« 2018年9月20日 | トップページ | 2018年9月22日 »

2018年9月21日

2018年9月21日 (金)

空き巣「100件くらいやった」(21日)フジテレビ

神奈川県など、首都圏で空き巣を繰り返していた、アルゼンチン国籍の男ら5人が逮捕された。
 窃盗などの疑いで逮捕された、アルゼンチン国籍のグシケン・ナオキ容疑者(24)は、ペルー人の女や、ドミニカ人の少年ら4人と、8月、神奈川・大和市の住宅に侵入し、現金およそ124万円などを盗んだ疑いが持たれている。
 主犯のグシケン容疑者は、「100件くらいやった」と供述していて、警察は、グシケン容疑者らが、首都圏で窃盗を繰り返したとみて余罪を調べている。
http://fnnne.ws/news/headlines/articles/CONN00401356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転の釈明「捕まらないと思った」が多数(21日)読売

 富山県内で飲酒運転の検挙件数と、飲酒の絡む交通事故が増えている。今年1月から9月17日までの検挙件数は139件で前年同期より21件増え、事故は昨年1年間(75件)に迫る70件に上った。21日から始まる「秋の全国交通安全運動」で飲酒運転の根絶が重点に掲げられていることも踏まえ、県警は取り締まりを強化する。
 県警交通指導課によると、17日時点の検挙件数の内訳は、正常な運転ができない「酒酔い」が2件、「酒気帯び」が137件だった。これらの約半数にあたる70件は交通事故を起こしたことで飲酒運転が発覚した。
 検挙件数を時間帯別にみると、午後11時台~午前3時台が58件で全体の約4割を占めた。ただ、午後3時台~午後6時台も26件と目立ち、日中でも飲酒運転をしているドライバーが多い状況が浮かんだ。
 検挙したドライバーの釈明は、「警察に捕まらないと思った」が122人(87・8%)で最も多く、次いで「代行が見つからなかった」が12人(8・6%)、「代行の代金がもったいなかった」が3人(2・2%)などだった。
 県警は、飲食前に仲間内で酒を飲まない運転手役を決める「ハンドルキーパー運動」の周知を徹底するほか、日中も小規模な検問を行うなど取り締まりの強化を図る。同課の担当者は「飲酒運転は非常に危険な行為。事故に結びつきやすいことをもっと伝えたい」と話している。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180921-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗事件で男性を誤認逮捕=「捜査不十分」-愛知県警(21日)時事

愛知県警中川署は21日、昨年発生した窃盗事件で無関係の男性を誤認逮捕したと発表した。同署によると、別の窃盗事件で逮捕された男が関与を供述。男は同日、有罪判決を受け、単独犯行と認定されたという。
 同署は「聞き込み捜査の内容を過大に評価し、本来やるべき裏付け捜査が不十分だった」と説明した。
 同署によると、昨年8~10月、名古屋市中川区のかばん店で、ランドセル計3個(計約12万円相当)の万引き被害が発生した。同署は翌月28日、売却先の店員の証言を基に、同区の会社員男性(22)を逮捕。男性は容疑を否認し、翌日夕、釈放された。
 店員の証言は記憶違いで、内容を裏付ける証拠はなかったという。
 本田俊彦中川署長の話 全署員への指導を徹底し、再発防止に努める。(2018/09/21-21:21)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092101202&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で635万円被害 埼玉・三郷(21日)産経

 埼玉県警吉川署は21日、同県三郷市に住む無職の女性(70)が現金635万円をだまし取られる被害があったと発表した。
 同署によると、女性宅に今月6日、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」などと書かれた通知が届き、記載された連絡先に女性が電話をかけたところ、民事訴訟管理センターをかたる男らから「通販会社に8年前の未払い料金がある」など伝えられた。
 信じ込んだ女性はその後、コンビニエンスストアで計635万円を振り込み、だまし取られた。http://www.sankei.com/affairs/news/180921/afr1809210035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドアから出入りなし、女性殺害 窓から侵入か、東京の高齢者施設(21日)共同

