« 2018年9月7日 | トップページ | 2018年9月9日 »

2018年9月8日

2018年9月 8日 (土)

従業員刺し逃走、容疑の37歳男逮捕 神奈川(8日)産経

8日午前8時35分ごろ、神奈川県大和市の小田急線大和駅前の飲食店で「客が刃物のようなものを手に従業員ともみあっている」などと別の男性従業員から110番通報があった。駆けつけた大和署員が、負傷した男性従業員を発見。男性従業員は左腹部を刺され全治約3週間の重傷を負った。
 同署によると、事件から約2時間半後、店から約300メートル離れた歩道に目撃情報と似た男がいるのを同署員が発見。事情を聴くと関与を認めたため、殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。
 逮捕されたのは、座間市さがみ野の会社員、高木雄太容疑者(37)。「切りつけたことは間違いない」と容疑を認めているという。
 男は犯行前、刃物を持参して同店を訪れたが、男性従業員が入店を拒否するともみ合いになり、男性従業員の左腹部を刺して逃走したという。犯行に使ったとみられる刃物は見つかっていないといい、同署が動機を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180908/afr1809080022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上寝起こされ“逆上” 警察官の太もも蹴った疑い(8日)テレビ朝日

路上で寝ていた男が警察官に逆上しました。
 自称・沖縄総合事務局の臨時職員・石川清人容疑者(36)は8日午前3時半すぎ、沖縄県糸満市の路上で職務質問をした男性警察官を蹴った疑いが持たれています。路上寝の通報を受けて駆け付けた警察官2人が、車道に足を出して寝ている石川容疑者を起こそうとしたところ、突然、石川容疑者が警察官の太ももなどを蹴ったということです。蹴られた警察官にけがはありませんでした。取り調べに対し、「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135789.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»橋本マナミさんが一日警察署長、交通事故防止を訴え(8日)TBS

今月21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、東京・調布市では女優の橋本マナミさんが一日警察署長を務め、交通事故の防止を訴えました。
 8日午後、調布市で行われたイベントでは、女優の橋本マナミさんが一日警察署長を務め、集まった地元住民らおよそ800人を前に交通事故の防止を訴えました。
 イベントでは、橋本マナミさん自ら「シートベルトコンビンサー」と呼ばれる機械に乗り、シートベルトの安全性を確認するなど、交通ルールの遵守を呼びかけました。
 「この運転席、助手席、また後ろの席、みなさんが必ずシートベルトをして頂くようによろしくお願い致します」(警視庁調布署・本田英昭署長)
 都内では、今年に入り交通事故による死者の数が87人に上っていて、警視庁は「交通ルールとマナーに対する意識を高め、1件でも多く事故を無くしていきたい」としています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「寒い」「歩けない」 低体温症に?高校生36人が搬送(8日)朝日

8日午後0時45分ごろ、福岡市早良区有田3丁目の県立福岡講倫館高校から「体育大会中に気分が悪いという生徒がいる」と119番通報があった。市消防局によると、1~3年の女子生徒35人と男子生徒1人が救急搬送された。低体温症や過呼吸の疑いがあるが、いずれも症状は軽いという。
 同校によると、午前8時40分にグラウンドで体育大会を開始。午前9時50分ごろから雨が降り、正午過ぎに生徒らが「寒い」「歩けない」などと訴え始め、保健室など室内に相次いで運ばれたという。生徒たちの席に屋根はなく、ダンスでは生徒たちがぬれたグラウンドに横たわる演技もあったという。森本茂副校長は「寒さへの対応が不十分だった。大変申し訳ない」と記者団に話した。
 福岡管区気象台によると、この日正午の福岡市内の気温は21・9度だった。(木下広大)
https://www.asahi.com/articles/ASL98560FL98TIPE01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道、震度4~1が129回 気象庁、注意呼び掛け(8日)西日本

気象庁は8日、北海道厚真町で震度7を観測した6日未明の地震の後、震度1以上の地震を計129回観測したと明らかにした。最大は震度4。気象庁の担当者は「増加のペースは徐々に落ちてきているが、発生から1週間ぐらいは震度7程度の地震が起こる可能性があるので気を付けてほしい」と呼び掛けている。
 気象庁によると、内訳は震度4が3回、3が18回、2が38回、1が70回となっている。震度4は6日に2回、7日に1回それぞれ起きた。震度3は6~8日に3日連続で観測している。
 日にち別では6日が83回、7日が35回、8日が11回と減少しつつある。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/448035/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型トレーラー横転で軽乗用車下敷き、3人死亡(8日)読売

8日午前8時45分頃、千葉市若葉区中野町の県道交差点で、約37トンの鉄くずを積んだ大型トレーラーが左折した際に右側へ横転し、信号待ちしていた軽乗用車が下敷きになった。千葉東署によると、軽乗用車には3人が乗っており、いずれも死亡が確認された。
 同署はトレーラーを運転していた自称、千葉県八千代市神野、会社員在原伸悟容疑者(26)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。
 現場は千葉東金道路の中野インターチェンジから北に約300メートルで、信号機のある丁字路交差点。同署はトレーラーが左折した際、バランスを崩したとみて調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180908-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
詐欺犯が減り凶悪犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014079 増加傾向にあった詐欺が減少傾向に転じているものの強盗や強制性交の凶悪犯が増加傾向にある。
 警察庁によると今年8月現在の刑法犯認知件数は54万3422件で前年より6万8775件の減少。
 最も多い認知件数の窃盗犯が前年より5万0223件減らして38万6952件。粗暴犯も1291件減って3万9449件になった。
 これまで増加傾向にあった知能犯が3016件減少の2万8089件になっている。大きな要因は詐欺が2810件減の2万5386件になっている。
 ところが凶悪犯が126件増えて3305件となった。なんと言っても殺人が596件で26件の減少だが、強制性交が前月に続いて増加の傾向にあり、146件増の873件。強盗が56件増の1248件と、増え方は体感治安に良くないものばかりだ。
 住居侵入や器物損壊などのその他刑法犯も1万4035件減らして7万9546件になっている。
 認知件数のランキングは東京が万75439件、大阪が6万4962件、埼玉が3万9295件、愛知が3万6983件、千葉が3万1197件と続いたが、先月まで唯一増えていた秋田が17件減らし、これで47都道府県警全てが減少している。
 素晴らしい抑止力である。国民の治安を直接守るのは警察組織で、日本にはひとつしか無い。やはり国民の安全安心のためにはみんなの協力が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする
詐欺劇場
1041

警視庁管内 振り込め詐欺に注意「市役所からの還付金詐欺」。市役所職員を騙り「医療費還付金の郵便物を出したのですが、手元にありますか?銀行口座はどこですか」
 しばらくして今度は銀行職員を名乗り「キャッシュカードを交換する必要があります」「自宅に職員が取りに行きます」と言われる。(以上 メール便)
 ※銀行などのATM操作だったが、カードの「受け取り」に変わっているので注意
携帯電話に偽メール 横浜の60代が330万円特殊詐欺被害(7日)産経
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-4c9d.html

★「五輪チケットあげる」メール詐欺か (6日)日経
★電話詐欺:70代男性が910万円被害 笛吹 /山梨
2018.09.05 地方版/山梨 21頁 (全393字) 
★偽サイト誘導、最多290万人 今年上半期 カード情報盗難恐れ2018.09.05 東京朝刊 26頁 第3社会 (全591字) 
★「運び屋やろうよ」詐欺集団リクルーターが勧誘か(28日)テレビ朝日
★慣れない「受け子」?で逮捕 いつもは「見張り役」(23日)テレビ朝日
★高齢者にウソの電話、4300万円詐取容疑で再逮捕(23日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで知り合った女子高生にわいせつ行為 35歳男を逮捕(8日)産経

女子高校生にわいせつな行為をしたなどとして、埼玉県警鴻巣署は7日、児童ポルノ法違反などの疑いで、東京都渋谷区神山町のアルバイト、櫨山(はぜやま)哲也容疑者(35)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は4月15日、SNSで知り合った埼玉県在住の女子高校生が18歳未満であることを知りながら、自宅でわいせつな行為をし、動画を撮影して児童ポルノを製造するなどしたとしている。
 女子高校生と両親が7月上旬に同署に被害を届け出ていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180907/afr1809070061-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【北海道震度7地震】被災地寄付、3000万円超す ふるさと納税仲介サイト集計(8日)産経

