« 2018年9月23日 | トップページ | 2018年9月25日 »

2018年9月24日

2018年9月24日 (月)

高校生を殴りリュック盗んだ疑い、男を逮捕 大阪・守口(24日)朝日

大阪府内で10日深夜から11日未明にかけて路上を歩いていた男性が相次ぎ殴られけがを負った事件で、府警は24日、同府守口市の無職の男(35)を強盗傷害の疑いで逮捕し、発表した。「素手と棒で殴った」などと容疑を認めているという。府警は刑事責任能力の有無について調べている。
 寝屋川署によると、男は11日午前0時ごろ、寝屋川市春日町の路上で、歩いて帰宅中だった同市の男子高校生(16)の頭を後ろから複数回殴り、リュック(現金3千円入り)を盗んだ疑いがある。男子生徒は右耳に軽傷を負った。
 10日午後11時50分ごろにも、約2キロ南の門真市朝日町で、歩いて帰宅中の寝屋川市の男性(74)が何者かに後ろからバットのようなもので殴られて頭の骨を折るなどの重傷を負う事件が起きており、府警が関連を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASL9S62ZKL9SPTIL00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長の自転車衝突で重傷、大津 琵琶湖大橋の歩道で(24日)西日本

23日午後7時55分ごろ、大津市今堅田3丁目近くの琵琶湖大橋の歩道で、滋賀県警高島署の井上智紀巡査長(27)=同市和邇今宿=の自転車が、歩いていた男性会社員(53)=同市真野4丁目=と衝突した。男性は倒れて頭を強く打ち、病院に運ばれ重傷。
 大津北署によると、井上巡査長の自転車が別の歩行者をよけた際、後ろにいた男性にぶつかった。巡査長が110番した。歩道は自転車も通行可能で、巡査長は非番でサイクリングをしていた。
 高島署は「負傷された方におわび申し上げる。職員の指導を徹底する」とコメントした。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/452047/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「起こされ腹立った」運転手殴り、料金踏み倒す(24日)読売

 タクシー運転手を殴って料金を踏み倒したとして、警視庁本所署は23日、東京都墨田区緑、職業不詳の男(31)を強盗容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は23日午前5時頃、自宅近くに到着したタクシーの車内や路上で、男性運転手(65)の顔や腹を殴って料金4090円を支払わなかった疑い。
 暴行の目撃者が110番し、駆けつけた本所署員が近くにいた男を取り押さえた。男性運転手は顔にけがをしており、本所署は強盗致傷容疑に切り替えて捜査する方針。
 調べに対し、男は容疑を認め、「運転手に起こされ、腹が立った」と供述している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180924-OYT1T50062.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続自販機荒し「リュックの男」、窃盗の疑いで逮捕 埼玉(24日)産経

自動販売機をこじ開けて現金を盗んだとして、埼玉県警西入間署は24日、窃盗の疑いで住居不定、無職の後藤克一容疑者(51)を逮捕したと発表した。逮捕は23日。容疑を認めた上で、埼玉県内を含めた関東の1都5県で「300~400台やった」と供述。同署は自動販売機荒らしを繰り返していたとみて調べている。
 逮捕容疑は7月16日午前~同月21日午前、埼玉県毛呂山町の自動販売機から現金約1万円を盗んだとしている。
 同署によると、後藤容疑者はバールで自動販売機をこじ開け、「サンダー」と呼ばれる電動やすりで施錠部分を切断したという。犯行現場近くに、バールなどを入れていたとみられるリュックサックが防犯カメラに映っており、捜査員は「リュックの男」と呼んで行方を追っていた。http://www.sankei.com/affairs/news/180924/afr1809240007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗未遂の疑いで50歳小学教諭逮捕 住宅に侵入し物色 茨城(24日)産経

茨城県警水戸署は24日、住宅に侵入して内部を物色したとして窃盗未遂などの疑いで、同県城里町立桂小学校の教諭、木村健治容疑者(50)=水戸市新原=を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は23日午後6時15分ごろ、水戸市の会社員女性(49)宅に窃盗目的で侵入し、家の中を物色したとしている。同署によると、何を取ろうとしたかや、女性との面識の有無は不明。
 女性宅は一戸建て。女性が帰宅した際、2階から物音がしたので、不審に思って屋外に出た。様子をうかがっていると、中から男が出て来たため110番通報した。
 署員が、女性の目撃情報などから捜査し、木村容疑者を割り出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180924/afr1809240008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性消防士増へ専用設備を 環境改善を呼び掛け (24日)日経

