« 2018年9月22日 | トップページ | 2018年9月24日 »

2018年9月23日

2018年9月23日 (日)

侵入経路、不審者映らず=防犯カメラ死角把握か-高齢者住宅殺人・警視庁(23日)時事

東京都町田市の高齢者住宅で入居者の関初枝さん(69)が頭を殴られ殺害された事件で、侵入経路とみられる駐車場の防犯カメラに不審な人物が映っていなかったことが23日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁町田署捜査本部は、カメラの設置場所や死角を把握する者による計画的犯行とみて捜査している。
 捜査関係者によると、関さんの部屋は1階にあり、犯人は施錠されていなかった中庭側の掃き出し窓から侵入したとみられる。外部から隣接する駐車場を通って入った可能性が高いが、駐車場を写す防犯カメラには犯行時間帯に不審者が出入りする映像はなかった。
 当日は雨が降っていたとみられるが、関さんの部屋には土足痕がなかったことも判明。捜査本部は犯人が足跡を残さないよう靴を脱ぐなどして侵入したとみている。
 部屋は荒らされた形跡があったが、財布はたんす内に残されたままで、ネックレスや指輪が入った箱もたんすの上に置かれ手付かずのままだった。(2018/09/23-20:23)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092300425&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経

神奈川県警平塚署は23日、同県平塚市に住む80代の無職女性が手渡し型の特殊詐欺被害に遭い、現金計1900万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、今月12日、女性宅へ女性の親族を名乗る男から「仮想通貨をやって利益が出たので、お金を振り込みたい」と電話があった。14日以降は、仮想通貨取引会社社員、弁護士、国税庁職員を装う男らが加わり「税金の滞納があるので至急支払ってください」「弁護士事務所の者がお金を取りに行く」などと電話で次々と嘘を言われ、14、19、21日の3日にわたって自宅近くに現れた弁護士事務所職員を名乗る男らに現金を手渡し、計1900万円をだまし取られたという。
 女性は、21日を最後に親族を名乗る男と連絡が取れなくなり、だまされていると気づいて同署に相談。事件が発覚した。犯行にかかわった男らは計8人とみられるという。
 同署は「犯人は留守番電話を嫌います。常に留守番電話設定を」と注意を呼びかけている。http://www.sankei.com/affairs/news/180923/afr1809230007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車にひかれ中3死亡 東京・国立、自殺か(23日)産経

22日午後8時35分ごろ、東京都国立市北のJR中央線国立駅で、同福生市の中学3年の少年(14)が、豊田発東京行きの快速電車にひかれ、搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。
 23日までの警視庁立川署の捜査で、少年が駅のホームから線路に飛び込む様子が防犯カメラに写っていたことが判明。同署は自殺とみて調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180923/afr1809230016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入管のシャワー施設にカメラ設置 プライバシー侵害と批判も(23日)共同

強制退去を命じられた外国人を収容する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で、収容者が使うシャワー施設の脱衣所などに監視ビデオカメラが設置されたことが23日、分かった。センターはシャワー施設内で収容者の破壊行為が相次いだための抑止策と説明するが、全裸になる場所の撮影にプライバシー侵害との批判が出ている。
 センターや外国人支援団体によると、6月以降、センターは複数のシャワー施設の通路や脱衣所にビデオカメラを設置。収容者のシャワーブースへの出入りを撮影し始めた。
 センターは「破壊行為は器物損壊罪に該当する上、秩序維持などの観点からも許容できない」としている。

https://this.kiji.is/416508241692902497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害者家族が大規模集会 政府に最大限の取り組み要求(23日)NHK

非核化をめぐりアメリカと北朝鮮の駆け引きが続く中、拉致被害者の家族が東京で大規模な集会を開き、すべての被害者を一刻も早く帰国させるという北朝鮮への要求を決して下げることなく、確実に肉親と再会できるよう、政府に最大限の取り組みを求めました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

渓流釣りの男性 クマに襲われけが 新潟 妙高(23日)NHK

23日午後、新潟県妙高市の山林で、渓流釣りに訪れていた69歳の男性がクマに襲われ、頭や顔にけがをしました。警察によりますと、男性は病院で手当てを受けていますが、意識はあり、命に別状はないということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»住宅6棟焼ける 2人けが、東京・八王子(23日)TBS

