« 2018年9月14日 | トップページ | 2018年9月16日 »

2018年9月15日

2018年9月15日 (土)

北海道、宿泊キャンセル94万人 影響は推計292億円(15日)朝日

北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震で、ホテルや旅館などの宿泊キャンセルが94万2千人分に上るとの集計結果を、北海道庁が15日発表した。宿泊に関する影響額は117億2500万円。交通費や飲食費などを含めると影響額は292億円と推計している。

 北海道ホテル旅館業連絡協議会や市町村にアンケートし、15日現在でまとめた。道庁が他の観光関連団体やバス協会に聞き取ったところ、宿泊以外でも観光・体験施設で6万9千人、フェリー・遊覧船で2万2千人、観光バス4千台でキャンセルが発生したという。
 北海道では6日未明の地震直後に道内のほぼ全域で停電が発生。その後の電力不足に伴う「2割」の節電要請は14日に解除されたが、関係者は影響の長期化を懸念している。(長崎潤一郎)

| コメント (0) | トラックバック (0)

松本清張全集66巻中、62冊盗難か…図書館で(15日)読売

北九州市立中央図書館(北九州市小倉北区)は15日、貸し出し用の「松本清張全集 全66巻」のうち62冊(購入額約19万2000円)がなくなったと発表した。同館は盗難に遭ったとみて、福岡県警小倉北署に被害届を提出し、防犯カメラの映像を提供した。
 同館によると、9日午前9時頃、開館準備をしていた職員が書棚から57冊がなくなっているのを確認。9時半の開館直後には、さらに5冊がなくなっているのに気付いた。書棚には1冊だけ残っており、残る3冊は貸し出し中だった。本は縦19センチ、横13・5センチ。重さは600~800グラムで、62冊分の重さは約40キロに上るという。
 松本清張は同市出身。同館の担当者は「図書館名などが記載された蔵書は、古本屋などで買い取ってもらえない。早く返してほしい」と話した。
 同館では昨年、約600冊の蔵書が所在不明となったが、特定の作家の本が一度に大量になくなるケースは珍しいという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180915-OYT1T50126.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・ふじみ野市 女性がキャッシュカード2枚盗まれる(15日)産経

埼玉県警東入間署は15日、同県ふじみ野市の無職の女性(79)が同署員をかたる女らにキャッシュカード2枚を盗まれ、少なくとも現金計約145万円が引き出されたと発表した。同署は窃盗事件として捜査している。
 同署によると、12日午後1時ごろ、女性宅に同署員をかたる女らから「あなたの夫の名前が振り込め詐欺の名簿に載っています」「キャッシュカードを確認します」などと電話があった。その後、金融庁職員を名乗る男が女性宅を訪れ、女性が離れたすきに、カード2枚が入った封筒を別の封筒にすり替え、盗んだ。
 14日午後5時ごろ、同署に金融機関から「不審な口座の動きがある」との通報があり、事件が発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/180915/afr1809150011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70歳夫の首絞めた疑いで妻逮捕 「介護疲れた」(15日)共同

兵庫県警葺合署は15日、自宅で夫の無職吉田良一さん(70)の首を絞め殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで妻の無職和子容疑者(69)=神戸市中央区=を逮捕した。吉田さんは病院で死亡が確認された。和子容疑者は「夫の介護に疲れ、もう生きていけないと思った」と供述しており、介護疲れを苦に心中を図ろうとしたとみて殺人容疑に切り替えて調べる。
 葺合署によると、吉田さんと和子容疑者は2人暮らし。吉田さんは約2年前に認知症を発症したほか糖尿病も患っていたという。和子容疑者は「先に楽にさせてあげようと思った」と話し「ベルトやストッキングで絞めた」と説明している。
https://this.kiji.is/413643109135205473?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津の山で男女2人死亡 登山中に滑落か(15日)NHK

15日、大津市郊外の山の急な斜面で男女2人が倒れて死亡しているのが見つかり、警察は登山中に滑落したと見て調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

女流棋士の竹俣紅さん 表参道で交通安全呼びかけ(15日)テレビ朝日

秋の交通安全運動を前に、日本将棋連盟のある東京・渋谷区では女流棋士が交通安全を呼び掛けました。
 渋谷区の表参道で行われたイベントには地元住民ら約120人が集まり、日本将棋連盟に所属する女流棋士でタレントの竹俣紅さんが交通安全を呼び掛けました。
 女流棋士・タレント、竹俣紅さん:「将棋を指す時は盤面を広く見渡すことが大事なんですが、道路を渡る時も道路を広く見渡して渡るようにして下さい」
 警視庁原宿署によりますと、表参道などのエリアでは訪日外国人の増加に伴い、外国人が絡む事故が全体の1割以上と年々、増加傾向にあるということです。原宿署は「表参道などでは横断禁止の道を渡らず、横断歩道や高架橋を利用して事故に遭わないよう注意してほしい」と呼び掛けています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136336.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»映像公開で逮捕の男、別のタクシー強盗も関与認める(15日)TBS

 公開された映像をきっかけに逮捕されたタクシー強盗の男が、別のタクシー強盗事件について関与を認めていることがわかりました。
 先月31日、川崎市内で刃物のようなものを持った男にタクシー運転手が襲われ、現金などおよそ4万5000円を奪われた事件。映像をきっかけに逮捕された真砂修一郎容疑者(47)が15日朝、送検されました。
 その後の調べで、真砂容疑者は、今月、横浜市内で起きたタクシーへの強盗傷害事件についても関与を認める供述をしていることがわかりました。
 警察は、さらに先月都内で起きたタクシー強盗についても関与を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3473431.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
減少傾向にあるのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014124 治安情勢を観察する上で指標となるのが重要窃盗犯―侵入盗、自動車盗、ひったくり、すりがある。
 その重要窃盗犯の中の自動車窃盗団が摘発された。グループは1昨年から今年3月にかけて関東を中心に静岡や福島など7県で犯行を重ねていたもので、被害総額は4億9600万円余りに上るという。
 全刑法犯のうち71.2%を占める窃盗犯。そのうち13.1%をこの重要窃盗犯が占めている。
 認知件数のランキングを見ると全刑法犯のそれと一部が前後するものの大きな順位の変化はない。ということは、数字的にも体感的にも治安情勢を大きく左右していることになる。
 警察庁によると今年8月現在の重要窃盗犯の認知件数は5万0874件で前年に比べて9113件の減少。検挙率は56.8%で同5.3ポイントのアップ。
 内訳を見ると侵入盗が4万1423件、住宅対象侵入盗が2万0583件、自動車盗が5927件、ひったくりが1312件、すりが2212件だった。
 重要窃盗犯と全刑法犯と比べるとランキングは次のようになる。()内は全刑法犯の認知件数と順位。
 重要窃盗犯のワースト1は大阪が4596件(6万4962件の2番目)。②東京が4264件(7万5439件のワースト1)、③愛知が4176件(3万6983件の4番目)、④千葉が4030件(3万1197件の5番目)⑤埼玉が3792件(3万9295件の3番目)となっている。
 一方、検挙率のランキングは奈良の100.4%を筆頭に和歌山の95.3%、三重の95.2%、山口の91.1%、青森の86.7%など。
 子供のころ「嘘つきは泥棒の始まり」と戒められたが、現代は「人を見たら泥棒と思え」と言われるほど社会は悪化した。しかし「盗人を捕まえて見れば我が子なり」だけにはならないように…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
1041詐欺劇場

息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
★後を絶たない振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害に待ったをかけようと、俳優の杉良太郎さんなど芸能界の有志が集まり、プロジェクトチームを立ち上げました。
★偽電話詐欺福岡で多発 2ヵ月で6000万円被害 HKT48注意呼び掛け(13日)西日本
★携帯電話に偽メール 横浜の60代が330万円特殊詐欺被害(9日)産経
★警視庁管内 振り込め詐欺に注意「市役所からの還付金詐欺」。市役所職員を騙り「医療費還付金の郵便物を出したのですが、手元にありますか?銀行口座はどこですか」
しばらくして今度は銀行職員を名乗り「キャッシュカードを交換する必要があります」「自宅に職員が取りに行きます」と言われる。(以上 メール便)
 ※銀行などのATM操作だったが、カードの「受け取り」に変わっているので注意
★「五輪チケットあげる」メール詐欺か (6日)日経
★電話詐欺:70代男性が910万円被害 笛吹 /山梨
2018.09.05 地方版/山梨 21頁 (全393字) 
★偽サイト誘導、最多290万人 今年上半期 カード情報盗難恐れ2018.09.05 東京朝刊 26頁 第3社会 (全591字) 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車とトレーラーの衝突事故 親子3人死亡 北海道 森町(15日)NHK