総務省消防庁は、女性消防士の増加に向け、全国の消防本部に女性専用の浴室や仮眠室などの設置を呼び掛けている。約16万人いる消防士のうち女性は4月時点で2.7%(速報値)にとどまっており、警察官(9.4%)や自衛官(6.5%)に比べ低い。設置費用の原則半分を特別交付税で手当てする制度があることを訴え、職場の環境改善を促したい考えだ。
 17年4月時点の消防庁調査によると、全国に732ある本部庁舎の女性専用設備の設置率は、トイレが90%だが、浴室(シャワー室を含む)は42%、仮眠室は48%にとどまった。さらに女性消防士がいない245本部に限ると、浴室は17%、仮眠室が20%、トイレは78%と低下した。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35694070U8A920C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潮社看板に落書き「ヘイト本」 月刊誌「新潮45」を批判か(24日)共同

性的少数者(LGBT)への表現で批判を受けている月刊誌「新潮45」を出版する新潮社(東京都新宿区)近くの看板に、「ヘイト本」などと同社を非難するような落書きが記されたことが24日、分かった。同日夜現在、看板にはブルーシートがかけられた状態だが、警視庁牛込署は「把握していない」としている。
 目撃者によると、看板は同社に隣接する商業施設の植え込みにあり、「新潮文庫 Yonda?」との広告の前に「あのヘイト本、」との表現が付け足されていた。どのように付け足したかは不明で、商業施設は取材に「新潮社の看板なので、うちではブルーシートをかけていない」と話した。
https://this.kiji.is/416917058724463713?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者住宅で女性殺害 現場に多くの謎 町田(24日)NHK

東京町田市の高齢者向け住宅で69歳の女性が頭を殴られて殺害された事件で、現場の部屋は窓の鍵は開いていたものの、犯人が土足で入った痕跡がなかったほか、財布や貴金属類も手つかずのまま残されているなど不可解な点が多く、警視庁が捜査を続けています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»迎賓館で警視庁音楽隊の演奏会、交通安全呼びかけ(24日)TBS

東京・港区元赤坂にある迎賓館で警視庁の音楽隊による演奏会が行われ、カラーガードが大きな旗を使った演技を披露しました。
 演奏会は秋の全国交通安全運動の一環で開かれたもので、演奏の後には、警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」との記念撮影も行われました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481360.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ストーカー治療プログラムの効果は?加害男性が語る(24日)TBS

タレントの菊池桃子さんに繰り返しストーカー行為を行った男に今週、判決が言い渡されます。こうしたストーカーの被害、増え続けています。そんな中、注目されているのが加害者を治療するプログラムです。警察から警告を受けても自分を止めることができなかったという加害者男性、効果を実感していると言います。
 「良くなっているのは間違いないんです。ほんとは治ったって断言したいくらいなんですけど」(ストーカー治療を受けている男性)
 こう話すのは、過去にストーカー行為で2度の逮捕歴がある20代の男性です。親しいと思っていた女性が自分から離れていくと感じて、しつこく何度も電話をかけたり、つきまとったりするなどの行為を繰り返しました。警察からやめるよう警告を受けても、自分を止めることができなかったと言います。
 「最初我慢するんですよ。 我慢するんですけれども、我慢っていつか爆発するもので。自分は不幸なのに何で相手はこんなに幸せなの?と。何で自分はこんな目にあわなきゃいけないの?って、強引に何が何でも仲直りしてやると、強引に接近したり、下手したら復讐するとなってしまって」 (ストーカー治療を受けている男性)
 1度目の逮捕の時は執行猶予。
続く downwardleft

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481358.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
えっ
 殺人現場から盗んだ?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014140 「油断も隙もあったもんじゃない」とは良く言ったものだ。なんと殺人事件の現場で現在は空き家になっていた民家に侵入して貴金属など52点を盗んだ47歳の男ら3人が茨城県警に逮捕された。
 現場は今年1月、住んでいた高齢者夫婦が殺害された現場で、犯人は現在も捕まっていないので未解決事件の大事な現場。捜査中の警察官がガラスが割られているのを発見して事件が発覚した。
 この侵入盗だが、今年に入り大幅に減少しているのに加えて検挙率がアップしている。
 警察庁によると今年8月現在の侵入盗の認知件数は4万1423件で、前年に比べて7422件の減少。検挙率は59.4%で6.7ポイントアップした。窃盗犯全体の検挙率が低いのに実に6割を誇っているのだ。
 認知件数のランキングは愛知の3426件、千葉の3183件、埼玉の3085件、東京の2961件、大阪の2881件の順。
 全体的に大幅に減少しているが最も減らしたのが愛知で-1186件。以下、神奈川の-816件、大阪の-562件、岐阜の-518件、千葉の-496件など。
 逆に増加しのは宮城の+114、埼玉の+216、鹿児島の+82件、岩手と宮崎の各+65件と続いている。
 一方、検挙率のランキングは東京の103.0%、山口の95.5%、長崎の89.4%、佐賀の88.9%、三重の88.0%など。
 低かったのは大阪の35.9%、茨城の36.4%、熊本の38.8%、愛知と福島の各43.4%などだった。
 やはり、検挙に勝る防犯はないようですね。 
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041詐欺劇場

高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180924-OYT1T50017.html?from=ycont_top_txt
★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
★都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同
★ 「受け子」のリクルート役か 詐欺未遂容疑で男逮捕(20日)NHK
★特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売
★埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経
★息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK
★偽電話詐欺福岡で多発 2ヵ月で6000万円被害 HKT48注意呼び掛け(13日)西日本

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドクターヘリ、心肺停止の少年を救う「奇跡の社会復帰」(24日)朝日

今年8月22日、岐阜県関市の板取川でおぼれて心肺停止状態で発見された愛知県の少年(当時17)が救助後、ドクターヘリで搬送され、一命を取り留めていたことが分かった。岐阜大病院高次救命治療センターは「ドクターヘリを含めた救急医療体制の総力で奇跡の社会復帰がなされた」としている。
 センターの説明によると、少年の発見から約40分後、医師と看護師計3人がドクターヘリで川に到着。肺から水を含んだ大量のたんが出る中、気管挿管で気道を確保し、人工呼吸を続けた。岐阜大病院に収容後、人工肺を使った高度な救急医療で少年は一命を取り留め、9月6日に後遺症なく退院したという。
 少年の母親は「岐阜の川でおぼれましたが、そのあと岐阜大学に運ばれたことを考えると岐阜でよかったと、不幸中の幸いだったと感じております」とコメントを寄せた。
 ヘリで現場に駆けつけた楠沢佳悟医師(28)はセンターに入って1年目。「自分にできることを必死にやるだけだった。救命を選んでよかった」と話している。(山野拓郎)
https://www.asahi.com/articles/ASL9M4Q4DL9MOHGB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢男女、仮想通貨絡みで計2700万詐欺被害(24日)読売

 神奈川県警平塚署は23日、平塚市の80歳代女性と70歳代男性が、いずれも親族を名乗る男らから仮想通貨を理由とした電話を受け、現金1900万円と同800万円をだまし取られたと発表した。
 発表によると、女性は今月14日、息子を装った男から「仮想通貨で利益が出た。口座にお金を振り込みたい」などと電話があった。その後、国税庁職員や弁護士を名乗る男から「税金の滞納がある」などと電話があり、21日までに計3回、計1900万円を男に手渡した。男性は18日、長男を装った男から「仮想通貨に投資して税務調査が入った。帳簿が合わないので融通してほしい」などと電話があり、21日までに3回に分け計800万円を男に手渡した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180924-OYT1T50017.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・武蔵野市で3棟火事、1人死亡 2人重体(24日)TBS

