« 2018年9月24日 | トップページ | 2018年9月26日 »

2018年9月25日

2018年9月25日 (火)

トラックが多重事故 炎上車両から2遺体 埼玉の圏央道(25日)朝日

25日午後2時35分ごろ、埼玉県日高市大谷沢の圏央道内回り線の圏央鶴ケ島インターチェンジ(IC)―狭山日高IC間で、トラック5台が絡む事故があった。県警高速隊によると、最後尾のトラックが一時炎上し、運転席と助手席から2人の遺体が見つかり、身元の確認を進めている。ほかに、別のトラックを運転していた男性(25)が軽傷を負った。
 現場は見通しのよい緩やかな右カーブ。NEXCO東日本によると、両インター間は内回り、外回りとも通行止めになっており、解除のめどは立っていないという。
https://www.asahi.com/articles/ASL9T5SYNL9TUTNB02K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行容疑で山口組系組幹部逮捕 神奈川県警(25日)産経

 警備員を殴るなどしたとして、神奈川県警中原署は25日、暴行容疑で指定暴力団山口組系組幹部で無職の稲江英尚容疑者(45)=横浜市中区松影町=を逮捕した。容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は8月15日午前1時15分ごろ、川崎市中原区の東急東横線元住吉駅のホームで、駅の警備員の男性(45)の頭部を殴るなどの暴行を加えたとしている。犯行当時、稲江容疑者は酒に酔ってベンチで寝入っており、警備員が声をかけたところ、突然殴ってきたという。
 様子を見ていた駅員が110番通報。同署員が駆けつけたときには、稲江容疑者は現場を立ち去っていたため、防犯カメラの映像などから犯行を特定した。
 同署によると、稲江容疑者は調べに対して「ちょっとたたいたのは覚えているが、酔っ払っていてよく覚えていない」などと供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180925/afr1809250010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム機やソフト盗んだ疑い 神奈川・横須賀の男2人逮捕(25日)産経

住宅に侵入してゲーム機などを盗んだとして、神奈川県警高津署などは25日、窃盗容疑で、いずれも建設作業員の板倉勧(すすむ)(43)=同県横須賀市根岸町=と斎藤圭佑(30)=同=の両容疑者を逮捕した。板倉容疑者は容疑を認めているが、斎藤容疑者は「物を盗んだかは覚えていない」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は7月10日午後2時半ごろ、共謀して同県藤沢市円行の会社員宅アパートに侵入して、テレビゲーム機1台とゲームソフト11点(時価合計4万3千円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、2階建てアパートの1階の部屋に窓を割って侵入。盗品は店舗で売却していた。2人はマンションで同居していたという。似た手口の空き巣被害が川崎市など同県内で十数件発生しており、関連があるとみて捜査を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180925/afr1809250011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者自宅の近所の公園にBB弾、エアガンを日常的に発射か 仙台警官刺殺(25日)産経

仙台市宮城野区の宮城県警仙台東署東仙台交番で清野(せいの)裕彰巡査長(33)=警部補へ2階級特進=が刺殺された事件で、別の警察官に撃たれて死亡した東北学院大3年、相沢悠太容疑者(21)の自宅近くの公園からプラスチック製のBB弾が複数発見されていることが25日、分かった。県警は殺人容疑で家宅捜索した相沢容疑者の自宅から複数のエアガンと数種類のBB弾を押収。これらのBB弾の鑑定などを進め、事件との関連を調べる。
 BB弾が落ちていたのは相沢容疑者の自宅から半径約150メートル以内にある2カ所の公園。近くの住民によると、拳銃の形状をしたエアガンを持って公園を訪れる若い2人組の男性を見たことがあるという。
 捜査関係者によると、相沢容疑者の自宅から、交番で清野巡査長に向けて発射したとみられるものとは別の種類のBB弾が見つかった。県警は相沢容疑者の自宅周辺からBB弾が発見されたことも把握しており、日常的にエアガンを所持して発射するなど、銃器に強い関心を持っていたとみて調べている。
 また、東北学院大の文学部歴史学科に在籍していた相沢容疑者が軍備に関する研究を行っていたことも判明。県警は動機との関連を引き続き捜査する。
http://www.sankei.com/affairs/news/180925/afr1809250013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