15日朝早く、北海道森町の国道で、家族5人が乗った乗用車とトレーラーが衝突し、両親と高校生の息子の3人が死亡しました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「現場の声聞き、リードする」=14日就任、三浦新警視総監(14日)時事

インタビューに答える三浦正充新警視総監=11日、警察庁

五輪・パラリンピックなど大規模国際イベントを控える首都東京。その治安を担う警視庁の第95代警視総監に三浦正充警察庁次長(58)が14日付で就任する。「警視庁は日本警察で唯一無二のパワーを持つ組織。現場の声を吸い上げ、正しい方向にリードしていけるよう努力したい」と抱負を語った。
 「警察人生の原点」とする事件がある。警視庁捜査1課に在籍していた1986年12月、東京・多摩地区の雑木林で白骨遺体が見つかった。管理官として担当したが、身元も分からず、手掛かりもない。捜査員は24時間、現場近くで通行人への聞き込みを続けた。
 何日かたち、住民の間で「あの刑事さんたちはいつ休んでいるの」と声が上がった。差し入れを持ってきてくれたり、立ち寄って情報をくれたり。そこから被害者の身元が特定され、スピード解決につながった。警察が懸命に努力している姿が住民の理解と協力に結び付く。今も警察活動の基本と位置付けている。
 人事部門や暴力団捜査の経験が長い。沖縄県警本部長時代は、就任直前に起きた米軍ヘリ墜落事故への対応に奔走した。「人格者」「公正」が周囲の評で、「上にも下にも言うべきことを言う」
 警視庁では、重要未解決事件、特殊詐欺対策などの難題も待ち受ける。モットーは「誠実であれ」。「人には策を弄(ろう)さず真心を持って当たる。難しい仕事から逃げずに前を向く」と語る。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091300794&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

車外に放り出され、車4台にはねられた男性死亡(15日)読売

 14日午後11時20分頃、愛知県大府市宮内町の知多半島道路下り線で、同市吉川町、会社員の男性(50)の乗用車が中央分離帯に衝突、同乗していた男性が車外に放り出され、少なくとも後続の乗用車4台にはねられた。男性は死亡し、会社員の男性も左腕に軽いけが。県警高速隊が身元の確認を進めている。
  この事故で、知多半島道路の大高IC―大府東海IC間が同11時45分から15日午前8時まで通行止めとなった。  

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180915-OYT1T50052.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ここは俺の土地だ」 酔って他人殴る 警部補を傷害容疑で逮捕(15日)産経

 宮城県警仙台東署は15日、傷害の疑いで、大和署地域課の警部補、阿部哲也容疑者(40)=大衡村=を現行犯逮捕したと発表した。逮捕は14日。
 逮捕容疑は14日午後11時半ごろ、仙台市宮城野区の男性(69)宅の敷地内で、この男性に馬乗りになって顔面などを十数回殴り、顔面打撲などのけがを負わせたとしている。
 監察課によると、容疑者は駐在所勤務で、同日は当直勤務明けで非番だった。午後5時ごろから同署の同僚10人と仙台駅(同市青葉区)付近の居酒屋と国分町のスナックで、ビール、果実酒の水割り、焼酎の水割り数杯を飲み、午後10時半ごろに解散したという。
 午後11時25分ごろ、同市宮城野区の住民が「勝手口をたたく男がいる」と110番通報。様子を知った隣家に住む男性が阿部容疑者を見つけ、注意したところ「ここは俺の土地だ」などと言いながら、殴るなどしたという。駆けつけた仙台東署の署員が職務質問し、現行犯逮捕した。
 阿部容疑者は男性と面識がないといい、調べに対し「詳しい状況を思い出せないが、申し訳ないことをした」と話しているという。
 県警の高橋俊章警務部長は「事実関係を明らかにしたうえで厳正に対処する」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/180915/afr1809150002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「まさか拳銃とは」住民驚き 和歌山県警発表は6時間後(15日)産経

「落とし物を捜している。家の中を少し見せてもらえないか」。警察官に尋ねられた60代の女性は「捜しているのがまさか拳銃だとは思わなかった」と言葉を失った。和歌山市で15日、警察官が拳銃を落とし、発表があったのは発生から6時間以上経過した後。事実を知った近隣住民は驚きの声を上げた。
 現場は和歌山市の中心市街地と阪和自動車道を結ぶ片側2車線の道路で、昼夜を通して交通量は多い。周辺には金物屋や工具店が立ち並ぶ。
 女性は現場近くに住み、14日午後8時半ごろ、自宅から出て、多くの捜査車両が横付けされているのに気付いた。「最初は事故で交通整理をしていると思った」。数人の警察官が自宅敷地の暗がりなどを懐中電灯で照らしていたという。
 近くで金物屋を営む別の男性は朝にニュースを見るまで、状況を知らなかった。「恐ろしい。知らせるのが遅すぎだ」と憤る。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車転倒で男児死亡 母親送検(15日)NHK