北海道で震度7を観測した地震で、「ふるさと納税」を活用した被災自治体への寄付が8日までに約1900件、計3千万円を超えた。ふるさと納税仲介のポータルサイトを運営する企業が、自社サイトを通じた寄付額を集計した。
 運営企業の「トラストバンク」(東京)によると、6日深夜に受け付けを始めた。寄付先の自治体は大規模な土砂崩れがあった厚真(あつま)町や隣接する安平町など。このほか、寄付先を特定しない「北海道被災自治体」も選べる。災害支援のため、返礼品はない。
 同社は寄付に伴う事務作業の負担を軽減するため、被災していない自治体が事務を引き受ける仕組みを構築。今回は埼玉県深谷市、茨城県境町、静岡県小山町などが代理業務を行った。http://www.sankei.com/affairs/news/180908/afr1809080017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型トラック横転 軽自動車が下敷きに 千葉 若葉区(8日)NHK

8日午前、千葉市若葉区の県道で、大量の鉄筋を積んだ大型トラックが横転し、信号待ちをしていた軽自動車が下敷きになりました。軽自動車には少なくとも2人が乗っているということで、警察と消防が救助活動を続けています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

聖路加国際病院の医師逮捕 危険ドラッグ所持か(8日)テレビ朝日

東京・中央区の聖路加国際病院の41歳の医師が危険ドラッグを所持していたとして逮捕されました。
 聖路加国際病院の眼科医師・越前成旭容疑者は都内の自宅で危険ドラックを少量所持した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、危険ドラッグはインターネットで購入していたということです。警視庁と厚生労働省麻薬取締部との合同捜査で逮捕に至りました。警視庁は越前容疑者の認否について明らかにしていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135777.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「何か踏んだが人とは」男性はね逃走か 47歳男逮捕(8日)テレビ朝日

東京・八王子市の路上で42歳の男性を車ではねて重傷を負わせ、現場から逃走したとして47歳の男が逮捕されました。
 笹竹浩司容疑者は2日、八王子市八木町の路上で42歳の男性を車ではねてそのまま逃走した疑いが持たれています。男性は頭などを打って全治3カ月の重傷です。警視庁によりますと、現場からは車のバンパーやボルトなどの部品が見つかっていて、笹竹容疑者の車のものと一致したということです。取り調べに対して、笹竹容疑者は「運転中に何かを踏んだが人だとは思わなかった」などと容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135780.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»北海道内の145病院で停電、断水も22市町村で続く(8日)TBS

地震発生から3日目となりましたが、北海道内ではいまだ145の病院で停電が続いています。断水も徐々に復旧しているものの、22市町村3万戸あまりで続いています。
 厚生労働省によりますと、北海道内で停電している病院は8日午前6時現在で145あり、そのうち1つの病院は災害拠点病院で、自家発電機を使って対応しているということです。水などが使えない病院も39施設あり、医療ガスが使えない病院が6施設あるということです。
 厚労省は北海道・東北地方を中心とした災害派遣医療チーム=DMATを展開し、活動の支援しています。
 市町村の断水の状況ですが、8日6時の時点で22市町村、3万536戸が断水しています。日高町、安平町、厚真町、むかわ町では自衛隊が応急給水を支援しているほか、ほかの自治体では保有している給水車で給水が行われています。
 一方で、午前2時現在、道内の電力は99%で復旧していて、停電・断水ともにさらに改善が進むとみられるということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3467561.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本県警がサイバーパト 「デマ拡散防ぐ」被災地支援へ(8日)西日本

 熊本県警サイバー犯罪対策課は7日、北海道の地震でデマの拡散による混乱を防ぐため、大学生ボランティアと連携してサイバーパトロールを行うと発表した。2016年の熊本地震の際には「動物園からライオン放たれた」とのデマが会員制交流サイト(SNS)を中心に拡散した経験がある。北海道では既に「断水が始まる」などのデマが広がり、自治体が打ち消す騒ぎになっている。
 パトロールを提案したのは、県内4大学の学生がネット犯罪防止に取り組むボランティア団体「KC3」。熊本地震で被災者の不安をあおるデマの発見に当たったKC3側が、北海道の地震でもデマが流布していることに気付いたという。
 集中パトロールの実施は10日。サイバー犯罪対策課の中林俊郎次席は「サイバー空間を浄化し、被災地を支援したい」と話した。
 札幌市では、地震発生直後の6日早朝から、ツイッターなどで「数時間後に全域で断水が始まる」といった偽情報が出回り、市に問い合わせの電話が殺到。小樽、帯広両市などでも同様の混乱が起きている。=2018/09/08付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/447894/

| コメント (0) | トラックバック (0)

