« 2018年9月26日 | トップページ | 2018年9月28日 »

2018年9月27日

2018年9月27日 (木)

冷凍機配線、ねじってつなぎ出火?フェリー火災(27日)読売

 北海道苫小牧市沖で2015年7月、航行中のフェリー「さんふらわあ だいせつ」で起きた火災で、運輸安全委員会は27日、フェリーが運んでいた冷凍車の冷凍機内の配線に不備があり、出火につながった可能性があるとする調査報告書を公表した。報告書によると、配線は一度切断された後、ねじってつながれていた。冷凍機メーカーがマニュアルで禁じる接続方法で、「つながれた箇所から出火した可能性がある」と指摘した。
 配線は、冷凍車を所有する運送会社から委託された整備工場が行っていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180927-OYT1T50099.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小型機 福島県沖で遭難か(27日)NHK

27日午後、北海道の新千歳空港に向かって太平洋上を飛行していた、1人が乗った小型機が、福島県沖で遭難したとみられ自衛隊や海上保安庁が捜索しています。

国土交通省によりますと、サイパンから北海道の新千歳空港に向かって太平洋上を飛行していたセスナ208型機が、27日午前11時44分ごろから連絡がとれなくなりました。
その後、午後3時28分ごろに福島県の沖合およそ100キロの海上で、この小型機とみられる機影がレーダーから消えたということです。
このため、小型機が遭難した可能性があるとして、自衛隊や海上保安庁が捜索にあたっていますが、救難信号は受信できておらず、行方はわかっていません。
セスナ208型機は、9人乗りの、エンジンが1つのプロペラ機で、飛行計画などによりますと、この機体にはノルウェー人の男性1人が乗り、日本時間の27日午前7時にサイパン空港を離陸し、午後4時ごろに新千歳空港に着陸することになっていたということです。
国土交通省が男性と最後に無線で交信したのは午前10時23分で、この際、異常を伝えられることはなかったということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20180927/6050002803.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高崎市の交番に乗用車突っ込む 2人軽傷(27日)産経

27日午後2時ごろ、高崎市飯塚町の県道で乗用車同士の衝突事故があり、事故のはずみで市内に住む69歳の女性が運転する乗用車が近くの飯塚町交番に突っ込んだ。女性は市内の病院に搬送されたが軽傷だった。一方の車を運転していた男性も軽傷を負った。
 事故発生当時、交番には相談員の女性がいたが、けがはなかった。
 高崎署によると、いずれの乗用車にも同乗者はいなかった。女性は買い物から帰る途中、男性は職場に出勤する途中だったという。
 現場は通行量が多い片側2車線の直線道路。付近に住む木暮清江さん(81)は事故当時、自宅の2階で車が交番に突っ込む地響きのような音を聞いたという。「工事の音かと思ったが異変を感じて外へ出たら車が突っ込んでいた。運転していた女性は、出血しているようで、ハンカチで顔を押さえながら車から出てきた。ガラスを破るドーンというすごい音だった」と驚いた様子で話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180927/afr1809270041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公道で電動一輪車を無免許運転 ネパール人女性を書類送検、京都(27日)共同

 公道で電動一輪車を無免許運転したとして、京都府警東山署は27日までに、道交法違反(無免許運転、通行区分違反)の疑いで飲食店店員のネパール人女性(28)=京都市東山区=を書類送検した。26日付。「通勤に使っていた。自転車感覚で便利だった」と容疑を認めている。
 東山署によると、電動一輪車はブレーキやランプなどの装備がなく、原則として公道での走行は禁止されている。今回の電動一輪車は道路運送車両法に基づき軽自動車に分類されるため、全国で初めて無免許運転で摘発した。
https://this.kiji.is/417989068201722977?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

遮断機・警報機ない踏切で列車にはねられ女児死亡 広島(27日)NHK

27日午後、広島県福山市のJR福塩線の踏切で、自転車に乗っていた小学4年生の女の子が列車にはねられ死亡しました。現場は、遮断機も警報機もない踏切で、警察が事故の状況を詳しく調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»大阪・浪速区で男性が暴行され、かばん奪われる(27日)TBS

