« 迫る72時間 奇跡の生存 山口男児保護、専門家に驚き (16日)日経 | トップページ | 【横浜患者殺害】別患者も中毒死の疑い浮上 3人目の殺人立件へ詰めの捜査 神奈川県警(16日)産経 »

2018年8月16日 (木)

【富田林脱走】容疑者の実家近くでミニバイク盗難…逃走の“足” 頻繁に乗り換えか!?(16日)産経

大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、指名手配されている無職、樋田淳也容疑者(30)の同府松原市内にある実家近くで、ミニバイクの窃盗事件が発生していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。樋田容疑者は同署近くで赤い自転車を盗み、実家方向に逃走したとみられることがすでに判明。この自転車も、ミニバイクの盗難現場からそれほど遠くない場所で乗り捨てられていた。
 府警富田林署捜査本部は、樋田容疑者が土地勘のある実家周辺で、ミニバイクなど乗り物の盗みを繰り返しながら逃走を続けている可能性があるとみて、行方を追っている。
 捜査関係者によると、樋田容疑者が逃走後の13日午前0時ごろ、同府松原市一津屋の民家近くにある路上で、駐車していた黒色のミニバイクがなくなっているのに所有者の男性(19)が気付いた。現場は樋田容疑者の実家から約1キロの距離だった。
 被害男性は取材に対し、ミニバイクについて「鍵は差しっぱなしだったかもしれない。ガソリンはある程度入っていたと思う」と話した。
 一方、樋田容疑者が逃走に使ったとみられる赤い自転車は、富田林市の北隣に位置する同府羽曳野市内の路上で乗り捨てられていた。発見された場所は、ミニバイクの盗難現場から5キロほどしか離れておらず、実家からも遠くない。
 樋田容疑者は12日午後7時半ごろ、富田林署2階の面会室で弁護士と接見。弁護士が同8時ごろに接見を終えて退出した後、面会室のアクリル板を蹴破り、署の裏口から逃走したとみられている。http://www.sankei.com/west/news/180816/wst1808160007-n1.html

« 迫る72時間 奇跡の生存 山口男児保護、専門家に驚き (16日)日経 | トップページ | 【横浜患者殺害】別患者も中毒死の疑い浮上 3人目の殺人立件へ詰めの捜査 神奈川県警(16日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【富田林脱走】容疑者の実家近くでミニバイク盗難…逃走の“足” 頻繁に乗り換えか!?(16日)産経:

« 迫る72時間 奇跡の生存 山口男児保護、専門家に驚き (16日)日経 | トップページ | 【横浜患者殺害】別患者も中毒死の疑い浮上 3人目の殺人立件へ詰めの捜査 神奈川県警(16日)産経 »