲市で、西日本豪雨で寸断された道路から軽トラックが転落し、75歳の男性が死亡しました。現場付近は豪雨災害のあと通行止めになっていて、警察は事故の詳しい状況を調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»小学校備品盗みネットで売却か、校務員の男 懲戒免職処分(29日)TBS

小学校の備品の発電機などを盗み出し、ネットオークションで売却していたとして、横浜市は小学校の校務員の男を懲戒免職処分にしました。
 懲戒免職処分になったのは、横浜市立東戸塚小学校の校務員ですでに窃盗罪で起訴されている岩村泰男被告(51)です。
 横浜市によりますと、岩村被告は去年11月以降、数回にわたって勤務する小学校から備品の発電機などを盗み出し、ネットオークションで売却していました。落札者が発電機が入っていた箱に学校の名前が書かれていたことを不審に思い、問題が発覚しました。岩村被告は、5年前に現在の小学校に配属された直後から同様の行為を行っていて、盗み出した備品などはあわせて50点以上に上り、ネットオークションで50万円以上の利益を得ていたということです。
 横浜市教育委員会は「極めて遺憾であり、再発防止に全力で取り組んでいきたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3485707.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「旭日旗」掲揚自粛、日本は断固拒否 海自「要請は非常識」(29日)産経

防衛省・自衛隊は、韓国側が求める自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を断固拒否する構えだ。軍艦旗に当たる自衛艦旗の掲揚は、軍艦と民間船を区別するために課せられた国際ルールで、韓国側の要請は「非常識」(海上自衛隊幹部)と指摘せざるを得ないからだ。
 小野寺五典(いつのり)防衛相は28日の記者会見で「自衛艦旗の掲揚は自衛隊法などの国内法令で義務づけられている。国連海洋法条約上も、国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す『外部標識』に該当する」と強調し、国際観艦式に派遣する海自護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示した。
 海自幹部も「国籍を示す自衛艦旗は国の主権の象徴でもある。『降ろせ』というのは非常識かつ礼儀を欠く行為で受け入れられない」と韓国側への不信感を隠さない。
 旭日旗は日本海軍の軍艦旗として使用され、海自の自衛艦旗にも採用された。先の大戦で日本と激戦を交えた米国を含め、現在では国際社会に広く浸透している。しかし、韓国内の反発は根強い。
 平成28年に行われた日米韓など各国海軍による共同訓練の際には、韓国世論が海自の旭日旗を問題視。各国艦船の韓国・済州島入港が中止された。海自幹部は「困難な政治問題があっても軍事交流には持ち込まないのが国際的な共通認識だが、韓国では反日世論が優先される傾向が強い。北朝鮮問題で日米韓の連携が重要になるが、こんなことが繰り返されれば信頼関係は築けない」と語る。
http://www.sankei.com/politics/news/180928/plt1809280030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小倉女性遺体発見1年「情報を」 現場で父親献花(29日)西日本

北九州市小倉南区の吉田川周辺で、福岡県添田町庄の外池晴美さん=当時(29)=の遺体が見つかった事件は、未解決のまま発覚から間もなく1年を迎える。県警は捜査員延べ2万人を投入し、約1200人から事情を聴いたが有力な手掛かりは得られず、捜査は難航している。28日には外池さんの父親が遺体発見現場を訪れ献花。「犯人を許さない。娘の身に何が起こったのか知りたい」と情報提供を求めた。
 事件は昨年9月29日朝、住民が川底に沈む頭蓋骨を見つけ、翌30日に110番し発覚。数メートル離れたのり面付近にも複数の骨があった。県警は両腕と両足の切断痕や、胸や腹などに刃物で付けられたような傷を複数確認しており、別の場所で殺害され遺棄された疑いがあるとみている。
 県警によると、これまでに約10件の情報提供があったが、遺体は白骨化し死因の特定ができない上、目撃情報も乏しい。外池さんは生前、福岡県内の飯塚市や田川市、北九州市小倉北区、福岡市博多区の飲食店や工場などに勤めていた。昨年6月上旬に自宅近くで目撃されたのを最後に、足取りは途絶えている。
 外池さんの父親は28日、遺体発見現場で静かに手を合わせ、報道陣の前で訴えた。「無残な姿で娘は発見された。小さなことでもいい。情報をください」
 外池さんは身長151センチのやせ形で茶色の長髪、左腕と腰付近に十字架などのタトゥーが入っていた。小倉南署捜査本部=093(923)0110。=2018/09/29付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/453448/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「子供の性被害に不安」73・5%…内閣府調査(29日)読売

内閣府は28日、「子供の性被害防止対策に関する世論調査」の結果を発表した。身近にいる子供が児童買春や児童ポルノなどの性被害にあうかもしれないと不安を感じる人は73・5%に上った。その理由(複数回答)としては、「SNSなどを通じて見知らぬ人と簡単に出会えるから」が82・8%で最も多かった。
 被害を受けた場合、電話やインターネットで警察などに相談できる窓口があることを34・6%の人が知らなかった。
 調査は7月19日~8月5日、18歳以上の男女5000人を対象に行い、58・1%が回答した。政府が子供の性被害防止対策について意識調査をするのは初めて。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180928-OYT1T50121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ大規模テロ計画か 爆発物原料100キロ押収(29日)産経

