« 警察署に電話、みだらな言動 業務妨害容疑で逮捕(20日)西日本 | トップページ | 住宅に高齢女性の腐乱した遺体 殺人事件か 岩手県(21日)テレビ朝日 »

2018年8月20日 (月)

きつい顔で戻った仏像 はがれた金箔、盗品発覚恐れたか(20日)朝日

盗難などで所在不明になっていた文化財が戻ってきても、傷つくなどして修復を余儀なくされる場合がある。

 福岡市の寺院・油山(あぶらやま)観音にある国の重要文化財「木造聖観音坐像(しょうかんのんざぞう)」は2009年10月に盗まれ、翌月のオークションで変わり果てた姿で出品されているのが見つかった。
 あちこちの金箔(きんぱく)がはがされて下地の黒い漆がむき出しになり、盗難前は外れて仏像の後ろに置かれていた腰の衣「天衣(てんね)」が釘で取り付けられていた。手に持つレンゲの高さが変わる細工もされていた。
 「マイルドな表情の仏様だったんやけどなあ。きつい印象になっていた。ひどいことしよる」。修復にあたった公益財団法人美術院国宝修理所京都市)の八坂寿史・工房長(63)は振り返る。
 文化庁によると、国宝・重文は盗まれて傷つけられた場合でも、劣化につながる傷は修復するものの、外観については手を加えることを避けるため、なるべく修復しないことが基本だ。あまりに痛々しい場合に修復を検討するという。

続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL8K7V5RL8KUUPI00V.html

« 警察署に電話、みだらな言動 業務妨害容疑で逮捕(20日)西日本 | トップページ | 住宅に高齢女性の腐乱した遺体 殺人事件か 岩手県(21日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67078479

この記事へのトラックバック一覧です: きつい顔で戻った仏像 はがれた金箔、盗品発覚恐れたか(20日)朝日:

« 警察署に電話、みだらな言動 業務妨害容疑で逮捕(20日)西日本 | トップページ | 住宅に高齢女性の腐乱した遺体 殺人事件か 岩手県(21日)テレビ朝日 »