« 留置場にメモ 監視緩い署員見極めか、容疑者逃走事件 (29日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年8月29日 (水)

交通事故の捜査書類、3警官が書き換えた疑い(29日)読売

交通事故の捜査書類を書き換えたとして、滋賀県警が、交通部に所属する50歳代の警部ら警官3人を虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで書類送検していたことが、県警への取材でわかった。
  他に書類送検されたのは、いずれも交通部に所属する30歳代の巡査部長と巡査長。
 県警によると、3人は5月、追突事故の捜査書類について、車間距離など数か所の数字を書き換えた疑い。上司から「関係者の供述と書類の内容が合っていない」などと差し戻されたが、再捜査をせずに、推測で数字を書いたという。
 3人は容疑を認め、「事実に影響は与えないと安易に考えた」と説明している。
 松山孝監察官室長は「公文書作成の基本を徹底し再発防止に努める」とした。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180829-OYT1T50057.html

« 留置場にメモ 監視緩い署員見極めか、容疑者逃走事件 (29日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67109272

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故の捜査書類、3警官が書き換えた疑い(29日)読売:

« 留置場にメモ 監視緩い署員見極めか、容疑者逃走事件 (29日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »