« 宮内庁で公文書所在不明に=利用請求で判明、紛失か(17日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年8月17日 (金)

隣家の男、金づちで襲い液体かけ放火…3人重体(17日)読売

福岡県糸田町の住宅などでやけどを負った男女4人が見つかった事件で、県警田川署は17日、殺人未遂容疑で住宅などの捜索を始めた。県警は4人のうちの1人で、隣家に住む親類の男(70)が灯油のようなものをかけて火を付けたとみて調べている。
 県警によると、16日午後8時45分頃に110番があった。署員が駆けつけたところ、糸田町の男性(70)宅や周囲の路上などで、男性と、姉(74)、妹(69)と隣家の男の計4人が倒れていた。4人は病院に搬送され、男性ら3人が重体、姉が重傷。
 調べに対し、姉は「(隣家の男から)金づちのようなもので殴られた。灯油のような液体をかけられ火を付けられた」と説明している。
 男性は、3人で暮らしている。隣家の男は親類で一人暮らしだという。近所に住む60歳代の女性は「バンという破裂音がしたので駆けつけると、道路に倒れていた男性に近所の人が水をかけていた。静かな場所でこんな事件が起き、信じられない」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180817-OYT1T50046.html?from=ycont_top_txt

« 宮内庁で公文書所在不明に=利用請求で判明、紛失か(17日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67066663

この記事へのトラックバック一覧です: 隣家の男、金づちで襲い液体かけ放火…3人重体(17日)読売:

« 宮内庁で公文書所在不明に=利用請求で判明、紛失か(17日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »