« 法務省や検察庁名乗り架空請求、新たな詐欺多発(30日)読売 | トップページ | »大坂正明被告の逃走を支援か、68歳男逮捕(30日)TBS »

2018年8月30日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル)
交通死者数がさらに減少
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014067 交通事故死者数が減り続けている。戦後、最も少なかった昨年よりさらに減っているのだ。
 警察庁によると今年7月現在の全国の交通事故発生件数は24万6581件で、前年同期より2万2384件も減っている。そして交通事故死者数は1883人で同106人の減少だった。
 戦後最も多かったのは昭和45年で1万6765人。平成29年が3694人だったので4分の1以上も減少したことになるが、今年は、さらに下回りそうだ。
 問題は高齢者ー死者数1883人のうち65歳以上が55.7%を占めていることだ。平成20年以降、年々減少しているのだが…
 高齢者の死亡事故の法令違反別で最も多いのは「運転操作の不適格」で103件。昨年同期より1件の増加。次いで多いのは「通行区分違反」の54件で、同16件の増加。「脇見運転」が45件で同7件の増。その他「安全不確認」が5件で同4件の増加だった。
 発生ランキングは大阪の3047件、愛知の3012件、福岡の2867件、東京の2861件、静岡の2463件と続いた。
 次に死者数は埼玉と愛知の各14人、三重と北海道の各13人、兵庫と福岡の各12人などとなっている。
 過激な言い方だが、高齢者が単独の事故ならともかく、他人を巻き込んだ事故は迷惑千万な話である。勇気を持った運転免許証の返納を…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-26.html

« 法務省や検察庁名乗り架空請求、新たな詐欺多発(30日)読売 | トップページ | »大坂正明被告の逃走を支援か、68歳男逮捕(30日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67113100

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 法務省や検察庁名乗り架空請求、新たな詐欺多発(30日)読売 | トップページ | »大坂正明被告の逃走を支援か、68歳男逮捕(30日)TBS »