26日夜、大阪市浪速区の路上で、男性が若い男に頭を踏みつけられるなどの暴行を受け、かばんを奪われる事件がありました。
 倒れている男性からかばんを無理やり奪い取る黒い服の男。その後、頭を踏みつけ、通行人がいる中、その場を立ち去ります。
 警察によりますと、26日午後11時ごろ、大阪市浪速区日本橋の路上で、近くに住む男性が20代くらいの若い男に暴行を受け、リュックサックを奪われました。男性は意識はあるものの、けがをしていて、病院で手当てを受けています。
 逃げた男は身長170センチから175センチ、黒のポロシャツに灰色っぽいズボンを履いていたということです。警察は強盗殺人未遂事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3484188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»吉澤ひとみ被告保釈、「被害者の方々に深くおわび」(27日)TBS

飲酒・ひき逃げの罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告が保釈され、「被害者の方々に深くおわび申し上げます」などと謝罪しました。
 「被害者の方々に深くおわび申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした」(吉澤ひとみ被告)
 27日午後5時半ごろ、吉澤ひとみ被告(33)は、勾留されていた警視庁原宿警察署から保釈されました。警察署から出てきたときの表情は硬く、深く2回頭を下げ、小さい声で謝罪の言葉を口にしました。
 保釈保証金は300万円で、吉澤被告側は即日、現金で納付しています。その後、吉澤被告は用意された車に乗りましたが、心身ともに衰弱しているとのことで、関東近郊の病院に向かうとの情報もあります。
 警視庁は、免許の仮停止処分を行ったのちに、免許の取り消しを行う方針で、その場合、少なくとも5年間は免許を再び取得することができなくなる可能性があるということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3484187.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル)
スケベ人間が増えている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014177 東京・世田谷区で女性の胸を触るなどわいせつな行為をしたとして、24歳の中国人留学生の男が警視庁に逮捕された。男は20代の女性の後をつけて世田谷区内のビルに侵入。声を掛けて女性にいきなりキスをしたり胸を触るなどのわいせつ行為をしたもの。
 こうした強制わいせつの検挙者が増加傾向にある。
 警察庁によると今年8月現在、全国の強制わいせつの検挙者数は1831人で前年より80人の増加。検挙率は77.2%で同6.8ポイントアップした。
 検挙人員数のランキングは東京の342人、大阪の185人、埼玉の137人、愛知の120人、兵庫の109人など。前年に比べて増えたのは東京の+36人、広島の+14人、北海道の+13人など24都道県もあった。
 一方、検挙率のランキングは和歌山の154.0%、京都の106.9%、滋賀の105.0%、群馬の103.2%、そして山口、宮城、香川、佐賀が各100%だった。
 低かったのは広島の49.4%、秋田の60.0%、奈良の63.0%、石川の61.9%、長野の64.9%と続いている。
 スケベ人間―男性ホルモンが多くて精力が旺盛な人間を言うらしい。哲学者・アリストテレスによると、ホルモンの過多だと人間は禿げるそうだが…では、「禿げにスケベは多いのか」なんて冗談言っている事ではないようだ。卑劣な犯罪である。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

2000万円余だまし取った疑い 47歳の女逮捕 約4億円詐取か(27日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011646111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_014
社債の購入をめぐって他人に名義を貸したのは犯罪だと証券会社の社員などを装い、福井市の80歳の女性から現金2000万円あまりをだまし取ったとして、47歳の女が警視庁に逮捕された。同様の手口でおよそ4億円をだまし取っていたとみられている。どうも最近は「オレオレ詐欺」に変わって様々な手口の詐欺が横行している。

★全国的に減少も神奈川で増える特殊詐欺 住宅密集地で件数重ねる?(27日)産経
★人形浄瑠璃で詐欺防止の番組制作(27日)NHK兵庫
★千葉県内で架空請求ハガキが急増(26日)NHK
★特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経
★高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売
★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
★都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同
★ 「受け子」のリクルート役か 詐欺未遂容疑で男逮捕(20日)NHK
★特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売
★埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経
★息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK
★偽電話詐欺福岡で多発 2ヵ月で6000万円被害 HKT48注意呼び掛け(13日)西日本

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国的に減少も神奈川で増える特殊詐欺 住宅密集地で件数重ねる?(27日)産経

神奈川県内の特殊詐欺認知件数は依然、多い。同県警捜査2課が8月の特殊詐欺認知・検挙(摘発)・阻止(防止)状況を発表した。8月中の県内の特殊詐欺の認知被害額は、約5億4700万円に上り、平成30年中の被害総額は約37億1600万円で、前年と比べて約2億8600万円の増加となっている。詐欺の種類別にみると、警察官などを装ってキャッシュカードをだまし取るキャッシュカード手交型のオレオレ詐欺の認知件数が、今年上半期(1~6月)で前年と比べて約3倍と急増している。

 国内全体でみると、今年上半期の特殊詐欺は認知件数、被害額ともに減少している。警察庁によると、認知件数は平成22年以降、29年まで7年連続で増加していたが、今年上半期は減少。被害額も29年まで3年連続で減少し、今年上半期も減少している。ただし、今年上半期は全国38道府県で認知件数の減少が見られるが、東京都(前年比プラス524件)と神奈川県(同プラス382件)の認知件数が大幅に増加していることが分かった。

全件通報強化も…

 都内と同県内で特殊詐欺の認知件数が増加している理由を、県警捜査2課はこう分析する。「特殊詐欺を“水際”で阻止するため、金融機関の窓口で大金を下ろす人がいたら警察に通報する『全件通報』を強化した。すると、現金手交型の詐欺被害の抑止で一定の成果が出た。その代わり、被害者に金融機関で現金を下ろさせずに詐取する手口の『キャッシュカード手交型』に移行してきた」
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイト閲覧で2等空佐減給 業務中にゲーム攻略法(27日)産経

航空自衛隊府中基地(東京都府中市)は27日、業務中にゲームの攻略法に関するインターネットサイトを閲覧したとして、航空支援集団司令部の50代の男性2等空佐を減給15分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。
 基地によると、2等空佐は7月2~26日の業務時間内外に職場のパソコンを使って900回以上にわたり、スマートフォン向けアクションゲームの攻略法に関するサイトを閲覧した。サイトの閲覧状況を定期チェックし発覚したという。
 府中基地司令の阿部博文1等空佐は「国民の信頼を裏切るもので、大変遺憾。服務規律の維持と再発防止に努める」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180927/afr1809270009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループ 被害は4億円か(27日)NHK

社債の購入をめぐって他人に名義を貸したのは犯罪だとうそを言って、現金2000万円あまりをだまし取ったとして、47歳の女が逮捕され、警視庁は、この詐欺グループが同様の手口でおよそ4億円をだまし取っていたとみて調べています。

逮捕されたのは、東京・板橋区の無職、武田諒容疑者(47)です。
警視庁によりますと、ことし1月から3月にかけて、証券会社の社員などを装って福井市の80歳の女性に電話し、「社債の購入で他人に名義を貸したのは犯罪にあたる。裁判所に差し押さえられるので自宅にある現金を送ってほしい」とうそを言い、現金およそ2200万円をだまし取った疑いがもたれています。
警視庁によりますと、被害者の女性は都内のアパートに現金を送るよう指示され、武田容疑者が宅配便で送られてくる現金を部屋で受け取ったということです。
1回につき1万円から2万円ほどの報酬を得ていたということです。
調べに対し、容疑を認めているということで、警視庁は、この詐欺グループが同様の手口でおよそ4億円をだまし取っていたとみて調べています。
 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180927/0018984.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»金塊1億円相当を密輸した疑い、埼玉県に住む男ら3人逮捕(27日)TBS

金の取引に税金がかからない香港で金塊をおよそ20キロ買い付け国内に密輸した疑いで、警察は27日朝、埼玉県に住む男ら3人を逮捕しました。
 捜査員に連れられ車に乗り込む男。金塊密輸グループの主犯格として逮捕されたアルバイト・初田宏平容疑者(45)で、このほか、勝地聡容疑者(36)、伊藤幹雄容疑者(48)が逮捕されました。
 捜査関係者によりますと、初田容疑者ら3人は、2015年の夏頃、金の取引に税金がかからない香港から、金塊およそ22キロ、1億円相当を国内に密輸し、日本の消費税8%分のおよそ800万円の支払いを免れた疑いが持たれています。初田容疑者らは、国内へ不正に持ち込んだ金塊に消費税8%分を上乗せした価格で転売することで高額の利益を得ていたとみられていて、警察は金塊密輸グループの実体解明を急ぐ方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3483832.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

