« 2018年9月2日 | トップページ | 2018年9月4日 »

2018年9月3日

2018年9月 3日 (月)

死亡ひき逃げ容疑で留置中の74歳男が死亡 鼻と口にトイレットペーパー、自殺か(3日)産経

3日午前8時15分ごろ、埼玉県警西入間署で、留置中の男(74)が意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。8月28日に道交法違反(過失運転致死)と同(ひき逃げ)の疑いで逮捕されていた。鼻と口からトイレットペーパーが確認され、自殺の可能性があるとみて調べている。
 同署によると、男が起床時間の午前7時に起床しないことから、留置管理の男性巡査が留置室に入り確認したところ、頭まで布団を被り、鼻にトイレットペーパーが入ったまま、意識不明の状態で発見された。搬送先の病院で気道などの口腔(こうくう)内からもトイレットぺーパーが確認された。男の部屋に同居人はおらず、支給品として1ロールのトイレットペーパーが配布されていた。
 同署では15分ごとに交代で留置室を巡回。午前6時45分にも布団に入っている状態を確認したが、声かけはしていなかった。生存を確認したのは前日午後9時の就寝時間だった。同署は「調査中のためコメントは差し控える」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180903/afr1809030027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「寝過ごした」 高速で時速175キロ 女性巡査を書類送検 新潟(3日)NHK

新潟県内の警察署に勤める23歳の女性巡査がことし7月、高速道路で制限速度を大幅に上回る時速175キロで公用車を運転したとして、道路交通法違反の疑いで書類送検されました。女性巡査は「寝過ごしてしまい、警察の研修会に遅れそうだったのでスピードを出してしまった」と話しているということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫の死体遺棄容疑で逮捕の女性 東京地検が不起訴に(3日)テレビ朝日

東京・荒川区の自宅に夫の遺体を放置したとして逮捕された70代の女性について、東京地検は先月31日付で不起訴処分としました。
 76歳の女性は3月、荒川区の自宅に80代の夫の遺体を放置し、遺棄したとして警視庁に逮捕されました。東京地検は先月31日付で女性を不起訴処分としました。処分理由については明らかにしていませんが、起訴猶予とみられます。女性は足腰が悪く夫と2人暮らしで、警視庁の調べに対し、「夫が死亡したことについて認識はあったが通報しなかった」などと話していました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135391.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»知人の自転車に逃走男のメモ、手助け依頼の可能性も(3日)TBS

大阪府警・富田林警察署から容疑者が逃走して3週間。男は知人に逃走の手助けを依頼していた可能性があることが分かりました。
 樋田淳也容疑者(30)は先月12日夜に逃走。14日未明には尼崎市のJR立花駅付近で樋田容疑者とみられる男が防犯カメラに映っていました。
 その後の調べで、樋田容疑者の知人男性が止めていた自転車のハンドル付近にメモが挟まれていたことが分かりました。メモには「携帯電話の番号を書いて自転車に置いてほしい」などと書かれていましたが、男性は応じなかったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3463074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»兵庫・赤穂で不明の母親と生後2か月の男児、遺体で発見(3日)TBS

