« トンネルで追突、5人搬送 命に別条なし、東京・大田(4日)産経 | トップページ | 逮捕されたのは少年だった だまされたふり作戦一部始終(4日)朝日 »

2018年8月 4日 (土)

不法投棄・路上駐車…迷惑BBQの有料化検討(4日)読売

 国土交通省淀川河川事務所が、松尾橋付近の桂川河川敷(京都府西京区)でバーベキューの有料化を検討している。家族連れなどが利用する人気スポットだが、ごみの不法投棄や路上駐車、騒音などのトラブルが改善しないためだ。利用者1人あたり500円を徴収する社会実験を行い、効果を検証したうえで決める。
 桂川右岸約2500平方メートルのエリア。嵐山東公園に隣接し、阪急嵐山線松尾大社駅に近い。
 交通の便の良さから、多い日で1日数百人がバーベキューを楽しむ一方、食べ残しや空き缶などが大量に放置され、悪臭やカラスの飛来が深刻化した。近隣からの苦情も相次ぎ、2010年には地元自治会から改善を求める要望書が提出された。
 こうした状況を受け、同事務所は、職員を巡回させるなどしてマナー向上を呼び掛けてきたが改善されず、昨年9月に初めて有料化の社会実験を約2週間実施した。小学生以下や65歳以上、障害者らを除き、利用料として1人500円を支払ってもらい、ごみ置き場や仮設トイレを設置した。
 警備員による巡回も強化した結果、放置ごみの量が大幅に減少した。利用者アンケートでは、有料でも「利用する」と答えた人が33%で、「利用しない」(10%)を上回るなどおおむね肯定的だったという。
 2度目の実験となる今回は期間を7月28日~9月24日の約2か月間に延長。コンロやいすなどを運び込む車の路上駐車を減らすため、機材のレンタルサービスも提供する。
 河川敷でのバーベキューを巡っては、淀川の西中島地区(大阪市淀川区)で16年度から有料化され、川崎市の多摩川などでも実施されている。同事務所は「本格導入には、採算性や近隣住民の合意が得られるかといった課題があるが、有料化はごみの減量に有効な手段」としており、前向きに検討を進める考えだ。(升田祥太朗)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180804-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

« トンネルで追突、5人搬送 命に別条なし、東京・大田(4日)産経 | トップページ | 逮捕されたのは少年だった だまされたふり作戦一部始終(4日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67019695

この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄・路上駐車…迷惑BBQの有料化検討(4日)読売:

« トンネルで追突、5人搬送 命に別条なし、東京・大田(4日)産経 | トップページ | 逮捕されたのは少年だった だまされたふり作戦一部始終(4日)朝日 »