« »23歳女性殺害しようとした疑い、47歳の元交際相手逮捕(6日)TBS | トップページ | “闇の配送センター”か 大量盗品をベトナムへ?(6日)テレビ朝日 »

2018年8月 6日 (月)

»「事故防ぐためやむをえない」運転続ける認知症疑いの男性逮捕(6日)TBS

認知症の疑いが強い69歳の男性に車の運転をやめさせるため、警察が異例の逮捕に踏み切りました。
 警察署に押収された車。持ち主は神奈川県鎌倉市に住む69歳の男性。取材に応じた弟は、男性は10年ほど前に妻を亡くし、4、5年前から認知症と疑われる症状がひどくなったと話しました。
 「5分くらいの中で同じことを何回も繰り返して話す。昨年、新潟にスキーに行ったときに、車で行って帰り道が分からなくなって」(逮捕された男性の弟)
 兄弟が車の運転を止めるよう注意しても聞かなかったといいます。
 Q.「運転をやめなさい」と言うと何と言う?
 「『なんで?なんでやめないといけないんだ』と。『認知だ』と言っても『なにそれ?』『俺は正しい、間違ってない』と」(逮捕された男性の弟)
 こうした中、先月、男性は車検を更新しようと、自動車販売店を訪問しました。ところが、明らかに認知症を疑わせる言動があり、販売店は警察に相談。警察も運転を止めるよう説得を試みましたが男性は応じず、車検が切れた後も運転を続けました。
 このため、警察は「事故を防ぐためにはやむをえない」と判断、先月30日、車検切れの車を運転した容疑で、異例の逮捕に踏み切り、車を押収しました。
 「事故を起こすことが一番心配。他人様の命を奪っちゃうことになったら、これは大変」(逮捕された男性の弟)
 男性は翌日釈放され、医師の診察を受けて認知症と診断されましたが、その結果も男性本人は認めようとしないということです。認知症と診断されれば、制度上、免許の取り消しが可能ですが、今回の男性の場合、免許が取り消されたことも理解できず車に乗ろうとする可能性が高いと親族は話します。
 専門家も、逮捕という異例の判断に理解を示します。
 「せっぱ詰まった状態であったのは、間違いない。周りが気づいて『やめよう』と言っても、なかなかやめようとしなかったり。そういう場合、多少強制的にやらざるを得ないということはあり得る」(“認知症の人と家族の会”副代表理事 川崎幸クリニック院長 杉山孝博氏)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3440151.html

« »23歳女性殺害しようとした疑い、47歳の元交際相手逮捕(6日)TBS | トップページ | “闇の配送センター”か 大量盗品をベトナムへ?(6日)テレビ朝日 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67028605

この記事へのトラックバック一覧です: »「事故防ぐためやむをえない」運転続ける認知症疑いの男性逮捕(6日)TBS:

« »23歳女性殺害しようとした疑い、47歳の元交際相手逮捕(6日)TBS | トップページ | “闇の配送センター”か 大量盗品をベトナムへ?(6日)テレビ朝日 »