公費800万のスペイン視察、市議が昼食時飲酒(8日)読売

 北九州市議会(定数57)の一部議員が、6月のスペイン視察で公務中の昼食時に酒を飲んでいたことがわかった。外部からの指摘を受け、井上秀作議長は不適切な行為だったとして、今後、国内外を問わず、視察での日中の飲酒を禁止する通知を10日に出す方針を決めた。
 市議会事務局によると、視察には、市議8人と議会事務局職員2人が参加。会派別の内訳は自民党4人、公明党2人、ハートフル北九州2人だった。再生可能エネルギーの利用状況調査などを目的として6月24日~7月1日、スペインやフィンランドを訪れた。
 6月25日と27日、スペインのマドリードとバルセロナでの昼食でワインが出され、議員の一部がグラス1杯程度飲んだという。読売新聞の取材に対し、飲酒した議員は「スペインの習慣と思い、口をつけた。気が緩んでいたと言われても仕方ない」と釈明した。飲酒後も視察は続き、25日はプラド美術館、27日はサグラダ・ファミリア大聖堂を見て回ったという。
 視察旅費は約800万円で公費で賄われる。ただ、視察中の飲酒代は、以前から議員の自己負担となっている。
(ここまで463文字 / 残り117文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180907-OYT1T50154.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで知り合った女子高生にわいせつ行為 35歳男を逮捕(8日)産経

女子高校生にわいせつな行為をしたなどとして、埼玉県警鴻巣署は7日、児童ポルノ法違反などの疑いで、東京都渋谷区神山町のアルバイト、櫨山(はぜやま)哲也容疑者(35)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は4月15日、SNSで知り合った埼玉県在住の女子高校生が18歳未満であることを知りながら、自宅でわいせつな行為をし、動画を撮影して児童ポルノを製造するなどしたとしている。
 女子高校生と両親が7月上旬に同署に被害を届け出ていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180907/afr1809070061-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「少しでも早く助けたい」 揺れの中、続く捜索活動 (8日)日経

 震度7の揺れに見舞われ多くの安否不明者が出た北海道厚真町。「少しでも早く助けたい」。余震とみられる揺れが続くなか、警察官や消防隊員らは土砂崩れで押しつぶされた家屋を懸命にかき分けた。

土砂崩れ現場で行われた行方不明者の捜索を見つめる人たち(7日、北海道厚真町吉野地区)=共同

土砂崩れ現場で行われた行方不明者の捜索を見つめる人たち(7日、北海道厚真町吉野地区)=共同

 捜索は6日から7日にかけて夜通し続き、裏山が崩れた吉野地区ではスコップを手にした警察官らが土砂を掘り続けた。午前5時すぎ、周囲が明るくなり始めると、自衛隊員が大型の重機を続々と搬入。自衛隊員の一人は「人命第一でやっている。みんな早く見つけてあげたいという気持ちだ」と話した。
 親族らは祈るように捜索を見守った。71歳の母親が安否不明という渡部洋子さん(47)は「明るく世話好きな人。見つかってほしい」。親族宅を見に来た会社員の男性(63)は「まさかこんなことになっているとは思わなかった」と語った。
 農業の滝本卓也さん(39)方では家屋がつぶれて卓也さんと娘の舞樺さん(16)が亡くなった。もう1人残されていた卓也さんの祖母芳子さんを捜すため、警察官らはがれきや散乱する家具を取り除いた。何度かあった小さい揺れに捜索の手を止める場面もあった。
 厚真町幌内地区の捜索には災害救助犬13頭も加わった。訓練士の指示を受けながら、がれきなどに埋まった人の体臭や呼吸音が分かりやすいよう風上に向かって進んだ。東日本救助犬ユニオン(宮城県大和町)の松石貴洋理事長(39)は「地震から1日しか経過しておらず、生存の可能性は十分ある」と力を込めた。
 一方、北海道の被災地では8日にかけて前線が通過して大気の状態が不安定になり、大雨になる地域がありそうだ。揺れが大きかった場所では地盤が緩んでおり、気象庁は土砂災害に引き続き注意するよう呼び掛けた。
 気象庁によると、低気圧から延びる前線の影響で7日は北海道の広い範囲で雨が降った。8日午後6時までの24時間予想雨量は日本海側南部と太平洋側西部で50ミリとなっている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35133860X00C18A9CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で発電機、CO中毒死 男性2人、停電影響か(8日)共同

 北海道警は7日、閉め切った自宅の室内で、ガソリン式の小型発電機を使っていた道内の男性2人が、一酸化炭素(CO)中毒で死亡したと発表した。地震による停電で発電機を使った可能性があり、道警は十分な換気を呼び掛けている。
 道警によると、男性2人は標津町の40代会社員と、上富良野町の70代自営業。いずれも1人暮らしで、発電機を玄関付近で使っており、7日朝に室内で倒れているのを親族や同僚が見つけた。両町では地震による停電が続いていた。
https://this.kiji.is/410816112478684257?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑務所、ドローン巡回 山口、人員効率化期待も(8日)共同