23日朝、東京・八王子市で住宅6棟が焼ける火事があり、男女2人がけがをしました。
 午前6時半ごろ、八王子市元横山町の2階建て住宅から火が出て、周りの住宅にも燃え広がりました。消防車など21台で消火活動にあたり、火は出火からおよそ4時間半後の午前11時に消し止められましたが、住宅6棟およそ80平方メートルが全焼しました。
 警視庁によりますと、この火事で、火元の住宅に住む50代の男性と60代の女性がやけどをしたり煙を吸い込んだりして、けがをしましたが、2人とも命に別状はないということです。警視庁と消防で火事の原因などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3480353.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»プレジャーボートが岸壁に衝突、家族7人けが(23日)TBS

23日午前、広島県尾道市の海でプレジャーボートが岸壁に衝突し、乗っていた家族7人がけがをしました。このうち3人が重傷とみられます。
 事故があったのは、尾道市向島町の尾道水道です。尾道海上保安部と消防によりますと、午前9時半ごろ、3歳から85歳の家族7人が乗ったプレジャーボートが岸壁に衝突しました。
 この事故で7人全員がけがをして病院に運ばれ、このうち3人があばら骨の骨折や全身打撲などの重傷とみられます。いずれも命に別状はないということです。
 7人は「うさぎ島」として知られる竹原市の大久野島へ出かける途中だったということで、海上保安部が事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3480626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
侵入強盗が急増
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014121 暴力団組員ら男2人が民家に押し入り多額の現金を強奪、さらにはその家の男性を殴り殺した強盗事件を手引きしたのは44歳の女だった。組員らは昨年1月から12月にかけて、栃木県内で強盗を働いていたが、そのうちの5月に栃木市の82歳の男性宅に侵入した事件で女は組員に「多額の現金がある」という情報を伝えていたもので強盗傷害幇助でこのほど警察に逮捕された。
 男と女の関係は報道されていないが、もしかしたら組員のヒモ女だったのかなぁ~
 近年は、こうしたヒモ関係にある女に銃器などを預ける組員が多いという。だから、拳銃の押収量が落ちている要因とも見られている。
 このような強盗は「侵入強盗」としてカウントされている。もちろん、今月7日に発生した横浜市神奈川区の路上で、タクシー強盗事件などのような街頭での強盗事件もある。
 警察庁によると全体的な強盗事件の今年8月現在の認知件数は1248件で前年より56件増加した。このうち、栃木のような侵入強盗は422件で約3分の1を占め、前年より49件も増えているという。
 全体的な強盗事件のランキングは東京の230件、大阪の202件、埼玉の104件、愛知の81件、千葉の78件の順。
 これに対して「侵入強盗」は大阪の70件、東京の45件、愛知の27件、埼玉の26件、神奈川の24件の順。侵入強盗の多い少ないは強盗全体の数字に影響を与えているようだ。
 侵入強盗が49件も増加した背景には大阪が+18件をワーストに茨城の+9件、岐阜の+8件などがある。
 検挙率を比較すると強盗全体では佐賀の200%をトップに和歌山、奈良、高知の各150%、山梨の133.3%と続き、東京の110%など100%超えが16都府県もあった。
 侵入強盗をみるとトップは奈良と佐賀の200%、京都の150%、東京の122.2%、神奈川の120.8%など100%超えが15都府県もあった。
 但し、強盗全体の検挙率が全国5位だった山梨は侵入強盗は0%。前年より66.7ポイントも少なかったがどうしたことだろう。
 今年は、強盗だけでなく殺人も増えており、年末を控えてちょっぴりだが不安を感じる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】
 東京都町田市の高齢者施設で入居者(69)が殺害された事件で、施設1階の10部屋のうち、被害者の部屋の窓だけが無施錠だった。侵入経路とみられる駐車場の防犯カメラに不審な人物が映っていなかった。部屋から財布が見つかっているーなどを総合すると、犯人は絞られてきているようですね。