運送会社で男性従業員殺害 負傷の女性聴取へ、鹿児島(25日)共同

25日正午ごろ、鹿児島市の運送会社「福岡ソノリク」鹿児島支社で男性従業員が胸を刺されて倒れていると119番があった。男性は同市の堂浦健吾さん(35)で、現場で死亡が確認された。遺体があった室内から凶器とみられるものが見つかり、鹿児島県警は殺人事件として捜査を始めた。
 県警によると、堂浦さんは胸など複数箇所から出血していた。遺体の近くで腹部などから出血した30代女性が倒れており、治療を受けている。女性は意識があり、県警は詳しい経緯を知っているとみて回復を待って聴取する方針。
https://this.kiji.is/417243461300225121?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬 墜落の防災ヘリ 293回の不正確な飛行計画届け出(25日)NHK

先月、群馬県の防災ヘリコプターが墜落した事故で、群馬県がこれまでの記録を調査した結果、去年4月から先月まで290回余りのフライトについて経由地を明記しないなど、正確な飛行計画を国に届け出ていなかったことがわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“猛烈な”台風24号 接近中、 関東は局地的大雨に(25日)TBS

 フィリピンの東の海上にある猛烈な台風24号。勢力を保ったまま日本列島に接近するおそれがあります。また、秋雨前線の影響で、25日午後、関東地方では局地的に激しい雨に見舞われました。
 正午ごろの東京・八王子市。坂の上から下に向かって川のように水が流れています。また、別の場所では、道路が冠水する中、バスや乗用車が走っていきます。
 「こちら午後2時半を過ぎた東京・墨田区です。雨がかなり強くなってきました」(記者)
 秋雨前線が日本の南側で停滞していることで、25日、関東各地で大雨にみまわれました。東京・八王子市では昼ごろから豪雨となり、午後0時半すぎに1時間に40ミリを記録。千葉県木更津市では塀に取り付けられた配水管から雨水があふれ、勢いよく泥水が流れています。そして、横浜市でも局地的に降った雨で、階段が滝のようになっています。
 この大雨との関連を指摘されているのが、猛烈な勢力の台風24号。現在はフィリピンの東の海上にありますが、今後、北上を続ける見込みです。
 この台風が接近する前から湿った空気が入り込み、前線の活動が活発になっているのです。
 「危ない、危ない、危ない」(記者)
 今月4日、25年ぶりに「非常に強い勢力」として上陸した台風21号は、西日本で死者10人以上を出す大きな被害を出しました。
 台風24号も、21号と同様に勢力を落とさず、日本列島に接近するおそれもあるということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3482379.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR武蔵野線の線路に車が転落、70代男性が軽傷(25日)TBS

 25日午後4時ごろ、埼玉県所沢市のJR武蔵野線の新秋津駅と東所沢駅の間で、「車が線路に転落した」と110番通報がありました。
 車は、線路脇にあるスーパーの駐車場から金網を破って線路内に落下し、車を運転していた70代の男性が病院に運ばれましたが軽傷です。
 この事故で、JR武蔵野線は、新小平駅と東所沢駅の間で上下線ともに運転を見合わせています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3482388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
許せない!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014139 来日外国人の刑法犯検挙件数のランキングで毎回登場するのが中国人。ところが刑法犯だけでなく、こんな事まで違法行為をしていたとは、ただ驚くばかりだ。
 警察庁によると中国人観光客が偽造の国際運転免許証でレンタカーを運転し、交通事故を起こしているというのだ。
 レンタカーで物損事故を起こしたり交通違反を起こして警察官から運転免許証の提示を求められて偽造と分かったもので、その偽造免許証はフィリピンで売買されているものという=読売新聞
 これは刑法第155条の第1項 有印公文書偽造で1年以上10年以下の懲役と重い。認知件数は減少傾向にあるが検挙率が高い。
 警察庁によると今年8月現在の偽造の認知件数は1666件で前年より234件の減少。検挙率は78.3%で同2.6ポイントのアップ。
 このうち最も多いのが文書偽造で909件。前年より169件減少したが、検挙率は94.4%で5.1ポイントアップした。
 認知件数が全体的に減少傾向にあるが通貨偽造が増えている。
 偽造した1万円札を使って買い物したとして、暴力団組員(22)が埼玉県警に再逮捕された。同容疑で今月3日に逮捕されていたが、新たに余罪での再逮捕となった。
  さらに、カラーコピーした偽の1万円札でタクシー料金を支払ったとして、27歳の男が警視庁に逮捕されている。都内では、同様の偽札がタクシーの支払いに使われる事件が相次いでいる。
 この通貨偽造の認知件数は375件だが前年より77件も増えてしまった。しかも検挙率が低い。前年より4.5ポイントもダウンして17.6%なのだ。
 逆に検挙率が最も高かったのが支払カード偽造で実に106.4%だった。
 今年3月には、偽造クレジットカードで商品をだまし取った中国人偽造グループの男女4人が警視庁に逮捕されている。なんと10都県で電化製品など約9300万円をだまし取っていた。
 それにしても、ビザの有効期限を過ぎてもとどまる不法滞在で法務省の施設に長期収容される外国人が増えているという。
 日本の治安が外国人によって乱されるなんて呆れるばかりだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041詐欺劇場