ことし7月、横浜市で子どもをだっこひもで前に抱えながら自転車を運転していた母親が転倒し、だっこされていた1歳の次男が死亡した事故で、警察は15日までにこの母親を過失致死の疑いで書類送検しました。
ことし7月、横浜市都筑区で38歳の母親が当時2歳の長男と1歳の次男を乗せて自転車をこいでいて転倒し、だっこひもで前に抱えられていた次男が頭を強く打つなどして死亡しました。
前方のいすに座っていた長男には、けがはありませんでした。
警察が調べを進めた結果、当時、母親が子どもをだっこしながら運転していたことに加え、手首にかけていた傘が前輪の泥よけに挟まったことが転倒事故につながったとして、15日までに母親を過失致死の疑いで書類送検しました。
調べに対し、容疑を認めているということです。
警察は、赤ちゃんを抱えて自転車に乗るとハンドル操作に影響があり危険なので、やめてほしいと呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180915/1050003954.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国道で幼児2人死亡、4人けが 後続車が衝突(15日)共同

15日午前0時15分ごろ、岡山県美作市田原の中国自動車道下り線で、スリップして追い越し車線に停止していた会社員大畑雄也さん(30)=大阪府高石市=のワゴン車に、後続の会社員岡本直樹さん(25)=大阪市北区=の乗用車が衝突した。大畑さんの車に同乗していた長男詩音ちゃん(2)と長女美音ちゃん(1)が死亡。大畑さんや岡本さんら4人も軽傷を負った。
 県警高速隊によると、現場は片側2車線で、作東インターチェンジ(IC)の近く。当時は雨が降っていて路面状態は悪かったといい、詳しい事故原因を調べている。
https://this.kiji.is/413510677959246945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あっという間に燃え広がり」 焼け跡から男性遺体(15日)テレビ朝日

15日未明、愛媛県伊予市の住宅2棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 午前3時50分ごろ、伊予市湊町の日山麗子さん(79)の住宅から火が出ました。火は約1時間半後に消し止められましたが、日山さんの住宅と隣接する木造住宅の合わせて2棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 近所の住民:「玄関の右側が真っ赤に燃えていて、あっという間でした。燃え広がるのが」
 日山さんと孫の豪也さん(27)の2人と連絡が取れなくなっています。警察は、遺体の身元の確認と2人の安否確認を急いでいます。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136321.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

抱っこで自転車、悲劇生んだ 子ども死亡、母を書類送検(15日)朝日

電動自転車で走行中に転倒し、抱っこしていた当時1歳4カ月の次男を死亡させたとして、神奈川県警は14日、横浜市都筑区の保育士の母親(38)を過失致死の疑いで書類送検した。県警への取材でわかった。専門家や業界団体は、乳幼児との同乗はバランスが不安定になりがちだとして注意を促している。
 県警都筑署によると、母親は7月5日午前8時25分ごろ、同区の市道で、次男を抱っこひもで前に抱え、左手首に傘を提げた状態で電動自転車を運転。過失によって転倒して次男の頭を強く打ち付け、死亡させた疑いがある。雨が降っていて母親はかっぱを着ていたが、提げていた傘が自転車のフレームと前輪の泥よけの間に挟まったことで、ハンドルが動かなくなり、転倒につながったと署はみている。
 母親は前部の幼児用座席に事故当時2歳だった長男を乗せ、次男とともに保育園に送り届ける途中だった。ヘルメットをかぶっていた長男にけがはなかった。自転車は前後に幼児用座席が取り付けられ、幼児2人を乗せる安全基準を満たしていたが、後部席には荷物を置いていたという。(安藤仙一朗)
■おんぶ認められ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASL9C5FHHL9CULOB019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「忘れられる権利」どこまで 不起訴の男性ネットで逮捕記事拡散 削除要請後も中傷続く(15日)西日本