東京都町田市鶴川の高齢者施設「ココファンまちだ鶴川」に入居していた関初枝さん(69)が殺害された事件で、事件が起きたとみられる20日夜から21日朝にかけ、関さんの部屋の入り口ドアからは人の出入りがなかったことが21日、警視庁への取材で分かった。
 警視庁は同日、町田署に捜査本部を設置。無施錠だった中庭に続く窓から犯人が出入りした可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。
 捜査本部によると、防犯カメラの画像では、隣室に住む関さんの夫(70)が、20日午後9時ごろに関さんの部屋を出て、再び訪れる21日午前6時ごろまでの間、ドアから出入りした人はいなかった。https://this.kiji.is/415843568911549537?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学生と専門学校生2人 飛び降り自殺か 埼玉(21日)NHK

21日午後、埼玉県秩父市の橋の下で、22歳の大学生と23歳の専門学校生の男性2人が死亡しているのが見つかりました。警察は、高さ45メートルの橋から飛び降りて自殺したと見て2人の関係などを詳しく調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»【現場から、】「なくせ!危険運転」なぜ“免許取り消さず” 警察庁調査で新事実(21日)TBS

今月6日、飲酒・ひき逃げ事件を起こした元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者。悪質・重大な交通事故は、有罪となれば重い刑罰を受けるだけでなく、運転免許も取り消されます。
 ところが、最大20年の懲役が科される危険運転致死傷罪で実刑判決を受け、刑務所で服役した受刑者が運転免許証を取り消されないまま、出所した疑いがあることを今年6月、JNNが報じました。
 「危険な運転をした人に対しては運転免許の取り消し等の処分を厳正に行うことが重要です」(栗生 警察庁長官)
 報道をきっかけに警察庁が調査に乗り出したところ、今回、新たな事実が判明しました。福岡刑務所を2016年に出所した飲酒ひき逃げ事件の元受刑者と、長野刑務所を2015年に出所したひき逃げ事件の元受刑者。今回、警察庁はこの2人について、取り消すべき免許が取り消されていなかったとして、「対応が不適切だった」と認めました。
 「飲酒運転だった車は、踏切で列車と衝突しました」(記者)
 福岡刑務所の元受刑者による飲酒ひき逃げ事件は3年前、福岡県大牟田市で起きました。列車にも損害を与え、飲酒のうえ逃走したという悪質・重大な事件で、その後、逮捕された運転手は危険運転傷害の罪で実刑になり、刑務所へ。しかし、免許が取り消されないまま出所。元受刑者本人に取材すると・・・。続く downwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3479378.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»TBSテレビ社員 不起訴処分、未成年者誘拐容疑(21日)TBS

未成年者を誘拐したとして逮捕されたTBSテレビの社員について、静岡地検は21日、不起訴処分としました。
 TBSテレビの30歳の男性社員は先月中旬から今月2日までの間、静岡県に住む10代の女子中学生を、未成年と知りながら東京・渋谷区の自宅に連れて行くなどしたとして、今月2日、未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。警察が裏付け捜査を進めていましたが、告訴が取り下げられたことなどから、静岡地検は21日、男性社員を処分保留で釈放し、その後、不起訴処分としました。
 一方、TBSテレビは社内調査の結果、就業規則違反が認められたとして、この社員を21日付けで懲戒解雇にしたことを明らかにしました。TBSテレビでは「被害に遭われた方や関係者の方々に、改めて深くおわび申し上げます。当社の社員が行った行為は決して許されるものではなく、厳しく対処すべきと判断し、社内処分を行いました。今後、このような事態が起きないよう努めてまいります」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3479377.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
警視庁が捜査本部
【治安うんちく】