特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経
http://www.sankei.com/affairs/news/180925/afr1809250001-n1.html

 特殊詐欺グループでだましの電話をかける「かけ子」の女が、警視庁に逮捕されたが、女はグループの犯行拠点から電話するのではなく遠く離れた自宅から犯行に及んでいた。さらに女は犯行に使う携帯電話などの道具を郵送で受け取っていたというから、警視庁は拠点が分散化しており、さらに不透明化が進んでいると見ている。
★高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売
★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
★都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同
★ 「受け子」のリクルート役か 詐欺未遂容疑で男逮捕(20日)NHK
★特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売
★埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経
★息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK
★偽電話詐欺福岡で多発 2ヵ月で6000万円被害 HKT48注意呼び掛け(13日)西日本

| コメント (0) | トラックバック (0)

24歳被告に無期判決「報酬目的で身勝手」 平塚強殺事件、横浜地裁(25日)産経

神奈川県平塚市の民家で平成29年2月、住人の鳥海広子さん=当時(80)=が殺害されているのが見つかった事件で、強盗殺人罪などに問われた塗装工、斉藤義伎(よしき)被告(24)の裁判員裁判の判決公判が25日、横浜地裁であり、青沼潔裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
 判決理由で青沼裁判長は、斉藤被告が事件の主導役の男=昨年11月に病死=に脅され、犯行を実行しなければ自らに危害が加えられると主張していたことについて「認定できる」とした。
 一方で、インターネット上で共犯者を募り、犯行に必要な道具を調達するなど「犯行において重要不可欠な役割を担っていた」と指摘。「動機は報酬目的の身勝手なもの。厳しい判決を免れない」とした。
 判決によると、斉藤被告は29年2月21日ごろ、河島楓被告(23)=同罪などで起訴=と共謀し、1階の腰高窓を割って鳥海さん宅に侵入し、鳥海さんの首を絞めて殺害。現金約20万円などが入った鳥海さんのバッグを奪うなどした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180925/afr1809250009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»カラーコピーの偽1万円札使用か、男逮捕(25日)TBS

自宅のプリンターでカラーコピーしたとみられる偽の1万円札を使いタクシー料金を支払ったとして、27歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは木村拓弥容疑者(27)で今年6月、東京・板橋区の路上でタクシー料金を支払う際、カラーコピーされた偽の1万円札を使った疑いが持たれています。木村容疑者は、釣り銭としておよそ9000円を受け取っていました。
 木村容疑者は自宅のプリンターでカラーコピーして偽札をつくったとみられ、取り調べに対し、容疑を認めているということです。
 都内では、すかしのない同様の偽札がタクシーの支払いに使われる事件が相次いでいて、警視庁は関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3482020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»不正に灯油販売や軽油製造か(25日)TBS

知事の承認を得ずに灯油を自動車の燃料として販売したり、不正に軽油を製造したりしたとして、名古屋市の石油製品販売会社の実質的経営者ら4人が逮捕されました。
 逮捕されたのは名古屋市中村区の石油製品販売会社「レックス」の実質的経営者、清水睦夫容疑者(74)と名古屋市中区の運送会社「トヨナカ」の役員、木下雅之容疑者(53)らあわせて4人です。清水容疑者らは、おととし6月から1年間にわたり、知事の承認を得ずに灯油800キロリットルあまりを販売し、「軽油引取税」およそ2600万円を免れた地方税法違反の疑いがもたれています。
 また、木下容疑者らは清水容疑者らから購入した灯油を使い、不正に軽油およそ920キロリットルを製造した疑いが持たれています。木下容疑者らは製造した不正軽油を自分の会社のトラックの燃料として使用していたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3482027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺の「在宅勤務」=かけ子の女を摘発 犯行拠点が分散化か(25日)産経