1041詐欺劇場

★平塚市で手渡し型特殊詐欺被害発生 80代女性が1900万円だまし取られる(23日)産経
http://www.sankei.com/affairs/news/180923/afr1809230007-n1.html
都内へ呼び出され詐欺被害 宮城の75歳女性、400万円(22日)共同 
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【メール警視庁】東京・西東京市で発生している新手口
 ★法務省管轄支局等からのはがきがあり「訴訟最終告知のお知らせ 連絡なき場合は差押えを強制的に執行します」と書かれ、「訴訟取り下げの相談は下記に連絡下さい」。
 ★大手百貨店を騙った詐欺 「あなたのカードを使って高額の買い物をしようとした者が警察に捕まりました。これから銀行協会が行くのでカードを渡してください」の電話。そして受け取りに来る。
 ※注意 法務省の電話番号が書かれていても電話をしないこと。かけたい時は「104」で法務省に電話。そんな部署があるかを確認する。
 警察に捕まればけいさつから連絡があるはずです。
★特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売
★埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経
★息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK
★偽電話詐欺福岡で多発 2ヵ月で6000万円被害 HKT48注意呼び掛け(13日)西日本
★携帯電話に偽メール 横浜の60代が330万円特殊詐欺被害(9日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚が女性警視に「ちゃん」付け…公務災害認定(23日)読売

警察庁に勤務する40歳代の女性警視が、元同僚の男性警視のセクハラを受けて精神疾患になったとして、同庁から国家公務員災害補償法に基づく公務災害として認定されていたことがわかった。国家公務員がセクハラによる疾患で公務災害認定されるケースは珍しい。
 女性警視は認定後の今年4月、精神的苦痛を受けたとして男性警視に損害賠償を求めて東京地裁に提訴し、現在、審理が行われている。
 この訴訟に証拠提出された同庁や人事院の内部文書によると、男性警視は2014年、関西地方の県警から同庁に転任し、女性警視と同じ部署に配置された。
 その後、女性警視が15年1月、「セクハラを受けている」と上司に申告。男性警視が女性警視を「ちゃん」付けで呼んだり、酒席や職場で卑わいな言動を繰り返したりしたと主張した。
 同庁は調査の結果、同年2月に男性警視によるセクハラがあったと認定。女性警視は同年3月以降、極度のストレスで目まいをおこし、抑うつ状態などと診断されたが、同庁はこれについても「長期間のセクハラで強度の精神的負荷を受けたことが原因」と判断し、人事院と協議の上、昨年3月に公務災害と認めた。
 一方、男性警視側は訴訟で、「ちゃん」付けで呼んだことは認めたが、「セクハラはしていない」として請求棄却を求め、セクハラを否定する元同僚の陳述書も証拠提出した。
 今回の認定について、警察庁は「個別の件には答えられない」としている。

(ここまで599文字 / 残り214文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180923-OYT1T50005.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣周辺に中国船4隻 機関砲のようなものを搭載(23日)産経

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で23日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは6日連続で、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180923/afr1809230002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人死傷のひき逃げ事件 52歳の男逮捕 埼玉(23日)NHK

22日、埼玉県秩父市の県道で、40代の女性2人がひき逃げされ、1人が死亡、1人が大けがをした事件で、警察は52歳の無職の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。調べに対し、「酒を飲んでいたので怖くて逃げた」と供述していて、警察が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは、秩父市大野原の無職、田村知之容疑者(52)です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

橋の下に不審物、爆発物処理班出動 スーツケース放置、中身は空(23日)共同

9月22日夕、福井県福井市上北野2丁目の荒川にかかる橋の下に不審なものがあると、通行人から110番通報があった。住宅街沿いの河川敷にひもで閉じられたスーツケースが放置されており、周辺が通行規制され、福井県警機動隊の爆発物処理班が出動するなど一時騒然となった。スーツケースの中身は空で、けが人はなかった。
 県警によると、爆発物処理班がエックス線でスーツケースの内部を調べ、爆発物などがないことを確認。午後7時20分ごろ、騒ぎに気付いて現場付近に集まった住民らを遠ざけた上で、スーツケースを開けたが何も入っていなかった。指紋などを調べ、同8時ごろに回収した。
 現場は、市南四ツ居ポンプ場から東に約150メートル。不安げに作業を見守っていた同市の会社員男性(38)は「何が入っているか分からないから怖い」と話していた。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/705293