2009_1228_22521931F1014127_2 21日朝早く、東京・町田市の高齢者介護施設で入居者の69歳の女性が、鈍器のようなもので頭を殴られて死亡しており、警視庁は殺人事件の捜査本部を設置した。
 実は、殺人事件は今年上半期までの認知件数は前年より31件も増加していたが、8月になると前年よりマイナスとなった。
 警察庁によると今年8月現在の殺人事件の認知件数は596件で前年に比べて26件の減少。7月は−4件だが今年上半期は464件で前年より31件の増加だった。
 検挙率は前年を1.3ポイント減の96.1%。
 認知件数のランキングは大阪の77件、東京の65件、神奈川の52件、愛知の43件、千葉の41件と続いた。
 前年と比べて増えたのは北海道の16件のほか大阪の+12件、神奈川の+9件、千葉の+8件などだが、静岡が13件も減らしたほか、埼玉が−11件、栃木が−10件、東京が−9件など全体を引き下げている。
 一方、検挙率ランキングは山梨と滋賀の各200%をトップに岐阜の150%、群馬の125%など100%越えが25都県あった。
 低かったのは島根、三重、山形、岩手の各県が50%、熊本の66.7%と続いている。
 今年になって警視庁が特別捜査本部を設置したのは3件。昭和の60年代は10数件から20件を超えた時もあったが、最近は全国的に減少傾向にある。
 全国の年間推移を見ると平成14年の176件をピークに減少傾向になり、同19年には128件、翌年には122件に減り、23年以降は50件前後で推移し29年には47件と最も減少した。
 昭和の時代と違って最近は殺人そのものが減っているほか、介護看護疲れや生活困窮、子育ての悩みなど家族、親族、近隣関係者などや、些細な動機からの事件が多いため、捜査本部設置まで行かない事件が多くなっている。
 東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

1041 詐欺劇場

【メール警視庁】東京・西東京市で発生している新手口
 ★法務省管轄支局等からのはがきがあり「訴訟最終告知のお知らせ 連絡なき場合は差押えを強制的に執行します」と書かれ、「訴訟取り下げの相談は下記に連絡下さい」と電話番号が書かれている。
 ★大手百貨店を騙った詐欺ー「あなたのカードを使って高額の買い物をしようとした者が警察に捕まりました。これから銀行協会が行くのでカードを渡してください」の電話。そして受け取りに来る。
 ※注意 法務省の電話番号が書かれていても電話をしないこと。かけたい時は「104」で調べた法務省の番号に電話。そんな部署があるかを確認する。
 警察に捕まれば警察から連絡があるはずです。
★振り込め詐欺で635万円被害 埼玉・三郷(21日)産経
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c3ae.html
★特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ(18日)読売
★埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経
★息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK
★携帯電話に偽メール 横浜の60代が330万円特殊詐欺被害(9日)産経

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木のセブンイレブン店長が女性客にセクハラ言動(21日)産経

大手コンビニエンスストア、セブンイレブンの栃木県足利市内の店舗でオーナーの男性店長が女性客にセクハラ言動を繰り返している動画がインターネット上で広まり、親会社のセブン&アイ・ホールディングスは加盟店契約の解除も視野に、近く対応を決める。
 動画は17日午前2時ごろ、女性客が撮影したとみられる。店長がレジで支払いをする女性客に下品な言動を続け、女性客が店から出た後もつきまとう姿が映されている。
 セブン&アイ・ホールディングスの広報センターによると、この店は直営店ではなくフランチャイズ店。事実関係を認め、「本部とオーナーは対等の関係で、処分はできないが、速やかに厳正に対処したい」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180921/afr1809210019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人事件の現場から貴金属窃盗か、男女3人逮捕(21日)読売

茨城県警つくば中央署と同県警捜査1課は20日、つくば市の住宅から貴金属を盗んだとして、40歳代の男女3人を窃盗と邸宅侵入の容疑で逮捕したと発表した。この住宅は、今年1月に小林孝一さん(当時77歳)と妻の揚子さん(当時67歳)が他殺体で見つかった現場で、空き家となり、警察の規制線が張られていた。
 発表によると、逮捕されたのは、いずれも土浦市の無職の男(47)と女(43)、住居不定の自称塗装業の男(46)の3容疑者。3人は4月28日午後4時半頃~30日午前9時半頃の間、つくば市東平塚の空き家に侵入し、指輪やネックレスなど52点(時価計約820万円相当)を盗んだ疑い。3人は容疑を否認している。
 4月30日に現場付近で殺人事件に関する情報提供を呼びかけていたつくば中央署員が空き家の窓ガラスが割れているのを発見。内部を確認し、盗品捜査を進める中で、3人の容疑が浮上した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180921-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋の交通安全へ一斉出動 取り締まり強化へ(21日)フジテレビ

秋の全国交通安全運動が始まった。
 東京・江東区では、東京湾岸警察署が民間の運送業者などと合同で出動式を行ったほか、杉並区の荻窪警察署でも、白バイやパトカー27車両が一斉に出動した。
 都内の交通事故の死者数は、減少傾向にあるが、二輪車による事故などが増加していて、警視庁は取り締まりを強化する方針。
http://fnnne.ws/news/headlines/articles/CONN00401404.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»女子大学生の後つけ わいせつ行為か、会社員を逮捕(21日)TBS

 20代の女子大学生の後をつけ、倒れた女子大学生に馬乗りになってわいせつな行為をしたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・狛江市の会社員・信太龍也容疑者(30)で、先月、葛飾区の路上で帰宅途中の20代の女子大学生の後をつけ、抱きつこうとした際に倒れた女子大学生に馬乗りになって胸を触るなどした疑いが持たれています。女子大学生は手や足などに軽いけがをしました。
 信太容疑者は、近くの駅で女子大学生を見つけ、その後、数百メートルにわたって後をつけたということです。取り調べに対し、信太容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警視庁は、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3479095.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»生協の宅配商品を繰り返し盗んだ疑い、墨田区役所臨時職員の女逮捕(21日)TBS

生協=生活協同組合の宅配サービスで届けられた商品を繰り返し盗んでいたとみられる東京・墨田区役所の臨時職員の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、墨田区役所の臨時職員・門田明子容疑者(48)で、今月5日、墨田区の女性(60代)宅の玄関前に配達されていたヨーグルトやトイレットペーパーなどの商品16点、5000円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 「(カバーが)とられていたので変だなと思って、これを家の中に入れて見たら、中身は空っぽでした。全部持って行かれました」(商品をとられた女性)
 現場近くの防犯カメラには、門田容疑者が商品を手に持ち、現場から立ち去る様子が写っていたということです。門田容疑者は容疑を認め、「置いてあるものを見ると取りたくなってしまう」と供述していますが、周辺では同様の被害が10件ほど相次いでいるということで、警視庁は余罪についても調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3479211.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金塊窃盗で情報漏えい、愛知県警「なかった」(21日)読売

福岡市で2016年に7億5800万円相当の金塊が盗まれた事件を巡り、愛知県警の警察官が容疑者側に捜査情報を漏らした疑いが持たれている問題で、同県警は20日、捜査情報の漏えいはなかったとする調査結果を発表した。
 金塊窃盗事件を巡っては、福岡県警が昨年3月、通信傍受法に基づき、容疑者らの携帯電話の通話を傍受した際、愛知県警の警察官3人が容疑者の一部と連絡を取っていたことが判明。両県警はその後、窃盗容疑などで計10人を逮捕し、愛知県警が内部調査を続けていた。
 発表によると、警察官3人は金塊窃盗事件を担当しておらず、捜査情報を知りうる立場になかった。3人に情報を教えた捜査員もいなかったとして、県警は「金塊窃盗事件については、捜査情報の漏えいは認められなかった」と結論づけた。

(ここまで338文字 / 残り136文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180921-OYT1T50034.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子高校生にみだらな行為、放射線技師の男逮捕 千葉・八千代(21日)産経

18歳未満の男子高校生にみだらな行為をしたとして、千葉県警八千代署は20日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、千葉県八千代市村上の診療放射線技師、栗原康希容疑者(27)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は今年3月10日、インターネット上で知り合った県内の男子高校生が18歳未満と知りながら、自宅でみだらな行為をしたとしている。今年8月、男子高校生と母親が同署に被害を届け出たことから、栗原容疑者の犯行が明らかになった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180921/afr1809210012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害時、ドローンで新聞配達 北海道で実証実験(21日)共同