 警視庁が摘発した特殊詐欺グループでだましの電話をかける「かけ子」の女が、グループの犯行拠点から遠く離れた自宅から犯行に及んでいたことが確認された。拠点から集団で電話をかける手法が一般的だが、女は犯行に使う足のつかない携帯電話などの道具を郵送で受け取り、グループの指示のもとで電話をかけ続けていた。警察当局はこれまで、拠点を摘発してグループを一網打尽にしてきており、「拠点の分散、不透明化が進むのではないか」と警戒を強める。

詐欺グループの指示を自宅で…

 高松市の中心部から南に位置し、田畑と民家が混在する住宅街に立つアパートから今年2月ごろ、東京都三鷹市の20代男性に女の声で電話がかけられた。
 「融資を受けるには保証金を払う必要がある。きちんと返済すれば保証金は返ってくる」。融資を希望していた男性は言われるがままに「保証金」を払い、現金約36万円をだまし取られた。
 電話を掛けていたとされるのは、この家に住む契約社員の女(40)だ。今年7月、警視庁捜査2課に詐欺容疑で逮捕された。
 女は東京都新宿区のビルを拠点にしていた「かけ子」グループの一員。捜査2課は3月に拠点を摘発して実態解明を進め、契約社員の女の存在を突き止めた。女はグループの指示を受け、「在宅勤務」の形で詐欺に関わっていた。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造1万円札で買い物 22歳暴力団員の男を逮捕(25日)産経

 埼玉県警は25日、偽造した1万円札を使って買い物したとして、住居不定、無職、指定暴力団住吉会傘下組織員、矢吹勇祐容疑者(22)=偽造通貨行使容疑で3日に逮捕=を同疑いで再逮捕したと発表した。県警は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は、8月20日午後9時ごろ、埼玉県川口市内のコンビニエンスストアで、偽造した1万円札を使って買い物したとしている。県警はこの約15分前にも付近のコンビニで偽造した1万円札を使っていたとして3日に逮捕していた。
 県警によると、8月20日~9月25日、同市、草加市、越谷市のコンビニエンスストアで同様の被害が10数件相次いでいた。いずれも今回使用されたものと同一番号の偽造1万円札だった。県警は組織的犯行の疑いもあるとみて関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180925/afr1809250007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブロック塀倒壊で高槻市が解決金 大阪北部地震、小4女児死亡事故(25日)西日本

大阪府北部地震で同府高槻市立寿栄小のブロック塀が倒壊し、登校中だった4年の女児(9)が下敷きになり死亡した事故で、高槻市が遺族に解決金を支払い、和解する方針を固めたことが25日、市関係者への取材で分かった。同日の市議会に関連議案を提出する予定で、金額は公表しない。
 市教育委員会によると、倒壊した塀は基礎部分(約1・9メートル)の上にブロックが8段(約1・6メートル)積み上げられ、高さ計約3・5メートル。建築基準法施行令の高さ制限(2・2メートル以下)を超えており、1・2メートルを超す場合に必要な補強用の「控え壁」もなかった。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/452223/

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正軽油製造の疑い 運送会社役員ら逮捕 高騰の燃料費抑制か(25日)NHK

名古屋市の運送会社の役員らが、灯油を混ぜた軽油を不正に製造し、トラックの燃料に使っていたとして逮捕されました。警察は、運送業界の競争が激しくなる中、高騰する軽油の燃料費を抑える狙いがあったとみて実態の解明を進める方針です。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»【現場から、】なくせ!危険運転、服役・出所後なぜ運転免許そのまま?(25日)TBS

重大な交通事故を起こして服役した受刑者が、運転免許を取り消されないまま刑務所を出所していたことが発覚しました。警察と刑務所は再発防止に取り組み始めましたが、そもそもなぜ、悪質な運転手が免許の取り消しを免れたのでしょうか。
 今月6日、飲酒の上、自転車をひき逃げしたとして逮捕されたのは、元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)。飲酒やひき逃げなどの悪質・重大な交通事故を起こした場合、刑事処分を受けて刑務所で服役するだけでなく、行政処分として運転免許も取り消されることになります。
 「踏切が閉まっているのに、無理して出てきてぶつかった。(電車に)はじかれて軽乗用車にぶつかった」(目撃者)
 3年前、福岡県大牟田市で起きたひき逃げ事件。飲酒運転の車が、踏切で接触事故を起こし逃走しました。
 「飲酒運転だった車は、踏切で列車と衝突しそのはずみで乗用車とぶつかり運転手の女性にけがを負わせましたが、そのまま逃走したということです」(中谷亮太記者)
 飲酒運転で人にけがを負わせ、列車にも損害を与えた上、逃走するという悪質なケース。その後逮捕された運転手は、危険運転傷害の罪で実刑となり服役しました。ところが刑期を終えて出所した際、本来、取り消し処分となっているべき運転免許が取り消されていなかったことが、JNNの取材でわかったのです。
 一体どういうことなのか、この元受刑者の男性に直接聞いてみると・・・
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481370.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道地震で周辺国の偵察機が飛来、空自が対処していた…元空将が講演で明かす(25日)産経

愛媛県憲法改正国民投票連絡会設立大会が22日、松山市居相の椿神社会館で開かれ、同県出身の元空将、織田邦男(おりたくにお)氏が講演した。織田氏は「自衛隊にリスペクト(敬意を表すこと)がない」と、自衛隊をめぐる憲法改正問題の本質を鋭く指摘した。主催は実行委員会(共同代表、山本順三氏・加戸守行氏)で、織田氏は「憲法に自衛隊を明記する意義-元自衛官の立場から-」の演題で話した。
 織田氏は昭和49年、防衛大学を卒業し航空自衛隊に入隊。F4戦闘機のパイロットとして第6航空団勤務などを経て、平成18年、航空支援集団司令官としてイラク派遣航空部隊指揮官を兼任。21年に退官した。
 航空自衛隊の活動と抑止力について、織田氏は北海道で今月起きた地震の影響による2日間にわたる大規模停電を例に、「国民の多くは知らないが、周辺国の偵察機がガンガン飛んできた。これに対し、航空自衛隊は何事もなかったかのように対処した。こういうことが抑止力になる」と紹介した。
 尖閣諸島海域の状況についても、「日本が実効支配していなければ日米安保の対象にならない」として、海上保安庁や空自が常時対処している実態を述べた。「空自の場合、中国が出てくると分かったらスクランブル発進して、常に中国機より先に尖閣の上にいなければならない」。年間1千回に及ぶ緊急発進の様子を語り、「国を守る自負がなければ戦闘機には乗れない」と話した。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

<仙台・警官刺殺>容疑の大学生、軍備テーマの卒論準備 動機との関連捜査(25日)共同

 仙台市宮城野区の仙台東署東仙台交番で清野裕彰警部補(33)=巡査長から2階級特進=が刺殺された事件で、東北学院大3年相沢悠太容疑者(21)=仙台市宮城野区新田2丁目=が「近現代の軍隊の変遷」をテーマに大学の卒業論文の執筆準備をしていたことが23日、大学関係者への取材で分かった。
 宮城県警も事実を把握している。これまでの捜査で、容疑者はエアガン2丁を所持して交番を襲撃し、自宅にも複数のエアガンがあったことが判明。軍隊の装備品でもある銃は事件との共通点があることから、県警は動機につながる可能性があるとみて慎重に関連を調べる。
 大学関係者によると、容疑者は大学で文学部歴史学科に在籍。軍隊の装備品などの歴史を題材に卒論を執筆できるかどうかを担当教官に相談していたという。
 容疑者が交番襲撃時に身に着けていた二つのウエストポーチのうち、一つは軍隊の装備品に多い迷彩柄だった。機関銃型のエアガン2丁と複数の弾倉なども持参し、事件後、交番の床にはBB弾と呼ばれるプラスチック製の弾が数十個、散乱していた。
 県警は銃に強い関心を持つ容疑者が警察官の拳銃を奪う目的で交番を訪ね、応対した警部補にエアガンで弾を発射して威嚇後、剣鉈(けんなた)状の刃物で刺殺した疑いがあるとみている。
 容疑者は交番にいた別の警察官に銃撃されて死亡した。
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180924_13013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺対策 信金が引き出し額制限(25日)NHK神奈川