運営の大半を民間委託している刑務所「美祢社会復帰促進センター」(山口県美祢市)で、小型無人機ドローンによる監視が本格的に始まっている。警備大手セコム(東京)が開発した専用機で、同社によると巡回警備目的でドローンを使うのは全国初。風に弱いという課題があり、現在は監視の補完的な役割だが、法務省幹部は「将来的には人員効率化につながってほしい」と期待する。
 ドローンは、幅57センチ、高さ約22.5センチ、重さ約2.2キロ。センター敷地内の約28ヘクタールを全自動で、あらかじめ設定した飛行経路に従って巡回する。2017年4月に実験を始め、本格運用に踏み切った。
https://this.kiji.is/410906199973004385?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

調布飛行場自家用機自粛 解除へ(8日)NHK

3年前の墜落事故を受けて、調布飛行場で続いている自家用機の離着陸の自粛要請について、東京都が、今月13日に自粛要請を解除することを地元の調布市などに伝えたことが分かりました。
  3年前の平成27年7月、調布市にある都営空港の調布飛行場を飛び立った自家用機が住宅に墜落し3人が死亡した事故を受けて、東京都は、この飛行場で自家用機の離着陸の自粛を要請しています。
調布市などによりますと、7日午後、都から「今月13日から自家用機の離着陸の自粛を継続しない」として、自粛要請の解除を伝える文書での通知を受けたということです。
都は先月、地元自治体に対して、運航をめぐる安全対策や墜落事故が起きた場合の支援策を強化したことを踏まえて、自粛要請の解除に向けた判断を今月初めにも行う意向を伝えていて、調布市と府中市、それに三鷹市の3市では、被害者や地域住民からの意見に対し慎重に対応することなどを要請する文書を出していました。
今回の通知について、調布市の長友貴樹市長は「都に対して、3市長連名の要請を改めて重く受け止め、住民の不安の解消と理解促進に最大限取り組むことを求めていきたい」とコメントしています。
調布飛行場では、自粛要請が解除される今月13日以降、これまで離着陸していたすべての航空機の運航が可能となる見通しです。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180907/0018229.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職場の同僚を包丁で… 19歳少年を逮捕 山梨県(8日)テレビ朝日

山梨県北杜市のスキー場の事務所で、40代の女性を刺したとして19歳の少年が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
 警察によりますと、7日午後2時すぎ、北杜市のスキー場の事務所で、このスキー場に勤務する40代の女性が従業員の19歳の少年に突然、腹や胸を刺されました。女性は病院に搬送され、現在も治療中です。19歳の少年は女性を刺した後、近くにいた同僚らに取り押さえられたということです。凶器として使われた包丁は施設内から持ち出されたとみられています。取り調べに対し、少年は「殺そうと思い刺した」と容疑を認めています。2人は職場の同僚で、警察は動機について詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135741.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 最大震度 死者18人 安否不明19人に(8日)テレビ朝日

北海道の最大震度7を観測した地震による死者は、18人になりました。そして、安否の分からない人は19人です。7日も夜遅くまで捜索が続けられました。
 北海道厚真町では、地震による大規模な土砂崩れなどで住宅19棟が全壊しました。15人が死亡し、2人が心肺停止の状態で19人の安否が分かっていません。北海道全体では18人が亡くなっています。
 搬送された男性の弟・松下昭さん:「ここの山が崩れることは今までなかった。見るまでは信じられなかったが、見たらもうだめだと感じました」
 現在も、585の避難所で1万3000人以上が不自由な生活を余儀なくされています。
 避難者:「家の中、ぐちゃぐちゃ。そんなの見たらもう帰りたくない。何回も夜中に余震来るもんね」http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135750.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ハワイアン機が羽田に緊急着陸、油圧系統トラブル(8日)TBS

7日午後10時半ごろ、成田からホノルルに向かっていたハワイアン航空822便が油圧系統のトラブルのため羽田空港に緊急着陸しました。
 国土交通省によりますと、822便はオイルが漏れていたためエンジンを止め、誘導路上で停止した状態となりました。けが人はいませんが、牽引車で駐機場に移動する予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3467227.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月7日 | トップページ | 2018年9月9日 »