 北海道新聞の販売所若手経営者らによる「札幌地方道新青年会」は21日、旭川市の河川敷でドローンを使った新聞配達の実証実験を実施した。地震など災害時でも、配達手段を確保するのが狙い。
 大地震で橋が壊れ、道路が寸断されたとの想定。実験でドローンはゆっくりと地面から上昇し、安定した様子で飛行して、約1分で新聞10部を約200メートル先の対岸の目的地に運んだ。
 6日の地震による全域停電(ブラックアウト)でテレビがつかず、スマートフォンも電池切れで情報を得られない人が続出した。同会は将来的な災害時の輸送手段確保のほか、新聞配達の自動化の可能性も検討したいとしている。
https://this.kiji.is/415704100098901089?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の船4隻(21日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が警告と監視を続けています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・町田の高齢者介護施設で入居女性死亡、殺人事件の可能性も(21日)TBS

21日朝早く、東京・町田市の高齢者介護施設で入居している女性が頭から血を流して死亡し、警視庁は、殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めました。
 「老人施設で刃傷沙汰があったかなと思いました。パトカーが何回もウーウーいってたから」(近所の住民)
 21日午前6時すぎ、町田市鶴川の高齢者介護施設で、入居者の69歳の女性が部屋のベッドの上で頭から血を流しているのが見つかり、その後、死亡しました。女性の頭には鈍器で殴られたような痕があり、部屋の中は衣類が散乱するなど荒らされ、窓の鍵が開いていたということです。隣の部屋に入居していた女性の夫が散歩に来ないのを不審に思って部屋を訪れたということです。
 警視庁は、女性の身元の確認を急ぐとともに、殺人事件の可能性もあるとみて、捜査を始めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3478662.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»高1男子自殺、「いじめ対応が不適切」 母親が都を提訴(21日)TBS

3年前、東京都立高校の1年生の男子生徒が自殺した問題について、生徒の母親が「学校がいじめを把握していたのに適切な対応をとってこなかった」として、都を相手取り、損害賠償を求める訴えを起こしました。
 「息子を2015年9月27日に突然失って、もうすぐ3年です。一歩も前に進んでいなくてがく然とします」(男子生徒の母親)
 訴えを起こしたのは、2015年に自殺した都立高校1年の男子生徒(当時16)の母親です。訴状などによりますと、男子生徒は日常的にいじめを受けていて、学校が行ったアンケート調査を通して悩みを伝えていたということです。
 男子生徒の母親は「学校が、いじめを把握していたのに適切な対応を取らなかった」として、東京都に対しおよそ9300万円の賠償を求めました。
 「(息子は)学校での心身の苦痛をツイッターやLINEに残していました。学校でなかったことにされている息子の人権と名誉の回復をしてもらうには、もう裁判しか方法がないのです」(男子生徒の母親)
 東京都は去年9月、自殺の原因を「究明不可能」とする報告書をまとめましたが、今年7月に再び調査を行う決定をしています。提訴を受けて東京都は「訴状が届いていていないのでコメントできない」としています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

若い女性4遺体自殺か 小倉北区、マンション一室に練炭(21日)西日本

 20日午前9時15分ごろ、北九州市小倉北区中津口1丁目のマンションの一室で、女性4人が死亡しているのを警察官が見つけた。部屋には練炭が燃えた跡があり、福岡県警小倉北署は自殺とみている。4人は、この部屋に住む職業不詳の21歳、住所不詳無職の22歳、住所、職業不詳の30歳と身元不明の1人。
 署によると、同日午前3時10分ごろ、21歳女性の母親から「娘が自殺をほのめかしている。安否を確認してほしい」と署に電話があった。署員が駆け付けたが、施錠されていて入れず、午前9時すぎ、管理会社の社員と無施錠だったベランダから部屋に入り発見した。室内に荒らされた形跡はなく、遺書などは見つかっていない。4人の関係を調べている。
 現場はJR小倉駅から南東約1キロの市街地。近隣住民によるとマンションには単身者が多く住むという。=2018/09/21付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/451102/

| コメント (0) | トラックバック (0)

落とし主装う、警官と友人ら数十万円だましとる(21日)読売

落とし物を管理している大阪府警のシステムで得た情報を悪用し、落とし主になりすまして現金数十万円をだまし取ったとして、大阪府警は20日、府警南署警備課の巡査、小林崇隆容疑者(24)(大阪市浪速区)と知人ら2人を詐欺容疑で逮捕した。3人は昨年11月以降、100万円以上を得ており、府警は常習的な行為とみて余罪も調べる。
 ほかに逮捕されたのは、小林容疑者の幼なじみの会社員の男(25)と、その友人の建設作業員の男(25)。
 発表では、小林容疑者らは共謀し、今年4月と6月、落とし主を装い、大阪市内の警察署で保管されていた拾得物の現金(計数十万円)を詐取した疑い。小林容疑者は容疑を認め、他の2人は「自分の金を取りに行った」と否認している。

(ここまで317文字 / 残り172文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180920-OYT1T50120.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費税脱税容疑で逮捕 不動産会社役員、東京地検(21日)産経

消費税約3700万円を免れたとして、東京地検特捜部は20日、消費税法違反の疑いで不動産会社「ハイパイン」(東京都中央区)の代表取締役高松正純容疑者(49)=中央区=を逮捕した。認否は明らかにしていない。
 逮捕容疑は、売り上げを個人口座で受け取るなどの方法で平成26年1月~28年12月、納付すべき消費税を免れた疑い。特捜部によると、高松容疑者は取引先に売上金の振り込みを指示していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180921/afr1809210001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県警の男性巡査、知人の事故見逃し 犯人隠避容疑で聴取、処分へ(21日)産経

和歌山県警和歌山北署の20代の男性巡査が今年8月、和歌山市内で知人の男(30)=道交法違反容疑で逮捕=の起こした交通事故を処理しないまま見逃した疑いが強まり、県警監察課などが犯人隠避容疑で事情聴取したことが20日、捜査関係者への取材で分かった。県警は近く巡査を同容疑で書類送検した上で、処分する方針。男についても犯人隠避教唆容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、巡査は非番だった8月30日夜、車で偶然通りかかった和歌山市内の路上で、バンパーなどを破損した乗用車を発見。停車した乗用車の運転手の男が巡査の知人だったことが判明し、「黙っておいてほしい」と依頼されたため、警察に通報せずに現場を立ち去った疑いが持たれている。
 この直前、男は付近で乗用車を無免許で運転中に民家のブロック塀などに衝突し、損傷させる物損事故を起こしていたが、そのまま逃走したという。
 放置車両があると通行人から110番があり、別の警察官が放置現場に駆けつけた。県警が現場周辺の防犯カメラなどを解析した結果、巡査の車がこの近くを通行していたことが判明。事情を聴いたところ、男の逃走に関与していたことが発覚した。
 県警は巡査の供述などから男の身元を特定し、9月に道交法違反容疑で逮捕。男は巡査が中学時代に所属していた部活動の先輩だったという。巡査は「先輩だったので、通報するかを迷ってしまった。警察官としてはあってはならない行為だった」などと話しているという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

象牙の密輸出国ニッポン 国内取引が「抜け穴」に (21日)日経

絶滅の恐れがあるアフリカゾウを保護するためワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙について、日本が密輸出国となっている。国内取引を認められている日本で購入した象牙製品を、需要が高い中国に不正に持ち出すケースが後を絶たず、日本市場が国際的な規制の「抜け穴」になっているとの批判が強まっている。
 NPO法人「トラ・ゾウ保護基金」は8月、印鑑の材料として使う象牙を扱っている東京都内の複数の店を対象に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35592170Q8A920C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社名義の始末書偽造の疑い 古墳破壊で、元社員逮捕(21日)共同

太陽光発電の建設工事で兵庫県西脇市の古墳を壊し、必要になった会社名義の始末書などを偽造したとして、京都府警下京署は20日、有印私文書偽造・同行使の疑いで、住所不定の無職中村学容疑者(54)を逮捕した。
 下京署によると、中村容疑者は京都市内の不動産関連会社で営業課長として勤務していた。会社に無断で太陽光発電の建設工事を請け負い、西脇市で2016年2月ごろ、残土置き場の造成工事中に平見古墳を壊した。
 逮捕容疑は同年5月、社印を無断で持ち出し偽造した文化財発掘に関する文書や始末書など、会社名義の文書計3枚を西脇市に提出した疑い。
https://this.kiji.is/415505632121078881?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士事務所を家宅捜索、大阪 地検特捜部、無資格業務か(21日)共同