24日朝早く、東京・武蔵野市で住宅3棟が焼ける火事があり、焼け跡から60代の男性とみられる遺体が見つかり、さらに2人が重体となっています。
 24日午前5時ごろ、武蔵野市桜堤の住宅で「煙が出ている」と通報がありました。火は1時間半あまりで消し止められましたが、火元とみられる3階建ての店舗兼住宅が全焼するなど合わせて3棟、およそ230平方メートルが焼けました。
 この火事で焼け跡から男性の遺体が見つかったほか、30代と50代の女性が煙を吸うなどして重体、70代の男性が顔などにやけどをして病院に運ばれました。
 火元とみられる住宅に住む66歳の男性と連絡が取れておらず、警視庁は、遺体はこの男性とみて身元の確認を急いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»免許取り消し漏れ問題、警察と刑務所の情報共有 新体制に(24日)TBS

シリーズ「なくせ!危険運転」でお伝えしてきた、悪質・重大な交通事故を起こした受刑者が運転免許を取り消されずに刑務所を出所していた問題です。問題のあるケースを通報することなど、警察と刑務所側の間で新たな情報共有体制を作ることが決まりました。
 この問題は、JNNの報道を受けた警察庁の調査で、ひき逃げ事件などを起こし、福岡刑務所と長野刑務所に服役していた2人の元受刑者が、取り消されていなくてはいけない運転免許証を持ったまま、出所していたことが判明したものです。 「お粗末というか、驚きですね。免許取り消し・停止という行政処分を軽く考えすぎかなと思う。将来の事故を防ぐという意味でも大事な制度」(横浜国立大学法科大学院教授 工藤昇弁護士)
 警察庁は「対応が不適切だった」とした上で、刑務所を所管する法務省との情報共有体制も十分ではなかったとして、新たな仕組みを作ることを決めました。具体的には、免許取り消しなどの対象者がどの刑務所にいるのかを警察庁が法務省に定期的に照会し、回答をもらうほか、出所が近づいた受刑者が取り消されるはずの免許を持ったままでいる場合、刑務所が警察に通報するということです。
 免許が取り消されないまま出所したケースは他にもあるとみられ、警察庁は新たな仕組みの中でさらに調べていくとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3481027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪 交番相談員暴行容疑で逮捕(24日)NHK

大阪府警の60歳の交番相談員が、自宅で28歳の娘の顔を殴ったとして暴行の疑いで逮捕されました。
調べに対し、容疑を一部、否認しているということです。
  逮捕されたのは、大阪の警察署に所属する交番相談員で、兵庫県姫路市網干区高田に住む濃野雅士容疑者(60)です。
警察によりますと、濃野容疑者は23日午後8時半ごろ、自宅で28歳の長女と口論になり、顔を殴ったとして暴行の疑いが持たれています。
長女からの110番通報で警察が駆けつけたということで、調べに対し、「手が当たったかもしれないが、よく覚えていない」と容疑を一部、否認しているということです。
一方、長女も、父親の肩を殴り返したとして暴行の疑いで逮捕されました。
濃野容疑者は、警部補だった平成29年4月にも、JRの駅で駅員と口論になり、制服をつかんだなどとして暴行の疑いで逮捕され、その後、起訴猶予となっています。
交番相談員の逮捕について、大阪府警察本部は「現在、事実を確認しています」としています。https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180924/0007637.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車スマホ視界95%減 歩行者と衝突昨年45件 電動化で重く増す危険(24日)西日本

