« 2018年9月1日 | トップページ | 2018年9月3日 »

2018年9月2日

2018年9月 2日 (日)

報道機関に被害届誤送信、宮城 詐欺事件で4社にファクス送信(2日)西日本

宮城県警大河原署は2日、振り込め詐欺事件の被害届を誤って報道機関4社にファクス送信したと発表した。被害者の氏名や住所、電話番号のほか、犯人が使用したとみられる金融機関の口座番号や電話番号も記載されていた。
 大河原署によると、40代の男性警部補が、詐欺事件の発生を知らせる報道発表資料のチェックを受けるため、照合用として被害届を県警本部に送ろうとして、操作を誤ったという。
 同署は被害者に経緯を説明し、謝罪した。佐々木光史副署長は「再発防止に万全を期したい」とコメントした。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/446374/

| コメント (0) | トラックバック (0)

安室奈美恵さんポスター窃盗未遂 容疑の46歳男逮捕、札幌(2日)産経

札幌・中央署は2日、札幌市の地下鉄駅で、16日に引退する歌手、安室奈美恵さん(40)のポスターを盗もうとしたとして、窃盗未遂容疑で埼玉県小川町、派遣社員の男(46)を現行犯逮捕した。「ポスターが欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は1日午後11時15分ごろ、同市中央区の市営地下鉄大通駅構内に掲示されていたポスターを盗もうとした疑い。
 署によると、掲示板からポスターを剥がそうとしている男を駅員が目撃し北海道警に通報。駆け付けた署員が逮捕した。男は歌手矢沢永吉さん(68)のコンサート鑑賞のため同市を訪れたと話しているという。
 安室さんはデビュー25周年を迎えた昨年9月に引退を発表後、発売したベスト盤のCDが227万枚以上(オリコン調べ)を売り上げるなど、活動に注目が集まっている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180902/afr1809020010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4人死亡の住宅火災 居間が火元か 静岡 東伊豆町(2日)NHK

1日夜、静岡県東伊豆町で5歳の子どもを含むと見られる4人が遺体で見つかった火事で、全焼した住宅は居間がもっとも激しく焼けていることがわかりました。警察は居間が火元と見て詳しく調べるとともに身元の確認を急いでいます。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「ケフィア事業振興会」滞納問題、弁護団が説明会(2日)TBS

通信販売会社「ケフィア事業振興会」が契約者への支払いを340億円以上滞納している問題で、被害対策弁護団は2日、契約者向けの説明会を行いました。
 「ケフィア事業振興会」は干し柿やジュースなどの加工食品の「オーナー」を募り、数か月後に契約時に支払った金額の10パーセント程度の利息をつけて買い戻す「オーナー制度」を展開しています。
 消費者庁によりますと、去年末から契約者およそ2万人に対して合わせて340億円以上の支払いが滞っているということで、被害対策弁護団は2日、契約者向けの説明会を行いました。
 「(ケフィアは集めた金で)新しい会社を作ったり、海外に資産移転している疑いすらある。早く資産の解明、資産の保全を図らないとまずいんじゃないかという危機意識が弁護団にもありまして」(被害対策弁護団・紀藤正樹弁護士)
 「私と家内の名前と両方合わせると510万。今回は正直、がっかりした。でも、うすうすおかしいと思って。自転車操業やってるんじゃないかなと心配はあった」(契約者の男性)
 説明会にはおよそ800人が参加したということで、弁護団は今後、契約者への返金を目指していくほか、出資法違反などの疑いがあるとして、警視庁への刑事告訴を検討しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462365.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2日 単位・レベル)
暴力団関与の自動車盗
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014077 車のエンジン始動を制御するコンピューターを積み替える手口でトヨタ「プリウス」を盗んでいた指定暴力団福博会系組幹部(48)ら3人が福岡県警に逮捕された。プリウスは人気が高く転売しやすいと言われ、同県内では今年3件の被害が確認され、昨年は偽の電子キーを作ってエンジンを誤作動させる別の手口で10件の被害が確認されている。
 暴力団が絡んだ自動車窃盗事件―思いだすのが、平成8年に同県警が摘発した広域自動車窃盗事件。この事件ではロシアマフィアが関係していた。被害地域も広く、捜査には富山、鳥取、京都、奈良、滋賀、大阪、兵庫県警も加わった。盗まれたのは国産高級乗用車やRV車。九州や関西などを中心に1都2府16県で1114台(被害総額約32億8千万円相当)に上り、富山や鳥取、福岡県内の港からウラジオストックに向け、密輸出されていた。
 そのロシアマフィア―今年7月現在の来日外国人の刑法犯・特別法犯の検挙人員を国籍別でみると、自動車盗でのロシア人の検挙が多くなっているという。
 その自動車盗だが、認知件数が減っているものの検挙率もダウンしてしまった。
 警察庁によると今年7月現在の自動車盗の認知件数は5163件で前年同期に比べて904件の減少。検挙率は47.1%で同4.7ポイントの減。
 認知件数のランキングは茨城の825件、大阪の818件、千葉の579件、愛知の487件、埼玉の458件と続いている。
 検挙率はなんと奈良が645.5%。そして和歌山の433.3%、三重の168.1%と続き、特質すべきは東京が152%と高く、認知件数は前年より51件も減らして75件など「抑止と検挙」のバランスが見事にとれていた。
 このように高いとろもあるが群馬の9.5%を始め千葉の10.4%、大阪の15.5%、佐賀と長崎の各16.7%と低いところが多く、全体の率を引き下げている。
 あの、平成8年摘発の広域自動車盗では対策も進み、盗離防止に最も有効とされる電子式自動ロック装置であるイモビライザーが登場しているのだが…プリウス盗は何故?
 やはり犯罪と検挙は終わりのない戦いのようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-4188-1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣周辺に中国公船 1隻は機関砲のようなもの搭載 4日連続(2日)産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で2日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されたのは4日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180902/afr1809020008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狙われた金庫 刑務所で生まれた強盗計画 (2日)日経

東京都武蔵村山市で4月、資産家宅に2人組の男が押し入り、住人を縛って現金などを奪う事件が発生した。警視庁捜査1課が強盗の疑いで逮捕したグループの指示役は、別の事件で服役中に他の受刑者から裕福な家の情報を聞き出し、出所後の狙いを定めていたとみられる。
 「金庫はどこだ」。4月19日午前11時ごろ、武蔵村山市の民家に押し入った2人組は、80代の父親と60代の息子を「騒がなければ殺さない」と脅し、金庫などから現金約570万円や小切手を奪って逃走した。
 なぜ2人組は最初から金庫の存在を知っていたのか。捜査関係者によると、実行役として逮捕された容疑者2人は、指示役の暴力団組員の男(51)から事前に金庫があることを聞かされていた。
 組員が資産家の情報を仕入れたのは刑務所に服役していた時。同じく服役中だった元リフォーム業者の男(53)と知り合い、「金のある場所を知らないか」と尋ねたところ、過去に仕事で出入りして金庫の存在を確認していた被害者宅の住所、資産や生活の状況などを教わっていた。
 4月の強盗事件の前、組員はわざわざ元リフォーム業者を訪ね、「前に言っていたところ、やっていいか」と仁義を切っていたという。
 受刑者同士の人間関係や情報交換によって刑務所が新たな犯罪の温床となってしまうのは、古くからある問題。刑務所や拘置所で心理職を務めてきた東京未来大の出口保行こども心理学部長は「人目を盗んで話をしている受刑者同士を引き離すなどの努力はしているが、集団生活の中で全てを監視するのは難しい」と話している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34824450R30C18A8CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

登山届提出区域に3区域を新指定(2日)NHK山梨

山岳遭難が後を絶たない中、山梨県は条例に基づいて登山者が登山届の提出に努めなければならない区域に富士山や八ヶ岳などの3つの区域を新たに指定し、安全な登山を求めていくことになりました。
  山梨県は去年施行された登山の安全の確保に関する県の条例に基づき、「富士山」など3つの山岳区域を新たに「安全登山推進区域」に指定しました。
このうち「富士山」はおおむね6合目より上で、「御中道」などの散策エリアは対象外です。
また、「八ヶ岳」は周辺の赤岳や権現岳などを含むエリアが、「南アルプス」は白根三山や甲斐駒ヶ岳などのエリアが指定されました。
新たに指定された区域を登山する際には、来月20日から名前や連絡先、それに日程などを記した知事宛の登山届の提出に努めなければならなくなります。
山梨県の担当者は「より安全に登山を楽しんでもらうためにも、日本山岳ガイド協会が運営するサイトなどを使って登山計画の届け出をしてほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20180902/1040004008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»特殊詐欺への注意呼びかけ 千葉県警と東大応援団(2日)TBS

