カテゴリー

« SNSをめぐる犯罪 児童が巻き込まれるリスクも(22日)産経 | トップページ | 長崎の80代夫婦、無理心中か 夫が自宅にメモ残す(22日)西日本 »

2018年8月22日 (水)

機密性高い海外開発の無料通信アプリ「テレグラム」「シグナル」犯罪使用相次ぐ 消去後の復元困難 警察当局、拡大に警戒(22日)産経

海外で開発された機密性の高い無料通信アプリが暴力団関係者や特殊詐欺グループなどによって犯罪に関する連絡手段として悪用されていることが21日、捜査関係者らへの取材で分かった。暗号化技術を使うことで通信内容を保護し、消去後の復元が困難な点に目をつけているとされ、警視庁が摘発したグループで使われていたことも確認された。警察当局は犯罪ツールとしての悪用の拡大に警戒を強めている。
   情報漏れを警戒
 「仲間内でのやりとりはもっぱらこれを使っている」。ある指定暴力団幹部は、そう言ってスマートフォンの画面を指し示した。
 表示されていたのは「Telegram(テレグラム)」上でやりとりされたメッセージ。アプリのメッセージ機能を使って、別の指定暴力団の組員と仮想通貨の売買をめぐる情報交換が続けられていた。
 この幹部によると、暴力団関係者らの間で、振り込め詐欺の手順の指示や違法薬物の売買などのやりとりにも使われているという。
続きを読む

« SNSをめぐる犯罪 児童が巻き込まれるリスクも(22日)産経 | トップページ | 長崎の80代夫婦、無理心中か 夫が自宅にメモ残す(22日)西日本 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SNSをめぐる犯罪 児童が巻き込まれるリスクも(22日)産経 | トップページ | 長崎の80代夫婦、無理心中か 夫が自宅にメモ残す(22日)西日本 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