2年前の夏、福岡県久留米市の窃盗未遂事件で容疑者として逮捕された男性から、特命取材班に訴えが届いた。「インターネット上で逮捕記事が拡散し、誹謗(ひぼう)中傷を受けている」。男性は不起訴となり、罪に問われなかった。職場の処分もなく、そもそも事件の関与を否定し続けている。情報を完全に消し去ることの難しいネット社会で、「忘れられる権利」はどこまで認められるべきなのか-。
 訴えているのは久留米市に住む高校教諭、長沢武夫さん(59)。「自分の体験を多くの人に知ってほしい」として、あえて実名の掲載を希望した。
 当時の報道によると、事件は2016年8月、同市の民家で発生。何者かが倉庫に侵入して水着を盗もうとした。家族が倉庫から出てくる不審者を見つけて声を掛けたが、不審者はその場を立ち去ったという。事件発生から16日後、県警久留米署が建造物侵入、窃盗未遂の容疑で逮捕したのが長沢さんだった。
 「近くにいたのは間違いない。ただ、車を止め、スマートフォンのゲーム『ポケモンGO』をして、ポケモンを探していただけ。車外に出ておらず、民家のことは知らない」と長沢さん。警察の取り調べにも一貫して否認したという。
 逮捕、釈放を経て約1カ月半。久留米区検察庁は「起訴するに足る証拠がなかった」として長沢さんを不起訴処分とした。勤務先の学校は配置転換となったものの、県教育委員会の処分はなかった。久留米署は「令状を取り、手続きに沿って逮捕した。捜査に一点の曇りもない」としている。
      ■
 本紙を含め新聞やテレビが当時、一斉に事件を報道。一部は各社のサイトに掲載され、ネット掲示板「2ちゃんねる」やツイッターにも転載された。長沢さんは不起訴になって以降、各社に連絡し記事の削除を求めたが、管理者不明のまとめサイトにも広がり、全てを消せなかったという。
 特命取材班もネット検索してみた。確かに複数のサイトやツイッターで記事が閲覧できる状態で、「久留米市で水着泥棒」「教師のわいせつ行為後絶たず」などと記されている。長沢さんが掲示板の運営者宛てに書いた削除依頼の文面まで、なぜか拡散していた。
 長沢さんは言う。「記事を見た人に、水着を盗もうとした教員としてみられる。私は犯人じゃないのに、信頼を失ったままだ」
続くdownwardleft
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/449788/

| コメント (0) | トラックバック (0)

8都県のモスバーガー、28人が食中毒の症状(15日)読売

「モスバーガー」を運営するモスフードサービス(東京)は14日、関東甲信地方の8都県にある「モスバーガー」を利用した28人が食中毒の症状を訴えていると発表した。
 同社によると、28人は8月10~23日、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野の各都県にある19店舗を利用していた。28人のうち13人から検出された腸管出血性大腸菌

オー

121の遺伝子の型が一致したといい、「同時期に(店舗が)本部から納入した食材が原因となった可能性が極めて高い」としている。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180915-OYT1T50017.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

関空、旅客は21日全面復旧=貨物も徐々に回復(15日)時事

関西国際空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)は14日、台風21号で被災し10日ぶりに部分再開した第1ターミナルの復旧作業が順調に進んでおり、同空港の旅客便は21日に通常の運航スケジュールに戻すと発表した。
 国際線の伊丹、神戸両空港への振り替え計画については、第1ターミナルの再開にめどがついたことや、コストの兼ね合いなどから、航空会社から具体的な要請は来ていないという。
 同社によると、14日の第1ターミナルの使用状況見通しは、国際線が80便(通常の26%)、国内線が38便(同44%)。第2ターミナルは12日から通常の76便に戻った。一方、貨物便は通常の約半分の22便まで回復したものの、全面復旧の見通しは立っていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091401198&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相車列警備で拳銃落とす 和歌山県警巡査、住民拾う(15日)産経

和歌山県警は15日、警備部機動隊の20代の男性巡査が和歌山市内を走行中の警察車両から実弾入り拳銃1丁を落とし、約1時間20分後に住民が拾得物として届けたと発表した。和歌山市で14日に開かれた自民党総裁選の決起集会に出席した安倍晋三首相らが移動する際の車列を警備中だった。
 県警によると、巡査は私服で車両に乗り込み、14日午後7時50分ごろ、和歌山市橋向丁の路上で助手席の窓から身を乗り出して、通行しようとする一般車両を制止していた。その際、左脇の拳銃ホルスターの留め金が外れ、拳銃が窓から路上に落下した。
 県警は約50人態勢で捜したが見つからず、散歩中に付近で拾った住民が午後9時10分ごろになって捜索中の警察官に届けた。
 落下防止のために拳銃とベルトをつなぐつりひもは装着されていなかった。県警は、私服の場合に装着の義務はなく、携帯方法に不適切な点はなかったとしている。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害(15日)NHK

横浜市の80代の女性が、息子を装った男から「かばんを盗まれて支払いができない」などとうその電話を受けて現金3000万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。
 警察によりますと、横浜市戸塚区に住む80代の女性の自宅に今月11日、息子を装った男から電話があり、「病院でかばんを盗まれた。きょう締め切りの7000万円を支払えないのでいくらか出してほしい」などと言われました。
 さらに、落とし物センターの職員を名乗る男から「かばんや財布が見つかりましたがお金が入っていません」と電話があったのに続いて、息子の上司を名乗る男からも「お金を取りに行かせるので渡して下さい」と電話で指示されました。
 話を信じた女性は、自宅近くの路上で受け取りに来た若い男に現金3000万円を渡してしまったということです。
女性は14日になって同居している息子に確認し、初めてだまされたことに気付いたということです。
 警察は、詐欺事件として捜査するとともに、自宅の電話を留守番電話に設定するなどして詐欺グループからの電話に直接出ないよう注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180915/k10011631231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

男を逮捕 元妻をナイフで何度も… 愛媛・新居浜市(15日)テレビ朝日

愛媛県新居浜市で元妻を殺害しようとしたとして、30歳の男が逮捕されました。
 立川優輔容疑者は14日午後6時ごろ、新居浜市に駐車した軽乗用車の中で、澤村明日香さん(35)をナイフで顔や胸などを複数回刺して殺害しようとした疑いが持たれています。通行人から「車の中でナイフを振り回している」などと110番通報があり、立川容疑者も自ら「自首したい」と通報しました。澤村さんは立川容疑者の元妻で、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は殺人容疑に切り替えることも視野に詳しい動機を調べる方針です。澤村さんは3年ほど前、立川容疑者にたたかれたなどと警察に相談していたということです。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136297.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警察と消防が水難救助訓練 さいたま市の荒川(15日)TBS

さいたま市の荒川で、警察と消防による水難救助訓練が行われました。
 14日午前、さいたま市西区の荒川の河川敷で、警察と消防が水難救助訓練を行いました。訓練には、大宮西警察署の警察官や、さいたま市西消防署の隊員らおよそ40人が参加しました。
 訓練は、男性2人が川で溺れたという想定で行われ、目撃情報などをもとに溺れた場所を割り出したり、川に入った男性を河川敷に引き寄せたりしていました。
 警察は「訓練をやってみて初めて救助の手順が分かる。今後も訓練を続けていきたい」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3472815.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»妻を刃物で刺す、殺人未遂容疑で55歳夫逮捕(15日)TBS

 茨城県水戸市のアパートで妻の背中などを刃物で刺して殺害しようとしたとして、55歳の夫が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、水戸市の職業不詳・川上昇吾容疑者(55)です。川上容疑者は14日夕方、自宅アパートの部屋の中で妻の友子さん(48)の背中と腕を包丁などで複数回刺し、大けがを負わせた疑いがもたれています。
 警察によりますと、川上容疑者は犯行直後、車で逃走していましたが、夜になって水戸市から50キロ以上離れた県内の神栖市で警察が川上容疑者の車を発見し、緊急逮捕しました。取り調べに対し、容疑を認めているということです。
 警察は、夫婦の間になんらかのトラブルがあったとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3473105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»虐待めぐる情報共有拡大へ、都と警視庁 協定締結(15日)TBS

東京・目黒区で5歳の女の子が両親から虐待され死亡した事件を受け、東京都は虐待事案について警視庁と情報共有を拡大する協定を結びました。
 今年3月、東京・目黒区で5歳の船戸結愛ちゃんが虐待され死亡した事件を受けて、東京都は警視庁との連携を強化し、虐待が疑われる事案の情報共有を拡大するための協定を締結しました。これまで情報共有の対象は身体的な虐待に限られていましたが、来月からはネグレクトや性的虐待のほか、東京都以外の児童相談所から引き継がれた情報も警視庁と共有する対象に広げるということです。
 目黒区の事件では、結愛ちゃんが香川県から東京都に転居した際に児童相談所の間で情報を共有できなかった点などが指摘されていました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3473106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月14日 | トップページ | 2018年9月16日 »