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法滞在の外国人、収容が長期化 半年以上が700人超(23日)朝日

ビザの有効期限を過ぎても日本にとどまるなどして不法滞在となり、法務省の施設に長期収容される外国人が増えている。母国への強制送還が困難な人がいることや、法務省が施設外での生活を認める「仮放免」の審査を厳しくしたことなどが理由で、今年7月末の時点では収容期間が6カ月以上の人が700人を超えた。収容者の自殺や自殺未遂も起きているが、法務省は抜本的な解決策を見いだせずにいる。

 法務省によると、在留資格を持たない不法滞在者の収容施設は全国に17カ所あり、2017年は1万8633人が新たに収容された。本人が同意すれば送還の手続きが進むが、拒否をしたり、母国が旅券の発給を拒んだりすると出口が見えなくなる。
 16年末に収容されていた1133人中、6カ月以上の「長期収容者」は313人(約28%)だったが、17年末は1351人中576人(約43%)と人数、割合がともに増加。今年に入ってからも急増し、7月末時点で1309人中709人(約54%)だった。収容が5年を超える人もいる。
 同省入国管理局の君塚宏警備課長によると、収容の長期化が進んだきっかけのひとつは、東京入国管理局が10年に強制送還しようとしたガーナ国籍の男性(当時45)が飛行機の中で死亡したこと。男性を「猿ぐつわ」や結束バンドで拘束し、前かがみの姿勢を取らせていたことが問題となり、3年弱は強制送還がなされず、再開後は帰国を拒否する収容者が増えたという。また、難民申請中は強制送還されないことが知られ、申請する収容者も多くなった。
 人道的な理由から施設外での生…
残り:334文字/全文:981文字
https://www.asahi.com/articles/ASL9G7CZ5L9GUHBI01Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

清掃工場で相次ぎ火災、充電式電池が原因か(23日)読売

東京都武蔵野市緑町の清掃工場「武蔵野クリーンセンター」で火災が相次いでいることを受け、市は小型家電などに使われている「充電式電池」が出火原因になった可能性があるとみて、10月から小型家電の回収拠点を増やす。宅配便を活用した回収事業も導入する予定で、火災対策を強化するとともに、ごみ出しの際に気をつけるよう呼びかけている。
 充電式電池は、携帯電話などの小型家電に使われるリチウムイオン電池などを指す。充電式電池が入った小型家電は本来、リサイクル工場に運ばれる「有害ごみ」として回収されるべきだが、誤って「不燃ごみ」として出されているケースが多いという。
 同センターには、この不燃ごみが運び込まれており、粗大ごみとともに機械で細かく砕かれた後、ベルトコンベヤーで運ばれるなどし、選別機で鉄やアルミなどの金属が回収される。充電式電池は砕かれる際、出火することがあるという。

 同センターが稼働を始めたのは昨年4月で、市によると、火災は同11月から今年6月までに5件発生。出火場所はベルトコンベヤー内や細かいちりを取り除く

集塵

しゅうじん

ダクト内などで、市の調査では5件のうち2件は充電式電池が原因とみられる火災だったという。
 こうした事態を受け、市は8月30日、市役所の1階に小型家電の回収ボックス(縦40センチ、横56センチ、高さ97センチ)を設置。10月からは回収ボックスの設置場所を、市政センターやコミュニティセンターなど11か所増やすことを計画している。
続く downwardleft
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180922-OYT1T50068.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

軍事パレード襲撃、29人死亡=外相「外国関与のテロ」-イラン(23日)時事

【カイロ時事】イラン南西部アフワズで22日、数人の武装した男らが軍事パレードを襲撃し、地元メディアによると、29人が死亡、50人以上が負傷した。ザリフ外相はツイッターで「外国政府に勧誘され、訓練や武器、資金を受けたテロリストの犯行だ。地域のテロ支援国と、それらを支える米国の責任だ」と批判した。
 ロイター通信によると、アフワズを州都とするフゼスタン州でアラブ系住民の権利拡大や分離独立を主張する武装組織が犯行を主張する声明を出した。一方、過激派組織「イスラム国」(IS)も系列メディアを通じて犯行を主張するなど、事件の背景をめぐる情報は交錯している。
 アフワズではこの日、1980~88年のイラン・イラク戦争を記念する軍事パレードが行われていた。報道によると、実行犯は精鋭部隊「革命防衛隊」や民兵組織に変装し、参列していた当局者らに向けて突然発砲。実行犯のうち2人はその後、治安部隊に殺害されたという。(2018/09/22-22:40)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092200365&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドーム「ジャージャー麺」に金具 先月にも同様被害 運営会社が謝罪(23日)産経

