« 57年ぶり、英国で発見=インドで盗難の12世紀仏像(16日)時事 | トップページ | »帰省中の男性がトラックにはねられ重体 茨城・筑西市(16日)TBS »

2018年8月16日 (木)

接見終了ブザー、1年前には電池なし…府警謝罪(16日)読売

大阪府警富田林署で勾留中の無職樋田淳也容疑者(30)が弁護士との接見後に逃走した事件で、府警は15日、面会室での接見終了などを知らせるブザーの電池が、1年前には抜かれていたことを明らかにした。ブザーが作動しなかったことなどから、接見終了を把握するのが遅れ、逃走につながっていた。広田耕一・府警本部長は「府民に多大な不安を与え、心からおわびします」とのコメントを出し、事件後初めて謝罪した。
 府警では土日や夜間は、面会室近くに署員を置いておらず、弁護士らが面会室のドアを開け閉めした際に鳴るブザーなどで接見が終わったことを確認している。
 しかし、富田林署ではブザーの電池が入っていなかったため作動せず、約20人いた署員は接見が終わった12日午後8時頃から約1時間45分の間、接見終了を把握できなかった。

(ここまで351文字 / 残り221文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180815-OYT1T50160.html?from=ycont_top_txt

« 57年ぶり、英国で発見=インドで盗難の12世紀仏像(16日)時事 | トップページ | »帰省中の男性がトラックにはねられ重体 茨城・筑西市(16日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 接見終了ブザー、1年前には電池なし…府警謝罪(16日)読売:

« 57年ぶり、英国で発見=インドで盗難の12世紀仏像(16日)時事 | トップページ | »帰省中の男性がトラックにはねられ重体 茨城・筑西市(16日)TBS »