「振り込め詐欺」などの特殊詐欺の被害があとを絶たないことから、千葉県警が東京大学の応援団とともに注意を呼びかけました。
 このイベントは、高齢者らにうその電話をかけるなどして現金をだまし取る特殊詐欺の被害が深刻な事態になっているとして、千葉県警が開催したものです。ゲストとして招かれた東京大学応援団も「詐欺師を倒せ」などと声を張り上げ、市民に注意を呼びかけました。
 千葉県内では去年、特殊詐欺の件数があわせて1517件、被害総額は31億円あまりとなっています。最近は、息子を名乗る人物からの電話だけでなく、警察官を名乗る人物が「あなたの銀行口座が悪用されています」などと電話をしてキャッシュカードを受け取りに来る手口が目立っているということで、特に注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全焼車両から複数人の骨、岩手 岩泉町の林道(2日)西日本

岩手県警岩泉署は1日、岩泉町猿沢外山の林道で見つかった全焼のワゴン車の中から、複数人の人骨が見つかったと明らかにした。自殺と事件の両面から調べており、死因や身元の特定を急ぐ。
 岩泉署によると、8月31日に通行人から「全焼した車がある」と110番があり、駆け付けた岩泉署員が頭蓋骨や骨盤などを発見した。損傷が激しく、死者の数や性別、外傷の有無も不明。
 現場は岩手県沿岸部を走る三陸鉄道北リアス線摂待駅から西に約5キロの山中。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/446210/

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニに誰もいない…客が通報→店員の200万円窃盗が判明、容疑で逮捕(2日)産経

佐賀県警神埼署は1日、勤務中のコンビニ店舗から現金約200万円を盗んだとして窃盗容疑で、この店舗のアルバイト従業員、石原佳也容疑者(49)=同県小城市小城町自在=を逮捕した。店を訪れた客が店員がいないことを不審に思い、110番して発覚した。
 逮捕容疑は8月31日午後10時ごろから翌1日午前5時ごろまでの間、神埼市千代田町のコンビニで、事務所やレジなどから現金200万6千円を窃取した疑い。
 神埼署によると1日午前4時50分ごろ、店を訪れた50代男性が「コンビニに店員がいない」と110番した。捜索していた警察官が福岡県久留米市内の駐車場で石原容疑者を発見した。http://www.sankei.com/affairs/news/180902/afr1809020005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮ハッカー集団がマックOS攻撃 ウイルス初確認、仮想通貨交換業者が感染(2日)産経

北朝鮮が関与するハッカー集団「ラザルス」が、新たに米アップル社製の基本ソフト(OS)であるmacOS(マックオーエス)を標的にしたコンピューターウイルスを開発し、他国の仮想通貨交換業者のコンピューターを今夏に感染させていたことが1日、分かった。調査したロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキーラボ」によると、ラザルスによるマックOS向けのウイルスが確認されたのは初めて。外貨獲得や重要情報の窃取が目的とみられる。
 同社によると、攻撃者は組織内で重要な情報を一手に扱う情報系の部署などのシステムを狙う傾向があるが、重要情報を扱うシステムのOSは世界的にマイクロソフト社製のウィンドウズからマックOSに移行する動きがあるという。同社は「ラザルスも流れに乗ったのだろう」と分析する。
 今回標的となったのはアジア地域の仮想通貨交換業者で、マックOSの開発会社名と、ウイルスを構成するプログラム(コード)の中にあった「jeus」の文字列から、ウイルス名は「Apple Jeus(アップルジュース)」と名付けられた。コードを解析すると、ウイルスの作成時期は6月ごろとみられることも判明。今回の攻撃で使用されたウイルスのコードは、過去にラザルスが関与したとみられるサイバー攻撃で使われたウイルスのものと酷似していた。さらに、送信者の使用言語のコードは北朝鮮を示す「ko-kp」とされていた。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

北、融和姿勢の裏で…サイバー攻撃での外貨獲得を継続(2日)産経

北朝鮮が関与するハッカー集団「ラザルス」の新たに確認されたコンピューターウイルス「アップルジュース」。6月ごろとみられる開発時期は、米朝首脳会談で両国が朝鮮半島の完全な非核化を目指すことで合意した時期と重なる。今回の事例では北朝鮮が対外的に融和姿勢を見せる一方で、依然としてサイバー攻撃を外貨獲得の手段として重視している状況が明らかになった。
 感染したシステムには、攻撃に必要な別のウイルスなどの各種プログラムを、指示に応じて勝手に外部からダウンロードする機能が入り込んでいた。詳細な被害状況は不明だが、財務情報や個人情報といった情報の窃取や、取引された仮想通貨を攻撃者らのアカウントに送るよう不正操作することも可能になっていた。
 マックOSを攻撃対象とした背景を、北朝鮮のサイバー能力を研究する元陸上自衛隊通信学校長の田中達浩(たつひろ)氏は「非核化合意はあっても経済制裁などは継続されるため、北朝鮮に資金稼ぎの動機はある」と分析。「スマートフォンに使われるAndroid(アンドロイド)、iOS(アイオーエス)といった異なるOS系なども狙い、研究開発を進めていると考えてもいいだろう」と警鐘を鳴らす。(福田涼太郎)
http://www.sankei.com/affairs/news/180902/afr1809020003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公立中教員、ひき逃げ疑い 長野で逮捕、少年軽傷(2日)共同