東京ドーム(東京都文京区)は22日、プロ野球の巨人対ヤクルト戦で、売店で販売していた「チョーさんの特製ジャージャー麺」に金具が混入していたと発表した。購入した女性客にけがなどはなかった。盛り付けの際に使用したトングの部品(長さ約2センチ)とみられる。東京ドームでは8月にも食品の異物混入があった。同社は調理器具の変更などの再発防止を進めるという。
 同社によると、トングから欠落していたのは混入していた金具のみで、同社は「他に異物が混入している可能性のある商品はなかった」としている。女性は2階コンコース内にある売店でジャージャー麺を購入。食べ進める途中で金具の存在に気づいたため口には入れておらず、そのまま売店に商品ごと届け出たという。
 東京ドームでは8月28日にも、弁当に長さ約2・5センチの針金が混入していたことが、購入客の指摘で発覚している。今回の金具混入を受け、同社は自社運営の売店約30店舗で使用されているトングを、部品が落下しにくい一体型のタイプに交換するとしている。
 ドーム側は「多大な心配と迷惑を掛け、深くおわびする」と謝罪した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180922/afr1809220019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平成の証言】「国旗・国歌の教育をしてこなかった日教組が、言い訳できなくなるだけでもよかった」(11年8月~12年1月)(23日)産経

31年4月30日の終わりに向けてカウントダウンが始まった平成時代。私たちが受け止め、発した言葉は時代の証言となって「あのとき」をよみがえらせます。「平成の証言」を、元年からひと月刻みで振り返ります。
平成11年8月
 「法制化されていないとの理由で国旗・国歌の教育をしてこなかった日教組などが、言い訳できなくなるだけでもよかった」(自民党の森喜朗幹事長)
 日の丸を国旗、君が代を国歌として法制化する国旗国歌法が9日、参院本会議で賛成166票、反対71票で可決された。この年の2月、広島県立世羅高校の校長が、卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱に反対され、自殺。これを機に法制化の議論が加速した。
 8月9日夕、野中広務官房長官の定例会見では、今では当たり前となっている日の丸が会見場に掲げられ、記者団がどよめいたと本紙は伝えている。
11年9月
 「こんなばかなことをやるやつが、まさか本当にいるとは思わなかった」(科学技術庁幹部)
 国に届け出たマニュアルとは異なる設備、作業手順で核燃料を加工していたことを知った科技庁幹部は、苦々しい表情でこう吐き捨てた。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

人気宅地を住宅メーカーが“囲い込み” 社員42人が個人名義で応募 北九州市が不正確認へ(23日)共同

 北九州市が分譲する人気宅地を巡り、福岡県内に本社を置く住宅メーカーが市の定める公募要件に反し、社員42人の個人名義を組織的に集めて申し込んでいたことが分かった。市は公正性の確保のため、会社ぐるみや同一世帯で複数申し込むことを認めていない。同社は個人と偽って宅地を多く確保しようとしたとみられる。抽選を10月に控え、市は不正がないかどうか確認に乗り出した。
 「組織ぐるみで申し込んでいるようだ」との情報提供に基づき、「あなたの特命取材班」が取材した。
 分譲地は、若松区と八幡西区にまたがる住宅団地「ひびきの」(約135ヘクタール、850区画)。市が「北九州学術・研究都市北部土地区画整理事業」として、2002年度から約260億円を投じて開発した。08年以降、段階的に公募が行われ、既に700区画超が契約済みになっている。大学が集積し、自然環境も豊かで人気が高く、一帯は高級住宅が立ち並ぶ。
 第13期分譲(宅地35区画)の受け付けは8月末に行われた。個人も法人も、気に入った1区画にだけ申し込むことができ、申し込みが重なった区画については、抽選で分譲を受ける権利が得られる。価格帯は、最も人気があった場所(約246平方メートル)で1400万円ほどだった。
 取材を進めたところ、同社は「売り上げへの協力」と社内に呼び掛けた上で、社員計42人から「申込書」「住民票」など必要書類を集め、売れ筋とみられる区画を中心に申し込んでいたことが判明した。申込総数計109件のうち、同社関係者分は4割近くになる。
 この分譲地に詳しい関係者によると、個人名義で申し込めば会社の関与は発覚しづらい。得られた宅地は、自社住宅を建てる条件で個人に販売する計画だった可能性がある。「ひびきのは人気が高く、必ず売れる。住宅価格を高めに設定して利益を得ようとしていたのではないか」(北九州市の住宅メーカー関係者)との見方がある。
 特命取材班の取材などを受け、同市区画整理課は今月中旬、申込者の一部に急きょ、不正に関わっていないかを再確認する誓約書を提出するよう求めたという。
 同社幹部は本紙の取材に、社員42人が要件に反して申し込んでいたことを認め、申し込みは辞退すると説明した。ただ、「北九州市に勤務する社員数人が、どうしてもこの土地を欲しいということでみんなが協力した。住宅と一緒に売り出す目的ではなかった」と話し、転売目的は否定している。=2018/09/22付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/451602/