スマートフォンを操作しながら自転車を運転する「ながらスマホ」で歩行者と衝突する事故が急増し、社会問題化している。昨年は九州の3件を含め全国で45件発生。スマホが普及し始めた10年前に比べ3倍以上に増えた。専門家によると、ながらスマホは視界が通常の5%にまで狭まる。福岡県は条例にながらスマホ禁止を盛り込むなど自治体も対策に乗り出した。
 警察庁によると、スマホなど携帯電話を操作しながらの自転車運転中の事故は、2007年の13件から増加傾向で、昨年は前年比19件増の45件となった。
 悲惨な事故も起きた。川崎市では昨年12月、スマホと飲み物を持って電動アシスト自転車に乗った女子大生が歩行者の女性=当時(77)=と衝突し、女性は死亡。重過失致死罪に問われた女子大生に今年8月、有罪判決が下った。
 愛知工科大の小塚一宏特任教授(交通工学)は「通常、視界は左右で計約6メートルあるがスマホ操作時は約30センチに狭まる。意識もスマホに集中し、ブレーキ操作が遅れる」と指摘。近年は重量のある電動自転車や高速で走るロードバイクが人気なため「ぶつかった時の衝撃も大きく、危険性が増している。自分は大丈夫と過信しないで」と訴える。
 昨年4月、自転車のながら運転禁止を明記した条例を施行した福岡県は、親子向け講習会などで啓発。京都府は、ながらスマホの危険性の検証結果をホームページで紹介するなど、全国の15都道府県が条例で自転車の安全利用を呼び掛けている。
    ◇      ◇
■見えてたつもり…過信禁物
 自転車のながらスマホ運転はどれほど危険か-。携帯電話大手KDDIが啓発用に開発した仮想現実(VR)端末を使って記者(24)が疑似体験した。
 ゴーグル型のVR端末を着けると、木々が生い茂る小道が広がった。精巧なコンピューターグラフィックス(CG)も駆使した仮想空間は現実さながらの光景。右手はハンドル、左手にスマホを持ち、自転車に乗っている設定だ。
 「スマホを見ながら走行してください」。音声に従い、自転車の平均的速度、時速10キロで自動走行がスタート。右手のリモコンを押すとブレーキがかかる。スマホに表示された会員制交流サイト(SNS)の画面に数秒おきに届くメッセージ。視線を落としながら左カーブを進んでいく。
 バスケ歴14年、反射神経には自信がある。周囲に車や歩行者は見当たらず、これなら余裕だ。
 カーブを曲がったところで歩行者と擦れ違った。50メートルほど先に車が止まっている。前方を気にしつつも、矢継ぎ早に届くメッセージを確認しようとスマホ画面に目を落としていると、車の陰から歩行者の男性が。あっと思った瞬間にブレーキをかけたが、遅かった。
 「ガッシャーン」。男性が驚いた表情で振り向き、衝撃音が響いた。ピーポーピーポーと救急車のサイレンが耳をつんざく。事故ってしまった。「(男性が現れてから)ブレーキをかけるまで2・9秒かかりました」と画面に表示された。
 反応がこんなに鈍るとは。見えているつもりだったが、スマホを気にしながらの視野は極端に狭く、男性に気付くのも遅れた。自分を過信していた。
 もし、現実だったら-。リモコンを握った手は、じっとりと汗をかいていた。=2018/09/24付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/451979/

| コメント (0) | トラックバック (0)

食事困難、衰弱した妻に暴行か…遺体全身にアザ(24日)読売

 秋田県潟上市天王で7月、夫から家庭内暴力を受けた妻が死亡した傷害致死事件で、妻の畠山ツメ子さん(68)は死に至る暴行を受ける直前、それまでの度重なる暴行によって食事を取るのも困難な状態となっていた可能性があることが21日、捜査関係者への取材で分かった。県警は家庭内暴力に至った背景を調べている。
 県警の調べによると、ツメ子さんは春頃から、夫で自称無職の畠山秀春容疑者(68)に断続的に暴行を受け、身体的苦痛やストレスなどで衰弱していた可能性がある。畠山容疑者は「3月頃から暴行していた」と供述。逮捕前には親族に、夫婦間のトラブルをきっかけに暴力を振るうようになったという趣旨の話をしていた。ツメ子さんの遺体には全身にあざが残っていたという。
 県警は21日、畠山容疑者を傷害致死容疑で秋田地検に送検した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180922-OYT1T50060.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日テレ系5局で放送中断(24日)時事

日本テレビ系列の宮城テレビ(仙台市)など5局で23日、読売テレビ(大阪市)などが制作するバラエティー番組「上沼・高田のクギズケ!」が放送が始まった午前11時40分以降、一時、映像と音声が流れないトラブルがあった。読売テレビによると通信会社の回線の不具合が原因だという。
 読売テレビの送信で8局が同じ時間に放送を始めたが、そのうち宮城テレビ、日本海テレビ(鳥取市)、広島テレビ(広島市)、長崎国際テレビ(長崎市)、熊本県民テレビ(熊本市)でトラブルが発生。連絡を受けた読売テレビが11時55分に予備の衛星回線に切り替えたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092300483&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