オランダ治安当局は28日、テロ関連の家宅捜索で、爆発物原料に転用できる約100キロの肥料などを押収したと発表した。「自動車爆弾製造に使おうとした可能性」があり、国内で大規模テロを計画していた恐れがあるという。欧州メディアが伝えた。
 当局はオランダ中部アーネムと南部ウェールトで、手りゅう弾や自動小銃、自爆ベルトなどを用いたテロ攻撃を計画した容疑で27日、21~34歳の男計7人を逮捕。関係先の捜索を実施した。国内のどこでテロを行おうとしたかは明らかにされていない。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/180929/afr1809290004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブック、5千万人情報流出か ハッカーが攻撃(28日)産経

米交流サイト大手フェイスブック(FB)は28日、ハッカーから攻撃を受け、約5千万人の利用者の個人情報が流出した恐れがあると発表した。被害は確認されていないが、ハッカーがアカウントを乗っ取れる状態になっていた。利用者が住む地域は不明。
 既に捜査当局に通報した。原因となったシステムの問題は修正したという。FBは世界で22億人超の利用者を抱える。
 FBを巡っては、最大8700万人分の個人情報が英政治コンサルティング会社に不正利用されていたことが今春に判明した。新たに問題が発覚したことで、企業が膨大な個人情報を持つことの危うさが改めて意識されそうだ。(共同)
http://www.sankei.com/economy/news/180929/ecn1809290007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムから日本への留学申請 12業者の受け付け停止 (29日)日経

【ハノイ=共同】在ベトナム日本大使館は28日、ベトナム国内の12の留学あっせん業者に関し、不適切な申請が目立ったとして、日本への留学査証(ビザ)の代理申請を10月1日から半年間受け付けないと発表し、業者名を公表した。
留学ビザには不正就労の温床との指摘が根強くある。同大使館は「申請者本人への面談で明らかに就学の意思を欠いたケースなどが確認され、これらの業者からの申請受け付けは適切でないと判断した」としている。
日本に滞在するベトナム人は近年急増している。外務省のビザ発給統計によると、2017年のベトナム国籍者に対する留学ビザの発給数は約2万5千件で、国籍・地域別で中国に次ぐ2位だった。同大使館での昨年の留学ビザ発給数は約2万1千件で、日本の在外公館で最多だった。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35909000Y8A920C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

松江市で住宅火災2人死亡(29日)NHK

28日午後、松江市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
警察は、遺体はこの家に住み連絡が取れなくなっている2人と見て身元の確認を進めています。
28日午後3時半ごろ、松江市古曽志町の濱崎順子さん(50)の住宅から火が出ていると近くに住む人から消防に通報がありました。
消防が消火活動を行い、火は、およそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
警察によりますとこの住宅には濱崎さんと4人の子どもが住んでいて、このうち25歳の長女と23歳の長男と連絡が取れなくなっているということです。
警察は、遺体は連絡が取れなくなっている2人と見て身元の確認を進めています。
警察によりますと出火当時、家の中には長男と長女、それに次男の3人がいましたが、次男は火に気がついて逃げたということです。
現場は松江市中心部から7キロあまり離れた住宅が10棟ほどある集落の一角で、警察と消防が火が出た原因を調べています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/20180928/4030001344.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»転売目的でスマホ詐取か、詐欺の疑いで3人逮捕(29日)TBS

実態のない会社名義でスマートフォンを契約し、本体の代金を支払わずに転売したとみられる飲食店従業員の女ら3人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは飲食店従業員、高橋三智子容疑者(73)と職業不詳の大槻卓哉容疑者(48)ら3人です。3人は去年8月、東京・新宿区の携帯電話販売店でスマートフォン8台、62万円相当を転売する目的で実態のない会社名義で契約し、だまし取った疑いが持たれています。
 3人はスマートフォンの代金を支払わず、およそ14万円で転売していて、SIMカードは特殊詐欺に悪用された可能性があるということです。
 取り調べに対し、高橋容疑者は容疑を認め「金に困っていた」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3485300.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「顔認証システム」活用 保安検査訓練、初公開(29日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、「顔認証システム」などを活用した保安検査の訓練が初めて公開されました。
 28日、東京・江東区で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて大会組織委員会と警視庁が合同の訓練を行い、観客や車両が競技会場に入る際の保安検査上の手順や警備態勢などを確認しました。
 また、訓練では選手や関係者らが会場や関連施設に入る際、本人確認を円滑に行うための「顔認証システム」を活用した保安検査も公開されました。「顔認証システム」は事前に顔写真が登録されたIDカードを機器にタッチし、カメラで読み取った顔と照合する形で本人確認が行われます。
 「セキュリティチェックの場面における連携を初めて確認したということで意義があると考えています。持ち込んでいただけないようなもの、これをどうするかといったことと、これと暑さの問題と、総合的に考えなければならないなというふうに考えています」(組織委 岩下剛 警備局長)
 大会では、テロ対策などの警備上の課題に加え、暑さ対策のため入場時の検査時間の短縮も求められています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3485305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»富岡八幡宮 宮司殺害、弟とその妻を不起訴(29日)TBS

 東京・江東区の富岡八幡宮で宮司の女性を殺害したなどとして、容疑者死亡のまま書類送検された宮司の弟とその妻について、東京地検は28日付で不起訴処分としました。
 この事件は去年12月、江東区の富岡八幡宮の近くの路上で、宮司の女性(当時58)が、弟(当時56)とその妻(当時49)に日本刀で切りつけられ殺害されるなどしたものです。弟とその妻はその後、自殺しました。
 警視庁は弟とその妻について、容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検しましたが、東京地検は28日付で不起訴処分としました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3485313.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月28日 | トップページ | 2018年9月30日 »