長野県警長野中央署は1日、自転車の少年(19)を乗用車ではねて軽傷を負わせたまま逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、公立学校に勤務する山口貴容疑者(40)=長野市=を逮捕した。学校関係者によると、山口容疑者は長野市内の公立中学教員。
 同校の校長は「大変驚いている。残念」と取材に語った。署は、同容疑者が認めているかどうかを明らかにしていない。
 逮捕容疑は1日午前7時15分ごろ、長野市早苗町の市道交差点で乗用車を運転していた際、左方向から来た自転車の少年をはねて右腕にけがをさせ、救護せずに現場を立ち去った疑い。https://this.kiji.is/408642284311561313?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者逃走から3週間 天井破り逃走計画か(2日)NHK

大阪の警察署から容疑者の男が逃走してから2日で3週間になります。その後の調べで、逃走した接見室の天井部分に複数のへこみが見つかったことがわかり、警察は、男が当初、天井を破って逃げようとした可能性があると見て調べるとともに、男の行方を捜査しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待死の子の2割 母親が10代で妊娠(2日)NHK

過去10年間に虐待を受けて死亡した子どものうち2割は母親が10代で妊娠していたことが厚生労働省の調査でわかりました。公的機関の支援を受けず孤立していた母親が多く、支援にどう結び付けていくかが課題となっています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

琉球朝日放送の社員を強盗傷害の疑いで逮捕(1日)テレビ朝日

酒に酔ってタクシーに乗車し、料金を支払わずに運転手を殴ってけがをさせたとして琉球朝日放送の社員が逮捕されました。
 逮捕されたのは琉球朝日放送東京支社に勤める島健人容疑者(29)です。島容疑者は1日午前6時ごろ、東京都内でタクシーを利用した後、料金を払わずに降り、その際に運転手の頭を殴って転倒させ、全治約1カ月のけがをさせた強盗傷害の疑いです。島容疑者は酒に酔っていて、その場で運転手に取り押さえられましたが、警察の調べに対して容疑を否認しているということです。琉球朝日放送は「被害に遭われた方に深くおわび申し上げます。事実確認をして厳正に対処します」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗 防犯カメラ映像を公開 北海道・紋別(2日)テレビ朝日

北海道紋別市のコンビニ店に男が押し入り、現金約59万円を奪って逃げた事件で、警察は犯行の様子を捉えた防犯カメラの映像を公開し、行方を追っています。
 映像には男が右手に持った刃物を店員2人に突き付ける瞬間が映し出されています。先月29日午前0時ごろ、紋別市にあるコンビニ店で、果物ナイフのような刃物を持った男が駐車場にいた女性店員を押し倒して店の中に押し入り、売上金約59万円が入った袋を奪って逃げました。女性店員は首を捻挫するなどのけがを負いました。男は身長約165センチで、犯行当時、紺色のフード付きの上着に黒いズボン、目出し帽で顔を隠していました。

http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・東伊豆町で住宅火災 焼け跡から4人の遺体(2日)テレビ朝日

静岡県で、深夜に住宅が全焼する火事がありました。焼け跡から5歳の男の子を含む家族4人とみられる遺体が見つかっています。
 1日午後11時20分ごろ、静岡県東伊豆町にある白鳥広己さん(60)の木造平屋建ての住宅から火が出ているのを近くの住民が気付き、消防に通報しました。1時間後に火は消し止められましたが、焼け跡から、合わせて4人の遺体が見つかりました。白鳥さんの妻(53)、29歳の長男と28歳の次男、そして、孫で5歳の男の子とみられています。警察によりますと、火が出た当時は家族全員が就寝中で、煙に気付いた白鳥さんだけが避難して無事だったということです。火元は室内とみられていますが、警察と消防は火が出た原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月1日 | トップページ | 2018年9月3日 »