はっぴにみこしで犯罪防止訴え 警察官70人が参加(24日)フジテレビ

東京のJR池袋駅前で、法被姿の警察官が、みこしを担いで犯罪防止を訴えた。
2018年で51回目となる「ふくろ祭り」には、日本で唯一、警察みこしを持つ、警視庁・池袋警察署の署員70人が、法被姿で参加し、「安全な池袋」を願って、街を練り歩いた。
http://fnnne.ws/news/headlines/articles/CONN00401562.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「安倍政権で拉致問題解決する」被害者家族集会で首相(24日)共同

北朝鮮による拉致被害者家族会などが23日、東京都内で集会を開き、あいさつした安倍晋三首相は「安倍政権で拉致問題を解決する」と強調した。田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(80)は「全被害者の帰国に焦点を当てた取り組みを」と政府に求めた。
 安倍首相はあいさつで、北朝鮮と交渉を始める際は2002年の日朝平壌宣言が土台になるとの認識を示した。また、集会前に家族会と面会し、「日朝間で、今までの相互不信の殻を打ち破り、解決に向けて大きく踏み出さなければならない」と述べた。
 集会は家族会や支援団体「救う会」などが主催、約千人が参加した。
https://this.kiji.is/416528119748510817?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人死亡 足利(24日)NHK

23日、栃木県足利市で住宅1棟が全焼し、この家に住む78歳の男性が死亡したほか、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
警察は、遺体は死亡した男性の77歳の妻とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
  23日午前4時ごろ、栃木県足利市五十部町に住む岡田廣久さん(78)の住宅から火が出ていると隣に住む家族から消防に通報がありました。
火はおよそ3時間後に消し止められましたが、警察によりますとこの火事で木造平屋建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人遺体が見つかりました。
また、岡田さんが全身にやけどを負って病院に運ばれましたが、死亡したということです。
火事のあと岡田さんの77歳の妻と連絡が取れなくなっているということで、警察は現場で見つかった遺体は妻とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180924/1090002938.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃か 不審な通信25%増 “IoT標的増加” 警察庁(24日)NHK

ことしの上半期、警察庁がインターネット上で検知したサイバー攻撃との関わりが疑われる不審な通信は、去年の下半期と比べて25%増加していることがわかりました。警察庁はあらゆるものをインターネットにつなげる「IoT」が普及し、それを標的にしたサイバー攻撃が増加していると見て、警戒を強めています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»海ほたるPAの側道で軽乗用車が全焼、けが人なし(24日)TBS

 23日午後、千葉県木更津市の「海ほたるパーキングエリア」の側道で、軽乗用車が全焼する火災がありました。けが人はいませんでした。
 真っ黒な煙をあげる軽乗用車。23日午後2時23分ごろ、東京湾アクアライン上り線の「海ほたるパーキングエリア」に入る側道で、「軽乗用車が燃えている」と119番通報がありました。
 消防車など3台が消火活動に当たり、火はおよそ30分後に消し止められました。軽乗用車には男性1人が乗っていましたが、逃げて無事でした。
 この火災でアクアラインの上り線の「海ほたるパーキングエリア」に入る側道が一時通行止めとなっていましたが、午後5時に解除されました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3480617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»プレジャーボートが岸壁に衝突、家族6人重軽傷(24日)TBS

 23日、広島県尾道市の海で家族7人が乗ったプレジャーボートが岸壁に衝突し、6人が重軽傷を負いました。
 事故があったのは、尾道市向島町の尾道水道です。尾道海上保安部と消防によりますと、23日午前9時半ごろ、3歳から85歳の家族7人が乗ったプレジャーボートが岸壁に衝突しました。
 この事故で6人がけがをし、このうち少なくとも3人があばら骨や肩の骨を折るなどの重傷だということです。いずれも、命に別状はないということです。3歳の男の子にはけがはありませんでした。
 7人は「うさぎ島」として知られる竹原市の大久野島へ出かける途中だったということで、海上保安部が事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3480626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月23日 | トップページ | 2018年9月25日 »