キャッシュカードをだまし取られるなどして、銀行の口座から現金を引き出される被害が急増していることを受けて、神奈川県内の8つの信用金庫が来月から一定の条件に該当する70歳以上の利用者を対象に、ATMで引き出すことができる金額を1日10万円までに制限することを決めました。
  神奈川県内では、詐欺グループにキャッシュカードをだまし取られるなどして、銀行の口座から現金を引き出される被害がことし7月末までに710件と去年の同じ時期の2倍以上に急増し、被害額も10億円近くに上っています。
このため、神奈川県に本店を置く8つの信用金庫が来月下旬から70歳以上で3年以上、ATMで現金を引き出していないなど一定の条件に該当する利用者を対象に、ATMで引き出すことができる金額を1日10万円までに制限することを決めました。
窓口ではこれまでどおり現金を引き出せるということです。
取り組みを始める信用金庫の1つ、「かながわ信用金庫」の野口政徳本店営業部長は「お客様に不便を強いることは心苦しいですが、それ以上に預かったお金を守らなければいけないという思いで決断したのでご理解をいただきたいです」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180924/1050004004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

専門学校留学生100人超、在留認められず退学(25日)読売

 大阪市内の観光系専門学校で、4月に入学したベトナム人留学生ら100人以上が大阪入国管理局に在留資格の更新を認められず、今夏、退学になっていたことがわかった。学校は昨年から、定員を大幅超過して留学生を入学させているとして大阪府から是正を求められていたが、応じておらず、入国管理局も悪質と判断したとみられる。学生は9割以上が外国人で、府は、授業料収入を目的にずさんな運営をしていたとみて、留学生の受け入れ抑制を指導した。
 退学させられた留学生は別の専門学校に再入学し、在留資格が認められたケースもあるが、数十人が帰国を余儀なくされたという。一部のベトナム人が学校側に慰謝料などを求め、近く大阪地裁に提訴する。
 学校は天王寺区の「日中文化芸術専門学校」で2015年に開校。学費は年約80万円で、中国語の「観光・通訳ガイド」など2年間のコースがある。

(ここまで372文字 / 残り718文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180924-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

米司法副長官が辞意 ロシア疑惑の捜査統括 解任意向報道も(25日)産経

【ワシントン=加納宏幸】米メディアは24日、ロシアの米大統領選干渉疑惑の捜査を統括しているローゼンスタイン司法副長官がホワイトハウスに辞意を伝えたと報じた。一方で、ローゼンスタイン氏がトランプ大統領に自身を解任させる意向であるとの報道もあり、状況は不透明だ。
 ローゼンスタイン氏は昨年5月、トランプ大統領との会話を秘密裏に録音することや、大統領の事実上の解任手続きを定めた合衆国憲法修正第25条の発動に向けた計画を司法省高官らに提案したと報じられたが、同氏は報道を「不正確であり、事実と異なっている」と反論していた。
 トランプ氏がロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官の人事権を持つローゼンスタイン氏を解任した場合、捜査妨害の疑いが持たれることからトランプ氏としては処遇を慎重に判断しているもようだ。http://www.sankei.com/world/news/180925/wor1809250002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不安が育てる「災害デマ」 SNSで一気に拡散 (25日)日経

 北海道で震度7を観測した6日の地震の後、余震やインフラ、治安に関する様々なデマ情報がインターネット上を飛び交った。近年は災害のたびに交流サイト(SNS)などを通じてデマが拡散。不安の中で人々が情報を求め、伝えようとする心理に歯止めをかけるのは容易ではない。SNSは情報の収集・発信に大きな力を発揮するだけに、あふれ出す玉石混交の情報を見極める目が問われている。
 「本当に断水が始まるんですか?」「こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35658600R20C18A9TJQ000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防団員報酬どこへ 「受け取ったことない」証言相次ぐ 「飲み会、旅行費用に」の声も(25日)共同