兵庫県赤穂市で行方不明になっていた親子が、遺体で発見されました。
 今月1日午後、赤穂市御崎にある野外活動センター近くで4歳の男の子が1人でいるのを通行人が発見し、一緒にいた母親と生後2か月の弟の行方が分からなくなっていました。
 捜索した結果、およそ7キロ離れた海岸で母親の遺体が、沖合の海上で弟の遺体が見つかりました。2人に目立った外傷はないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3463075.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
日本の首都の治安
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014102 日本の首都東京の治安を授かる警視庁の平成29年の刑法犯認知件数が先月末、明らかになった。
 それによると認知件数は12万5251件で、前年より9368件の減少。この数字は統計のある昭和で7番目に少なかった同15年の12万5219件に次いで少ない数字。当然、平成でも最少の数字だった。
 認知件数で最も多かったのは窃盗犯でその中でも非侵入盗で8万2167件。これに器物損壊の1万2627件、詐欺の8299件、侵入盗の5237件と続いた。
 警察署別での最多は新宿署の3638件。これに渋谷署の3225件、町田署の3191件、立川署の2640件、蒲田署の2602件などと続いた。
 最も多い新宿署は新宿区で、都内の区市町村の人口では13番目だから、やはり日本一の歓楽街・歌舞伎町を抱えるとあって犯罪件数は人口数には関係ないようだ。それは2番目の渋谷署でも言えるだろう。
 新宿署の認知件数を見ると粗暴犯の暴行が233件と都内で最も多い。2番目の渋谷署の186件を大幅に上回っている。
 逆に認知件数が少なかったのは区内では駒込署の226件。市部では五日市署の186件、島部では大島署の21件。都内で最も事件扱いが少なかったのは三宅島署で5件という平穏さだった。
 平成25年の数字になるが警視庁の警察官定員数は4万3272人と国内では大阪の2万1275人の約2倍。しかし、110番受理件数は142万8288件で大阪の87万8143件を大きく上回るほか、刑法犯の扱い件数も大きく上回っている。しかも、国会や各省庁、外国大使館などの施設も抱えており、皇居は皇宮警察だが皇居内が管轄であり、外周は警視庁となる。それだけに、全ての面で注目を集めているのが警視庁だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
F1010227

警戒・警報 振り込め詐欺



★「運び屋やろうよ」詐欺集団リクルーターが勧誘か(28日)テレビ朝日
 金融庁の職員などを装い、熊本県に住む女性からキャッシュカードなどをだまし取ったとして詐欺グループのリクルーター役の男が逮捕されました。
 男は仲間と共謀して熊本県の85歳の女性に「銀行口座から不正に現金が引き出されている」などと嘘の電話を掛け、キャッシュカードなどをだまし取った疑い。


★慣れない「受け子」?で逮捕 いつもは「見張り役」(23日)テレビ朝日
★高齢者にウソの電話、4300万円詐取容疑で再逮捕(23日)TBS
★83歳女性が4千万円超被害 息子名乗る詐欺電話、浜松(23日)産経
★被害1.2億円?詐欺団幹部を再逮捕 贅沢な暮らしも(22日)テレビ朝日
★「受け子」の指示役か、詐欺などの疑いで22歳男を逮捕(22日)TBS
★「暗証番号変えた方が」警官装い80代のカード詐取か(16日)テレビ朝日

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅の渡線橋で不審火か、駅員バケツで水かけ消火(3日)読売

2日午後3時頃、JR江別駅(北海道江別市萩ヶ岡)の渡線橋窓枠が燃えているのを利用客が発見、駅員が119番した。江別署の発表によると、駅員がバケツで水をかけて消し止め、窓枠数センチを焼いた。けが人はいなかった。
 同署は、現場付近に火元になるものがないことから、不審火の可能性もあるとみて調べている。
 JR北海道によると、この火事で、函館線と千歳線が札幌―岩見沢間の上下線で約1時間半運転を見合わせ、ライラックなど特急6本が運休、快速・普通列車計24本が運休または部分運休した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180903-OYT1T50065.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校の植木に放火 近くの無職男を容疑で逮捕 他の不審火にも関与か 静岡・東伊豆町(3日)産経

東伊豆町稲取の町立稲取小学校の校庭の植木に火を付けたとして、下田署は3日、建造物等以外放火の疑いで近くに住む無職の戸倉一也容疑者(32)を現行犯逮捕した。戸倉容疑者は容疑を認めている。
 逮捕容疑は3日午前2時25分ごろ、東伊豆町稲取の町立稲取小学校の校庭の植木にライターで火を付けたとしている。
 同小によると8月29日には敷地内のゴミ捨て場のゴミが燃え、31日には校舎横にあった縄跳びの練習用のベニヤ板4枚ほどが燃える不審火が発生したという。いずれもけが人はなかった。同署は関連性を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180903/afr1809030015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手の少年に懲役5~10年求刑 高3女子嘱託殺人 弁護側は保護処分求める(3日)産経

東京都立高3年の佐藤麻衣さん=当時(17)=に殺害を頼まれて実行し、自宅マンションに火を付けたとして、嘱託(しょくたく)殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた元交際相手の少年(19)の裁判員裁判の論告求刑公判が3日、東京地裁(鈴木巧裁判長)で開かれた。検察側は「犯行は安易で短絡的」として懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑。弁護側は保護処分が相当と訴え、結審した。判決は7日。
 検察側は論告で「殺害以外の手段はいくらでもあったのに、被害者がなぜ死にたいかよく聞きもせず、依頼を受けて安易に殺害した」と指摘。被害者参加人の代理人弁護士は「被害者の命は戻らない。被告には刑務所で罰を科すべきだ」と述べた。
 弁護側は最終弁論で「動機や経緯は強く非難できない」として少年院で更生させるべきだと主張。最終意見陳述で少年は「少しでも変わって償っていきたい」と話した。
 起訴状によると、被告は昨年5月3日、佐藤さんの自宅マンションで、佐藤さんの首を腕で絞めて殺害し、翌4日に現場に火を付けたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180903/afr1809030016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ついのすみか」に異変 熱中症疑いで捜査、岐阜の病院 (3日)日経

岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」で、エアコンが故障した部屋に入院していた80代の男女5人が死亡した問題は4日で発覚から1週間となる。老人医療が専門の同病院は身寄りのない高齢者らにとって「ついのすみか」の役割を果たしていた。岐阜県警は熱中症で死亡した疑いもあるとみて捜査。異変の発生に地元では動揺が広がる。

「Y&M 藤掛第一病院」は身寄りのない高齢者にとって「ついのすみか」の役割を果たしていた(1日、岐阜市)=共同

「Y&M 藤掛第一病院」は身寄りのない高齢者にとって「ついのすみか」の役割を果たしていた(1日、岐阜市)=共同

 病院では3階と4階のエアコンが8月20日に故障。扇風機を置き、重篤な患者を別の部屋に移動させたが、両階に入院した83~85歳の男女5人が26~28日に死亡した。
 一部の患者をエアコンの故障した部屋に残し続けた理由について、藤掛陽生院長は患者が選択したと市に説明。「暑いところが好きな人もいる」と問題はなかったとの認識を示し、取材に対しても「エアコン故障が死亡につながったとは考えていない」と話した。
 病院はその後、取材に応じていない。飯尾良英中部学院大教授(地域福祉論)は「病院の危機管理や情報共有が不十分だった可能性がある。直ちに内部調査し結果を公表すべきだ」と指摘する。
 市によると、藤掛第一病院は医療保険が適用される療養病床が119床。要介護度1~3の高齢者を中心に、問題が発覚する前には約50人が入院していた。
続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34897400T00C18A9000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケフィア事業振興会が破産 負債1千億円、被害3万人(3日)共同

加工食品のオーナー制度を展開し、巨額の支払い滞納を指摘された「ケフィア事業振興会」(東京都千代田区)と関連会社3社は3日、東京地裁に破産を申し立て、手続き開始決定を受けたと明らかにした。負債総額は3社と合わせて計1053億円、債権者は約3万3千人。破産管財人は内田実弁護士が選任された。
 ケフィアは、会員制通販サイトで主に食品を販売したほか、顧客にダイレクトメールを送り、干し柿やメープルシロップなどの事業でオーナー制度を展開。一定額を支払ってオーナーになれば、数カ月後に利息分を足して支払うと勧誘し、多額の契約を結んだ。しかし契約者への支払いが滞っていた。
https://this.kiji.is/409179824444163169?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「探さないで」メモ残し母親と乳児が不明 警察が捜索 兵庫(3日)NHK

兵庫県赤穂市で40代の母親と生後まもない次男の行方が1日からわからなくなっていて、警察などが付近を捜索しています。市内のキャンプ場に止めてあった母親の車には「探さないで」と書かれたメモがあったということです。には「探さないで」と書かれたメモがあったということです。
続きを読む downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180903/k10011605681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

座間9人殺害 鑑定留置終わる 来週にも一括起訴へ(3日)NHK

神奈川県座間市のアパートで9人を殺害した疑いなどで逮捕され、精神鑑定が行われていた白石隆浩容疑者の鑑定留置が3日午後に終わり、警視庁本部から高尾警察署に移送されました。関係者によりますと、検察は刑事責任能力は問えると判断し、来週にも9人を殺害した罪などで一括して起訴するものとみられます。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ネコがいるよ」帰宅中の女児を連れ込みわいせつか(3日)テレビ朝日