「あゆみ共同法律事務所」の大阪事務所の家宅捜索を終え、押収物を運び出す大阪地検の係官=21日午前1時1分、大阪市
 資格がない者に弁護士業務をさせる非弁活動をした疑いがあるとして、大阪地検特捜部が20日、弁護士法違反容疑で弁護士法人「あゆみ共同法律事務所」の大阪事務所(大阪市中央区)や、経営コンサルタント会社「HIROKEN」(東京都目黒区)を家宅捜索したことが関係者への取材で分かった。
 関係者によると、大阪事務所に派遣されたHIROKENの社員が、弁護士資格がないのに債務処理業務をした疑いがある。あゆみ共同法律事務所の弁護士らは、無資格と知りながら業務を任せた疑いがある。
 大阪弁護士会が調査し昨年秋、特捜部に相談していた。
https://this.kiji.is/415476942159086689?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れの時間帯の事故 昼間の4倍に 警察庁調べ(21日)NHK

夕暮れの時間帯に起きた車と歩行者が関係する死亡事故の時間当たりの発生件数が、昼間のおよそ4倍に上っていたことが警察庁の調べでわかりました。警察庁は21日から始まる秋の全国交通安全運動で、夕暮れの時間帯の事故防止などに重点的に取り組むことにしています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台警察官殺害事件 容疑者はエアガン発射か 自宅からも(21日)NHK

仙台市の交番で、警察官が大学生に刃物で刺されて殺害された事件で、現場からは小さなプラスチック製の弾が多数見つかり、大学生が、エアガンを発射したと見られることがわかりました。大学生の自宅からは別のエアガンのようなものが見つかっていたこともわかり、警察は交番を襲撃した動機との関連を調べることにしています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警察官刺殺“強い殺意”か、容疑者宅を捜索し動機解明へ(21日)TBS

 19日、仙台市内の交番で男性警察官が大学生の男に刺殺された事件で、刺し傷が心臓まで達していたことがわかり、警察は男が強い殺意を持って交番を襲撃したとみて男の自宅を捜索し、犯行の動機などを調べています。
 宮城県警は20日、仙台市宮城野区の容疑者の自宅に入り、ダンボール5個分ほどの男の私物を押収しました。
 この事件は、19日、宮城野区の東仙台交番を訪れた近くに住む大学生の相澤悠太容疑者(21)が、交番で勤務していた清野裕彰巡査長(33)を包丁で刺して殺害した疑いが持たれているものです。相澤容疑者は、別の警察官に拳銃で撃たれ死亡しました。
 これまでの捜査関係者への取材で、清野巡査長は事件当時、刃物を通さないための「防刃ベスト」を着ておらず、刺し傷は心臓まで達していたことがわかりました。警察は、相澤容疑者が強い殺意を持って交番を襲撃したとみています。
 一方、相澤容疑者に向けられた3発の銃弾のうち、1発は肺の近くで見つかり、残る2発は左右の腕を貫通していたということです。警察は、当時の詳しい状況や犯行動機などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3478650.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»文科省事務次官が辞任へ、一連の汚職事件で引責(21日)TBS

文部科学省の事務方トップ、戸谷一夫事務次官が、汚職事件の責任をとるなどとして、辞任する意向を固めたことが分かりました。これで文科省では、事務方トップが2代続けて不祥事で辞任することになります。
 政府関係者によりますと、文科省の戸谷一夫事務次官(61)は辞任の意向を固めました。辞任は、21日の閣議で了承される見通しです。
 関係者によると、一連の汚職事件で逮捕・起訴された元会社役員の男は、文科省の局長級を含めた複数の幹部に飲食の接待を繰り返していましたが、戸谷次官も飲食接待の場に同席していて、東京地検特捜部は、戸谷次官の執務室を捜索していました。
 文科省は21日、一連の問題に関する戸谷次官らの処分を発表する予定です。
 文科省の事務次官を巡っては、戸谷次官の前任の前川喜平氏も、天下り問題を受けて辞任しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3478646.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月20日 | トップページ | 2018年9月22日 »