« 山や川、全国で6人死亡 8月最後の日曜日(27日)西日本 | トップページ | »富田林署逃走、逮捕前 ガレージを偽名で借用か(27日)TBS »

2018年8月27日 (月)

愛知県警「回答できない」 被告への不当圧力疑い 博多金塊盗(27日)西日本

 愛知県警による捜査情報漏えい疑惑に関する供述を野口和樹被告が拒否した背景に県警からの不当な圧力があった疑いがあるとして、同被告の弁護人が事実関係の調査などを文書で申し入れた件について、愛知県警が「公判中のことであり、回答を差し控える」と弁護人に伝えていたことが分かった。弁護人は「圧力が事実であれば、被告の防御権を不当に制約するもので極めて遺憾。改めて調査、回答を求めることを検討する」としている。
 和樹被告は博多金塊事件を巡る公判で、愛知県警の捜査員から福岡県警の捜査状況を教えてもらっていたと明かし、「捜査員が協力してくれているから犯罪ではないと思っていた」と無罪主張していた。ところが今月10日の被告人質問では一転して供述を拒否。弁護人や福岡拘置所で面会した記者に「友人らが捜査員から『小さなネタでもぱくるぞ』などと圧力を受けている。これ以上証言すると迷惑がかかる」と語っていた。
=2018/08/27付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/444546/

« 山や川、全国で6人死亡 8月最後の日曜日(27日)西日本 | トップページ | »富田林署逃走、逮捕前 ガレージを偽名で借用か(27日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県警「回答できない」 被告への不当圧力疑い 博多金塊盗(27日)西日本:

« 山や川、全国で6人死亡 8月最後の日曜日(27日)西日本 | トップページ | »富田林署逃走、逮捕前 ガレージを偽名で借用か(27日)TBS »