「ネコがいるよ」などと帰宅中の女子児童に声を掛けてアパートに連れ込み、わいせつな行為をしたとして43歳の男が逮捕されました。
 池谷伸也容疑者は去年12月、幼稚園から1人で帰宅中の女子児童に「あっちにネコがいるよ」などと声を掛け、都内のアパートに連れ出して体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、付近の防犯カメラに池谷容疑者の姿が映っていたことから関与が浮上しました。取り調べに対し、「衝動を抑えられなかった。3年前から10件くらいやった」などと容疑を認めています。今年に入り、東京・多摩地区で同様の被害が6件、起きていて、警視庁は関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135348.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アジト提供か、“ハコ屋”の不動産会社社長らを逮捕(3日)テレビ朝日

詐欺グループにアジトを提供したとして、不動産会社社長の男らが逮捕されました。男らは「ハコ屋」と呼ばれ、詐欺グループから報酬を得ていたとみられています。
 不動産会社社長・島津拓真容疑者(38)は去年、詐欺グループにアジトを提供するため、知人の会社員・長坂弘毅容疑者(58)の名義で横浜市のビルの一室を借りた疑いが持たれています。警視庁によりますと、島津容疑者はアジトを提供するハコ屋で、これまでに20件以上の物件を詐欺グループに提供したということです。名義を貸した長坂容疑者の報酬は数万円でした。しかし、関係者によりますと、島津容疑者の報酬は家賃の4カ月から5カ月分だったとみられています。島津容疑者は容疑を否認し、長坂容疑者は認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135347.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»小川勝也参院議員の長男また逮捕、女子児童にわいせつ行為した疑い(3日)TBS

小川勝也参議院議員の長男がまた逮捕です。今年5月、東京・練馬区で小学校低学年の女子児童2人に相次いでわいせつな行為をしたとして、警視庁に再逮捕されました。
 強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは、小川勝也参議院議員の長男・小川遥資容疑者(22)です。警視庁によりますと、小川容疑者は今年5月、練馬区の路上やマンションで帰宅途中の小学校低学年の女子児童2人に相次いで胸を服の上からつかむなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。
 小川容疑者は、同様の事件で繰り返し逮捕・起訴されていますが、取り調べに対し、「1件目も2件目も犯行の状況を覚えていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462921.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「屋根の修理しておいた」高齢者だまし現金詐取か、男逮捕(3日)TBS

 1人暮らしの高齢者の自宅に押しかけ、「屋根の修理をしておいた」とうそをつき、修理代として現金をだまし取ったなどとして、22歳の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺と窃盗の疑いで逮捕されたのは、相模原市の会社員・田崎稔真容疑者(22)で、先月、東京・世田谷区に1人で暮らす80代の女性の自宅を訪れ、「屋根の修理をしておいた」などとうそを言って、修理代金として7万円をだまし取った疑いが持たれています。田崎容疑者は、さらにトイレを借りた後、女性に「2階のトイレが水浸しだ」と言って確認に行かせ、その隙に1階にあった現金33万円が入った封筒を盗んだということです。
 警視庁は、田崎容疑者が今年7月から高齢者ばかりを狙い、同様の手口であわせて7件の詐欺を繰り返したとみていますが、取り調べに対し、田崎容疑者は「弁護士と話してからでないと話せない」としているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462923.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「安易なカキコミでも…」名誉毀損で警察捜査も(3日)読売

 神奈川県の東名高速道で昨年6月、「あおり運転」で夫婦が死亡した事故を巡り、無関係の会社に関する虚偽情報がインターネット上に拡散された名誉

毀損

きそん

事件。福岡県警が書類送検した11人は全員面識はなく、「ネットの書き込みを信じた」などと供述している。「殺人犯」と中傷された経験があり、この会社を支援してきたお笑いタレントのスマイリーキクチさん(46)は「安易な書き込みで加害者になるという自覚を持つべきだ」と訴えている。
 「容疑者が働いている会社の電話番号です」。北九州市八幡西区の建設会社への中傷や嫌がらせ電話が始まったのは福岡県中間市の建設作業員石橋和歩被告(26)(危険運転致死傷で起訴)が昨年10月10日に逮捕された直後からだった。
 掲示板やSNSには、会社の住所や電話番号、社長(48)の自宅住所もさらされた。会社への嫌がらせ電話は100件を超える日もあり、「若い衆を派遣するぞ」と脅された。会社は一時休業に追い込まれ、警察にパトロールを依頼。取引先への説明にも追われ、「何かあったら遅い」と子供も小学校を休ませた。
 騒動に巻き込まれてから8か月後。福岡県警が書類送検した11人は福岡市や埼玉県など1道8県の30~60歳代で会社員や派遣社員、運送業や自営業者だった。匿名のネット空間の捜査は難しく、最初に虚偽情報を書き込んだ人物は未解明のままだ。社長は「書き込んだ人物は他にもいるはずだ。民事訴訟も含め徹底的に解明し、被害をなくしたい」と訴える。

続く downwardleft
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180831-OYT1T50079.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

都バス車内、年100人けが 警察統計より大幅に多く(3日)共同

 東京都営バスの発車時や急停車時に乗客が車内で転倒するなどして、毎年百人前後がけがをしていることが、都への取材で分かった。警察は、都営バスと都内の民営バスの負傷者数を、多い年でも五十五人しか統計に計上していないことも判明。警察統計は国土交通省が事故防止対策の基礎データとして使っており、実態を正確に反映しているのかが問われそうだ。 (清水祐樹、森川清志)
 本紙はバスが別の車両と衝突した事故を除き、乗客がけがをした人数を調査。都は取材に対し、二〇一三~一七年度に都バスの車内で毎年九十八~百二十一人のけが人がいたことを初めて明かした。女性が七割超で、半数近くが七十歳以上。重傷は二~八人だった。都バスの輸送人員は、民間を合わせた都内の乗り合いバス全体の26%なので、都内のけが人はさらに多い。
 都はけが人が出た事故を全て警察に届けたと説明する。だが、公益財団法人交通事故総合分析センターが本紙の依頼で集計した警察統計によると、都内の負傷者数は一三~一七年に年間二十六~五十五人だった。
 都内の乗り合いバスの輸送人員は大阪府内の約三倍だが、警察統計での一七年のけが人は都内二十九人に対して府内は五十一人。大阪府内とほぼ同じ輸送人員の福岡県内も、けが人は六十四人いた。
 警察統計は消費者庁のデータベースとも矛盾する。消費者庁はバス事業者が国交省に報告した車内の重傷事故を集約。一七年の重傷者は都内で十人以上いた。一方、警察統計では都内で一人だけとなっている。
 本紙は都内などで運行する民間バス事業者十数社にも車内事故のけが人の数を質問。ほとんど回答はなかったが、ある社は一六年度に四十一人がけがをして、うち「重大事故」の三人を国交省の規則に基づき報告したという。
 警視庁は取材に「医師の診断書が出たものを人身事故として統計に入れている」と説明、都は「基本的に自動車損害賠償責任保険(自賠責)で対応した事案を事故として扱っている」としている。 損害保険料率算出機構によると、自賠責の請求には診断書が必要なため、都と警察の統計に計上する基準はほぼ同じはずだ。なぜ、警察統計での都内のけが人の数が、都バスのけが人の数より少ないかについて、警察庁も警視庁も「分からない」としている。
続く downwardleft

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018090302000137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「野球バットで脳天ぶっ潰す」 菅原一秀議員を脅迫した男逮捕(3日)TBS

元財務副大臣の菅原一秀衆議院議員のツイッターに「見かけたらバットで脳天ぶっ潰す」などと書き込んだとして、67歳の男が警視庁に逮捕されました。
 脅迫の疑いで逮捕されたのは、佐賀市の無職・野口茂実容疑者(67)です。捜査関係者によりますと、野口容疑者は今年4月、元財務副大臣の菅原一秀衆議院議員(56)のツイッターに「街で見かけたら野球バットで脳天ぶっ潰すぞ」「国会を蔑ろにすることは、国会議員もいらないって事だぞ」などと書き込み、脅した疑いが持たれています。書き込みを見つけた人が警視庁に通報して事件が発覚したということです。
 取り調べに対し、野口容疑者は容疑を認めたうえ「政権への不満がたまってやった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462764.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害届を報道機関に誤送信=個人情報記載-宮城県警(3日)時事

 宮城県警大河原署は2日、個人情報が記載された特殊詐欺事件の被害届を、県内の報道機関4社にファクスで誤送信したと発表した。同署は4社から回収を進め、被害者に謝罪したという。
 同署によると、被害届には現金250万円をだまし取られた女性の氏名や住所、電話番号などが記載されていた。報道機関向けの広報文を作成する際、男性警部補が確認用として県警本部に送ろうとして送信先を誤ったという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090200503&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

市消防職員3人、消防団物品を私物化…1人自殺(3日)読売

兵庫県姫路市消防局は8月31日、同消防局の職員3人が2015年度以降、姫路市内の消防団が使うためのマウンテンバイクなどの物品約40点(70万円相当)を私物化したほか、数人が市内の消防団長から集めた「預かり金」を私的利用した疑いがある、と発表した。このうち30歳代の男性職員が、同月24日に自宅で自殺しているのが見つかったことも明らかにした。市は関係した職員の処分を検討している。
 発表によると消防団担当の3人が15~17年度、消防団員の共済制度のうち、余剰金で団員の福利厚生目的の物品が支給される仕組みを利用。マウンテンバイク6台のほか、マッサージ器2台、空気清浄機2台、フットサルのボール2個などを注文し、市消防局の建物内で保管したり、自宅に持ち帰ったりしていた、としている。3人は私的利用をおおむね認めているという。
 この共済制度では、姫路市は市内の消防団員数に応じた掛け金(約900万円)を毎年支払っている。
 このほか、職員数人が15~18年度、市内8消防団の団長から、団長の出張時の諸経費に充てるため便宜的に年1万円を徴収している「消防団長預かり金」について、自分たちで支払うべき飲食代などに充てていたとされ、不適切に使った額は十数万円とみられる。
 いずれも7月27日の内部通報をきっかけに市が調査していた。
 自殺した男性については、7月30日から8月17日まで計7回、最長2時間20分の聞き取りを実施。市消防局は「体調不良を訴えた際は1週間ほど聞き取りを中止するなど配慮しており、適正な対応だったと考えている」などとしている。
 石見利勝市長は「今回の事件は誠に残念。亡くなった職員については心からご冥福をお祈りする」との談話を発表した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180902-OYT1T50060.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県警巡査長を逮捕=プールで痴漢容疑-大阪府警(3日)時事

 レジャー施設内のプールで女性の体を触ったとして、大阪府警浪速署は2日、府迷惑防止条例違反容疑で岐阜県警加茂署の巡査長、蓑島大平容疑者(37)=同県美濃加茂市蜂屋町中蜂屋=を逮捕した。「触ったことは間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2日午後3時10分ごろ、大阪市浪速区のレジャー施設のプールで、泳いでいた府内の女性(21)の尻を触った疑い。
 浪速署によると、蓑島容疑者がわざと他の客に体をぶつけたり、混雑の中で潜ったりと不審な行動をしていたため、プール監視員が警戒していたところ、女性の体を触ったため取り押さえた。(2018/09/03-00:45)
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090300015&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

企業の「秘匿特権」初導入へ 公取委方針、独禁法改正に筋道(3日)産経

 談合やカルテルなどの疑いで調査を受けた企業が弁護士とのやり取りを秘密にする「秘匿特権」について、公正取引委員会が実質的に認める方針を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。公取委は証拠隠滅に悪用される恐れがあるとして導入に消極的だったが、自民党や法曹界が求めたため、秘匿特権を委員会規則に盛り込む。日本では初めて認められることになり、秘匿特権導入をめぐる攻防で議論が停滞していた独占禁止法改正の布石となりそうだ。
 秘匿特権は企業と弁護士のやり取りを当局に秘密扱いとし、裁判の証拠から除外できる権利で、欧米では広く認められている。
 関係者によると、公取委が導入を検討している秘匿特権は、(1)企業への立ち入り検査の際、企業側が「この文書は弁護士とのやり取りが記載されている」などと主張すれば、その場で封筒に入れて封印(2)検査を担当する審査局以外の公取委職員が内容をチェックし、実際に弁護士とのやり取りだと確認されれば企業に返還する-という流れだ。
 導入に消極的だった公取委が方針転換した背景には、独禁法改正案をめぐる与党などとの攻防がある。改正案は、企業が談合などの違反行為を公取委に自主申告した場合に課徴金が減免される課徴金減免(リーニエンシー)制度の見直しが柱。調査に協力的な企業の課徴金は減らし、悪質な企業には増やす「裁量型課徴金」を導入する方向で検討が進められている。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女5人と一時連絡取れず 山梨の渓谷で沢登り(3日)共同