会社員や自営業など本業の傍ら、災害発生時に消火や救助活動を担う消防団。団員は非常勤特別職の地方公務員という立場で、自治体から報酬や出動手当が支払われる。ところが、福岡県内の複数の消防団員から「報酬を受け取ったことがない」という声が特命取材班に届いた。「団の飲み会や旅行に使われている」という証言もある。調べてみると-。
 「報酬は分団が全てプールしていて、何回出動しても、自分は一度も受け取っていない。誰が管理しているのかも知らされていません」。福岡都市圏の消防団分団に所属する団員は、無料通信アプリLINE(ライン)でそう訴えた。
 詳しく話を聞くと、飲み会や、2年に1回ほど海外に出かける「研修旅行」の代金は分団のプール金から。消火活動や器具の定期点検には参加しないのに、飲み会や旅行にだけ顔を出す団員もいるという。「報酬は元をたどれば税金なのに、地元の仲間と好き放題やっている」
 辞めたくても「代わりの人が入らないとダメ」と言われるという。「新しい人が入っても、退団は先延ばしにされている。辞められたら1人分の報酬が減ってしまうからでしょうね」
 別の地域の消防団員もメールを寄せ、「報酬が支払われないのは珍しくない。代々引き継がれたやり方で『金のことは言うな』という雰囲気さえあります」と打ち明けた。
 団員への報酬はそれぞれの市町村条例で規定。福岡市の場合、団員個人の口座に直接振り込む。一般的な団員の場合、年額3万6500円。出動ごとに原則7千円の手当が出る。入団する際に口座振替依頼書を記入し、各地域の分団を通じて市に提出する仕組みだ。
 福岡市消防局消防団課の木原秀樹課長は「団員個人の連絡先や勤務先と一緒に、口座番号もシステムに入力している。個人に支給されないということはありえない」と話す。
 実態はどうか。特命取材班は、福岡市の63の消防団分団にアンケートを行った。回答があった34分団のうち28分団では、団員個人に振り込まれた報酬・手当の全額もしくは一部を、分団がわざわざ徴収していた。
 理由は「分団の運営費用を賄えないから」という。どういうことか-。

続く downwardleft

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/452179/

| コメント (0) | トラックバック (0)

築地の野良猫 保護施設整備へ(25日)NHK

東京・中央区は、築地市場が来月移転されるのに合わせ、これまで市場に住みついていた野良猫を保護するための施設を整備することになりました。
  築地市場では、およそ10年前から市場の業界団体や動物保護団体と協力して市場などに住みついていた100匹以上の野良猫を捕獲し、去勢や避妊手術をする取り組みを行ってきました。
保護団体では、いまでもおよそ20匹の猫を預かっていますが、団体の施設には十分なスペースがなく、飼育を続けることが難しくなっていました。
このため中央区は、来月の市場の移転に合わせて、新たに猫を収容する施設を整備することになりました。
新たな施設は、鉄骨平屋建ての2棟で、区立晴海臨海公園の中に設置され、空調や水道も完備する予定だということです。
施設は、動物保護団体に無償で貸し出し、猫の保護や譲渡先探しの拠点に活用してもらうということで、来年4月までの完成を予定しています。
中央区では、施設の整備費用として5600万円余りを一般会計補正予算案に計上し、開会中の区議会に提案しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180925/0018858.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁や大学生チアリーダーら、交通安全呼びかけるパレード(25日)TBS

今月21日から始まった秋の交通安全運動にあわせ、東京のJR品川駅では、警視庁や大学生チアリーダーらが交通安全を呼びかけるパレードを行いました。
 JR品川駅で行われたパレードには、警視庁の警察官や明治学院大学のチアリーディング部の学生などおよそ60人が参加し、交通安全を呼びかけました。
 また、駅前のロータリーでは、走行中に車の前に障害物があると自動的に止まる機能が付いた「サポートカー」に乗車できるコーナーが用意され、地元の住民らが体験しました。
 都内では、今年に入ってから23日までに交通事故で死亡した人が95人にのぼっていて、警視庁は「車も歩行者も安全意識をもっともってほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481379.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»赤ちゃんの遺体コインロッカーに遺棄の疑い、49歳女を逮捕(25日)TBS

 東京・台東区でコインロッカーの中に生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、49歳の女が逮捕されました。女は「4~5年前に産んだ」「コインロッカーの代金を払い続けていた」などと供述しているということです。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、自称、住所不定・無職の須崎江美梨容疑者(49)です。須崎容疑者は24日、「赤ちゃんを産んでコインロッカーに入れました」と警視庁に自首し、警察官が調べたところ、台東区のJR鶯谷駅近くにあるコインロッカーから、生後間もない赤ちゃんとみられる遺体が見つかりました。遺体は性別不明で、ビニール袋などに包まれた状態だったということです。
 取り調べに対し、須崎容疑者は容疑を認め、「都内のホテルで4~5年前に子どもを産んだが、動かなくてパニックになった」「しばらくしてコインロッカーに入れて、何日かおきに金を入れ続けていた」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481822.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月24日 | トップページ | 2018年9月26日 »