« 長崎の長屋全焼、2人死亡 夫婦か、6棟延焼(20日)共同 | トップページ | 接触事故から果物ナイフ発見 銃刀法違反容疑で巡査逮捕(20日)朝日 »

2018年8月20日 (月)

仏テロ使用の爆薬「魔王の母」製造、少年を逮捕(20日)読売

 高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を自宅で製造したなどとして、愛知県警は20日、名古屋市緑区の大学1年の少年(19)を爆発物取締罰則違反(製造など)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 過酸化アセトンはわずかな衝撃や摩擦、火花で爆発する威力の強い爆薬で、2015年11月のパリの同時テロでも使用された。インターネット上には製法を記したサイトがあり、原料の入手や製造も比較的容易で、欧米では「サタン(魔王)の母」とも呼ばれている。国内では、TATPの所持や製造容疑で、愛知県や岐阜県の男性が摘発されている。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180820-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

« 長崎の長屋全焼、2人死亡 夫婦か、6棟延焼(20日)共同 | トップページ | 接触事故から果物ナイフ発見 銃刀法違反容疑で巡査逮捕(20日)朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67077481

この記事へのトラックバック一覧です: 仏テロ使用の爆薬「魔王の母」製造、少年を逮捕(20日)読売:

« 長崎の長屋全焼、2人死亡 夫婦か、6棟延焼(20日)共同 | トップページ | 接触事故から果物ナイフ発見 銃刀法違反容疑で巡査逮捕(20日)朝日 »