2日午後6時半ごろ、山梨県山梨市の東沢渓谷へ沢登りに行った男女5人のグループと、下山予定を過ぎても連絡が取れない、と家族から県警日下部署に通報があった。署は渓谷への入り口に近い「道の駅みとみ」に、乗っていた車があるのを確認、情報収集を続けたが、同日夜、5人が無事下山したのを確認した。
 署によると、連絡が取れなくなったのは東京都品川区の50代男性、都内の40代男女、神奈川県内の40代男性2人の計5人で、知人という。1日早朝から渓谷に入り、埼玉、長野両県との県境にある甲武信ケ岳(2475メートル)を経由し、2日夕に下山する予定だった。
https://this.kiji.is/408993361380181089?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国の橋やトンネル 点検しても必要な修繕は進まず(3日)NHK

中央自動車道の笹子トンネルの天井板崩落事故を受けて始まった全国の橋やトンネルの点検で、計画どおりに点検が進む一方で、必要な修繕が十分に進んでいないことがわかりました。
続きを読む downwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180903/k10011605341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

平成24年、山梨県の中央自動車道の笹子トンネルで天井板が崩落し、9人が死亡しました。
この事故を受けて、国土交通省は道路…

| コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン11基中7基未点検 熱中症で?5人死亡の病院(3日)テレビ朝日

岐阜市の病院で患者5人が熱中症の疑いで死亡した問題で、岐阜県は病院内のエアコン11基のうち7基で定期点検がされていなかったことを明らかにしました。
 Y&M藤掛第一病院では、先月26日から28日にかけてエアコンが故障した本館の部屋に入院していた患者5人が死亡しました。警察は熱中症で死亡した可能性があるとみて調べています。県によりますと、病院は新館に患者約20人を移動させましたが、法令で義務付けられたエアコンの定期点検が新館の7基で行われていませんでした。本館の4基は点検を受けていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135327.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»TBSテレビ社員の男を逮捕、10代少女誘拐容疑(3日)TBS

10代の少女を自宅に連れて行くなど未成年者を誘拐したとして、TBSテレビの社員の男が逮捕されました。
 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、TBSテレビ事業局、映画・アニメ事業部に勤務する余卿容疑者(30)です。
 警察によりますと、余容疑者は先月中旬から9月2日までの間、静岡県内に住む10代の少女を未成年と知りながら東京・渋谷区の自宅に連れて行くなどした疑いが持たれています。警察は、余容疑者の認否について明らかにしていません。
 先月中旬に少女の家族から警察に行方不明者届が出されたことから、事件が発覚しました。警察が行方を捜していたところ、2日午前、札幌市内で余容疑者と少女を発見し、その場で余容疑者を現行犯逮捕しました。
 TBSテレビは、「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、ご本人やご家族をはじめ関係者の方に深くお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処いたします」とコメントしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462379.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

»茨城で学生ら18人乗せたマイクロバス転落、2人軽傷(3日)TBS

 2日午後、茨城県石岡市で法政大学の学生ら18人を乗せたマイクロバスが崖から転落する事故があり、2人が軽いけがをしました。
 2日午後8時過ぎ、石岡市小幡の観光道路で、マイクロバスが崖から転落しました。
 このバスにはゼミ合宿を行っていた法政大学・電子工学科の学生ら18人が乗っていて、バーベキュー場から宿泊施設へ戻る途中にさしかかった上り坂のカーブでガードレールを突き破り、およそ5メートル下の崖下に転落したということです。
 バスは宿泊施設の従業員が運転していて、乗っていた18人は全員自力で脱出しましたが、このうち、2名の男子学生が頬や唇に軽いけがをしました。警察は、事故の原因を詳しく調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月2日 | トップページ | 2018年9月4日 »