« 夏休み短縮影響か、小中高生自殺8月下旬ピークか(20日)読売 | トップページ | 緊急地震速報、気象庁誤る 発生しなかった予測が流れる(20日)朝日 »

2018年8月20日 (月)

「任意保険未加入」火種に 修理費巡りトラブル続発 裁判に発展も 8台に1台が未加入(20日)西日本

任意保険に加入していない車が事故を起こし、修理費用などを巡ってトラブルになるケースが後を絶たない。特命取材班にも福岡県の議員が追突事故を起こし、支払いを拒んで裁判になっているとの情報が寄せられた。法律で加入が義務付けられる自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と違いあくまで「任意」の保険だが、政務活動にも使う車がなぜ未加入で、もめている理由は-。取材を進めると問題長期化の背景や任意保険の大切さが見えてきた。
 事故は昨年8月の夕方、福岡市東区で発生。信号停車中の広島市の夫婦の車に女性議員の車が低速で追突した。車後部のバンパーがへこみ、バンパーに付いているセンサーも破損。当初、夫婦は痛みを感じなかったため物損で処理したが、首などに違和感を覚えて4日後に病院を受診。頸椎(けいつい)捻挫症候群などと診断され人身事故に切り替えた。
 治療費や休業損害など対人補償は自賠責保険で賄われるが、車の修理費などは任意保険の対象で、保険未加入の議員が責任を負う。夫婦はバンパーやセンサーの交換など約15万円を業者の見積もりに基づき請求したが、議員は「事故との因果関係がはっきりしない」と一部の支払いを拒否。代車費用も「必要性があるか疑問」として応じなかった。
 夫婦は保険の特約でつけた弁護士と相談し、今年1月、慰謝料も含めた約65万円の支払いを求めて広島簡裁に提訴した。
続く downwardleft

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/442495/

« 夏休み短縮影響か、小中高生自殺8月下旬ピークか(20日)読売 | トップページ | 緊急地震速報、気象庁誤る 発生しなかった予測が流れる(20日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67076320

この記事へのトラックバック一覧です: 「任意保険未加入」火種に 修理費巡りトラブル続発 裁判に発展も 8台に1台が未加入(20日)西日本:

« 夏休み短縮影響か、小中高生自殺8月下旬ピークか(20日)読売 | トップページ | 緊急地震速報、気象庁誤る 発生しなかった予測が流れる(20日)朝日 »