人形浄瑠璃で詐欺防止の番組制作(27日)NHK兵庫

淡路島で盛んな伝統芸能、「人形浄瑠璃」で、特殊詐欺の被害防止を呼びかけるミニ番組が制作されることになり、地元の高校生たちが撮影に臨みました。

このミニ番組は、南あわじ市や警察が企画したもので、地元の県立淡路三原高校の生徒7人が、人形浄瑠璃で特殊詐欺の被害防止を呼びかけます。
市内の中央公民館で撮影に臨んだ生徒たちは巧みに人形を操り、若い女性が身に覚えのない情報登録料、40万円を支払うよう犯人から求められる様子を演じました。
参加した2年生の女子生徒は、「犯人のセリフにはだまされそうです。あやしいことばには引っかからないようにしたい」と話していました。
警察によりますと、県内では振り込め詐欺などの特殊詐欺はことしに入ってから先月までにおよそ400件、起きているということです。
南あわじ市危機管理課の古林智宏課長は、「電子マネーで支払いを求められるような新たな手口を知ってもらおうと企画しました。自分が同じ場面に遭遇したらどうしたらいいか、番組を見て考えてほしい」と話していました。
番組は、ことし11月上旬から地元のケーブルテレビで放送されたり、市役所のSNSで配信されたりする予定です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20180926/2020001849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害時態勢強化で支援員創設へ(27日)NHK徳島

災害時の自治体間の支援態勢を強化するため、徳島県は県や市町村の職員を「災害マネジメント総括支援員」として登録する新たな制度を、今年度中に創設することになりました。
「災害マネジメント総括支援員」は、総務省が全国の都道府県や政令市で災害対応の経験がある幹部職員などを、被災した自治体に派遣するために導入しているもので、徳島県は地震や豪雨などの災害に備えて独自に県内版の仕組みを創設します。
「災害マネジメント総括支援員」に登録されるのは、県と市町村の職員合わせて100人ほどで、災害時には県が調整役となり、被災した自治体に派遣されるほか、自らの自治体が被災した際には支援の受け入れ業務にあたるということです。
県は、今年度中にこの制度を創設することにしています。
県は「南海トラフ地震などあらゆる大規模災害に迅速に対応できるよう、実践的な訓練や研修を行って、応援・受援態勢の強化に取り組みたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180927/8020003122.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀大教授、助教にパワハラで戒告 本人は否定して提訴(27日)朝日

 佐賀大医学部の教授が同じ学部の助教にパワハラ行為をしたとして、戒告の懲戒処分を受けていたことがわかった。教授は行為を否定しており、大学を相手取り、処分の無効確認や慰謝料などを求める訴訟を佐賀地裁に起こした。
 関係者や訴状によると、教授は2015年1~3月、着任間もない助教に対し、「学生を指導する能力はない。事務用品のように使い捨てができる」などと言ったり、外部団体からの助教への講師依頼を無断で断ったりしたとされる。大学はこれらの言動をハラスメントと認定し、17年11月に教授を戒告処分とした。
 教授は取材に「そうした発言はしていないし、助教への講師依頼は保留にしていた」とパワハラの事実を否定している。佐賀大は「(教授の)請求の棄却を求める予定。具体的な主張などはいずれ明らかにするが、現時点では回答を控えたい」としている。(緒方健二
https://www.asahi.com/articles/ASL9V4R1JL9VTIPE01W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆薬製造疑いの少年「覚醒剤つくった」…所持容疑で再逮捕へ 愛知(27日)産経

爆薬「TATP(過酸化アセトン)」の製造や樹脂製の拳銃を所持したとして逮捕された名古屋市緑区の大学1年の少年(19)が、覚醒剤を持っていた疑いが強まったとして、愛知県警名東署捜査本部は27日にも覚せい剤取締法違反の疑いで、少年を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、少年は自宅で少量の覚醒剤を所持していた疑いが持たれている。取り調べに「覚醒剤をつくった」と供述しているといい、自宅から覚醒剤の原料の一部とみられる薬品も押収した。捜査本部は自身で使用するためではなく、逮捕容疑の爆薬製造などと同様に、化学への強い興味や関心から覚醒剤を合成、所持したとみている。
 県警は8月、TATPを製造したとして、爆発物取締罰則違反(製造、所持)などの容疑で少年を逮捕。9月7日には3Dプリンターで製造したとみられる樹脂製の拳銃を所持したとして、銃刀法違反容疑で再逮捕し、捜査本部を設置して事案の全容解明を進めている。
http://www.sankei.com/west/news/180927/wst1809270009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