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁以外に多くの凶器持ち込み 警察官刺殺...周到準備か(23日)フジテレビ

宮城・仙台市の交番で、警察官が大学生の男に刺し殺された事件で、男は、犯行に使った包丁以外にも多くの凶器を持ち込んでいたことがわかった。
 この事件は、9月19日に仙台市内の交番で、清野裕彰巡査長(33)が、大学生の相澤悠太容疑者(21)に包丁で刺され死亡したもの。
 相澤容疑者も、別の警察官に拳銃で撃たれ、死亡した。
 警察のその後の調べで、相澤容疑者が身に着けていた2つのウエストポーチから、犯行で使ったものとは別に、エアガン1丁、小型ナイフ2本、ハサミなど複数の凶器が見つかっていたことが新たにわかった。
 刺し傷は、深いもので心臓まで達していて、肩などにも複数の刺し傷があることから、警察は、相澤容疑者が背後から執拗(しつよう)に刺した疑いが強いとみている。
 警察は、相澤容疑者が周到な準備をしたうえで犯行に及んだとみて、動機の解明を急いでいる。
(仙台放送) (仙台放送)

http://fnnne.ws/news/headlines/articles/CONN00401513.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通取締り中のパトカーが追突(23日)NHK

きょう午前、新潟市の国道で交通違反の取り締まり中のパトカーが、停止を呼びかけて止まった乗用車に追突しました。
けが人はいませんでした。
  22日午前10時半すぎ、新潟市中央区の国道113号で、新潟警察署地域2課の20代の巡査長が運転するパトカーが、60代の男性の運転する乗用車に追突しました。
けが人はいませんでした。
警察によりますと、巡査長は交通違反の可能性があるとみて近くを走る乗用車に停止を呼びかけ、止まった車にパトカーを横付けしようとした際にぶつけたということです。
現場は片側2車線の道路で、巡査長は「右側の車線の車の状況を確認していて前方の車間距離を確かめていなかった」と話しているということです。
警察は事故の詳しい原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180922/1030005115.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»栄元監督、告発したコーチを提訴“パワハラ告発状 事実と異なる”(23日)TBS

レスリングの栄和人元監督がパワハラを告発した男性コーチに対し、告発状の内容は事実と異なるとして、損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こしました。
 栄元監督は、オリンピック4連覇の伊調馨選手の練習をめぐるパワハラがあったなどと、伊調選手の男性コーチから告発され、言動の一部がパワハラと認定されたことから、レスリング協会の強化本部長を辞任し、その後、至学館大学の監督を解任されました。
 訴えによりますと、告発状の内容は事実と異なり、精神的苦痛を受けたとして、コーチに対し、330万円の損害賠償を求めています。栄元監督は「名誉を回復したいので提訴しました。伊調選手の5連覇阻止、練習の妨害など、そんな事実は無いと証明したいです」とコメントしています。
 一方、コーチは「訴状が届いていないのでコメントできない」と話しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3480158.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月22日 | トップページ | 2018年9月24日 »