搬送先の病院誤り15分遅延 さいたま(27日)産経

さいたま市西消防署は26日、救急隊が搬送先の病院を誤り、負傷者が病院に到着するまで約15分の遅れが生じるミスがあったと発表した。負傷者への影響はなかったという。
 同署によると、24日午後1時5分ごろ、さいたま市西区で起きた交通事故で軽傷の男性(52)を救急搬送する際、救急隊の女性隊員(26)が埼玉県富士見市にある搬送予定の病院とは異なる別の病院に収容できるかを電話で確認。搬送予定の病院に到着したところ、連絡先を誤っていたことが発覚、連絡した別の病院に搬送したため、遅れが生じた。
 同署は「隊員間の情報共有の欠落。初歩的なミス」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子の同僚装い70代女性から100万円詐取容疑で逮捕 警視庁(27日)産経

神奈川県内の70代女性から息子の同僚になりすまして現金などをだまし取ったとして、警視庁少年事件課は詐欺容疑で東京都国立市の無職、金子凌平容疑者(20)ら4人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 同課によると、金子容疑者は詐欺グループの指示役とされる。4人は見張り役などの役割に分かれて犯行に及んでいたといい、同課が余罪を調べている。
 逮捕容疑は4月、女性方に息子の同僚を装って電話し、仕事上のトラブルから現金などが必要になったと嘘を言い、現金100万円とキャッシュカード2枚をだまし取ったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180926/afr1809260038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性従業員殺害で35歳女性逮捕 鹿児島の運送会社(27日)共同

 鹿児島市の運送会社で男性従業員の他殺体が見つかった事件で、鹿児島南署は26日、殺人の疑いで鹿児島市下荒田、無職小竹山尚代容疑者(35)を逮捕した。「刺したことは間違いありません」と容疑を認めているという。
 捜査関係者によると、2人は交際していた。同署が動機などを調べる。
 逮捕容疑は25日未明、鹿児島市の運送会社「福岡ソノリク」鹿児島支社営業所で従業員の堂浦健吾さん(35)=同市下福元町=を殺害した疑い。
https://this.kiji.is/417668938281845857?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

崩落土砂180m先到達、厚真町 再発の可能性も(27日)共同

 北海道の地震で、砂防学会は26日、厚真町で発生した土砂崩れの第1次調査報告を公表した。厚さ3メートル程度の表土層が下部の層との境目を滑るように崩落したとみられ、土砂が山裾から約180メートル先まで到達した場所もあった。斜面の頂上付近に亀裂が入っている所もあり、今後の余震や大雨で土砂崩れが再発する可能性があるとした。
 震度7を観測した厚真町では、崩落した大量の土砂に家屋がつぶされたり、押し流されたりして36人が死亡した。砂防学会の緊急調査団(団長・小山内信智北海道大特任教授)が13~14日、現地で状況を確認した。
https://this.kiji.is/417621575257867361?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警察官刺殺、容疑者の両親「銃に興味あったようだ」(27日)TBS

仙台市内の交番で警察官が大学生に刺殺された事件から1週間あまり。容疑者の両親が警察に「息子は銃に興味があったようだ」と話していることが分かりました。
 「東仙台交番です。今も周りにはブルーシートが張られていて、中の様子をうかがい知ることはできません」(記者)
 「早く元通りに戻ってもらいたい」(近所の人)
 「何かあったときに、交番にすぐ駆け込むことができない」(近所の人)
 今月19日、仙台市の交番で警察官が殺害され、別の警察官から発砲を受けた相澤悠太容疑者(21)が死亡した事件。動機の解明が難航するなか、相澤容疑者の両親が警察に対し「息子はエアガンなどを集めていて、銃に興味があったようだ」と話していることが捜査関係者への取材で分かりました。
 また、大学の卒業論文で、「軍隊の装備品」について調べていたことも分かっていて、警察は、銃に強い関心を持つ容疑者が拳銃を奪う目的で交番を襲った疑いもあるとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3483616.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»茨城で逮捕直前に逃走の男、依然見つからず(27日)TBS

26日に茨城県筑西市で、傷害事件で逮捕状が出ていた男が逮捕される直前に逃走しました。男は今も逃げていて、警察が行方を追っています。
 26日午前5時40分頃、傷害容疑で逮捕状が出ていた筑西市小川に住む20歳の男を逮捕するため、捜査員が男の家に向かったところ、対応した母親と捜査員が話している隙に男が逃走しました。
 警察によりますと、男は自宅2階の部屋にいましたが、飛び降りて裸足で逃走したとみられています。男は身長170センチ、やせ形で灰色の半袖シャツ、紺色のハーフパンツを身に着けていたということです。
 また、男は運転免許を持っておらず、財布と携帯電話も家に置いたまま逃げているということです。警察が24時間態勢で男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3483615.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月26日 | トップページ | 2018年9月28日 »